totoroの小道

「挑戦することで、きっといいことがある」  http://www.geocities.jp/totoroguide/ 

もうすぐ雨に 2

2019-07-11 22:30:29 | 3年 国語
  T:今日のめあては何?S:どういうときに、チリンか調べようS:先生、国語辞典をよういしていい?T:いいですね~。これからは、国語の前に必ず用意しておいてください。..10人ぐらいが、教材室に国語辞典を取りに行く.... 残ったS:ねえ、先生。みんなが来るまで、何か調べていようよ。T:それなら、「もうすぐ雨に」っていう題について調べてみればいいよ。 S:もうすぐが載ってない。S: . . . 本文を読む
コメント

もうすぐ雨に 1

2019-07-11 21:58:59 | 3年 国語
もうすぐ雨にの授業に入った。教材研究のために、何度も何度も読んでみたけれどよく分からない。どういう時に「チリン」となるのか?「もうすぐ雨に」がどう主題と関係があるのか?どうして、チリンが聞こえるようになり、消えていったのか?ぼくにどんな変化があったのか? どう成長したのか?(もともと、生き物に優しかった。)どこかに、もう少し布石や手がかりがあればいいが、そこまで構成を考えてあるようには見えない。 . . . 本文を読む
コメント

俳句を楽しもう 雪とけて村いっぱいの子供かな

2019-06-18 06:32:34 | 3年 国語
T:今日は、「雪とけて 村いっぱいの 子どもかな」の勉強をするよ。S:俳句だね。T:俳句って何? S:五七五の17文字でできた、短い詩って、教科書に載っているよ。S:それから、季語がはいっているんだよ。S:自然の様子や、そこから感じられることが表されているって、教科書に載っているよ。 T:「感じられる」って言ったけど、私たちが感じることってどんなこと?S:嬉しいS:気持ちいいS:悲しいS:楽し . . . 本文を読む
コメント

俳句を楽しもう (菜の花や 月は東に 日は西に)

2019-06-17 05:18:53 | 3年 国語
  まず、最初に楽しく何度か音読した。 次に、どんなイメージか、初読の感想を絵で描いてみた。 T:菜の花って 何?S:菜の花って、春の花S:黄色い花S:国語辞典には、油菜のことって載ってる。S:種から油が取れるんだって。S:春の花だよ。 T:花の色は?S:黄色。S:田んぼのところに咲いているよ。S:見に行ったことがある。 T:菜の花の咲くのは何月なの?S:国語辞典には、春に咲く . . . 本文を読む
コメント

海の命 番外編 自主学習で(2)

2019-03-16 22:49:54 | 6年 国語
毎週自主学習を宿題として出している。 どの子も熱心に自分で課題を決めて取り組んでいる。その中で、何人かが、「海の命」について学んできている。授業では、みんなで決めた「課題」を学習している。授業では取り上げられない、個々に疑問に思うところを自分なりに学んでくる。 Bさんも、A君の考えた「太一の海」と「父の海」の違いに疑問を感じた。   彼女は、授業と同じ進め方をして自分で授業を組み . . . 本文を読む
コメント

海の命 番外編 自主学習で

2019-03-16 22:10:19 | 6年 国語
毎週自主学習を宿題として出している。 どの子も熱心に自分で課題を決めて取り組んでいる。その中で、何人かが、「海の命」について学んできている。授業では、みんなで決めた「課題」を学習している。授業では取り上げられない、個々に疑問に思うところを自分なりに学んでくる。   A君は、「海の命」という題について考えてきている。まず、辞書的に意味を作ってみる。すると「塩水をたたえた所の、最も . . . 本文を読む
コメント

海の命(6)2の場面 「杖の代わりに使ってくれとはどういうことだろう?」

2019-03-13 05:39:37 | 6年 国語
  2の場面 この場面では、本当は第2の父である「与吉じいさ」の考え方を学びたい。後々、千匹に一匹という考え方が大事になるからだ。しかし、子供たちは太一について学びたい。無理に、私の考えにもっていくと、な~んだつまらないとなる。そこで、子供たちの考えにより沿ってみる。 太一も、まだ、この頃は与吉じいさの言う「千匹に一匹」が本当に分かっているわけではない。私のクラスの子供たちも、読み . . . 本文を読む
コメント

