YALIN note

MAS/AN 増岡設計室 @入間市
住宅設計やリフォーム・家具のことまで、
気楽にご相談下さい。

サプライズ

2010-01-25 | ・ 2009 台北陽明山居家
今朝、大きな国際郵便が届きました。


なんだろうと思いながら、開けてみたら、ビックリです。
なんと台北陽明山居家プロジェクトの地元協力事務所から
送られてきた台湾のお菓子です。


食べたかった『日出鳳梨酥・太陽餅』など
4種類のお菓子が入っていて、とても嬉しかったです。

残念なことに、その『台北陽明山居家』プロジェクトは、
去年10月にクライアントさんの都合で中止になってしまいました。
台湾の出張がなくなり、暫く地元の味も食べられなくなりました。

こんな時に、恋しい味が食べられることは、
本当に幸せで、ありがたいことです。

林さん、非常謝謝您們!
コメント (4)

陽明山居家03 -北埔の街並み

2009-07-19 | ・ 2009 台北陽明山居家
今回の出張は、大きな設計変更があったので、
最終日の打合せは早めに切り上げました。

ランチの後、中村さんが原住民博物館と
陳瑞憲氏が設計した誠品書局を見たいということで、
急遽予定を変更して、見に行きました。

その後、3時頃クライアントさんが紹介したい人がいるということで、
指定された場所へ行き、お会いしましたが、
そのまま皆で3台の車に乗りあい、
台北から2時間ほど離れた北埔へ連れて行かれました。

車を降りると、いきなり修復した歴史がある建物を見学させられました。
なんなんだろう?と疑問を持ったまま、移動しました。

こちらも地元の保存建物。今も人が住んでいるそうです。




地元で保存運動をしている方の店『水井茶堂』へ。
ちょっと休憩してから、また移動!

土壁が露出している古い建物には、ちょっと興味がありました。

北埔の中心にあるお寺の前のレストラン『北埔食堂』。

北埔食堂の反対側の路地に入り、さらに進みます。

辿り着いたのは、『水堂』という場所。
ここでも、保存された建物を見学させてもらいました。
縦に瓦が貼られ、その真ん中をモルタルのくぎで固定するのは、
この家の特徴だそうです。

2階から中庭を見下ろした風景。

2階の空間。

反対側に古いヴィトンのケースと赤いソファが置かれていました。


夜はなんとこの中庭で食事。

続々『北埔食堂』から運ばれた料理が食卓に並んでいきました。
すべて客家料理で、肉料理が多かったです。


あまりにも暑すぎて、汗をかきながら、蚊に刺されながら、
どうも楽しくない食事が暫く続きました。
あっという間に、暗くなり、キラキラと星が見えて、
早く台北に戻りたい気持ちでいっぱいでした。


しかし、食事後は、また先程の店『水井茶堂』の隣りに戻りました。

ここで、お茶会を楽しもうと言われましたが、
さすがに、明日は朝8時の飛行機に乗るので、
早く切り上げてもらわないと困ります。
お茶を2杯ほど飲んでから、帰りたい旨を伝えました。
台北に戻ったのは、夜10時すぎでした。



      ***shop data***
      水井茶堂   
      新竹県北埔郷中正路1號
      tel no: 03-580-5122

      ***shop data***
      北埔食堂   
      新竹県北埔郷北埔街4號
      tel no: 03-580-1156
コメント (10)

陽明山居家03 -台湾のお弁当

2009-07-19 | ・ 2009 台北陽明山居家
二日目は、朝からクライアントさんの会社で打合せを行いました。


昼頃、打合せが終わって、ゴージャスなお弁当が用意されました。

私は蒸し魚のお弁当を選びましたが、
量が多かったので、ご飯とスープはまったく手をつけませんでした。
下のお総菜は、へちま(左)→ゴーヤ(真ん中)→蒸し卵(右)。
久しぶりに台湾のお弁当を食べられて、嬉しかったです。
夜のご馳走もいいですが、
地元のお弁当も私は嬉しいです。
コメント (2)

