Magari managed by Fumikiri

自由が丘駅前のイタリアン、マダムのひとりごと

明日はお礼参りの予定です。

2020年01月19日 | マダムのひとりごと
お正月から少々経ち、皆さま今年の仕事のペースが戻ってきましたか? マガーリは毎年そんな時に相模の寒川神社にお礼参りにまいります。 寒川神社は八方除けの神社で、友人から聞いて以降毎年その年のお参りとお礼参りを兼ねて行っておりますよ。 明日お札をもって新たなものと交換です。ちょうど今(もう少し前かもね)田舎の田んぼや神社などではどんど焼きをしているはずです。 買ったお札やお守りをその火の中で焚く . . . 本文を読む

アメリカの辞書が選んだ2019年の言葉が今っぽい。

2020年01月17日 | お知らせ
アメリカのメリアム・ウェブスター辞典では、毎年検索数の多かった言葉などから、その年を象徴する単語を「今年の言葉」として発表しています。そして2019年に選ばれたのが「They」でした。 皆さんご存知の英語のheやsheは3人称単数、そしてtheyは3人称複数。でもここ最近このtheyが3人称単数、つまりはthey isという使われ方もされているそうですよ。 theyはノンバイナリーなんですよ . . . 本文を読む

月一の葉書絵教室

2020年01月17日 | マダムのひとりごと
昨日は月一の葉書絵教室でした。 葉書絵をはじめて3年位経ったときに先生が野菜の葉書をお店に貼れば?というアドヴァイスをくださいました。 まだまだです。恥ずかしくて無理とお答えしましたが、そろそろそれもいいな~と思う今日この頃。 マガーリは今年野菜に力を入れておりまして美味しい野菜をいかに美味しく栄養価が高いまま召し上がって頂くかを考えております。 野菜の葉書と野菜のメニュー。いよいよ野菜 . . . 本文を読む

事態は深刻。。

2020年01月15日 | マダムのひとりごと
豪州の森林火災。昨年の秋から始まり、まだまだ鎮静させるには1か月以上の時間がかかるようです。記事で読んだら火に巻き込まれて死ぬよりは銃で死んだ方がマシだと父親が銃を探し始めた途端風向きが変わったという話が載っていて、あまりにリアルでゾッとすると同時に、今後の豪州が大いに心配になりました。 オセアニアの国は自然保護に懸命で靴についている外来種の種にも神経質な位。。。そのオセアニアでの今回の大規模火災 . . . 本文を読む

2月の営業予定です。

2020年01月14日 | マダムのひとりごと
通常です。 毎週月曜日と第1、第3火曜日にお休みを頂戴いたします。 第4月曜日は祝日ですので営業。翌日を代休とさせていただきます。 さて今年マガーリや野菜に重点を置いたメニューを色々と考案していきます。 冬の野菜は蕪、牛蒡、ブロッコリーと金美人参。 今日はブロッコリーのお写真を。緑黄色野菜の代表。凄い効果が期待できます。アンチエイジング、癌予防、免疫力アップ。適度な運動と良質な睡眠と合 . . . 本文を読む

Finland、34歳の若き女性首相

2020年01月12日 | マダムのひとりごと
世代交代。男女平等。こんな言葉があたまによぎります。いいですね。 日本は女性の地位がまだまだ。他先進国の比ではありません。 女性首相しかも34歳。な~んていうと日本の古臭い政治家はいやいや所詮5.5百万人しかいない国だからね~出来るんだよ。なんて発言でまた世間をにぎわしそうです。 2020年。21世紀にはいってすでに20年も経ってしまった。そろそろジェンダーも年齢もなにもかも関係なく、積極席 . . . 本文を読む

オーストラリアの森林火災

2020年01月11日 | マダムのひとりごと
24人が火災の件で逮捕されたという文字を見たので今回のオーストラリアの火災は一概に温暖化のせいではないのかもしれませんが、向こう1か月鎮火しなさそうな火災は 猛暑の影響も少なからずあるといったところでしょう。 被害の全ぼうが明らかにはなってませんが、ニューサウスウェールズ州というのはワインの一大産地。南極に近く良いワインがたくさん排出されています このあたりの朝晩の寒暖差を利用して若手がガレージ . . . 本文を読む

読了 原田マハ 奇跡の人

2020年01月10日 | お知らせ
読了 奇跡の人 原田マハ 物語は昭和、東京の役人が重要無形文化財候補者の老女、津軽三味線の名手キワに会いに行くところから始まる。 そこからいきなり時代が遡り明治20年。 見えない、聞けない、喋れない、三重苦の主人公 介良レン その教師 去場アンの話となっていく。そうなんです、この物語はヘレンケラーとサリヴァン先生の津軽バージョンなんですよね。 では原田マハが原作から離れて言いたかった事、それが . . . 本文を読む

ゴーン氏の悲劇

2020年01月09日 | マダムのひとりごと
天は強欲な心を嫌い、その者の幸せを奪う??? 大晦日、ゴーン氏が日本を脱出、レバノンへ逃亡の話には口がポカンと空いてしまいました。 が、逃亡先のレバノンはイランと米国の第3次世界大戦ムード?(おこらないでしょうが)でバタバタ。 ゴーン氏の与太話に付き合っている時間と暇は当然ないでしょうし、このドタバタ劇の最中ゴーン氏になにがあるのか?わかったもんじゃない。 神様はやっぱり見ている? 昨日の賄 . . . 本文を読む

野菜メニュー

2020年01月08日 | マダムのひとりごと
以前から考えていた野菜中心のメニュー。年始は時間があるので、賄いとして色々実食してみました。 手ごたえありの出来。メニューに載せた時の皆さまの反応が楽しみです。 さてイランと米国です。米国がスレイマ二軍事司令官を暗殺したことにより一気に緊張感が増してます。 しかしながら安倍政権は自衛隊の中東派遣の見送りは考えていないご様子。 悪天候なら飛行機や電車はとめるし、勿論運動会も中止。 でも今の政 . . . 本文を読む