海の命(5)1の場面 「なぜお父さんは、ロープを巻いたままで海面に浮かんでこなかったのだろう?」

2019-03-03 14:08:27 | 6年 国語
海の命は、もちろん主人公は太一。 でも、それぞれの登場人物に意味がある。父 与吉じいさ 母...クエ..特に父は大事だ。この物語の一つの柱が、父と子の関係にあるからだ。そこで、1の場面では、父親について話合った。まだ、太一は子供であって、太一を調べても書かれている以上の読み取りは難しいからだ。1の場面で、太一にとって父がどんな存在なのかをしっかり読み取ることは後々生きてくる。   . . . 本文を読む
コメント

海の命(4)学習課題を作ろう

2019-02-28 05:14:56 | 6年 国語
T:学習課題をつくりましょう。T:1の場面だけ、主人公が違ったね。S:1の場面は、お父さんがなぜ死んだかについて書いてある。S:太一は、まだ幼くて、太一を調べるより、父親を調べた方が良さそうだと思う。   S:2の段落からは、太一の変だ、おかしいから、課題を作ろう。 次回予定     90回 2019年3月2日  土  9:00  1 . . . 本文を読む
コメント

海の命(3)海の命って何だろう?

2019-02-28 04:38:52 | 6年 国語
本時は、前時に各児が見つけた「変だ」「おかしい」という疑問点から、各段落の目当てを作るのが目当てだった。 が、 「海の命」って何?という疑問が出された。 T:考えてみようか?S:海に命なんてないよ。S:海とともに生きるってことだよ。S:海と共に生きるって何?S:海で魚をとる漁師のことだよ。S:じゃあ、漁師は海の命なの?S:...何だか分からなくなった。 S:分からなくなったら、国語辞典で調 . . . 本文を読む
コメント

海の命(2)疑問を感じながら読んでみよう

2019-02-27 00:07:37 | 6年 国語
物語は、主人公の変化(成長)を通して、主題が語られる。もちろん、あらすじレベルでも主人公の変化はおおざっぱに分かる。なぜなら、私たちは日本人で、物語は日本語で書かれているからだ。 「海の命」でも、大魚を殺さないことは海の命が大事だからだといった感想は、初発の感想ですでに書けている。 しかし、太一が与吉じいさや母親と交わる中で本当の父と向き合い、自然と共生していく自分なりの生き方を見つけていくと . . . 本文を読む
コメント

海の命(1)初発の感想

2019-02-26 05:39:53 | 6年 国語
海の命の学習が始まった。 本年度のクラスは、真面目で、一生懸命「書く」「聞く」子が多い。反面、もっと「気軽に何でも話合おう」と呼びかけるのだが、「話す」ことにはとても抵抗がある。 だから、4月からなかなか話し合いが深まらずに困っていた。   しかし、2学期から私の考えを変えることにした。 このクラスは、話すことよりも、「書く」ことが好きなのだとまず彼らを受け入れることにした . . . 本文を読む
コメント

30`sカレーライス(4) 2の場面 なぜ最初の予定通りあやまらなかったのだろう

2018-04-24 05:20:45 | 6年 国語
  今日は参観会。子供達は大変緊張している。 今日は2の場面。「なぜ最初の予定通り謝らなかったのだろう 」という課題だ。これは最初の感想の時から子供達が疑問に思っていたことだ。 授業が始まった。目当てを書き終えた子供達が、2の段落を音読し始める。 音読が終わったところで今日の授業が始まる。 T:目当てを読みましょう。S:なぜ最初の予定通り謝らなかったのだろう。 T:目 . . . 本文を読む
コメント

30`sカレーライス(4) 1の場面 なぜ新記録なのだろう

2018-04-21 22:43:38 | 6年 国語
T:今日の課題は何でしたか?S:なぜ新記録なのだろう。T:調べなくちゃいけない言葉があるよね。S:新記録。S: 新しい記録。S:今までの記録を破る最高の記録。S:文の中で言うと「ごめんなさい」を岩内記録。S:丸1日経っても言わなかった。S:新しく作られた一番良い記録。T:えっ、良い記録なの?S:本人にとっては良い記録だよ。S:え、本人にとってもあまり良い記録じゃないと思うよ。T:じゃあ、どっちか多 . . . 本文を読む
コメント

30`sカレーライス(3)  目当てを作ろう

2018-04-21 21:41:08 | 6年 国語
  前日までに見つかった「変だ、おかしい」の中でも、段落ごとに一番おかしいところを見つけて行った。 これも、新年度になり新メンバーになったので、少し時間をかけてじっくり話し合った。良い課題ができなければ、良い学びは生まれない。良い課題ができた時点で、ほぼ良い学習が保証される。 T:1の段落のおかしなところを発表しましょう。S:言うもんかは倒置法になっているし、何度も出てくるから . . . 本文を読む
コメント