totoroの小道

「挑戦することで、きっといいことがある」  http://www.geocities.jp/totoroguide/ 

ごんぎつね 学習課題を作ろう(1)

2020-09-27 14:41:14 | 4年 国語
T:これから、大問題と問題を見つけていきます。T:問題がないと、考えられないからね。S:ごんのおかしいところ、変なところを見つければいいね。S:言動から見つけるんだったね。S:ゴンだけじゃなくて、兵十からも見つけた方がいいと思うよ。場面によっては、兵十の方が多い。S:それじゃあ、場面によって、ごんか兵十の「へん」だ「おかしい」を見つければいいね。T:できれば、その理由も考えてみるといいです。 . . . 本文を読む
コメント

ごんぎつね ごんはどんなきつねなのか?(3)

2020-09-27 14:11:53 | 4年 国語
T:この2日間でごんのことが分かってきたね。 S:いたずらだけど、それはひとりぼっちだから。S:ごんはひとりぼっちの小きつね。 S:ひとりぼっち。S:たった1人。S:仲間もいない。S:家をつくるのも独りぼっち。S:仕事をするのも、独りぼっち。S:ぼくも、君も独りぼっち。S:テレビをみるのも独りぼっち。S:将棋をさすのも、独りぼっち。S:家で独りぼっち。S:暗い夜に寝るのも、独りぼっち。S:あ~ . . . 本文を読む
コメント

ごんぎつね ごんはどんなきつねなのか?(2)

2020-09-27 13:45:16 | 4年 国語
T:昨日はごんのことが少し分かったね。S:最初はかわいそうなきつねだと思っていたけど、本当は悪いきつねだった。S:いたずらが、ただのイタズラじゃない。S:みんなの嫌われ者。 T:今日はもう少し調べてみようね。S:これって、季節はいつ?T:いい発言だね。そこから、問題を作って!!S:何月頃のお話だろう?S:秋だよ。S:秋だよ。T:証拠をさがしてごらん。 ・彼岸花・栗・ある秋・稲・秋祭りS:ある秋 . . . 本文を読む
コメント

ごんぎつね ごんはどんなきつねなのか?(1)

2020-09-27 07:36:32 | 4年 国語
 ここまで「白いぼうし」「一つの花」で、物語教材を読み取る学習を行ってきた。今回の「ごんぎつね」は、主人公のごんに子供たちも同化して色々考えることができるよい教材である。1年の総決算として、よい話し合いをしていきたい。  物語教材を読むに当たって、一番大事な部分は、私は起承転結の「起」の部分にあると思っている。どうしても、「転」や「結」の部分に目がいくが、その伏線はすべて「起」の部分にすでに埋め . . . 本文を読む
コメント

いろいろな意味をもつ言葉

2020-09-27 06:27:45 | 4年 国語
いろいろな意味をもつ言葉について学習した。   1時間目の取り組み 教科書には、はっけよい すもうとるこんにちは ぼうしとるてんどんの でまえとるセーターの ごみをとるのらねこの しゃしんとるという詩が載っている。この詩を調べた後に、国語辞典を使って、さらに「とる」の使い方を調べてみた。みんなで調べて書き出した後、分かりにくい部分は違う言葉に代えてみた。   2時 . . . 本文を読む
コメント

パンフレットを読もう

2020-09-12 08:57:07 | 4年 国語
「パンフレットを読もう」に2時間取り組んだ。 この教材を読んだときに、あんまり面白くないなあと思った。文字の大きさから分かることを見つけてごらん。説明の文章から何が分かるの?などと、一問一答で次のページのパンフレットから読み取らしていくのだけれど、きっと子供たちは「やらされ感」を感じて学習するんだろうなと思ったのだ。 そこで、まず1時間目①パンフレットという言葉について調べた。国語辞典で調べ、 . . . 本文を読む
コメント

みわたせば柳桜をこきまぜて宮こぞ春の錦なりける (短歌・俳句に親しもう) 

2020-09-02 06:13:59 | 4年 国語
 俳句も、短歌も今となっては文学という扱いになっているが、もともとは、当時の人々の思いを表現する手段、今で言えば流行歌みたいな物だと思う。 短歌や俳句を解釈して意味を正確に捉えることも大事だけれど、当時の人々の思いを思い浮かべ、当時の人々の感性を思うことが大だと思う。  そこで、俳句や短歌を「絵に表す」ことを目標とし、その絵の材料を集めるために、読み取りを行っていく。 T:目当ては何にしよう。 . . . 本文を読む
コメント

夏河を 越すうれしさよ 手に草履(短歌・俳句に親しもう) 

