ジミーのひとり言

アウトドアとスポーツの好きなジミーのひとり言をお聞き(ご覧)下さい。

「くまモン」に会って来ました

2018年05月07日 | ひとり言
 GWの連休明け何処かけだるさが漂う月曜日です。連休明けを待っていたかのように西方から大雨が近づいてきています。雨が降る前に欲しいものがあるのを思い出し京王線聖蹟桜ヶ丘駅の京王デパートに出かけました。店内で買い物をしていると一際賑やかに人々が集まっているエリアがありました。GWの集客イベントの一環で「九州・沖縄うまいもの祭り」が催されています。そのフェアの行事としたくまモン」のショウが開催されていました。
(残念ながらカメラを持参してなく携帯電話で撮影しました。)


くまモンが登場しました。思いの外、大きかったです。まずは「熊本地震」の復興支援に感謝の言葉を述べられてました。


くまモンは体が柔らかいところも見せてくれました。お集りの皆さんはしばし「くまモンショウ」を楽しみました。

⇩「くまモンショウ」は下図の京王デパート聖蹟桜ヶ丘店で行われていました⇩
コメント

地図展2017「南多摩50年の軌跡」開催される

2017年11月14日 | ひとり言
 11月8日(水)~11月14日(火)まで多摩市のパルテノン多摩において【地図展2017「南多摩50年の軌跡」】が開催されました。これは毎年全国を巡回して開催される「地図に関する種々の展示紹介」されるイベントです。本年度は多摩市で開催されました。興味があったのですがスケジュールが合わず最終日2日前の昨日(13日)出かけることが出来ました。(本記事の写真等はブログにアップする旨の許可を頂き撮影しました)


「地図展2017」の紹介パンフレットです。


「地図展2017」の紹介パンフレット(裏面)です。「地図を楽しむ後援会」のダイヤモンド富士の撮影で著名な田代 博先生の講演を聴講したかったのですが時間が取れず断念しました。


「地図展2017」の開催会場は「パルテノン多摩」です。


会場入り口風景です。


会場の展示の様子。


会場の足元には巨大な航空写真が展示されています。


その航空写真の部分拡大(聖蹟桜ヶ丘駅周辺)写真。


南多摩の鉄道の移り変わり図。


昭和初期の鉄道路線図。


田代 博先生(日本地図センター相談役)のダイヤモンド富士に展示関するコーナー。


田代先生撮影の高尾山もみじ台のD富士。


田代先生撮影の昭和記念公園のD富士。


田代先生撮影のフレスポ若葉台のD富士。


田代先生撮影の多摩都市モノレール車窓からのD富士。


調布玉川絵図の高幡不動尊周辺を拡大撮影しました。


三角点測量時に使用する櫓(模型)。


地図展は毎年全国各地を巡回して開催されているそうです。興味深い展示で地図に対する理解が深まりました。


初めて観覧した地図展に満足し、紅葉に染まるパルテノン多摩を後にしました。

↓【地図展2017「南多摩50年の軌跡」】が開催されたパルテノン多摩は下図の場所です↓
コメント

JAL工場見学に行って来ました

2017年05月05日 | ひとり言
 GWの真っ只中です。TVでは高速道路の渋滞情報や新幹線等の混雑状況がレポートされています。
 昨日、知人から「JAL工場見学」の誘いを受け二つ返事で出かけて見ました。行き先は東京モノレールの新整備場駅下車数分の所です。


自宅最寄駅から京王線に乗車。運よく久し振りに「高尾山ラッピング」車両に乗車でき、下車した新宿では先頭車に回り込んで一枚撮影しました。


山手線を乗り浜松町から東京モノレールを乗り継ぎ、新整備場駅に向かいます。


新整備場駅から徒歩数分でこの日の見学先「JALメインテナンスセンター1」に到着します。


まずは航空教室のお部屋に案内されレクチャーを受けます。残念ながら航空教室の内容は撮影禁止です。元CAの方から航空機についてのお話がありました。


航空教室の講義の後、工場見学までの間、展示エリアの見学があり、歴史や仕事の内容、機体の事など種々の情報を知ることが出来ます。


JALの主力機。




CAさんの制服の変遷。




そしていよいよ整備工場の見学です。メンテナンス用作業台に機体が囲まれています。


エンジンカバーなどが外されている様子が判ります。


整備場は天井が高く、間口が広いスペースに同時に3機の機体整備が可能だそうです。


いよいよ地表レベルまで進み機体のすぐ側で説明を聞きます。


圧倒されるような迫力のある見学です。


普段は搭乗客の時以外はこんな近くで機体を見ることはありません。


機体の横には乗客席(ビジネスクラス?)が機内から取り外されています。


工場見学の最後に機体後部のAPU(補助動力装置)の排気口を説明受けました。


整備工場近くには駐機されている機体が見られました。


整備工場前の滑走路からは2~3分毎に離陸して行きます。毎日の安全運航のためにこのような整備工場が裏方で頑張っていることを知り、有意義な見学会でした。

⇓今回の「JAL工場見学会」は下記の場所で行われました⇓
コメント

高幡不動尊の節分会開催される

2017年02月03日 | ひとり言
 今日は節分です。高幡不動尊の節分会出かけて見ました。11時の「豆まき」に間に合うようにと思い10時20分に高幡不動駅を下車し参道に向かうと既に参道には長い列が出来ていました。


