筑波大学硬式野球部のブログ

筑波大学硬式野球部公式HP : http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/baseball/

2018年春季リーグ戦第4週vs帝京大学 2戦目

2018年04月22日 12時17分45秒 | 2018年 春季リーグ戦
こんにちは。
マネージャーの松本です。
昨日、首都大学野球春季リーグ戦第四週・帝京大学との第二戦が浦安市運動公園野球場にて行われました。今回のブログはその試合を振り返りたいと思います。

勝利すれば勝ち点獲得となるこの試合、筑波大学は初回から攻勢を仕掛けます。
先頭の一番・篠原(体育・三年)が四球で出塁すると、一死二塁となって三番・星(体育・四年)がレフト線へ適時二塁打を放ち、幸先よく一点を先制します。


(打席で構える星)

続く二回にも二死から、島(体育・四年)、串田(体育・二年)、篠原の三連打で二点を追加し、3-0とリードを広げます。


(安打を打つ島)


(適時打を放つ篠原)

筑波大学の先発投手は村木(体育・二年)。
この日も力強い速球と鋭い変化球を巧みに織り交ぜ、序盤、帝京大学打線を無失点に封じ込めます。


(先発した村木)

ところが三回、村木は先頭打者に二塁打を許してしまいます。その後一死三塁となり、内野ゴロの間に三塁走者の生還を許し、一点を失います。

四回以降は両投手が好投を見せ、スコアボードに0が並びます。

六回、村木は二死から四球で走者を許すと、続く打者には不幸にも野手の間にぽとりと落ちる適時打を浴び、3-2と帝京大学に詰め寄られます。

八回、村木は先頭打者に安打を許し、一死を取ったところでマウンドを左腕の加藤三(体育・二年)に託します。救援した加藤三は後続をピシャリと抑え、この回を無失点で切り抜けます。


(八回途中から救援した加藤三)

加藤三は九回のマウンドにも上がり、帝京大学打線を三人で抑え、3-2で筑波大学が逃げ切りました。


(笑顔でベンチに引き上げる加藤三)

以下この試合のランニングスコアになります。

帝京 001 001 000 2
筑波 120 000 00× 3

帝京:廣畑、中川-塚畝
筑波:村木、加藤三-島

この勝利により、帝京大学から勝ち点を奪取し、勝ち点を2としました!
次週以降も負けられない戦いが続きます。

次週は
vs東海大学@牛久運動公園野球場
4/28(土)12:00~
4/29(日)9:30~
が予定されております。



また来週は筑波大学のホームゲーム開催となります!
近隣にお住まいの方はぜひとも牛久運動公園野球場までお越しください!!

筑波大学硬式野球部の応援の程よろしくお願い致します!!


主務 松本 昌章

この記事をはてなブックマークに追加

2018年春季リーグ戦第3週vs帝京大学 1戦目

2018年04月14日 18時11分40秒 | 2018年 春季リーグ戦
こんばんは。
マネージャーの松本です。
本日は小野路球場にて首都大学野球春季リーグ戦第三週の帝京大学との第一戦が行われました。
今回のブログではその試合を振り返りたいと思います。

この日の筑波大学は初回から打線が繋がります。
一番・篠原(体育・三年)がライトへの二塁打でチャンスを演出すると、続く二番・種子島(体育・四年)がセンターへの適時打を放ち、七球で先制点を奪います。


(ヒットを打つ篠原)

二回にも七番・田中力(体育・二年)の安打を足掛かりに二死一塁三塁のチャンスを作ると、ここで再び二番・種子島が適時打を放ち、追加点をあげます。


(打席で構える田中力)


(適時打を放つ種子島)

筑波大学の先発投手は村木(体育・二年)。この試合、村木は打たして取る投球を展開します。二回に一点を失ったものの、低めを丁寧につく投球で帝京大学打線を打ち取っていき、七回を一失点にまとめます。


(先発した村木)

2-1で迎えた七回、追加点のほしい筑波大学は三つの四死球で二死満塁のチャンスを作ります。ここで迎えるは四番・中島(体育・四年)。中島はこの場面で低めのきわどい球にバットを止め、四球を選ぶことに成功。筑波大学は押し出しでほしかった一点を追加します。

八回からは救援した加藤三(体育・二年)が緩急自在の投球で帝京大学打線を抑え込み、シャットアウト。最終スコア3-1で筑波大学が第一戦をものにしました。


(八回から救援した加藤三)

以下この試合のランニングスコアになります。

筑波 110 000 100 3
帝京 010 000 000 1

筑波:村木、加藤三-島
帝京:廣畑、岡野、中川-塚畝

この勝利で前週から三連勝となりました!

