ジミーのひとり言

アウトドアとスポーツの好きなジミーのひとり言をお聞き(ご覧)下さい。

『多摩センター イルミネーション2006』(その2)

2006年12月09日 | ひとり言
 前項で紹介した「多摩センター イルミネーション2006」の続きです。こちらのイルミネーションには大きなクリスマスツリーの他に沢山の動物のイルミネーションがあります。多摩都市モノレールの沿線に多摩動物園がありますが、さながら「光の動物園」のようです。小さなお子さんも大喜びすることでしょう。
コメント (2)

『多摩センター イルミネーション2006』

2006年12月09日 | ひとり言
 12月も中旬に入り、街は街路樹も落葉し、すかっり冬のたたずまいを装っています。日が暮れるのも早くなる日、家の中の暖かな暖房が恋しくなるこの頃です。
 そんな夕暮れにひときわ華やかな雰囲気がある場所があると聞き、出かけてみました。そこは「多摩センター」です。ここは「都内屈指のイルミネーション」があるところで今まさに「多摩センターイルミネーション2006」が開催されています。この街は多摩ニュータウンの開発により出来た街で、車道と歩道が分離されており、イルミネーションの飾ってある通りは広々した遊歩道になっています。大勢の方がゆったりと散策しながらイルミネーションを楽しむことが出来ます。特に今年はイルミネーションを37万球に増やしたそうです。近くにサンリオピューロランドがあり、「キティちゃん」の大きな電飾もありました。ちなみに昨年は延べ200万人以上の方がこのイルミネーションを楽しまれたとのことです。ぜひ皆さんも行ってみてください。
素敵なイベント情報は⇒『http://www.medianet-as.jp/illumi2006/event.htm』
コメント

「多摩よこやまの道」ウォーキングしました。

2006年12月03日 | アウトドア
 12月に入り、朝晩は寒い日が多くなってきました。このところ、マイブームの感があるウォーキングに出かけて見ました。今日のウォーキングのコースは自宅から1時間弱のところにある「多摩よこやまの道」を歩くことにしました。この「多摩よこやまの道」は多摩市と川崎市・町田市の境界沿いにある遊歩道です。《「よこやま」の由来は[多摩丘陵は武蔵の国府(府中)から見ると、横に長く連なる山で、夕暮れにはその姿がシルエットに浮かび、「多摩の横山」、「眉引き山」とも呼ばれていました。・・・・・・都市機構・多摩市発行の「多摩よこやまの道」パンフレットより抜粋》。適度にアップダウンがあり右手方向には遠くに富士山、丹沢山系、奥多摩の山々を望み、左手方向には川崎市北端の里山風景を望むことが出来ます。今回は多摩市陸上競技場脇からスタートし、ゴール地点は小田急線唐木田駅までのおよそ10Kmを約3時間かけて歩きました。風もなく小春日和に恵まれ、うっすらと汗をかくほどの好天に恵まれました。このコースは全長が12~3Kmあり、交通の便が良いことから遠方からウォーキングに来られているようです。ぜひ一度チャレンジしてみてください。
コメント (4)