いつも写真少年

17歳から写真を始めて数十年。今でも、いつも写真少年です。

日頃から災害を念頭に

2018年12月12日 00時34分43秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回 4 枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


地震災害は大きく取り上げられますが、台風や水害も大きな被害をもたらしています。
 12 月 8 日、愛知県瀬戸市の「瀬戸市文化センター」で「九州北部豪雨」に基づいた防災講演会が催されたので参加しました。
  講演会では、2017 年 7 月 5 日に発生した九州北部豪雨の大分県日田市上宮町の記録が報告されました。

※ いつもは 4 枚の写真構成ですが、紹介したい写真が多いので、このシリーズは 5 枚構成となっています。



「会場である瀬戸市文化センター文化ホールのロビーでは、災害時のグッズが紹介されていました」



「ざっと見て 300 人・400 人が講演会に参加したでしょうか。内容からして、まずまずの集まりです」



「スクリーンはカラー表示ですが、資料として全ての場面が掲載された A 4 の印刷物を貰いました」



「特にひどい災害箇所・内容をスクリーンに動画として表示したので、悲惨な状況が伝わりました」



「参加者へは、『 豪雨災害被災者の視点 』の冊子の他に『 防災ハンドブック 』や『 非常用給水バッ
ク 』などが配布されて、自宅で地震・台風・水害災害に備えた心づもりの参考になると考えました」


※ 午前 0 時・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (2)

幸田サーキットで抜かれて抜かれて快走しました 2

2018年12月09日 00時35分04秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回4枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


昨日のブログに続いて、「幸田サーキット」をスポーツ走行し、抜かれて抜かれて快走した時の写真をご紹介します。
 今年が 2 回目で面白さは倍増ですが、何と言っても mini 98 の非力なエンジンは残念でなりません。
  しかし、ド・ノーマルのニッサン 32 GTR を抜くなどして、mini 98 が速いと勘違いする場面がありました。

※いつもは4 枚の写真構成ですが、紹介したい写真が多いので、このシリーズは 8 枚構成となっています。



「走行後にボンネットを上げてクールダウンします。3 枚目の写真の左側はスズキの『 アルトワーク
ス 』で、中央は妻のルノー『 TWINGO( トゥインゴ )』と色違いです。4 枚目はトヨタ・マーク II
( 9 代目・後期型 )をターボエンジン化した車で、『 プシュ 』とブローオフ音をさせていましたよ」



「午後から『 カート 50 分耐久レース 』が行われ、速い遅いがハッキリしているので前半の写真です」



「エキシビション レースに参加する『 ガレージ新和 』さんのナンバー無しミニで、憧れてパチリ」



「勢いよく飛び出たミニは、1 周目はダントツの 1 位、2 周目に追いつかれ、3 周目で離されました」



「ガレージ新和さんのミニよりも普通の、いつも写真少年の mini 98 ですが、安全点検は怠りません」



「 1 枚目の写真の『 メガーヌ 』のドライバーと話をしましたが、本人は『 ビギナー走行 』にエント
リーしたが間違って『スポーツ走行』の枠に入ってしまったとか。2 枚目はレーシング仕様の軽、3 枚
目はホンダの『 s 660 』で、2 台の軽は速かったです。4 枚目は唯一追い越したニッサンの『32 GTR』
ですが、写真でも分かる様に、大きな図体がロールしていますので、足回りはド・ノーマルでしょう」



「午前中に 2 回、午後から 2 回を 15 分ずつ走り、合計で 1 時間を走ったことになります。1 回目は感
触をつかむ様に、2 回目は気持ちが高ぶる中でも冷静に、3 回目は事故ぶる怖さが頭をよぎり、4 回目
は疲れてしまいました。緊張がほぐれて安定して走れる時間は限られていますが、楽しく走れました」



「昨年は気が付かず、今年は写真の『 参加賞 』を貰いました。今から来年の走行が待ち遠しいです」


※ 午前0時・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (4)

幸田サーキットで抜かれて抜かれて快走しました 1

2018年12月08日 00時14分24秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回4枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


昨年に続き 12 月 2 日、愛知県幸田町にある「幸田サーキット」をスポーツ走行し、抜かれて抜かれて快走しました。
 愛知県豊橋市にある「ガレージ新和」さんが催した「 24 ard 新和 Circuit Days 」であり、毎年開かれているとか。
  昨年のスポーツ走行は 5 グループ( A ~ E )でしたが今年は 4 グループで、D グループとして走りました。

