筑波大学硬式野球部のブログ

筑波大学硬式野球部公式HP http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/baseball/

Last Summer

2010年06月30日 23時59分24秒 | Weblog
こんばんは。
ヘッドコーチの佐藤耕介です。

春リーグはふがいない結果に終わってしまい応援をしてくださった方々には申し訳なさでいっぱいです。
しかし下を向いてる時間もありません!
約2ヶ月後にはリーグが開幕です!
この2ヶ月という短期間でやれることを最大限やって、リーグに望みたいと思っています!



ラストサマー…
そしてラストシーズン… 筑波大学にきて早4年目。ついにこの時がきてしまいました。
小学1年生の時に野球に出会い、それからというもの常に白球を追いかけてきました。
自分をはじめ、多くの4年生が来年からは野球から離れます。
そういった意味でもまさに秋リーグは集大成です!
秋リーグ有終の美を飾るためにもこのラストサマーに全力を注ぎ込みたいと思います!

今後とも応援よろしくお願いします!

[写真は佐藤耕介(体育4年、小山台高)]
コメント (1)

情熱

2010年06月29日 22時18分15秒 | Weblog
こんばんは!
本日のブログを担当します、4年の崎原です。

最近すっかり暑くなってきて、外に出るのが面倒になりつつあります。

さて、今年のつくば市は梅雨の影響もあまり受けずにすんでいるので、連日みっちり練習しております。

今は4年生だけの練習ですが、とことん追い込んで練習している感じです。毎日体が張りまくっております。
しかし、私たち4年生に残された時間は多くありません。あと70日もすると、大学でのラストシーズンが開幕します。決して悔いは残さぬよう、超えるべき壁は高いかもしれませんが、最後にかける情熱を燃やして、また今まで支えてくださった方たちのためにも最高の結果を残します。
そのためにこの夏は本当に死に物狂いでレベルアップを狙います。
今後とも筑波大学硬式野球部をよろしくお願いします!


ちなみに写真は最近一番よく喋る酒井との一枚です。二人ともちっこいですが、がんばってます!

[写真右から崎原悠介(体育4年、内野手、今治西高)、酒井秀文(体育4年、内野手、刈谷高)]
コメント (1)

神林の今日の良い言葉8

2010年06月28日 23時39分59秒 | Weblog
ご無沙汰していました。神林です。
無事、教育実習を終え、先日、部活に合流しました。

とゆうわけで、久しぶりですが、今日のいい言葉は・・・

"背水"

です。
いい言葉と言うよりは、決意表明です。

早いもので、この秋、ラストシーズンを迎えます。

「4年生がしっかりする」

と決めて、挑んだ春。
結果が出ませんでした。

僕らの取り組み、考えが甘かった。
しっかりできていなかった。

それだけです。


残すは秋。

「4年生がしっかりする」

ということに変わりはありません。

僕らがしっかりすれば勝てる。
そうでなければ勝てない。
単純です。

僕らがしっかりできるかどうか。
それが全てです。

"しっかり"とゆうと曖昧な感じがしますが、そのまんまです。

はい。

僕らがしっかりできていたかどうか。
それは結果が示してくれます。
全てはグランドで。
選手・スタッフ関係なくグランドでぶつかり合いたいと思います!

それでは!
コメント (1)

梅雨

2010年06月27日 13時13分03秒 | Weblog
こんにちは!
梅雨に入り、すっきりしない天気が続いています。
今年のつくばの梅雨は予報に反し、意外と雨の量は少なめです。
しかし、相変わらずじめじめとした湿気は不快指数を高めています。

つくばの夏は蒸し暑い。

これはつくばに来てからの3回の夏で嫌というほど感じてきました。
4度目の夏も、その予兆は6月から現れています。

4年生練習2日目の今日は、昨日からの雨の影響で、グラウンド状態が悪く、打撃練習とトレーニングが中心となりました。
写真はトスバッティングの様子です。左から、堀口敬太(数学4年、外野手、甲府東高)、塩沢佑太(体育4年、外野手、帝京高)です。
コーチ陣や4年生選手たちは連日夏に向けてのミーティングも続いており、やるべきこともはっきりしつつあります。
悔いを残さないためにも、それぞれがやるべきことを明確に持って、今後の練習に臨みたいと思います。主務

こんにちは!