30分強参道で列に並んで境内への入場案内を待ちます。


場内に進むと何とかベストポジションを確保できました。


豆まきの総合司会は小堺一機さんの息子さんでフリーアナウンサーの小堺翔太さんです。


豆まきが始まりました。つのだひろさんや東貴博さん達が豆をまきます。


ミス日本の女性陣も豆をまきます。




寺泉憲さん、つのだひろさん、東貴博さんの豆まき姿です。


大勢の年男が豆をまく様子は壮観です。


豆まき行事が終盤になったのを見て境内を散策してみました。


境内にはでみせが多く出店してました。


特に目につくのが縁起物のダルマ屋さんです。


大きなダルマを横目で見ながら境内を後にしました。参道には午後1時からの豆まきに参列する方々の行列が出来ていました。

↓高幡不動尊は京王線高幡不動駅より徒歩3分の所にあります↓
コメント

どんど焼きが開催されました

2017年01月15日 | ひとり言
 連日の寒波で太平洋岸でも各地で降雪があるようです。東京地方は雲が多いものの晴れ間が広がっています。今日は1月15日です。過去には成人の日で成人式が行われていたのを思い出します。東京の各地では1月の中頃のこの時期各地で「どんど焼き(塞ノ神)」が行われます。家内安全や五穀豊穣を祈願してお正月の飾り物などを青竹をくみ上げた櫓に積み上げた後、点火して燃やします。近くの小学校の校庭でもどんど焼きが行われると聞き出かけて見ました。


青竹をくみ上げた櫓にお正月飾りやしめ縄、ダルマなどを積み上げます。書初めを積み上げても良いようです。


どんど焼き天下の前に小学生たちの和太鼓演奏が演じられます。


大勢の方が見守る中で点火されました。


青竹が燃える時、花火のような破裂音が聞こえます。火の勢いが強く離れていても熱気を感じます。


瞬く間に炎が櫓全体にまわります。


高かった櫓が燃えて崩れます。


どんど焼きが燃え尽きるまでの間、和太鼓集団「鼓桜」の皆さんの演奏が始まります。

この後、用事があり行事途中で帰路に着きましたが、どんど焼きの火が下火になると主催者が用意された篠竹の先端にお団子射したものが子供たちに配布されどんど焼きの火にあぶって食べる行事が行われます。豚汁もふるまわれたようです。
コメント

「秋祭り」の季節がやって来ました

2016年09月12日 | ひとり言
 九月に入り早くも10日が過ぎました。朝晩はめっきり涼しくなり一時の猛暑日も遠ざかってきた感がします。
 昨日は各所で秋祭りが開催されているようです。朝から「祭り」の開催を知らせる音花火が上がっていました。多摩市内の聖蹟桜ヶ丘周辺でも近隣の神社の祭礼が行われ、勇壮な神輿渡御が催されていました。


多摩市一ノ宮に鎮座する「小野神社」の神輿渡御行列です。


先払い一行の後、近隣神社の太鼓でも有数の大きさを誇る「小野神社」の大太鼓です。


小野神社の「神輿」です。


祭り好きの皆さんにとっては最高の気分でしょうか。


続いて来たのは小野神社の「お囃子の山車」です。


お囃子に合わせて踊るのはお子さんのひょっとこ・おかめです。


次は多摩市関戸の「熊野神社」の神輿渡御です。太鼓が先頭で行列が進行します。


熊野神社の「神輿」です。


神輿担ぎ手の「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声で祭りは最高潮です。


熊野神社の「お囃子山車」です。


こちらもお子さんのひょっとこ踊りです。とてもリズムカルに踊っています。


少し高いところからの神輿撮影です。(注)神輿通過時の直上の通行(歩道橋等の)・撮影等は禁止されています。


昨日の天気予報では降雨の予報でしたが降ることもなく無事に神輿渡御が終わったようです。

↓昨日の神輿渡御は聖蹟桜ヶ丘周辺行われました↓
コメント

「朝顔市」が開かれていました

2016年07月03日 | ひとり言
 梅雨の中休みでしょうか?今日も朝から雲間から陽が差し気温がぐんぐんと上昇し午前中のうちに30℃超えになりました。
今日、買い物に出かけた京王線聖蹟桜ヶ丘駅の駅前広場では夏の風物詩ともいえる「せいせき朝顔市」が開催されていました。