明日の試合は以下のように予定されております。

9:30~ vs帝京大学 @小野路球場

明日の試合も一戦必勝で臨み、勝利できるよう、また今週も勝ち点が取れるよう頑張りますので、筑波大学硬式野球部へのご声援宜しくお願い致します!


主務 松本 昌章

この記事をはてなブックマークに追加

2018年春季リーグ戦第2週vs桜美林大学 2戦目

2018年04月09日 12時07分13秒 | 2018年 春季リーグ戦
こんにちは。
マネージャーの松本です。
昨日首都大学野球春季リーグ戦第二週・桜美林大学との第二戦が行われました。
今回のブログはその試合を振り返りたいと思います。

この日も筑波大学は初回から攻勢を仕掛けます。
二死から三番・星(体育・四年)が三塁打を放つと、続く四番・中島(体育・四年)がセンターへの適時打で星を本塁へ返し、一点を先制します。


(三塁打を放つ星)

二回に同点に追いつかれるも、三回に星、中島の連続安打などで一死満塁のチャンスを作ると、ここで六番・皆神(体育・三年)がセンターへの犠飛を放ち、再び一点リードを奪います。


(安打を放つ中島)

連勝で勝ち点獲得を目指す筑波大学の先発マウンドに上がったのは藪崎(社工・三年)。藪崎は緩急自在の投球で桜美林大学打線を三回一失点に抑えます。


(先発した藪崎)

投手戦の様相を呈す中、筑波大学は四回から投手を加藤三(体育・二年)にスイッチします。
加藤三は毎回のように走者を背負うも要所を締める投球で桜美林大学打線を無得点に抑え込みます。


(四回から救援した加藤三)

三回以降得点を奪えてなかった筑波大学打線ですが、七回に打線が繋がります。三つの四死球で二死満塁のチャンスを作ると、このチャンスに再び六番・皆神が左中間へ走者一掃の適時三塁打を放ち、三点を追加します。続く代打・渡邊将(体育・三年)も適時打を放ち、この回一挙四得点を重ね、1-6とします。


(適時打を放つ皆神)


(打席に立つ渡邊将)

五点リードをもらった加藤三はこの試合最後まで投げ切り、1-6で筑波大学が勝利しました。
この勝利により、筑波大学は勝ち点を獲得しました。

以下この試合のランニングスコアになります。

桜美 010 000 000 1
筑波 101 000 40× 6

桜美:飯村、安田、松葉-徳田、小林春
筑波:藪崎、加藤三-髙瀨

次週も勝ち点が取れるように頑張りますので、応援の程よろしくお願い致します。


主務 松本 昌章

この記事をはてなブックマークに追加

2018年春季リーグ戦第2週vs桜美林大学 1戦目

2018年04月07日 15時55分57秒 | 2018年 春季リーグ戦
こんにちは。
マネージャーの松本です。
本日は首都大学野球春季リーグ戦第二週桜美林大学との試合が行われました。
今回のブログはその試合について振り返りたいと思います。

過去二試合で二点しか挙げられていなかった打線がこの試合は初回から繋がります。先頭の一番・篠原(体育・三年)がいきなり二塁打で出塁すると、その後二死満塁のチャンスを作ります。ここで迎えた六番・皆神(体育・三年)がセンターへの適時打を放ち、二点を先制します。


(先制適時打を打つ皆神)

