YALIN note

MAS/AN 増岡設計室 @入間市
住宅設計やリフォーム・家具のことまで、
気楽にご相談下さい。

伊丹十三記念館

2007-05-27 | 住まい・建築・仕事
昨日は、ダーリンが久しぶりに静岡へ出張でした。
いつもお世話になっている中村好文さんもご一緒でした。
中村さんから「伊丹十三記念館」のパンフレットを頂いたので、
早速ホームページを拝見しました。

5月15日にオープンしたばかりの伊丹十三記念館は、
中村さんが設計したものです。
中庭を囲む回廊から各展示室に廻れるように計画されていて、
建物の外観もとてもシンプルで、goodです。
このような空間構成は中村さんがやりたかった理想の美術館です!
建物だけではなく、展示室の展示方法や素敵なパンフレットなども
中村流儀で企画されているそうです。
HPを見るだけで、行きたくなる記念館です。

うちの娘はまだ小さいので、見に行けないのですが、
いつか彼女を連れて家族で一緒に見に行こうと思います。
コメント

1歳8ヶ月

2007-05-26 | 子育て

1歳8ヶ月になりました。
(体重:12.2kg / 身長:84.6cm? / 足のサイズ:14cm?)
身長も体重も増えて、抱っこすると重く感じるようになりました。


暫く娘の日記を書いてないまま、何ヶ月か過ぎてしまいました。
娘もどんどん成長しています。

・以前の「イヤイヤの時期」が過ぎたようです。
 一時期、何でも自分でやりたいのにうまくできない時、
 よくイヤイヤと泣きながらと訴えていました。
 酷い時は、困るほど床に貼り付いて、パタパタと大泣きしました。(-_-;)
 特に、お風呂後の服を着せるタイムがとても大変でした。
 ますます自己主張が強くなった彼女は、おむつやパンツを着せる時、
 必ず「自分~、自分~」と言いながら、
 おむつやパンツに足を入れるのですが、
 うまく着れないと凄くイライラになるのです。
 着せるのに、1時間以上もかかってしまった時もあります。
 あまりにも時間かかりすぎて、風邪を引きそうなので、
 仕方なく、私たちから強制終了させると、大泣きになるのです。
 本当に魔の時間帯でした。
 しかし、この1ヶ月になってから、とても上手になりました。
 オムツやパンツに素早く足を入れ、
 前の部分を上まで引張るようになりました。
 私が服を着せる時も、素直に着させてくれるようになったので、
 一安心です。ふ~。

・歌が大好きなようで、家でよく一人で歌っています。
 「結んで、開いて、手を打って、結んで・・・・・」
 一緒に歌ってあけようと、違う~違う~と拒否されます。
 そのほか、好きな歌は
 ☆「チューリップの歌」
 ☆「わにの歌」
 ☆「歩こう、歩こう、私は元気・・・」: トトロのオープニングソーン「散歩」。
   先週から、突然家で一人でこの歌を歌い始めたのですが、
   歌詞さえ知らない私たちは教えていないので、ビックリしました。
   保育園で歌っているようです。
   翌日に、先生に曲名を教えてもらって、CDも借りてきて、
   一緒に歌えるように勉強中です。ヽ(^o^)丿
   私はあまり日本の童謡や子供の歌を知らないので、
   一緒に勉強をしなくちゃ~。


・最近、夢中になったことは「アンパンマン」・「絵を描くこと」。
 姪たちから7年前(?)の「アンパンマン」のビデオや絵本をもらって、
 毎日アンパンマンに夢中です。
 ビデオを見せても、なぜかアンパンマン・バイキンマン・ドキンちゃん
 が出ているシーンしか見ないのです。
 朝起きてもすぐパパに「遊ぼう~」と言って誘ってきて、
 「アンパンマン描いて」と言われて、毎日30個くらいアンパンマンの
 顔を描かされています。
  「小さなアンパンマン、描く」・「大きなアンパンマン、描く」と言います。
 
  約1ヶ月前にParcoで貰った風船に、パパが描いたアンパンマンの顔。
 これを上下に投げたり、キャッチボールをしたりして、楽しく遊んでいました。
 今日見たら、とうとう萎んでしまいました。