「せいせき朝顔市」のPR用チラシです。


近隣の農家の方々が丹精込めて育てられた「朝顔」が所狭しと売られていました。




並んでいる朝顔の中には大輪の花が咲いているものも見受けられます。




PR用の立て看板です。


「朝顔コンクール」も行われていました。


良い「朝顔」を買い求めるには早朝が花の開花が見られて適しているようです。

↓「せいせき朝顔市」が開催されたのは京王線聖蹟桜ヶ丘駅の駅前広場です↓」
コメント

東京ステーションホテルに行ってきました

2016年06月15日 | ひとり言
 記事の掲載タイミングが少々遅れました。6月12日(日)~13日(月)に東京ステーションホテルに宿泊を伴う用事があり出かけてきました。
2年程前に復原工事が完成し話題になった東京駅丸の内駅舎内に東京ステーションホテルはあります。


部屋に入る前にボーイさんがホテル内から望む「丸の内南ドーム」を案内していただきました。


復原されたドーム内壁です。見事な装飾でした。


部屋はこんな感じです。駅構内のホテルとは思えないほどの設えです。


部屋にチェックインした後、部屋の窓越しに丸の内側を見ると広場の工事をしており完全な完成までにはもう少し時間がかかるようです。


チェックインの後、夕食まで時間がある為、皇居方面に散策に出かけてみました。皇居外苑「坂下門」です。


皇居外苑「巽櫓」です。


皇居外苑「和田倉噴水公園」です。


皇居外苑方面から東京駅を望むと丸の内側駅前広場工事のため駅舎全景が望めませんでした。


丸の内側の駅舎直近から駅舎を望みますと綺麗に煉瓦で作られてるのがわかります。




復元された東京駅の模型がホテル内に展示されていました。


夕食はホテル内のレストラン「ブランルージュ」でフレンチを食しました。

以下は「東京ステーションホテル」ガイドツアーのリーフレットです。





翌日は残念なことに降雨でした。所用を済ませ帰路につきました。東京に住んでいますが都内の変わり種のホテルに宿泊する機会を得て貴重な体験をすることができました。

↓「東京ステーションホテル」は東京駅の丸の内側にあります↓
コメント

今日は節分です

2016年02月03日 | ひとり言
 このところ夕方の天候が悪くダイヤモンド富士の撮影が出来ません。その間に今シーズンのダイヤモンド富士の撮影ポイントが小生のカバー範囲から遠ざかりつつあります。ひとまずダイヤモンド富士の撮影はスポット参戦は除いて今秋まで休眠期間に入ります。ダイヤモンド富士のアップをご覧頂いておられた読者の皆様には今秋までお待ちくださるようお願い申し上げます。

 さて、今日は節分です。まだまだ寒波に覆われていますが明日は立春です。今日は「高幡不動尊」の「節分会」が開催されています。コンデジ持参で出かけて見ました。


午前10時の「豆まき」が終わるまで11時の「豆まき」参拝者は参道で待機です。


「豆まき」の前に境内を年男・年女の方々の「お練り」がありました。


年男の中にはお笑いタレントの「厚切りジェーソンさん」も出演されています。


「豆まき」の司会進行は「小堺 一機さん」のご長男「小堺 翔太さん」です。


年男「ピーポくん」と「イータくん」です。


年女「ミス日本」の皆さんです。


年男、俳優の「平泉 成さん」です。


年男、歌手「藤原 浩」さんです。


年女「ミス日本」の皆さんと「キティちゃん」です。


「豆まき」が始まりました。俳優「寺泉 憲さん」や女優「和泉 雅子さん」の姿も見られます。


大勢の参拝者の方が少しでも多く「豆まき」の「豆」を取ろうと頑張っています。


盛会のうちに「豆まき」が終了しました。帰路に着く参拝者の皆さんは沢山の「福」を頂いたようで笑顔が見られました。

↓「節分会」の「豆まき」が行われた高幡不動尊は下図の場所です↓
コメント

「萬燈会・たかはたもみじ灯路」が開催されました

2015年11月22日 | ひとり言
 昨日は晴れ間がありましたが今日は朝から曇りです。日中の最高気温も昨日から5℃位低い15℃でした。天気予報を見ると今しばらくスッキリしない天候が続くようです。
 今日は夕刻から高幡不動尊および周辺の商店街で開催された「萬燈会・たかはたもみじ灯路」のイベントに行って来まました。このイベントは11月22日(日)・23日(月・祝日)の2日間17時~20時迄開催されるものです。初日の今日は商店街、不動尊とも多くのお客様が「光」のイベントを楽しまれていました。


不動尊境内には各所に「灯篭」が灯されていました。


境内の建物には提灯や灯篭が飾られています。


境内の色づき始めたモミジもライトアップされていました。






いつもの定番の位置からライトアップされた五重の塔が綺麗です。


参道商店街通りを駅に向かって帰路につくと行きは点灯されていなかった灯篭に火が灯されていました。






参道では和服姿の女性と新選組の衣装を着た方をモデルに撮影会も行われていました。

その他に五重塔塔院大ホールでは午後6時から「寺泉 憲さんのジャズコンサート」(入場無料)が2日間開催されます、是非お出かけ下さい。

↓「萬燈会・たかはたもみじ灯路」が開催されている高幡不動尊は下記の場所です↓
コメント