2010年06月26日 18時11分24秒 | Weblog
こんにちは!

更新が遅くなってしまい申し訳ございません。

最近のチームの様子をお伝えします。

まず今週の水曜日に前期総会と対面式を行いました。
総会では橘部長、川村監督、首脳陣からのご挨拶、前期決算報告と後期予算の承認を行いました。

また、今年は総会の場で1年生の対面式を行い、出身地域ごとに1年生が自己紹介をし、意気込みを話しました。
5月までの新人練期間を経て、6月から上と合流した1年生たちにも、チームに刺激を与える存在として、リーグ戦で勝つための戦力として活躍を期待していてください!


そして木曜日には環境整美を行い、各係に分かれて日頃お世話になっている球場や道具の修理、整備、清掃などを行いました。
夏と冬の各長期オフの前後で行うこの環境整美では、毎日の15分間の環境整美ではできない大規模な整美を行います。長期オフ明けの練習に隙なく入るためにも不備をなくそうと皆真剣に取り組んでいました。

そして金曜日から3年生以下はテスト期間、長期オフに入りました。
夏の練習は7月10日の環境整美から再開します!
その日に皆が良い顔をして部活に来れるようオフ期間で心身ともにリフレッシュしてもらいたいと思います。

一方、4年生は今日から5日間、4年生のみで練習を行い、少し遅れてオフ期間に入ります!

6月も残り4日です。
夏に入れば合宿やオープン戦、そして秋季リーグはすぐにやってきます。秋勝つためには、心技体すべてにおいて更なる向上が不可欠です!
マネージャーの自分も選手たちが全力で野球に集中できる環境を作り続けるために、夏、秋に向けて最高の準備をしていきたいと思います!

これからも引き続き、暖かいご声援、そしてご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。主務

4 年生合流

2010年06月22日 22時24分18秒 | Weblog
こんばんは!
皆さまお久しぶりです。
主務の上村です。
今日から4年生が合流しました!4年生が教育実習などで抜けた約3週間の間、3年生が中心となり、チームづくりをしてきました。
初めて最上級生としてチームの先頭に立ったこの期間、3年生はスタッフ、選手一人一人が様々な事を感じ、多くの事に気づいたようです。
そして1、2年生も、全員が戦力であり、全員の成長が秋勝つために不可欠だという自覚を持って取り組みました。

そして4年生が合流した初日の今日も、活気と緊張感に溢れた練習となりました。
練習後のミーティングでも厳しい指摘の声があがり、まだまだ決して満足してはいけない、自分たちは向上し続けなければいけないことを再確認しました。

やるしかない。

勝つためには自分にもチームに厳しくあり続けるしかない。
現状に満足せず、上を見続けるしかない。
ひたすら勝つための練習をやるしかない。
そして全員が一つの目標に向かって高め合うしかないのです。

自分たち4年生は、入学してから一度も優勝できずにいます。
東海大の7季連続優勝をこの目で見続けてきました。
いつも応援してくださる皆様の期待に応えられずにきました。
この秋が本当に最後のチャンスです。
今秋、東海大を倒し、リーグ優勝、そして全国制覇を成し遂げます。

いつも支えてくださっている皆様のため、そして自分たちの立てた誓いを果たすため、チーム一丸となって走り続けます。
どうか、これからも心強い応援をよろしくお願い致します。主務

[写真は全体練習後の自主練習の様子です]

6月練

2010年06月15日 23時10分43秒 | Weblog
ブログの更新が遅れてしまってすみません。
リーグ戦も終わり、毎年この時期は四年生が教育実習があるため、三年生以下で練習をしています。

今日はキャプテン代行をしている大島(3年、智辯和歌山)から一言をもらいたいと思います!

『この度、4年生が教育実習でいない期間キャプテンを務めさせていただいています大島建です!
上に立ってチームをまとめていくことはキャプテンをしている人だけでなく上級生としてチームをまとめていく責任があるので3年生が中心となってチームを引っ張っていきたいと思っています!
上に立つことは責任のかかることではありますがいきに感じてやっています!
秋季リーグでは必ず日本一をつかみとりたいと思いますのでこれからも筑波大学硬式野球部を宜しくお願いします。』

この経験を活かして、次秋リーグ戦でチームを引っ張っていってくれるでしょう。

今後の活躍に期待したいものです。

3年マネージャー 大谷
コメント (1)