第一戦の先発マウンドを任されたのは前週と同じく村木(体育・二年)。この試合の村木はテンポの良い投球で桜美林大学打線に的を絞らせず、四回まで一人の走者も許しません。
五回に一点は失ったものの、村木は七回を三安打一失点にまとめ、試合を作ります。


(七回一失点の好投を見せた村木)

村木の好投に応えたい打線は、7回表に猛攻を仕掛けます。
一死から四球を皮切りに一・三塁のチャンスを作ると、二番・種子島(体育・四年)がライトへの適時二塁打を放ち、二点を追加します。なおも続くチャンスで三番・星(体育・四年)がセーフティ・バントを試みると、これが相手の失策を誘い、さらに一点を追加します。攻撃の手を緩めない筑波大学打線は、さらに四番・中島(体育・四年)、代打・秋岡(体育・四年)の連続適時打や九番・串田(体育・二年)の適時打などで追加点を挙げ、この回一挙八得点。試合を決定づけます。


(適時打を打つ種子島)


(この二本目の安打を打つ中島)


(フェンス直撃の適時打を打つ秋岡)

村木の後を受けて八回に登板した中真(体育・三年)は、桜美林大学打線をたったの十球で打ち取る好投で筑波大学が攻撃で得た流れを相手に渡しません。


(八回に登板した中真)

そして九回のマウンドにはリーグ戦初登板の奈良木(社工・二年)が上がります。奈良木は適時打を浴びて一点を失うものの、力強い速球を投げ込み相手を抑え、試合を締めました。


(リーグ戦初登板となった奈良木)

10-2で今リーグ戦初勝利をあげました!
以下この試合のランニングスコアになります。

筑波 200 000 800 10
桜美 000 010 001 2
筑:村木、中真、奈良木-島、髙瀨
桜:木下、松葉、秋山、土井-徳田、小林春

明日の試合にも勝利し、勝ち点をもぎ取りたいと思いますので、筑波大学硬式野球部へのご声援宜しくお願い致します。


主務 松本 昌章

この記事をはてなブックマークに追加

2018年春季リーグ戦 第2週について

2018年04月06日 10時59分27秒 | 2018年 春季リーグ戦
こんにちは。
筑波大学硬式野球部マネージャーの長谷川です。

明日から、春季リーグ戦第2週、桜美林大学戦が行われます。

先週は惜しくも武蔵大学に2連敗を喫するという結果に終わってしまいましたが、今週こそ勝ち点を取れるように戦います!是非、今週も熱いご声援を宜しくお願い致します!

以下が明日の試合日程になります。

Vs桜美林大学 9:30~@越谷市民球場

越谷市民球場
〒343-0011 埼玉県越谷市増林3-1 越谷総合運動公園

加えて、今週のリーグ戦が行われる越谷市民球場に向かう際の交通手段に関して連絡です。
越谷市民球場は駐車場が大変狭くなっており、また、試合当日は球場がある公園内で別のイベントが行われるため、球場は大変混雑されることが予想されます。
そのため、球場にお越しになる際は、出来るだけ公共交通機関を利用していただくようにお願い申し上げます。

以下が、越谷市民球場のアクセスになります。

1.東武スカイツリーライン『越谷駅』 朝日バス「市立病院経由 増林地区センター・総合公園行」 
『総合体育館前』下車(乗車時間約20分)180円

2.東武スカイツリーライン『新越谷駅』・JR武蔵野線『南越谷駅』 タローズバス「東埼玉テクノポリス行」「松伏ターミナル行」
『総合体育館前』下車(乗車時間約20分) 250円

3.JR武蔵野線『越谷レイクタウン駅』 タローズバス「タローズ本社前行」
『総合体育館前』下車(乗車時間約15分) 250円


また、先週に引き続きまして、今週の試合も有明放送局にてライブ配信されます。
今週は試合に見に来られないという皆様は、ぜひライブ配信を見て、筑波大学硬式野球部を応援して頂けたらと思います。
以下がライブ配信を行う有明放送局のホームページのリンク先になります。


有明放送局



今週も熱いご声援よろしくお願い致します!


筑波大学硬式野球部
マネージャー 長谷川航成

この記事をはてなブックマークに追加