・以前買っておいたクーピーペンシル15色を出したら、喜んで、
 自分でもなぐり描きしていました。
 「これは?」と言って、色を確認しながら、遊んでいます。
 ケースに順番に入れるのも楽しんでいるようです。
 あまり力を入れすぎて、昨日はとうとう2本折れてしまいました。

・最近、よく一人占めしようという意識が強いようです。
 家でそれぞれ座る椅子が決まっているのに、
 自分の椅子以外のものも、「hanaの、hanaの」と言いました。
 保育園でもその様子があったようです。
 日中はウッドデッキへ。皆が砂場で遊んでいたので、
 滑り台独り占め状態だったのに、「hanaの、hanaの」と言いながら、
 滑りました。
 このままだとよくないかなと心配しています。

・歩くのとジャンプがとても上手になりました。
 保育園の行きと帰りは必ず自分で階段を登ったり、下ったりします。
 歩くスピードが早くなりました。
 たまに、手摺を掴まないで登りたがっているので、
 見ているだけでもハラハラします。
 「気をつけてね」と注意してあげています。
 今週になって、 ちゃんと両足が浮くようにジャンプができました。

 感心感心。

・保育園の生活にやっと慣れてきたようです。
 以前、登園する時よく大泣きしましたが、
 最近行くと、すぐにおもちゃを持って遊び、
 ママと「bye~ bye~」ができるようになったので、安心しました。
 しかし、相変わらずよく風邪を引きます。

これからも、わが娘の成長を見守っていきたいと思います。

コメント (4)

台南市map

2007-05-22 | ・ 台南情報

この写真は航空写真+地図で表示しています。

台南市の地図を検索しようと思って、
いろいろと台湾のサイトを見てみましたが、
使いやすい地図はなかなか見つかりません。
google mapで見てみたら、なんとちゃんと見えるようになりました。
以前見た時は、不鮮明な航空写真しかなかったのに、
いつの間にか、地図も見えるようになりました。
わ~、嬉しい~です。
これから台湾に行く時、場所も事前にチェックしていけるので、
便利で~す。
コメント (6)

国際バラとガーデニングショウ

2007-05-21 | 日々のこと
昨日はグッドウィルドーム(旧西武ドーム)に行って来ました。

目的は「国際バラとガーデニングショウ」を見に行くこと。
ダーリンの義弟が西武鉄道に勤めているので
家族用の入場券を頂きました。
うちと義弟の家族と一緒に見に行ってきました。
私たちは初めて見に行ったので、
何を見てもとても新鮮で、興味津々でした。

様々な種類のバラたち。(左上:青いバラ)

珍しいオレンジ系のバラたち。

バラが主役になっているガーデニング。

バラも好きですが、バラより
ガーデニングに目を奪われてしまいました。

とてもシンプルな庭ですが、迫力がありました。

「パリのエスプリが息づく庭」のワンコーナー。
沢山の花が飾られ、暮らしに潤いを感じさせる庭でした。

庭で植物の香りと彩りを楽しみしながら、
紅茶を飲むほっとする時間もいいですね。

可愛い植物たち。
このような素敵な庭の家に住みたい~と思いました。

「パリのエスプリが息づく庭」の一角に、
大勢の人が集まっていたので、覗いてみました。

パリのフラワーデザイナー「ローラン・ボーニッシュ氏」。
有名な方? フラワーレッスンの前に
物凄い見学者たちでした。
さすが、センスが違います。

彼が手掛けた華やかでエレガントな演出。
(右):花の色にした枝で作られた照明はとても素敵でした。


別のブースでバラを使ったDisplay。

フランスからの輸入バラ。
(右)ジャンヌダルク:中は菊のような花弁。
こんなバラを見たのは初めてでした。面白い~。


帰りにこんな車を発見。とてもユニークな車です。
街中を走ると、かなり注目されるでしょうね!

