ジミーのひとり言

アウトドアとスポーツの好きなジミーのひとり言をお聞き(ご覧)下さい。

河津桜が開花し始めています

2018年02月28日 | 花々
 2月も今日で終わりです。明朝は爆弾低気圧が近づき大荒れの天気になるようです。大きな災害にならないと良いのですが。そして今日も日中の最高気温は14℃まで上昇し、低気圧一過の明日の日中は20℃超えの最高気温になるようです。
 さて、今日は府中市の郷土の森公園の「金塚桜広場」に「河津桜」の開花の様子を見に出かけました。


「金塚桜広場」は府中郷土の森公園の東端にあります。


広場に着いて見ると「あれ~」という感じです。河津桜の開花が進んでいると思ったのですが思いの外開花していません。


同じ河津桜でも樹によって開花の進み具合が異なります。


木や枝によっても開花の進み具合が異なります。


河津桜は染井吉野などに較べピンク色が濃いようです。






サクラの花を見ると何故か「わくわく感」がします。


今年は寒い冬だった為、例年に比べ1週間位開花が遅れているようです。


今日、明日の気温上昇により開花が進みそうです。今度の週末にお花見に出かけてはいかがですか。






コメント

梅の花が見頃になって来ました

2018年02月23日 | 花々
 連日、寒い日が続いています。春はすぐそこまで来ているのですが一気には来てくれないようです。それでもご近所を歩いていると先日は蕾だった梅の花が見頃を迎えていました。一歩づつ春が近づいているようです。


先日はまだ蕾が多かったご近所の白梅がだいぶ開花が進んでいました。


梅の花は思ったよりも香りをあたりに漂わせます。


いつもですとメジロが花の蜜をついばみに来るのですが、この日は姿は見えません。


この花も梅雨頃には青い梅の実になっている事でしょう。




少し離れたところには紅梅が咲いていました。


濃いピンクの花が春を感じさせます。


枝によってはまだ蕾ばかりの所もありました。


梅の花が終わる頃には桃が咲き、桜も開花が始まります。「春よ来い!早く来い!」の心境です。

コメント

京王百草園「梅まつり」に行って来ました

2018年02月17日 | 花々
 朝は氷点下近くまで冷え込みましたが日中は日差しが高くなり気温の割には寒さが和らいできた感がします。しかし、油断は禁物のようです。来週火曜日は「雪」の予報が出ています。積雪にならないと良いのですが。
 さて今日は新聞やTVで百草園の梅が見頃を迎え始めたとの情報を得てカメラ持参で出かけて見ました。


「梅まつり」PR用パンフレット(表)です。


同パンフレット(裏)には「梅まつり」期間中に開催されるイベントが紹介されています。


まずはロウバイから、まだまだ見頃です。






水仙も見頃です。先日の降雪に茎が押しつぶされたようですが健気に咲いています。


白梅も開花が進んでいます。








紅梅は白梅に較べ更に開花が進んでいるようです。




青空に紅梅が映えます。


紅梅も種類があるようで木ごとに花の色が異なります。


福寿草も開花していました。




見晴台から東方を見ますが春霞が強く府中、国分寺辺りまでしか確認できません。梅園の梅の見頃はもう少し後の方が良いように感じました。

↓京王百草園は下記の場所です。京王線百草園駅から徒歩で15分、急坂の頂上にあります。行かれる方頑張って登って下さい↓
コメント

春一番はまだでしょうか?

2018年02月14日 | アウトドア
 今日は春を思わせるような陽気です。朝は氷点下の冷え込みでしたが日中は10℃近くまで気温が上昇し陽射しは暖かさが感じられるようにななって来ました。三寒四温を繰り返しながら春が来るのでしょう。春が待ち遠しい今日この頃です。
 陽射しに誘われてウォーキングに出かけました。いつもの大栗川遊歩道です。川沿いをバードウォッチングしながら歩ける場所です。


ウォーキングを始めて直ぐに対岸の枯れた葦に「カワセミ」が停まっていました。


水面をじっと見つめています。小魚を見つけているようです。


最初に見た場所から飛んで行った場所はちょっと高い枝の先端に停まり、その後上流方向に飛び去りました。

↓「カワセミ」を見た場所は多摩市関戸の大栗川遊歩道です↓
コメント

「郷土の森梅まつり」開催中です

2018年02月08日 | 花々
 日本海側の福井を中心に大変な豪雪に見舞われています。雪に閉じ込められた車両が2000台と報じられています。心からお見舞い申し上げます。一方、関東地方では連日晴天が続き朝の最低気温も零度を下回り、最高気温は10℃に届かない日が続いています。
 今日は梅の開花が始まっているとの情報を得て、府中市の「郷土の森梅まつり」に出かけて見ました。


平日でしたが観梅客の皆さんが訪れていました。


入園口で「梅まつり」のパンフレットを入手します。


「梅まつり」パンフレットの裏面です。園内Mapが記載されています。


旧島田薬局の店舗内には「雛飾り」が展示されています。


園内の南端にある「ロウバイ」をまずは見に行きました。


ロウバイは12月ごろから開花が始まっているようですが、まだ見ることが出来ます。




名前の様に蝋細工のような花が特徴です。


青空をバックにロウバイが映えます。


次に「梅」エリアに行って見ました。梅の開花は園内の2分咲き位のようです。




梅の種類によっては開花が進んでいます。


開花している梅はあたりに香りを漂わせています。


枝垂れ白梅は開花が進んでいます。


後1・2週間すると梅も見頃を迎えそうです。


上ばかりに目が行きますが足元には「福寿草」も開花していました。

↓「郷土の森梅まつり」は下図の場所で開催中です↓
コメント

立春過ぎても・・・・・

2018年02月05日 | アウトドア
 本ブログの読者の皆様には昨年の11月から本年の1月まで「ダイヤモンド富士」の記事をご覧頂きましたが、ダイヤモンド富士の撮影ポイントが南下し小生の活動エリアから遠ざかりました。次のダイヤモンド富士のレポートは今秋11月初旬までお待ちください。

 節分・立春が過ぎましたが、厳冬の寒い日が続いています。寒さに負けて家に閉じこもりがちですがウォーキングに出かけました。ただ歩くだけでは面白くないのでデジイチ持参で「カワセミ」ウォッチングを兼ねていつもの大栗川遊歩道に出かけました。


ようやくと先日の雪が日陰でもほとんど消えて来ました。陽がさして風がなければウォーキング日和です。


「チッ、チッ」と鳴き声の方向を探すと「カワセミ」がいました。


目線を切ると何処かに移動してしまい探すのに苦労します。


同じ個体だと思うのですが体の位置や光線の具合によって色合いが変わります。


何度か採餌の為、水面に飛び込んでいましたが、残念ながら獲物は捕れなかったようです。


川岸の梢には「ジョウビタキ」もいました。

↓今日の記事の「大栗川遊歩道」は多摩市関戸の下図の場所です↓
コメント