陽明山居家03 -明水三井

2009-07-18 | ・ 2009 台北陽明山居家
台湾出張の1日目、クライアントさんが、
2軒の住宅の見学を案内してくれました。

その1つは、台湾で有名な建築家『陳瑞憲』氏の自宅。
ご本人の案内で自宅を見せて頂きました。
陳さんの自宅はとてもシンプルでモダンな家です。
高い天井で1面大きなガラスを通して、
天母や淡水などの街が一望できます。
素晴らしいロケーションです。
夜になると、素敵な夜景も独り占めできるそうです。
羨まし~い!

写真で紹介することができないのが残念です。

陳さんの作品は台北の色々なところで見ることができます。
例えば、故宮博物館内の三希堂の内装や、
台湾の有名な本屋『誠品』のすべての店の内装は
彼の作品だそうです。
とても実力がある方です。

この日の夜は、陳さんの案内で彼が設計したレストラン
日本料理の『明水三井』に行きました。

ここもとてもよい雰囲気で作られた店で、
個室で食事を頂きました。

何人かの初対面の方に囲まれ、
中村さんの隣りに座りました。
彼らは皆、とても英語が上手で、
陳瑞憲さんと謝小曼さんは、さらに日本語が話せます。
英語や中国語や日本語が交じって、賑やかで国際的な会でした。
私も英語を話せたら・・・、
もっと会話が愉しめたかなとしみじみ感じました。


さて、肝心の料理は、あまり写真を撮らなかったので、
この2枚だけしか紹介できないですが、
どれもおいしかったです。
私と中村さんは、行きの飛行機に乗ってから、
夜の食事まで食べ続けていたので、
まだお腹が空いていなくて、
それぞれの料理を少しだけ頂きました。

こちらは炭火で炙った北海道の活たらば蟹。
とても新鮮で美味しかったです。

市内から少し離れているけれど、
新しくできたMRT内湖を利用するといいです。
興味がある方は、ぜひ行ってみて下さい。

      ***shop data***
      明水三井   
      台北市明水路602號
      tel no: 02-2533-8802
      午餐 11:30am ~   2:30pm  (last order 2:00pm)
      晚餐   5:30pm ~ 10:30pm  (last order 9:20pm)
コメント

陽明山居家03 -ホテル/城市商旅

2009-07-17 | ・ 2009 台北陽明山居家
今回の宿泊先は"城市商旅"にしました。
以前から気になっていたデザイナーズホテルの1つです。
場所は市内から少し離れていて、
迪化街に近いところにあります。


ホテルに着いて、2階にロビーでチェックインしたら、
部屋をアップグレートしてくれました。ラッキー!


とても大きくて快適な部屋です。

ネットも完備しているので、
二日目と三日目の朝に、姫&ダーリンと
SKYPEで話すことができて、嬉しかったです。



フィックスガラスを通して、
お風呂からベッドルームを眺めることができます。

ただし、寒さに弱い私がエアコンを切っても、
ある時間になると、自動的にまたエアコンが起動してしまいます。
今回は、ホテル側に問い合わせする余裕がなかったので、
今度、ちゃんと原因を聞いてみようと思っています。


ロビーの右側のラウンジで無料ドリンクを頂けます。
と言っても、殆どホテルにいる時間がないので、
利用できませんでしたが、待ち合わせや
ちょっとした打合せの時に、
ゆっくりできるのがとてもよいと思います。


ラウンジの奥の階段を上っていくと、レストランがあります。


宿泊客はここで朝食を頂けました。
種類も豊富だし、バイキング形式でおかわり自由です。

とても気に入ったので、お勧めです。
ぜひ台湾に行く時、泊まってみて下さい。

      ***hotel data***
      城市商旅   
      臺北市大同區南京西路169號
      tel no: (02)2550-7722
      fax no: (02))2550-7733
      MRT情報:
      MRT淡水線中山站まで徒歩約10分ほど
      MRT台北車站まで徒歩約20分ほど
コメント (5)