会場いっぱいの花を見るだけでも幸せ気分になった
充実の休日でした。♪
コメント (2)

+ la couleur K* + さんのアクセサリー

2007-05-17 | 日々のこと
楽しみにしていたものが届きました。♪
+ la couleur K* + さんのアクセサリー、
ネックレス2本と2月の誕生石のピアスです。

丁寧に包装されていて、とても感動しました。


(左) SPV-N-008
(右) グリーンカラーのインプレッションストーン(2連)

実は3月に+la couleur K* +さんにお願いして、
いくつかアクセサリーを見せてもらって、
その中から自分のサイズに合せて作ってもらったのです。
優しい+la couleur K* +さんは
私の無理な注文を聞いてくれました。
どうもありがとうございました。

+la couleur K* +さんの作品を見ると、
これもあれも欲しくなる物ばかりで…
お気に入りのアクセサリー作家です。♪
コメント (10)

今日の一枚 02

2007-05-16 | ・ 台南情報
今日の一枚:

ここは日本ではありません。
台南の郊外にある日本式家屋の廃墟です。
どこか歴史を感じさせる情緒がある建築です。

日本式家屋は私にとって、とても馴染みある風景です。
台南県新営烏樹林郷に住んでいるおばさんの家は
日本式の木造宿舎です。
小さな時、たまに父が家族を連れて遊びに行きました。
その家にある畳の香りと障子が好きでした。
近くの小学校も木造建物で、広い校庭で遊んだのを
今も覚えています。

日本の植民地時代に建てられた木造建物は
だんだん少なくなってきています。
一部の貴重な建物は、保存の動きなどもありますが、
このように、普通の家屋は廃墟のままになっている所もあります。

ちなみに、この写真は3年前の2月に撮ったものです。
ここは結婚写真のアルバムの撮影ロケ地に
よく使われているそうです。♪
今も撮影現場として愛用されているでしょうか?
コメント (2)

天然オイルの石鹸

2007-05-15 | 日々のこと

先日、用事があって、狭山市のインテリアショップ
「SCALE」へ行きました。
店で置いている天然オイルの石鹸を買ってみました。
(左)マザーソップ ローレル
(右)マザーソップ ラベンダー
身体用としてはもちろん洗顔用としても使えるので、
早速、洗顔石鹸としてローレルを使ってみました。
ほっ~、さっぱりするのにつっぱらない感じで、とてもgood!
自然な使い心地です。

パッケージのデザインもとてもシンプルで好みです。
これからも少しずつほかの商品も使ってみようと思っています。
P.S. 製作会社のHPでも購入できます。
コメント

今日のバルコニー

2007-05-14 | 日々のこと
バルコニーの植物たち。

(左) 3年前に植えた鈴蘭が今年も咲き始めました。
新しく植えたラベンダー:ラベンダーキューレッドとフリンジドラベンダー。

(左) ブルーベリーの実、ちゃんと実るでしょうか?
昨日、義弟からもらったルッコラ、今日の朝食で頂きました。♪
コメント

狭山茶の新茶

2007-05-10 | 日々のこと
この頃になると、ダーリンの実家の辺りでは、
狭山茶の新茶摘みが始まります。
先週、実家に帰った時も、近所のおばさんたちが
深い帽子をかぶって、長袖を着て、準備万端で
茶畑へ向かっていきました。
義母も、元気なころはよくバイトをしに行ったそうです。

ほら~、新茶がたっぷりな太陽を浴びて、
一層キラキラして、美味しそうに見えます。

狭山茶と言えば、日本茶の最北端のお茶だそうです。
こっちに引越しをしてから、初めて知りました。

こちらの写真はダーリンの実家から車で5分行ったところです。
先週ダーリンがTBS木曜日9時の「夫婦道」というドラマを見ていました。
このドラマは狭山茶の茶園業を営む高鍋家の物語ですが、
ロケ地はちょうどこの場所の近くで、
奥にある民家もロケに使っていたそうです。。。
身近な場所がロケ地に使われると、
なんか親近感を感じ、嬉しく思います。♪
私はまだドラマを見ていないのですが、
これから、ちょっと注目してみようかと思います。
(P.S. ちょっと渋い系のドラマみたいなのです・・・)


コメント (4)   トラックバック (1)

今日の一枚

2007-05-09 | グルメ・料理
この間、近所のスーパーへ買い物に行ったら、
魚コーナーになんと鯨の肉が売っていました。
初めて見たので、ちょっとびっくりしました。
とても珍しいので、思わず写真を撮ってしまいました。

