筑波大学硬式野球部のブログ

筑波大学硬式野球部公式HP http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/baseball/

東海大学(1)

2011年04月30日 21時31分48秒 | Weblog
こんにちは!
今日は春季リーグ第四週、東海大学との試合が行われました。

試合が動いたのは初回の東海の攻撃から。
先頭打者を四球で出してしまい、犠打と内野ゴロにより2死3塁とされてしまいます。 続く相手四番打者の打球は打ち取ったかに見えた飛球でしたが、強風により戻されてしまい適時打となってしまいました。
しかし、後続を断ち切り最小失点で初回を終えます。

2回にも1死満塁のピンチを招きますが、久保の粘り強い投球により無失点でこの回を終えます。

その後は筑波の久保、東海大学の菅野の両エースがどちらも譲らないピッチングによりなかなか点が入りません。

筑波は5回に矢野・林の安打で13塁のチャンスを作りますが、後が続かず無得点。

8回に1点を失ってしまい2-0とされてしまいます。
何としても点が欲しい筑波でしたが、相手投手に抑えられてしまい、本塁が遠い試合となってしまいました。

東海 100000010 2
筑波 000000000 0


このままでは終われません。
本日は大型連休ということもあり、多くの方に応援に来ていただきました。
皆様の声援に応えるべく、明日は筑波の執念、意地をお見せできる試合にしたいと思います!

明日も平塚球場にて、11:00開始予定となっております。

まず1勝!
全員で取りにいきましょう!!

主務 大谷佳慶

挑戦者!

2011年04月29日 23時21分21秒 | Weblog

こんばんは!

今日からゴールデンウィークです。今週は私たちにとってもゴールデンな週にしたいものです。

 

いよいよ東海大学との試合が明日に迫ってきました。

冬からやることはやってきました。あとはグラウンドで思い切ってやるだけです。

今年は何かと注目を受けている首都大学野球ではありますが、ここで勝つことでもっと多くの方々に、筑波大学硬式野球部を知っていただけるのではないかと思います。

 

失うものなんてありません! 自分たちがやってきたことを信じて、全員が一丸となって戦うこと。

そして、常に相手に向かっていく、チャレンジ精神を持って試合に臨みたいと思います。

 

 

本日は主将の鈴木喜敬から意気込みをもらってきました!

 

『常に挑戦者の気持ちを忘れず、一戦一戦勝つために全力を尽くします!!』

 

 

明日の試合は平塚球場にて13:30より行われる予定となっております。

ぜひ球場へ足を運んでいただき、声援を送っていただきたいと存じます。

 

 

挑戦!!

 

主務 大谷佳慶

コメント (1)

準備

2011年04月27日 18時55分45秒 | Weblog

こんばんは!

2週連続で勝ち点を落とす結果となってはしまいましたが、昨日のオフをはさみ今日グラウンドに集まった部員の顔は暗いものはおらず、皆元気な明るい顔をして集合しました。

今日のつくばは風がとても強かったですが、それに負けないくらいの大きな声と活気あふれるグラウンドに感じました。

 

下を向いている暇はありません。前を向いて、いや上を向いてやっていこうと思います。

 

新チームになってから神宮で勝つために、東海に勝つために必死になって練習を行ってきました。

冬の厳しい練習や朝練、トレーニングなど様々なことは、全ては勝利のための準備だと思います。

 

「勝てないわけがない!俺たちはやることをやってきた!」

練習後のミーティングで横川ヘッドコーチからこんな話がありました。

あとは、自分たちが今までやってきたこと、準備してきたことを信じて、試合本番では思いっきりプレーするだけだと思います。

 

このような状況だからこそ、もう一度自分たちが大切にしてきたことを思い出し、個々人の準備はもちろんのこと、チーム全体でもしっかりと準備をして、東海戦に臨みたいと思います!

 

 

勝てないわけがない!!

 

 

主務 大谷佳慶

 


武蔵大学(2)

2011年04月25日 19時23分53秒 | Weblog

こんばんは!