陽明山居家03 -帰国

2009-07-16 | ・ 2009 台北陽明山居家
ただいま、帰ってきました。
午後1時頃に、成田に到着して、
急いで電車に乗り、家族の元へ。

今回の出張で無事に実施設計の最終チェックができると思ったのに、
クライアントさんの都合で大きな設計変更があり、
これからまた、やり直さないといけなくなりました。

台湾では、クライアントさんの意見が第一なので、
着工前の設計のやり直しはよくあるようですが、
私達にはまったく予想できなかった大きな設計変更なので、
とても驚きました。

このプロジェクトはいつ終わるんだろうか?

中村さんはとても忙しい人なので、
桃園國際空港で次の打合せ日程を決めてもらいました。
家に帰ったら、早速ダーリンに報告しました。


コメント

陽明山居家03 -久しぶりの台湾出張

2009-07-14 | ・ 2009 台北陽明山居家
今日から3日間台湾に行ってきます。
実施設計の最終打合せのためです。
今回は私と中村好文さんと一緒に行くので、
ダーリンと姫が留守です。
姫がこの3日間泣かずに居られるかどうか心配ですが、
ダーリンに頑張ってもらうしかないです。
では、またご報告します。

コメント

陽明山居家02 -基本設計最終打合せ

2008-10-26 | ・ 2009 台北陽明山居家

連日、レミングハウスツアーの案内をしながら、
毎日遅くまで旅を楽しんでいたので、
ブログをアップする体力がありませんでした。
旅行の記事はまた後日…。

さて、今日は仕事モードに切り替えます。
朝、姫を妹の家に預かってもらって、一旦ホテルに戻り、
レミングハウスの皆を見送ってから、
仕事の為に一人残った中村さんと打合せ。

午後、クライアントさんが迎えにきてくれて、
基本設計の最終打合せを行いました。
その後、現地の構造事務所や建築設計事務所とも打合せして、
なんとか無事に仕事をこなすことができました。
気づいたら、外はすっかり暗くなり、
美しい『士林の夜景』が広がっていました。
コメント (3)

陽明山居家01 -台北出張 4-5日目-

2008-09-06 | ・ 2009 台北陽明山居家
さて、連日の打合せと講演会と食事会で大忙し。
本格的に設計を取りかかったのは、帰りの前日になりました。
朝から、妹が2人の娘を連れてきて、
ホテルで我が娘の面倒を見てくれたので、
仕事に集中ができて、よかったです。
中村さんを含めて、4人の役割分担を決め、
一気に仕事を仕上げていこうと・・・。
夜8時半過ぎ、妹が家に戻るので、私が姫の元に戻りましたが、
姫の様子がとてもおかしい‥。
ずっと無口で、淋しそうでした。
阿姨(おばさん)と妹妹が遊んでくれても、ママとパパがいなくて、
淋しかった。保育園へ行ってもママがいないから、イヤだ。
とポロポロ、泣きそうな声で話してくれました。
ごめんね!一生懸命彼女に話しあげて、安心させてから、
寝かせました。
彼女が寝てから、Uさんの部屋で模型作りに専念しました。
結局、4人とも徹夜をして、やっと作品を完成させました。
模型を作っている最中で、ダーリンが撮った写真です。
随分散らかっていました。(笑!)

