ぽんた*ぷらり

見る☆食べる☆遊ぶ☆飲む=ハッピィディ 

PONTAPURARI SINCE 2005

萩の寺

2020年10月06日 | 

萩の寺、稲沢の「円光禅寺」を見学してきました。

花は終わりかけでした。

通路は白とピンクの萩で埋め尽くされています。

ピンク

「さようならの言えるまでこの萩の寺」

 

 

 

コメント

みたき

2020年10月05日 | ぷらりぷらん

稲沢で評判の「みたき」でランチしてきました。

お店の雰囲気よし、店員さんも元気で良かったです。

ランチは、肉魚、他5~6種類から、2品選択、、こんな感じです。

刺身は○、フライや天ぷらもアツアツで運ばれてきて○、煮込みハンバーグが

美味しかった。

 

コメント

中谷鮮魚店

2020年10月04日 | 

ハゼ釣りの後、遅い昼食。

今まで おとり、五湖の駅、らーめん秦秦、コルパ などに行きましたが、

今回は、リサーチしておいた「中谷鮮魚店」に行きました。

場所は「四季釣具店」の向かい。

丁度、ご飯が切れたところで、、、しばし待ち時間。

待っている間のつなぎとして、イカフライでノンアル気分🎵

注文したのは「刺身定食」

新鮮な刺身に 煮魚、酢の物、塩辛が付いていました。

定食の他、単品でウニ、アワビ、サザエなどメニュー豊富、、何せ魚屋なので。

クルマでなければ昼呑みしたいところ。

バイクの若者などが集うお店です。

コメント

久々子湖再び

2020年10月03日 | ぷらり

久々子湖のハゼ、10月になっても変わらず釣れまくっています。

時々大きいサイズが掛かってビックリします。

小型は南蛮漬け

大きいのは煮付けにしました。

フグが湧いていて、餌がすぐ喰われて、ハリスも切られます。

対策として、投入してアタリがなければ打ち返し、、というパターンが

はまりました。

 

コメント

今年最後の渓流釣り

2020年09月25日 | 渓流

今年最後の渓流釣りは、いつもの下伊那。

最近あまり魚がいないみたい。

アタリは少ないが、掛かれば綺麗な魚体。 いいね下伊那。

ランチは地元で人気の「東山」、人気も頷ける。 

コメント

セキセイインコ

2020年09月23日 | その他

本日は小鳥のお客様。

セキセイインコの0歳児、名前はミルクといいます。

性別がまだわからない、、

オスだとしゃべる(声真似する)ようになるらしいが。

どっちかな?

 

コメント

ウミガメ公園

2020年09月22日 | ぷらり

道の駅・紀宝町ウミガメ公園を見学してきました。

 

 

 

見学無料です。

 

コメント

花の窟

2020年09月21日 | ぷらり

花の窟(いわや)に行ってきました。

ここも世界遺産、、岩がご神体。

 

ちょっと変わった作りの道の駅。

 

 

コメント

獅子岩

2020年09月20日 | ぷらり

獅子岩を見てきました。

コメント

鬼ヶ城

2020年09月19日 | ぷらり

鬼ヶ城に行ってきました。

広々とした景色とスリルが味わえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

桃太郎

2020年09月18日 | 

紀北町の民宿桃太郎にお世話になりました。

お風呂は天然温泉。

料理がいっぱい出てきました。

 

本日のメインは アカハタ と 伊勢海老

蟹、アワビ、サザエも、、

地酒も獺祭、他 いろいろ取り揃えてあり言うことなし。

リフレッシュできました。

 

コメント

三木里海水浴場

2020年09月17日 | ぷらり

乾さん推奨の三木里海水浴場を見てきました。

夏も終わり、天気も悪かったので、、🎵誰もいない海~

砂がきめ細かくて、とっても綺麗です。

 

コメント

道の駅まんぼう

2020年09月16日 | ぷらり

紀北町の玄関口にある 道の駅まんぼうに立ち寄りました。

海の幸がたくさんありました。 品揃え◎

珍しい「カメノテ」を売っていました。

 

帰りにも立ち寄り、気になったカメノテと、尾鷲特産のからすみを

奮発して購入しました。

家に帰ってカメノテを湯がいていただきました。味はシャコによく似ています。

 

 

コメント

瀧原宮

2020年09月15日 | 神社仏閣

瀧原宮を参拝してきました。

御手洗は美しい水が流れる渓流。

それにしても杉が凄い、大きさ高さに圧倒されます。

 

 

間違いなくここはパワースポットと言えるでしょう、、、木が凄い、気が凄い。

 

コメント

ハゼ釣りの仕掛け

2020年09月08日 | その他

道糸1号、発泡中通し浮き(大)、スナップ付きヨリ戻し、

なす型オモリ、ハリス止め、ハリス0.6号、袖針7号 以上です。

・スナップにオモリとハリス止めを通して使っています。

・ハリスは10センチくらい

・針は、ヤスリで返しを削る、針先を研ぐ。

・仕掛けの全長は竿尻マイナス30㎝

・発泡浮きの位置は、針先から150㎝

ハリス止めの利点

・針交換が速い(フグに切られた時など)

・呑まれたらハリスごとキープ(呑んでいることが分かる・外す手間省ける)

・市販のハリス付き針のハリスは長すぎる。(ハリス10㎝で作り置き)

使用している竿は 

ダイワ アモルファスウイスカー 華厳 中硬 4.5M   

ダイワ 雪渓 硬調 3.6M  です。

釣り方は竿一杯に投入、それから右に30㎝、30㎝、30㎝底ずらし

左に30㎝、30㎝、30㎝、右に、左に 稲妻釣法です。

いつもはこれで釣果が伸びますが、今は工夫が必要かも。

(藻のないところがおススメ)

 

コメント