ジミーのひとり言

アウトドアとスポーツの好きなジミーのひとり言をお聞き(ご覧)下さい。

秋晴れの日の「阿波おどり」

2018年10月28日 | 阿波おどり
 10月もあと数日、やっと秋らしい晴天の日がやって来ました。今日も朝から快晴の青空が広がりました。朝の気温は12℃位でしたが日中は20℃超えになりさわやかな一日でした。
 午後出かけた京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口のショッピングビルOPA前から賑やかな御囃子が聞こえます。阿波おどりのお囃子です。近づいて見ると「東京たま桜」連と「八王子つむぎ」連の皆さんが阿波おどりの演舞を披露しておりました。ちょうど持参のコンデジで撮影しながら阿波おどりを見ることが出来ました。


2つの連ともにデビューして2年ほどだそうです。一生懸命に演舞されていました。


女踊りは3名と少人数ですが、綺麗に演舞されています。




つむぎ連の皆さんは昔懐かしい阿波おどりが始まった頃の雰囲気のある衣装とおどりが特徴です。






たま桜連には外国の方が男踊りとお囃子に1名ずつおり、とても上手に演舞されていました。


決め姿もバッチリ決まっています。


思わぬ時に阿波おどりを見ることが出来ました。この2つの連が今後大きく活躍されることを期待します。頑張って下さい。

⇩「第3回聖蹟桜ヶ丘阿波おどり」は下図の場所で開催されました⇩

コメント

「第17回稲城阿波おどり大会」が開催されました

2018年09月02日 | 阿波おどり
 9月に入り南の海上に台風21号が本土を伺っています。秋雨前線が本州を東西に横切り各地で大雨の被害が出ています。
 その雨の間隙を縫うように「第17回稲城阿波おどり大会」が開催されました。阿波おどりのシーズンの終盤を迎え夏休み最後の週末となり多くの人出でにぎわいました。
今回もビデオカメラとコンデジを持ち終盤には降雨により傘までさして楽しみました。


第17回稲城阿波おどりの出演連と進行表です。


阿波おどりはPm6時からスタートです。


夕闇が迫る頃演舞がスタートします。


三鷹商工連さんの演舞です。今回の阿波踊りでは最も参加人数の多い連で70名の連員の参加です。


女踊りの皆さんの熱演です。






男踊りの皆さんも頑張っています。


阿波おどりは一般的な盆踊りとは違った雰囲気があります。


阿波おどりの終盤にはこの阿波おどりのジンクスである「雨」が降りましたが、出演連の皆さんの熱気に吹き飛んでしまいました。

⇩「第17回稲城阿波おどり大会」は京王よみうりランド駅周辺で開催されました⇩
コメント

「高円寺阿波おどり」が開催されました

2018年08月26日 | 阿波おどり
 8月最後の週末は猛暑が戻って来ました。ダブル台風の置き土産でしょうか。
 東京高円寺では「第62回高円寺阿波おどり」が25日(土)・26日(日)の両日開催されました。2日間の人出が100万人と言われる規模の3大阿波おどりの一つです。残念ながら小生は所用の為、出かけることが出来ず生のレポはアップできませんでした。
阿波おどりの雰囲気はこちらでご覧ください。尚、記事の一部がスキャナー機能の関係で欠落しています。ご容赦ください。


26日(日)の読売新聞 朝刊 多摩版に「高円寺阿波おどり」の記事が掲載されていましたので転載いたします。
コメント

[第41回みたか商工まつり]で阿波踊り開催される

2018年07月16日 | 阿波おどり
 連日35℃前後の最高気温が日本列島に襲来しています。豪雨災害を受けた西日本の方々のご苦労が重い忍ばれます。

 さて、一昨日と昨日、三鷹市の市役所にて「第41回みたか商工まつり」が開催されました。市役所周辺には多くの出店がありました。そして三鷹市公会堂ステージでは多くの演目が演じられています。小生の知人が参加している阿波おどりグループ「三鷹商工連」も出演すると聞き、カメラ&ビデオ持参で出かけました。


