Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

「被災地にクライマーを送る会」の活動は始まっています。

2016-04-20 00:41:33 | 災害ボランティア クライマー派遣

今回の熊本、大分を中心とする震災に対して、「被災地にクライマーを送る会」の活動は始まっています。まだボランティアセンターは立ち上がっていませんが、避難所のお手伝い、センターの立ち上げ準備のために、宮古での活動経験者が現地に向かいます。またわれわれの活動に対する募金に協力してくださる方も出始めています。

まだ一般ボランティアが入れる状態ではないため公開していませんが、フェースブックでは岩手県宮古市での経験者を中心に、関係者を招待したグループで情報を共有しています。もしクライマーや登山愛好家で、被災地でも自活しながら活動できる方で、本心から被災者のために働きたいと思う方はグループにご招待します。

我々が活動した宮古からも募金協力の申し出がありました。「情けは人のためならず」といいますが、「助けたい」という気持ちは伝染し巡り巡るのです。人間らしい生き方だと思います。私の知人で、「東日本大震災の時に、周りの人がみんな何かしているのに、私は何もできなかった」と嘆いていた方がいました。でも、「人を思う」だけでも十分です。その人たちのために祈ってください。そして自分に与えられたものに応じて分け与えられたらいいのだと思います。だから、私は被災地について、またボランティアについて書いていますけれど、そういうことができない方が沢山いらっしゃることも承知です。「思いを寄せる」「誰かのために祈る」。それだけでもいいと思います。

私には、現地で働ける仲間が沢山与えられています。だから彼らに声をかける活動をします。また、私は現地で活動できる組織とつながっています。だからそこに協力しようと思っています。これらは私に与えられたものですから、自分の利益のためではなく、与えてくださった方に喜ばれるように使わないといけないと思うのです。

決して無理をせず、自分に与えられたものに応じて分け与えましょう。

私も次の日曜日には現地に向かいます。仲間も一緒に行きます。もしよろしければ、与えられたものに応じてご協力ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 再び被災地へ | トップ | 被災地にボランティアに行くなら »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参加希望 (新保)
2016-04-20 06:36:46
今週末、現地の知人宅にいきます。
5月3日車で鹿児島から、熊本に現地入りします、お手伝い出来ることあれば連絡下さい。
ご自宅に (猶木)
2016-04-20 07:16:26
募金方法が分からないので、心ばかりですが、直接ご自宅に送らせていただきます。
新保さんへ (角屋)
2016-04-20 10:12:23
新保さん、fbのグループに招待させていただきました。もしよろしければ、私たちと活動してください。
猶木さんへ (角屋)
2016-04-20 10:16:25
本当に有り難うございます。助かります。
岐阜から (mimi)
2016-04-21 17:27:48
角屋さん、ご無沙汰してます。
移動は陸路でしょうか?
不便な場所ですが、もし良かったら、中継地点としてウチにお立ち寄りください。中央道中津川ICから1時間程です。
Unknown (mimiさんへ)
2016-04-22 01:13:11
ありがとうございます。
時間がないので飛行機&レンタカーです。T家には、気持ちに余裕があるときにお邪魔したいです。おいしい野菜やシイタケを想像してよだれが出てきちゃいます。

災害ボランティア クライマー派遣」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事