本日は武蔵大学との2回戦が行われました。

 

筑波の先発はリーグ戦初登板となる2年生左腕谷口がマウンドに上がります。

緊張しながらも丁寧なピッチングで相手打線を抑え、3回を打者9人でしっかり打ち取り攻撃に流れを持ってきます。

援護したい筑波打線はその裏、2死から3番大島が2打席連続の安打で出塁し、すかさず盗塁を決め2塁へ進むと、4番松浦が中前適時打を放ち1点を先制します。

 

なおも谷口は初登板ながらも好投を見せ、6回を終えて被安打2と武蔵打線に3塁ベースを踏ませません。

追加点の欲しい筑波は6回裏、この回先頭の矢野が左越本塁打を放ち2-0とし待望の追加点を上げます。

 

しかし、7回表にマウンドに上がった山田、白澤が武蔵打線につかまってしまいこの回被安打4、四死球2と犠飛により4点を失ってしまい2-4と逆転を許してしまいます。

 

なんとか逆転したい筑波は8回から昨日先発した久保がマウンドに上がり完璧な投球を見せ、最終回の攻撃へ流れを持ってきます。

最終回の攻撃。1死から代打山下が左前安打で出塁、盗塁を決め2塁まで進むものの、後続が倒れてしまいそのまま2-4で敗れてしまいました。

 

武 蔵 000000400 4

筑 波 001001000 2

 

今節も勝ち点を落とすこととなってしまいましたが、リーグ戦はまだまだ続きます。

残り3節。まだまだチームは強くなれると思います。成長できると思います。

最後まで諦めません! しっかり戦い抜いていきます!

 

これからも変わらぬご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

主務 大谷佳慶


武蔵大学(1)

2011年04月24日 15時58分07秒 | Weblog

 

こんにちは!

昨日は雨のため中止となりましたが、今日は晴れ空の下、試合をすることができました。

相手は武蔵大学。昨秋に悔しい思いをしている相手であり、なんとしても勝ちたいと思っている相手です。

 

先攻の筑波は初回、2番鈴木が四球で出塁。盗塁を決め、1死2塁から3番大島が左前安打を放ち1死13塁とします。

続く4番松浦の打球は投手ゴロとなりますが、相手投手のグラブをはじく間に1点を先制します。なおもチャンスで追加点を上げたいところですが、この1点のみで初回の攻撃を終えます。

 

対する筑波の守りでは先発の久保がランナーを出すものの1、2回と立ち上がりはテンポ良く相手打線を封じます。

3回に4本の安打を許し追いつかれてしまい、さらに満塁とピンチが続きましたが後続を断ち切り最少失点で切り抜けます。

 

追加点の筑波は5回の攻撃。2死から3番大島が右越2塁打、4番松浦が投手強襲内野安打、5番丸山が四球を選び満塁とします。ここで代打吉田を送ります。ファールで粘るものの三振に倒れてしまいます。

続く6回にも1死23塁とチャンスを作りますが、もう1本が出ず、両チームともに2点目が遠い展開になります。

 

試合はこのまま延長戦に入ります。グランド整備後の10回表の筑波の攻撃。先頭の松浦が死球で出塁。丸山が内野安打。無死12塁から代打伊奈がキッチリ犠打を決め1死23塁のチャンスを作ります。続く林に対して相手バッテリーは敬遠をし、満塁となります。

ここで打者は矢野。4年生の意地の一振りはセンターへの犠飛となり、ついに勝ち越しに成功します!

 

そして、10回の守備。相手先頭打者に右越本塁打を打たれ同点に追いつかれてしまいます。

ここで気迫で9回を投げ抜いた久保に代わり野田がマウンドに上がります。2死までとるものの死球と2つの四球で2死満塁とされてしまいます。カウント1-1からの3球目、一瞬打ち取った打球に見えましたが、無情にも左前に転がりサヨナラ負けとなってしまいました。

 

筑 波 1000000001   2

武 蔵 0010000002x 3

 

今日はとにかく悔しい結果となる試合でした。

でも、明日勝てばまだまだ盛り返すことができます。反省すべきところは反省し、切り替えるべきところは切り替えて明日の試合に備えたいと思います。

明日の試合は相模原球場にて12:30より行われる予定となっております。

絶対勝ちます。応援よろしくお願い致します。

 

主務 大谷佳慶

 