「みたか商工まつり」は41回を数える歴史ある催しです。


三鷹商工連の阿波踊り演舞は15日(土)の15:30~の出演です。


出演前の最後のミーティングです。


いよいよ演舞スタートです。


女性が女性が踊りを演じる「男踊り」です。


女踊りのフォーメーションです。


男踊りと女踊りのペア演舞です。


舞台演舞は照明も演舞を盛り上げます。


多人数で演じる女踊りは見事です。


舞台いっぱいに演じられる阿波おどりも屋外の路上で演じられる共にそれぞれの良さがあります。


30分の舞台演舞もあっという間に終演です。三鷹商工連の皆さんお暑い中ご苦労様でした。
8月25日(土)・26日(日)の「第51回みたか阿波おどり」が待ち遠しくなります。

⇩「第41回みたか商工まつり」が開催された三鷹市役所は下記の場所です。
コメント

桜まつりの阿波おどり

2018年04月09日 | 阿波おどり
 昨日(8日)は各所で「桜まつり」が開催されたようです。今年は桜の開花が早かった為、「葉桜まつり」になってしまいましたが好天に恵まれ賑やかに開催されたようです。京王線の聖蹟桜ヶ丘駅周辺でも「第37回せいせき桜まつり」が開催され多くの人出でにぎわいました。種々のイベントの中で「阿波おどり」のイベントを撮影レポしました。


高円寺より「江戸っ子連」と「ひょっとこ連」の皆さんが迫力のある演舞を見せてくれました。まずは「江戸っ子連」のみなさんです。


江戸っ子連の女踊りの皆さんです。


江戸っ子連の勇壮な男踊り。


踊り手さんの笑顔が素敵です。


気合十分の男踊り。フォーメーションが多彩です。


高円寺「ひょっとこ連」の皆さん。


ひょっとこ連女踊り。


春の陽射しに衣装が映えます。


阿波踊りと言えば夏の夜の行事ですが、春の日差しの中で演じられる演舞も良いものです。夏の本番が楽しみです。

⇩「第37回せいせき桜まつり」の阿波おどりは西口のOPA前広場の他3か所で演じられました⇩
コメント

「たちかわ楽市2017」の阿波おどり

2017年11月04日 | 阿波おどり
 11月に入っての最初の3日連休です。2週連続して台風の襲来に見舞われていましたが今週末は快晴の好天に恵まれました。
 連休の中日の今日(4日(土))は昭和記念公園あけぼの口で開催されている「たちかわ楽市2017」へ出かけました。知人が活動している阿波おどりの連がこの会場のイベントするとのお話があり、ビデオ・カメラ持参で出かけました。


あけぼの口から阿波おどりが始まります。出演は「三鷹商工連」と「三鷹銀座連」の皆さんです。


阿波おどりは「夜の行事」のイメージがありますが青空の下での阿波おどりも良いものです。


ステージでの演舞は「三鷹銀座連」の演舞から始まりました。




「三鷹銀座連」の子供さんの演舞です。


続いて「三鷹商工連」の演舞です。


男踊りと女踊りの競演です。


オフシーズンですが見事な演舞です。日頃の努力されている様子が伺えます。


阿波おどりを生でご覧になるのが初めての方が感嘆しきりでした。


最後は連員全員の踊りでフィナーレです。


「たちかわ楽市」初登場の「阿波おどり」如何だったでしょうか?

↓「たちかわ楽市2017」はこの場所で開催されました。明日(5日(日))も開催されます↓
コメント

「第16回稲城阿波おどり」開催される

2017年09月03日 | 阿波おどり
 9月に入り阿波おどりシーズンも終盤を迎えました。台風接近で天候が危惧された「第16回稲城阿波おどり」が無事降雨もなく開催されました。今回もカメラとビデオを携えて出かけました。この稲城阿波おどりは1日のみの開催でコンパクトな大会です。回を重ねるに従い年々盛況になっている点が楽しみです。


開催を知らせるポスターです。


演舞開催会場の案内です。3会場で開催されます。


演舞進行表です。多くの連が出場されます。


当ブログに何度も紹介している三鷹商工連さんを追っかけします。


こちらも三鷹商工連さんの男踊り(うちわ)です。


こちらの連は新のんき連の皆さんです。




三鷹商工連さんの第3会場での演舞です。
稲城阿波おどりは毎年の様に降雨がありましたが今年は台風一過好天に恵まれ無事盛会に終了しました。開催にご尽力されたスタッフ、裏方の方を始め関係部門の皆さんお疲れ様でした。