鯨肉の色がとても黒くて、どんな味がするんだろうと
思いながら見ていました。

鯨と言えば、以前読んだ小説内田康夫の「鯨の哭く海を思い出します。
この本では、日本に深く関る
鯨をめぐる歴史を知ることができます。
この本を読むまで、
昔の日本人がよく鯨肉を食べたのを知りませんでした。
しかし、鯨を食べる習慣がない台湾人の私は
鯨の味についてあまり想像できないのです。

コメント (6)

台北商旅 les suite taipei

2007-05-07 | 台湾情報
台北市のお勧めのデザインホテルは「台北商旅 les suite taipei」。
以前台湾へ出張していた頃は、色々なホテルに泊まっていましたが、
その中でも、「台北商旅」はとてもお気に入りのホテルの一つです。
6年前から台北に行くたびによく宿泊しました。
当時は大安館しかなかったのですが、
4年前(?)に慶城館がオープンしてから、
一度だけダーリンと一緒に泊まりに行ったことがあります。

「台北商旅 慶城館」の入り口です。
ホテル全体はとてもシンプルでシックなデザインがされていて、
色々な所にアットホームさを感じさせる工夫をしています。
余計なサービスを極力省いて、宿泊客にくつろぎの空間を提供するホテルです。
私の中では、隠れ家ホテルとして質が高いホテルだと思っています。

館内の設備はとても充実しています。
ネット環境も完備されていて、客室以外に1Fロビーの奥に無料でネットできる空間があります。
また、室内に携帯電話が装備されており、
宿泊中にこれを持ち歩くと
ホテルの自分宛にかかってきた電話を
携帯電話に転送してくれるサービスがあります。
海外携帯を持っていかなかった人には、
嬉しい便利なサービスです。

外から見た中庭。朝食を気持ちよく頂けそうです。
ラウンジでいつでも落着いて温かいコーヒーや紅茶を飲めます。
もちろん、無料です。
ラウンジで打合せもできます。
出張で大安館に宿泊していたときも、よく利用していました。

宿泊した客室、たぶん精緻客房?。
とても寝心地よいベッドで、くつろぎの空間で心の疲れが癒されます。

広くて、とても快適な空間です。

ベッドの反対側に大きな絵が飾られています。
ホテルのセンスのよさが伺えます。
部屋によって、テーマが違うようです。
客室の設備も充実しています。
無料のLANが設置されていて、ビジネスの方に嬉しいサービスです。

大理石で作られた浴室は、とても洗練された無駄のない空間で、
とても優しい雰囲気でした。

      ***Hotel Data***
      台北商旅 les suite taipei (慶城館) 
      〒106 台北市慶城街12號 (木柵線南京東路站)
      tel: (02) 87127688 
      fax: (02) 87127699
      MAP
      台北ナビの情報

      台北商旅 les suite taipei (大安館) 
      〒106 台北市大安路一段135號
      tel: (02) 87733799  
      fax: (02) 87733788 
      MAP 
      台北ナビの情報    
コメント

ホテル ヴィラ フォンテーヌ汐留 / Hotel Villa Fontaine SHIODOME

2007-05-04 | 
今回泊まったホテルは「ホテル ヴィラ フォンテーヌ汐留」。
ビジネスホテルの中では、ハイグレードのデザインホテルとして設計されていますが、
手頃な価格で泊まれるのが嬉しい~です。
このホテルを知ったのは、2年半(?)前。台湾の友人が日本に出張するため、
ホテルを探して欲しいとのことで、ネットで検索したら、
このホテルがオープンしたばかりなのを知りました。
場所はB1Fにある大江戸線汐留駅から徒歩2分のところにあり、
とても交通便利で利用しやすいです。

ホテルの入り口の反対側に駅から直結のエスカーレター。

吹き抜けのアトリウムロビーはとてもシックで、スタイリッシュな空間です。
ロビーの奥のスペースは、宿泊客が朝食に利用する空間となっています。

廊下の所々にはデザインされた照明があり、いい感じです。

今回は娘と一緒に泊まるので、プレミアリラックスルームを選びました。
キングサイズのベッドにゆとりのお部屋。
160cmの大きめなソファーがあり、背が小さい私なら寝られます。

