筑波大学硬式野球部のブログ

筑波大学硬式野球部公式HP http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/baseball/

VS常磐大

2006年03月31日 22時34分32秒 | Weblog
常磐大とのオープンを行いました。

筑波大 010000300 4
常磐大 001210000 4

筑波大は、2回表に前川(体育3年・東洋大姫路)のホームランで先制しますが、相手にもホームランで同点に追い付かれ、勝ち越されてしまいます。
しかし、7回に相手のミスに上じて、3点を取り同点となります。試合はそのまま引き分けとなりました。
明日は明治大戦です。最近、勝ててはないものの自分たちがどう戦っていけばよいのか見えてきたように感じます。それでも勝ちにこだわって残りのリーグ戦までの三試合を戦っていきたいです。


VS青森大

2006年03月29日 12時16分29秒 | Weblog
筑波大学野球場にて、青森大とのオープン戦でした。

青森大 000204500 11
筑波大 023000000 5

筑波大は、前川(体育3年・東洋大姫路)の本塁打などで5点を先制しますが、中盤で相手打線につかまり、逆転されてしまいます。
勝てなかった原因を各自で判断し、次の試合に繋げていきたいと思います。

31日は、Aチームは常磐大、Bチームは東京国際大とオープン戦です。

惜別

2006年03月27日 21時47分07秒 | Weblog
春は、出会いの季節であるとともに別れの季節でもあります。
3月24日には、筑波大学の卒業式が行われました。昨年の一年間、チームを引っ張ってくださった4年生の方々もそれぞれの道を歩み始められます。
それと、長年、チームを支えて下さった佳三さん、熱心に部員に指導する姿が印象的だった下山さん、新人コーチとして一年生の練習に携わっていただいた村井さん。川村監督と学生の間に入って、忙しい中、チームを支えて下さった院生コーチの方々には、本当に感謝してもしきれないくらいです。
それぞれ新しいスタートをきられるわけですが、筑波大学硬式野球部で過ごした日々を糧にこれからの人生を歩んでいただきたいと思いました。[写真は、下山院生コーチが部員に胴上げされているシーンです。]


VS白鴎大

2006年03月26日 21時38分31秒 | Weblog
今日は、小山市民球場で白鴎大とのオープン戦でした。

筑波大 010001000 2
白鴎大 100100000 2

一点を先制されますが、佐藤賢(体育四年・秋田南)のホームランで追い付きます。しかし、再び一点を勝ち越されますが、坪木(体育四年・帝京)が犠牲フライで同点に追い付き、そのまま粘って九回で同点試合終了となりました。
コメント (2)

関西遠征最終日 VS大阪体育大学

2006年03月24日 00時06分03秒 | Weblog
今日は、関西大学のグラウンドをお借りして、大阪体育大学とのオープン戦を行いました。

大体大 003000121 7
筑波大 001100002 4

今日は、3点を先制されたあと、なんとか追いつこうと1点ずつ返していきますが、終盤に逆に突き放されるという展開で負けを喫してしまいました。そんな中で、9番サードで先発した小野(体育3年・報徳学園)は3安打の猛打賞と活躍が光っていました。
関西遠征を通して、まだまだ自分達の弱いところが現れてしまっているように感じます。つくばに戻ってからの試合でも、この遠征で出た反省を生かして、リーグ戦に万全の体制で臨みたいです。
コメント (2)

関西遠征 VS関西大

2006年03月23日 20時34分46秒 | Weblog
今日は関西大の予定でしたが…
昨日からの雨の影響でグラウンドコンディションが悪いために、中止となりました。
この日は、関西地方の部員の父兄をはじめ、たくさん応援にかけつけていただいていたので、本当に残念です。お忙しい中、僕たちの応援に来て下さり、真にありがとうございました。
今日は変わって、関西大のグラウンドを借りてフリー打撃を行いました。関西大の選手と合同で練習させていただき、貴重な体験だったと思います。
明日は、いよいよ遠征最終日、大阪体育大戦です。遠征の最後、白星で飾れるように頑張っていきたいです。
[写真は、地元の高槻で練習に励む田中利幸(体育四年・三島)です。]


