Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

お願いしますと有難う

2016-04-22 00:31:47 | 災害ボランティア クライマー派遣

「被災地にクライマーを送る会」が、東日本大震災の際に岩手県宮古市に山屋やクライマーの仲間を集めて送りました。その時の初期の経験者を、今、熊本に送ろうとしています。現在1名、現地にいますが、明日もう1名到着します。日曜日からは私を含め数名入り、現地の状況を視察しながら仲間に情報提供ができるよう、またボラセンのルール作りをする予定です。そこから本格的なボランティア活動に入れると思います。最初は宮古経験者を中心に送るつもりですが、センターが安定して回るようなら初めての人も送るつもりです。

しかし、関東からは交通費が高額になり、現実的には送りずらい面もあります。しかし宮古の経験者はほとんど関東の者ですから、やはり送り出したいのです。そのためにこれをご覧になっている山屋、クライマーのみなさん。「自分はいけないけど、仲間に行ってほしい」という気持ちをお持ちでしたら、募金に協力してください。このブログにリンクしている私のHPからメールを送ることができます。よろしくお願いします。

今日、私がYMCAで働いていた時の同僚から、現金書留で寄付が送られて来ました。ありがとうございます。また、クライミングジムに設置した募金箱にも募金を入れてくださいってる方にも感謝です。まだ中を開けていませんが。また宮古でお世話になった教会の牧師先生が、宮古で募金活動をしてくださっているそうです。私の所属する山岳会でも協力してくれるそうです。

私たちの特徴は、自活できることです。地元に生活面で迷惑をかけずに自活して活動できることです。ただ、おおらかすぎたり、心が熱すぎたりして問題が起こることもありましたが。

今回は経験者として関東から山屋クライマーを送りたいと思っていますが、今、関西以西の仲間を募っています。実際、宮古の経験者である大阪在住のクライマーが仲間を集めて現地に入る計画ができています。

山屋もクライマーも、普段やっていることは誰の役にも立たないですが、こんな時にその生活力と体力を生かせます。是非仲間を被災地に送ってください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 被災地にボランティアに行くなら | トップ | 善意と善意の衝突 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
送金先 (mimi)
2016-04-24 23:18:28
ご苦労様です!
活動支援金送りたいって言ったものの、送り先がわからなかったですU+1F61D
そういや住所も知らんかった。
お忙しいところ恐縮デスが、差し支えなかったら教えてください。

災害ボランティア クライマー派遣」カテゴリの最新記事