部屋から浜離宮の景色が見られます。
隣のビルしか見られない部屋もあるので、
今回はいい景色が見られてラッキーです。

客室には、なかなか充実した設備やアメニティもあります。
無線LAN回線が全室に設けられ、
自分のパソコンがあれば無料でインターネットを利用できます。
またプレミアビジネスルームならパソコンが付いています。
フットマッサージマシンも付いていて、旅の疲れをほぐしてくれます。
ただし、浴室はユニットバスであまりセンスなく、
デザインホテルに相応しくないと感じました。

今度は連泊できたらいいなぁ…

:::::::::::::::::::::::::::::::::: Hotel Villa Fontaine SHIODOME ::::::::::::::::::::::::::::::::
在東京的商務飯店中、非常具有設計風格、客房比較敞。
且因節省房客服務(Room service)之人件費用、
讓您享有低價位及舒適的客房。
全客房具有LAN設備、接上您的電脳即可上網。
我們住宿的「プレミアリラックスルーム/premium relax room」内、
具有脚底按摩器、讓您可在此洗盡旅行中的疲憊,重新出發。
我想其他的客房也有吧!
浴室並没想像中的那麼好。

另外、在電梯附近有飲料販賣機及投幣式洗衣機之其它的設施。
在高挑空Lobby的後面空間可使用免費的早餐。
坐在窗邊的話、可看到新幹線・山手線及ゆりかもめ線之電車。
喔、對了。忘記告訴您此飯店為了房客的安全装置防犯設備、
在搭乗電梯前需要挿入客房鑰匙才可進入。

此飯店位在「大江戸線汐留」付近、大約走路2分即可到達。
要去六本木(大江戸線)・新橋搭電車或搭乗銀座線都很方便。
可建議個人自由旅行的旅客住宿。

飯店資料:
ホテル ヴィラ フォンテーヌ汐留 / Hotel Villa Fontaine SHIODOME
〒105-0021 東京都港区東新橋1-9-2
Tel:03-3569-2220 / Fax:03-3569-2111
地図

其他關係集團之飯店:
ホテル ヴィラ フォンテーヌ / Hotel Villa Fontaine
コメント

GWのプチ旅行

2007-05-04 | 
去年からずっと仕事と育児で大忙しい日々を過しています。
娘を連れて遊びに出掛けることがほとんどできませんでした。

前回、娘を連れて電車でお出掛けしたのは、
何ヶ月か前に大学の後輩の出産祝いに集まった時。
板橋まで一緒に電車に乗って行ったのですが、
帰りの電車で突然大泣きになり、なんと20分以上も泣いてしまいました。
どうあやしても泣き止まないので、周りの人たちから嫌な目とされてしまい、
それ以来、電車でのお出掛けを、とても恐れていました。

今回の家族旅行はのんびりした計画にしないと、
また大変なことになりそうだと思って、
ダーリンにお願いして、東京に1泊にして、
翌日の朝に「エプソン品川アクアスタジアム」へ向かうという
ちょっと贅沢なプチ旅をしてきました。

「サメとエイの海中トンネル」
人混みがあまりないのは、皆がイルカショーの席を取りに行っている間に撮った写真だからです。 

「マングローブからサンゴの海へ」の鮮やかな小魚たち。

11時から17分間(?)ほどのイルカショー。
思ったより面白かったです。
娘も楽しんでいました。
その後、帰りの電車でもなんとか泣くことも泣く、
無事に帰宅できました。
とても充実したGWの休日でした。
コメント (4)

昨日の汐留

2007-05-03 | 

あ~、大好きなアンパンマンだ!♪ と大喜びした娘。
一人占めしたくて、この場所からなかなか離れたくない様子でした。
この場所のすぐ右側にアンパンマンショップがあります。
娘が選んだのお土産はアンパンマンのおもちゃではなく、
お菓子でした。  (^_-)-☆ラッキー。
日テレ1F広場 5:32pm

汐留の素敵な夜景 7:03pm
コメント (4)