関西遠征三日目 VS佛教大

2006年03月22日 22時54分19秒 | Weblog
今日は、佛教大とのタブルヘッダー。遠征も三日目を向かえ、選手の顔にも疲労のいろが見え始めました。
試合は、一点を争う好ゲームとなりました。

筑波大 000000210 3
佛教大 000100002 3

佛教大 0002101 4
筑波大 530002 10

一試合目は、一点を先制され、苦しい展開となりますが、七回表に相手投手の変わり始めを攻め立て、小松原(体育四年・岡山城東)が同点打を放ち、自身もランナー二塁から、三盗を試み、いひょうをつかれた捕手の悪送球で逆転します。さらに一点を追加し、二点差で最終回をむかえますが、今日も土壇場で追い付かれてしまいます。筑波は、土壇場で弱いと思われている以上、こうした展開で勝っていくことが必要です。接戦をものにすることが今の自分たちに自信をつけさせてくれると思います。
明日は、関西大戦です!やるしかありません!

関西遠征二日目 VS大阪商業大

2006年03月21日 23時05分28秒 | Weblog
今日は、大阪商業大との試合でした。関西遠征の初戦、この試合をとって流れにのりたいところでしたが、なかなか上手くいきません。

筑波大 000100003 4
大商大 000100201 4

先制したのは筑波大でした。四球ででたランナーを一塁に置いて、金堀(今治西・体育三年)がエンドランを決めてランナー1、3塁に。次打者のセカンドゴロの間に3塁ランナーが生還し、幸運にも一点を先制します。しかしその裏、すぐに点を返され、試合は一点を争う、膠着(こうちゃ)くした試合展開となります。そして投手が、佐藤裕(体育三年・秋田)に変わった七回、ヒットとエラーで二点を勝ち越され、万事休す!重苦しいムードがベンチを包みますが、九回表に坪木(帝京・四年)の二塁打を皮切りに四本のヒットを重ね、逆転します。このまま勝ちを手にしたい筑波ですが、9回裏、先頭打者を出し、バントとエラーで同点に追い付かれ、試合終了。
土壇場で逆転したのは、自信になったのかもしれませんが、勝てる試合を勝てなかったことを反省として明日からの試合を戦っていきたいです。
[写真は、反省ミーティング中の投手陣です。]


関西遠征一日目

2006年03月20日 20時50分43秒 | Weblog
今日から24日まで関西遠征へ出発しました。
昼過ぎに東京駅をたつと、2時間半ほどで京都駅に到着し、メンバーは宿泊するNTT西日本の寮へ。
中に入って驚かされたのは室内練習所の広さでした。ブルペン3つにバッティングのできる箇所が3つ。さすが、社会人野球の強豪チームだなと感じさせられました。選手は張り切って夜遅くまで練習しています。
二日目からの日程は…
21日 大阪商業大(大商大G)13:00~
22日 佛教大(佛教大G)10:30~ 二試合
23日 関西大(関大高槻G) 13:00~
24日 大阪体育大(関大高槻G) 10:00~
になっております。ご近所にお住まいの方など是非、球場まで足をお運び下さい。

コメント (1)

VS駒澤大学

2006年03月18日 09時24分29秒 | Weblog
今日は、戦国東都リーグの1部で活躍する駒澤大学とのオープン戦でした。
この日は、土曜日ということも重なり、球場にはたくさんの観客が押し寄せました。

筑波大 400000000 4
駒澤大 001000000 1

昨日の中央学院大戦と同様に、この日も初回に大量点を獲得できたことが勝因となっていると思います。2番、坂本(体育4年・明石南)の安打を皮切りに、死球や相手のエラーも重なり、4点を先制します。その後、立ち直った相手投手になかなか追加点を上げることができない展開となりましたが、今季好調の投手陣で相手の反撃を1点に抑えることができました。
今までのオープン戦の反省を生かせた試合になったように思います。
あさってからは、いよいよ関西遠征です。この勢いで、遠征、そしてリーグ戦を勝ち進んでいきたいと思います。
コメント (2)