↓「第16回稲城阿波おどり」は下記の場所で開催されました↓
コメント

「第50回三鷹阿波おどり」は初日中止に

2017年08月20日 | 阿波おどり
 8月も中旬を過ぎましたが連続降雨日が続いています。こんなに降雨日が続くと日常生活に影響が大きくなりそうです。
 さて、19日(土)・20日(日)は三鷹市で「第50回三鷹阿波おどり」の記念大会がかいさいされます。記念大会に相応しく例年では行われない舞台演舞も開催されました。当ブログで何度か紹介している三鷹商工連の皆さんが出場すると聞き、ビデオ・カメラを持参して出掛けました。


19日(土)のPm4時から「三鷹商工連」さんの出演です。このころから空からポツリ、ポツリと・・・・・・。


「三鷹商工連」さんの綺麗な舞台演舞が続きます。


「三鷹商工連」さんの演舞が終わる頃から雨が本降りになり、Pm6時からの流し踊りは降雨中止になってしまいました。多くの阿波踊り連、観客、スタッフの皆さんはさぞかし残念だったでしょう。20日(日)は是非開催してほしいものです。

↓「第50回三鷹阿波おどり」の舞台演舞はこの場所で開催されています↓
コメント

[第39回小金井阿波おどり」開催される

2017年07月23日 | 阿波おどり
 中央沿線の「阿波おどり」のトップを切って「小金井阿波おどり」が22日(土)・23日(日)の2日間開催されました。初日の22日にいつも応援している「三鷹商工連」の皆さんが出演されるとの事、ビデオカメラ、コンデジ持参で出かけました。会場には夏休みに入って最初の週末という事もあり多くの来場者がありました。


小金井阿波おどりPR用ポスターです。


Pm6時から4か所の演舞場で一斉に始まりました。


JR中央線の高架工事が終わり駅前広場が整備されました。阿波おどりが映えます。




三鷹商工連の皆さんの演舞です。


連ごとにユニホームの浴衣の彩が綺麗です。


「ヤットサー。ヤットヤット。」の掛け声が暑さを吹き飛ばします。


Pm6時からPm9時までたっぷり3時間踊り手さんのパワーに感嘆します。この後、三鷹・高円寺と中央沿線阿波おどりが続きます。ビデオとコンデジデジの2兎を追っている為、写真の仕上がりが悪くお詫びします。

⇓「第39回小金井阿波おどりはJR中央線武蔵小金井駅周辺の4会場で開催されました⇓
コメント

「みたか商工まつり」の阿波踊り

2017年07月17日 | 阿波おどり
 梅雨明けの発表がないまま雨らしい雨が10日以上降っていません。35℃近くの猛暑が連日続いています。
 「みたか商工まつり」が40回目の開催を迎え、従来は三鷹市役所で開催していましたが、スペースの広い「井の頭恩賜公園西園」に会場を移して開催されました。知人が所属する阿波踊り連の「三鷹商工連」の皆さんが演舞に出演するとの報を聞き、カメラとビデオを抱えて出かけました。
 猛暑の中会場に到着すると多くのイベントブースや出店が出ており来客の皆さんが真夏のお祭りを楽しんでいました。


「第40回みたか商工まつり」の紹介パンフレットです。


三鷹商工連の皆さんの出演は16日(日)の15:00~です。


出演前の最終確認のミーティングのようです。


いよいよ演舞開始、ステージに向かって踊り込みです。


切れの良いお囃子に合わせて演舞スタートです。


女踊りと男踊りがお囃子に合わせて演舞が進みます。


大勢の女踊りの皆さんです。


阿波踊りは複雑なフォーメーションがあり事前練習の熱心さが本番に発揮されています。


チビッ子たちも熱演です。


早いリズムの演舞もあります。


猛暑の中、30分間の演舞が終わりました。出演された三鷹商工連の皆さんお疲れ様でした。

⇓「第40回みたか商工まつり」は井の頭恩師公園西園」で開催されました⇓
コメント (1)