出発日の朝に、早速クライアントさんのオフィスでプレゼンをして、
設計の意図を説明しました。
私たちの提案をとても気に入ってくれて、
ほっとしました。
プレゼンしたあと、急いでホテルに戻り、荷物を整理して、
車で桃園国際空港へ。


エバー航空でチェックインしてから、食事をしようと思いましたが、
あまり時間がなかったので、出国審査を済ませてから
空港内でのレストランで簡単な食事をしました。

中村さんが娘のために作った顔。
また娘は中村さんに遊んでもらってニコニコ。
中村さんの大ファンになった彼女が、成田空港で中村さんと
別れるのが淋しくて、ワンワン泣いてしまい
説得するのが大変でした。
未だに、毎日中村さんに会いたいと言っています。

今回の合宿はちょっとハードスケジュールでしたが、
思ったより姫が頑張ってくれたお陰で、仕事がうまくこなせました。
今回の出張では、彼女の成長ぶりに感謝しています。
コメント

陽明山居家01 -台北出張 3日目-

2008-09-05 | ・ 2009 台北陽明山居家
この日は、中村さんは大事な講演会があります。
簡単な朝食を済ませてから、1時間ほどプライベートタイム。
玉市へ蝉の玉を探しに行き、
その中で、ダーリンが面白い蝉の道具を見つけました。

羽の部分を開くと、墨が入れられるそうです。
『携帯用の墨入れ』でした。
中村さんが気に入って早速購入。
(その後、もう一点同じモノを見つけたので、ダーリンも購入)
探していた蝉の玉も購入しました。
日本に戻ったら、早速『as it is』に展示するそうです。

帰ろうとした時に、ダーリンが見つけてきた玉の蝉。
最初、NT$6,000元だと言われたそうですが、
そんなことはありえないと思い、交渉した結果、NT$2,700元で購入。
これでも高い~なと気がします。
玉に詳しい方は、ぜひアドバイスを頂きたいですね。


その後は、急いで講演会場の『市長官邸』へ。
1940年日本植民地時代に建てられたもので、
西洋と日本との混合住宅の典型的な建物の代表だそうです。

隠れファンが会場の前で、じっと中村さんのポスターを見つめていました。
100名ほど入れる会場に、大勢の人が聞きに来ました。

私も質問コーナーで通訳の手伝いをする予定だったけれど、
主催側が把握していなかったため、
出場のタイミングが逃して、そのまま進行していました。
通訳を担当した東海大学の教授蘇さんがなんとか
こなせたので、無事に講演会が終了。
最後にサイン会があり、中村さんが一人づつ丁寧に対応していました。

しかし、台湾ではあまり作者の作品を尊重していないせいか、
講演会でスライドショーに映った写真を1枚ごとに撮っている人が
何人も居て、とても驚いてしまいました。
台湾人としては、とても恥ずかしい行為です。
ぜひ、止めて欲しいです。


夕食は、またクライアントさんのご馳走になりました。
場所は故宮博物館の1角にあるレストラン『故宮晶華』です。
とてもおしゃれな外観。

1階のエントランスの部分。

2階の個室。

スペシャルメニューの一つ『翡翠白菜』。
こちらの料理もとても豪華で、美味しかったです。
なかなか自分たちでは食べにいけないと思います。
料理の素晴らしさを紹介したいけど、
食事中に通訳をしないといけなかったので、
料理の写真を撮れなかったのが残念でした。

しかも、娘がまた食事の途中で、寝てしまいました。
ずっと大人のスケジュールに合わせて、行動してくれたので、
無理させて、可哀相だったと思っています。
本人は凄く頑張っていたと思います。褒めてあげたいです。

           *** shop data ***
    『故宮晶華
     台北市士林區至善路2段221號
      (故宮博物院內故宮晶華大樓)
      886-2-2882-9393(訂位專線)

興味がある方は、事前に予約するした方がよいかと思います。
コメント (4)

陽明山居家01 -台北出張 2日目

2008-09-04 | ・ 2009 台北陽明山居家

翌朝、クライアントさんのオフィスを訪ねました。
会議室から士林夜市&MRT士林駅を見下ろした写真。
とてもよい眺めです。

ここで、現地の協力事務所と初対面し、少し打合せしてから、
敷地視察に行きました。
敷地は、台北の国家公園、陽明山にあり、
セキュリティーが高い住宅地区にあります。

