Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

遅めの夏休みは米沢友人宅へ~米沢の街偏~

2022年09月25日 | お知らせ
夏休み最終日に米沢観光です。まずは徒歩で上杉神社へ。米沢城本丸跡地に建ち、戦国の勇将、上杉謙信公を祀る 神社です。今回の旅の充実さに感謝しあと少し旅をよいものであってほしいとお願いしました。お参りをして神聖な気持ちのままホテルに帰る途中、その前日に買ったケーキ屋さんのお兄さんとばったり出会い立ち話。この辺りスローな米沢です。ホテルで友人にピックアップしてもらい上杉家が代々眠る上杉廟所へ。初代上杉謙 . . . 本文を読む

遅めの夏休みは米沢友人宅へ。

2022年09月24日 | お知らせ
友人のお家は米沢駅から車で走ること20分。森の中です。森にはえる食材を使って色々イタリアンしようが今回の主な目的でした。森を散策。ところどころにヒュッゲの神様?( ´艸`) 北欧の有名な木彫り人形がおいてあります。彼らが道案内をしてくれるんですよ。畑にはいろんな野菜。育ちすぎたオクラ、いちじく、栗ももちろん。子供に毒を教えるためにあえてトリカブトも植わったままでした。自然と生きる糧を見 . . . 本文を読む

遅めの夏休みは米沢の友人の森へ。

2022年09月22日 | お知らせ
森と生活を共にする素敵な友人を訪ねて米沢へ。彼女も私も似たものどおし。いつもバタバタ落ち着きのない生活で、それがわくわくドキドキして結構このみ。そんなわけで米沢に行く直前、彼女から提案があって知り合いのワイナリーの葡萄の収穫を手伝うことになりました。葡萄は山形ですね~。デラウエア。葡萄棚からの収穫です。カエルさんが停まっていて可愛いでしょ。収穫された葡萄は選果してアンフォラで発酵熟成です。アンフォ . . . 本文を読む

今日から連休を頂戴します。

2022年09月19日 | お知らせ
遅めの夏休み、米沢に2泊してきます。初日の今日は赤湯で収穫のお手伝い予定。明日からはかてものと言われる米沢のお野菜(いわゆる山野草かな?)を使った料理を作って食べて。。介護食にも興味があるのでそのヒントになれば万々歳です。旅の様子をまたご報告いたします。 . . . 本文を読む

椀子ワイナリー2

2022年09月18日 | お知らせ
収穫した葡萄は除梗してジュースをしぼります。白はそのまま絞る。赤は選果して絞る。白はアロマティックに仕上げるため、収穫時にほぼ選果をすましてできるだけ早く発酵槽へ。酸化させないということが大事。その後はステンレスあるいは樽には発酵、熟成をさせていきます。発酵槽は取れ高によって大きさを選びます。赤はこんな風に上に葡萄の皮が浮いてきますので、これをぐるぐる回すんですよ。熟成庫。温度は15℃以下、湿度は . . . 本文を読む

3連休の初日にお休みを頂戴し椀子マイナリーへ。

2022年09月18日 | お知らせ
千曲川ヴァレーと言われるワイナリーの一角、椀子ワイナリーさんへ収穫のお手伝いに行ってまいりました。当日はお天気が良く最高の収穫日和でしたが翌日からまた雨予報ということ。収穫時に雨がふると葡萄が膨らんでどうしようもない。3,4日待ってまた収穫です。農作物はお天気まかせで大変ですよね。私の担当は第4区画のソーヴィニヨンブランでした天気がよくって最高。このワイナリーは風が吹き抜けるので葡萄の病気やカビが . . . 本文を読む

自営業に休日なし( ´艸`)

2022年09月12日 | お知らせ
さきほどお客様からお休みのところすみません。xx空いてますかとお問合せがありました。自営業にお休みなし。。。というか、いつも自分の時間を自由に使える点ではいつもお休みなのかも。しかも私やシェフは好きなことを仕事にしちゃっているので趣味兼仕事というラッキーさもあって定休日と平日の差はサラリーマンの考えるそれとは異なります。定休日にお出かけしていることもしばしば。でも必ず当日お返事できますので思いつい . . . 本文を読む

自家製ソーセージ

2022年09月11日 | お知らせ
山梨ぶ~ふ~う~さんの放牧豚が届いたので自家製ソーセージに。この時期は煮込むよりグリルのほうがおすすめでしょうか?ようやく涼しくなってきましたね。巻き戻しの夏があっても35℃はもうないでしょう。暑さ寒さも彼岸までって本当なのかな?マガーリのメニューも秋めいてくるはずです。ご期待くださいませ。昨日の賄い:煮豚。私は甘い煮豚が好きなので醤油と砂糖は半々くらいです。あとはひたひたのお水、お酒、ショウガ、 . . . 本文を読む

今月17日、お休みを頂戴いたします。

2022年09月09日 | お知らせ
鞠子ワイナリーの収穫に行くことになりましたので17日はランチ・デイナーともにお休みを頂戴いたします。さてエリザベス女王とういか英国王室を描いたザ・クラウン。ネットフリックスにて配信されてます。もう一度みちゃうな。 それによると英国王室はわくわく動物ランドのようなもので生い立ちや環境がそうさせたのか? 意外と精神不安定な人たちばかりなのです。チャールズ皇太子に至っては父親のフィリップ殿下からもかなり . . . 本文を読む

エリザべス女王崩御

2022年09月09日 | お知らせ
ついに。。。ですね。映画で有名な英国王のスピーチ、ジョージ6世が急逝したのを受けて25歳で女王に。第二次世界大戦禍、英国とドイツの和解を進めたといわれる。英国王室不要論がでても冷静にかつ国民から愛される努力を惜しまず、外交の先端を歩む方でしたね。今朝の首相のスピーチ。彼女のおかげで英国はいまだ偉大な国でいられる。間違いないでしょう。伝統と革新。この二文字がふさわしい偉大な存在でした。ご冥福をお祈り . . . 本文を読む