2020-08-31 05:13:32 | 4年 国語
短歌とか、俳句は、三十一文字とか、十七文字の中に、作者が日本の四季と日本人の感情を織り込んでいる。言葉面の意味を解釈するだけでなく、読み手がそこからイメージを復元していく作業が大切だし、それが短歌俳句の醍醐味だろうと思っている。解釈を30分行い、その後15分その解釈を元に、それぞれに句を読んで培ったイメージを、絵で表す活動に取り組んだ。その3回目。 T:昨日の、明月の絵は、みんなとっても上手でび . . . 本文を読む
コメント

名月や池をめぐりて夜もすがら(短歌・俳句に親しもう) 

2020-08-31 05:07:46 | 4年 国語
本時は、「名月や池をめぐりて夜もすがら」の俳句を学んだ。 短歌とか、俳句は、三十一文字とか、十七文字の中に、作者が日本の四季と日本人の感情を織り込んでいる。言葉面の意味を解釈するだけでなく、読み手がそこからイメージを復元していく作業が大切だし、それが短歌俳句の醍醐味だろうと思っている。 解釈を30分行い、その後15分その解釈を元に、それぞれに句を読んで培ったイメージを、絵で表してもらおうと思っ . . . 本文を読む
コメント

石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも(短歌・俳句に親しもう) 

2020-08-29 21:04:13 | 4年 国語
短歌・俳句に親しもうの1時間目 黒板に「いわばしるたるみのうえのさわらびのもえいずるはるになりにけるかも」とひらがなを書いた。 S:短歌だ。S:短歌を調べてみたんだけど、五七五七七の三十一文字で、喜怒哀楽を読む、日本の昔からの歌。と載っているよ。S:「いわばしる」「たるみのうえの」「さわらびの」「もえいずるはるに」「なりにけるかも」だね。S:喜怒哀楽の、喜は喜ぶ。S:怒は怒る。S:哀は悲しい。 . . . 本文を読む
コメント

一つの花 5段落 その2

2020-07-28 01:02:27 | 4年 国語
T:前回はどこまで話し合いましたか?S:作者が、ゆみ子が立派になったことを伝えたいから。S:その証拠の言葉は、お母さん。T:じゃあ、今日はここからだね。 S:小さなお母さんっておかしな言葉だね。S:普通なら、小さなはつかないね。S:お母さん=母親S:母親=女親S:国語辞典では解決しないね。S:小さなお母さんがあれば、大きなお母さんがある?S:小さなお母さんは、ゆみ子。S:小さなお母さんは、十 . . . 本文を読む
コメント

一つの花 5段落 その1

2020-07-28 00:14:23 | 4年 国語
T:今日の目当ては?S:今日から 5段落S:なぜ十年の年月がいきなりすぎたのだろう。T:まずそれぞれ自分の考えをノートにまとめましょう。 S:十年後を注目してほしかった。T:主語は何にする?S:作者①作者が十年後を注目してほしかった。②作者がゆみ子が立派になったことを伝えたかった。③作者が幸せになったことを伝えたかった。④ゆみ子がお父さんの顔を覚えていないことを伝えるため。⑤ゆみ子が変化した . . . 本文を読む
コメント

一つの花 4段落 その6

2020-07-21 21:56:33 | 4年 国語
T:今日は何を学ぶんだっけ?S:なぜこのお話の題名は、「一つの花」なのか。T:これは、少し難しくて、4年生には無理かも!!S:いいの、それでも知りたいの!! T:じゃあ今日はミニ問題に挑戦するんだね。S:そう、どうして「一つの花」なのか。T:じゃあ、4の段落でコスモスがどんな風に呼ばれ、それがどう変化するかを確認しよう。S:コスモスをみつけたのです。S:ぷいといなくなった。S:一輪のコスモスがあ . . . 本文を読む
コメント

一つの花 4段落 その5

2020-07-20 22:45:17 | 4年 国語
T:お父さんはなぜ一つの花を見つめながら行ってしまったかは分かったね。S:うん。ゆみ子が嬉しがっているのを見たから。 (私のプランとしては、「なぜ嬉しがっているのを見たら、何も言わずに行ってしまったのか」を考えさせたかった。しかし、子供たちが全然違うことを言い出した。プラン通りに行かなくなり、私はとても困った。) S:なぜ、題名が「一つの花」なのか考えたい。S:そうだよ。最初から、問題としてみ . . . 本文を読む
コメント

割り算の決まり

2020-07-19 18:28:31 | 算数
割り算のわられる数とわる数を、どちらも等倍したり、同じ数でわっても答えがおなじになります。これを使うと、商が求めやすくなる場合があります。       日時 曜日 開始時間 終了時間 施設名 場所名 2020年9月12日 土 9:00 12:00 天竜壬生ホール 第1会議室 2020年10月10日 土 9:00 12 . . . 本文を読む
コメント