写真はクライアントさんが現在住んでいる家から撮ったもの。
素晴らしい眺めです。
これから計画する住宅は現在の住まいに近いところにあるので、
早速、場所を移動して、敷地視察を行いました。
ここで、時間を掛けて、実測したり、記録写真を撮ったりして、
現地調査をしました。


その後は、豪華なランチを頂きました。
クライアントさんの行きつけ店『裸食堂有機鐵板焼』で
食べきれないほどご馳走をいただきました。
食べるのに夢中だったので、あまり写真を撮らなかったのが残念。
クライアントさんの心遣いに非常に感謝しております。

店の内装はとてもシックでいい感じです。
オーナーこだわりの有機食材がとても美味しかったです。
今度は、自分たちで訪ねてみたいと思います。
           *** shop data ***
    裸食堂有機鐵板焼
     台北市天母忠誠路2段140巷34号
      886-2-2873-3722

のんびりしすぎたので、打合せの時間が気になりました。
その後は、やっとクライアントさんのオフィスに戻り、
慎重に色々と打合せをしました。
打合せをしている間は、Uさんが娘の遊び相手をしてくれて、
シールブックを貼ったり、白板に絵を描いたり、
絵本を読んでくれたり‥。
お陰でとてもいい子にしてくれて、
なんとか無事に打合せができました。

その後、ホテルに戻り、設計方針を決めてから、
遅めの夕飯を食べに行きました。

夕飯は私が好きな小籠包『京鼎樓』にしました。

いくつかの小籠包や菜肉蒸餃(ツァイロウ・ゼンジャオ)・
酸辣湯(スァンラー・タン)・芝麻小包(ジーマー・シャオパオ)など
を頼んで、美味しくいただきました。
熱いうちに食べてしまったので、
こちらも写真を撮りませんでした。
皆が美味し~いと言ってくれたので、
この店にしてよかったと思います。

姫はまた食事の途中に寝てしまいました。
よほど疲れていたのでしょう!
私たちも食事を済ませてから、ホテルに戻り、
少し仕事をしてから就寝。

           *** shop data ***
    『京鼎樓』
     台北市長春路47号
      886-2-2523-6639
コメント

陽明山居家01 -台北出張 1日目-

2008-09-04 | ・ 2009 台北陽明山居家
今回の台湾出張は、台北陽明山に建つ住宅の改築プロジェクトのためです。
中村好文さんと一緒にやらせていただく仕事です。
出張の経緯は増庵blogで・・・。

出張の初日は夜の便で成田出発の予定だったので、
昼に大泉学園のクライアントHさんと一緒に
依頼したい工務店を訪ねました。
現場を見せて頂いたり、お話しを聞いたり、約40分ほど滞在して、
急いで家に戻り、荷物を整理しました。
午後3時に所沢駅から空港へのバスを乗って成田空港へ向かいました。
途中、前が見えないほどの大雨で、
飛行機が飛ぶかどうか心配しましたが、
空港に着いた頃には、雨も少し落ち着いたので、ほっとしました。
その後、急いでエバー航空のカウンターでチェックインして、
レストランへ夕飯を食べに行きました。

ここで、中村好文さんともう1人のスタッフUさんが合流。
ちょっと不機嫌だった我が娘のために、
中村さんが遊び相手をしてくれたので、
姫はすっかり中村さんの虜になり、大ファンになりました。
2人が仲良し歩いている様子。とてもいい感じです。


姫は飛行機に乗った途端、寝てしまったので、
残念ながら、可愛いキティーちゃんのお弁当を食べられませんでした。
かわりに、記念写真を撮ってあげました。

台北のホテルに着いたのは、日本時間で夜中の1時過ぎになりました。
一度目が覚めた娘は、少し元気になり、遊び始めたけれど、
強制終了して、寝かせました。
明日からの仕事のため、体力を温存しないといけないので、
すぐに寝なくては‥。1日目終了。
コメント