武蔵大戦

2011年04月23日 07時54分05秒 | Weblog

おはようございます。

本日予定されておりました武蔵大学との試合は中止となりました。

明日の試合は10:00より相模原球場にて行われます。
よろしくお願い申し上げます。


主務 大谷佳慶


それぞれの準備

2011年04月21日 23時58分18秒 | Weblog

こんばんは。
昨日ブログにて藤塚が準備についての記事を書いてくれました。

野球は準備のスポーツであるとよく聞きます。
確かにそうだと感じることが多々あります。

弊部員には様々な役職があり、様々な役割があります。
ヘッドコーチや野手コーチ、投手コーチは選手の状態を把握し指導やアドバイスをして選手を万全の状態にする。

トレーナーは選手のトレーニングやケアなどを行い、コンディションを整えて試合に向けて万全の状態に仕上げる。

SSDは寝る間も惜しみ相手校の分析をしてくれ、対策法方を見いだしてくれて、私たちがやるべきことを導いてくれる。

マネージャーは不備無く野球のできる環境を整えて、選手たちが思い切り集中できる場を提供するべく準備をしている。

そして、選手たちは次の武蔵大戦に勝つため、チームの目標を達成するために日々練習を重ねている。

それぞれのやることは違えども、1つの目標に向かって全員が準備をしていると思います。

武蔵大戦に向けてやれる準備はやってきました。
あとはそれを出しきるだけです! やってきたことを出せば必ず勝てると思います。
自分たちがやってきたことに自信を持って武蔵大戦に臨みたいと思います!


土曜日は相模原球場にて12:30~試合を行います。
応援よろしくお願い申し上げます!


主務 大谷佳慶


準備とは…

2011年04月20日 23時43分08秒 | Weblog
皆様こんばんは。
本日のブログは3年マネージャーの藤塚が担当させて頂きます。

今日は天気も回復し、通常通り球場を使って、練習することができました。
武蔵戦まで残り3日、できる準備を抜け目なくやり、筑波らしい試合をやり切りたいと思います!

その準備はAチームやBチーム、スタッフなど関係なく全部員が行わなければいけません。

では、ここで準備について2年・ピッチャーの堀井雄太(体育・米子東)に話してもらいたいと思います。
「2年・ピッチャーの堀井雄太です。試合に万全の態勢で臨むには体調を整えることが大切です。今はリーグ戦の真っ最中でピッチャーは個々の置かれた立場や調子を考慮して練習しています。チームとしては前節で勝ち点を落とし厳しい状況ですが、ピッチャーを中心として最高の準備をして武蔵戦を迎えたいと思います。応援の程よろしくお願いいたします。」

全部員が一丸となり、勝利を目指します!

写真右が堀井、左は谷口

今日出来ることを!

2011年04月19日 22時06分29秒 | Weblog
こんばんは。

週明け最初の練習の今日、あいにくの雷雨のためグラウンドでの練習は出来ませんでした。
そのため、本日は雨に濡れない所での練習となりました。

写真はテニスボールを用いて、球道判断や自分のストライクゾーンを確認している打撃陣の練習の様子です!

うちには室内練習場が無いため、雨の場合は実打撃練習をする事ができません。
しかし、こういう時にこそ普段できないこと、基礎に戻って自分を見直す時間をとることができると思います。


次は土曜日の武蔵大学戦。
今日できること、やらなきゃならないことを精一杯やりきる。
一戦必勝!目の前の相手にだけ集中し次節の勝ち点を必ずや手にしたいと思います。


主務 大谷佳慶

新人練を支える男2

2011年04月17日 22時08分43秒 | Weblog
皆様、こんばんは。
本日も3年、マネージャーの藤塚が担当させて頂きます。

今日も非常に温かい天気の中、練習することができ、選手も目一杯やっていました。
絶対に負けられない次節のため、選手もスタッフも万全の態勢で望みたいと思います。


さて、今日も新人練を支えるスタッフを紹介したいと思います。
3年・トレーナーの斎藤慎太郎(体育・栃木)です。
では、早速、一言もらいたいと思います。
「この度トレーナーとして、新人練を担当させていただくことになりました、斎藤です。
この期間は、大学野球の基盤を作るための大切な時間になります。新入生にはかなりきついメニューを提示することになりますが、その意味をしっかりと理解し、主体的に取り組んでほしいと思います。僕らスタッフ陣も全力で取り組んで行きたいと思います!」

新入生は慣れない環境の中で大学生活をスタートさせていますが、この新人練期間で、野球の技術でも私生活の面でも、私達ができる最大限のサポートをしていきたいと思います!