※いつもは4 枚の写真構成ですが、紹介したい写真が多いので、このシリーズは 8 枚構成となっています。



「昨年のスポーツ走行は 5 グループ(A ~ E)でしたが今年は 4 グループで、いつも写真少年は D グ
ループとして走りました。スポーツ走行の受付は 7 時からで、『 メガーヌ R.S 』などの速いルノー車
を A グループとし、B グループから D グループにはルノー車や外国車・日本車が混じって走りました」



「大会事務局に息子の同級生が居るので、昨年のゼッケンは『 1 』で、今年は『 98 』と満足でした」



「 A グループから D グループは 15 分ずつ、午前中に 2 回、午後から 2 回走り、休憩時間にパチリ」



「 1 年ぶりの走行で緊張し、S タイヤ( レーシングタイヤ )が温まるまでは我慢です。ウオーミング
アップが終わって全開走行しても、非力な mini98 は日本の優秀な軽ターボ車には置いて行かれます」



「 1 回目の走行が終わり次の走行までの間、 A・B グループを撮影しながら次の攻略を考えました」



「ルノー車は性能が高くて速いですが、ドライバーのアクセルワークで総合的な速さが決まります。
いつも写真少年の mini 98 は 22 年物ですが、中にはアルファロメオ社の ザガード SZ/RZ やジュリア
が頑張って走っていて、旧車はノンパワステ・ノンターボなどで現車には及びませんが楽しいです」



「いつも写真少年の mini 98 が追い越した車の中には、ド・ノーマルのにニッサン 32 GTR があり、
mini 98 が速いと勘違いする場面がありましたが、たまたま GTR のドライバーが遅かっただけです」



「スポーツ走行の他に、同乗走行・ビギナー走行・体験走行などがあり、楽しんだ後は BBQ です」


※ 午前0時・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (6)

JAあいち尾東農協の協力広報員を拝命しました

2018年12月05日 00時49分41秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回 4 枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


12 月 4 日、愛知県日進市の「 JA あいち尾東農協本店」において「協力広報員」の委嘱を受けました。
 主な活動としては農協職員と一緒になって広報誌「ぐりんぷらざ」の発行に携わります。
  広報員としては瀬戸市文化協会と合わせて 2 団体目で、それぞれの行事では前へ前へと進んでパチリですね。


    
    「 JA あいち尾東の広報誌『 ぐりんぷらざ 』の発行を農協職員と一緒に携わります」


        
        「 12 月 4 日の委嘱式では、委嘱状と名刺・腕章を受け取り、後日に
        身分証明書が発行されるとか。協力広報員の身分を簡単に考えてい
        ましたが、撮影・取材態度を農協職員並みと考えて行わなくては 」


    
    「いつも写真少年の担当は『 瀬戸地区 』で、早々 12 月 8 日に瀬戸市山口町にある
    『 JA あいち尾東山口支店』で『第 5 回クリスマスコンサート』の取材を行います」



「写真は『 第 4 回 』の一場面で、今年も無料で、どなたでも会場へ入っていただくことが出来ます」


※ 午前 0 時・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (6)

もっと増やしたい予告編

2018年12月02日 00時52分55秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回 4 枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


2015 年 4 月 1 日からは、土・日曜日、祝日のブログに水曜日を加えて更新しています。
 ブログに掲載する内容の多くは過ぎた事業や観光地などの事で、予告編を紹介する頻度は少ないですね。
  2018 年 1 月 1 日から 11 月 28 日までの 151 回の内で 15 回しか予告が出来ていませんので、今後は増やしたいと考えます。

※いつもは4 枚の写真構成ですが、紹介したい写真が多いので、このシリーズは 5 枚構成となっています。



「 1 月~ 3 月に掛けて、岐阜県・福井県・石川県・富山県・長野県・山梨県へ 6 回に分けて 12 日間
行った時の予告編の一部です。撮影日程は、天気予報を参考に出発前の 2 日・3 日前に決定します」



「 3 月・4 月に名古屋市・岐阜県・滋賀県・長野県へ 3 回に分けて 3 日間行った時の予告編の一部です」



「 8 月 26 日から 9 月 5 日までの 11 日間、福井県⇒北海道⇒福井県・滋賀県へ行った時の予告編の一
部ですが、4 枚目の写真は愛知県瀬戸市の中心部を流れる瀬戸川の欄干です。なぜこの写真かと言え
ば、ネット調べをしていたら『 瀬戸川 』の記事を発見し、国内に『 二級水系の本流 4 本 』、『 その
他の河川 21 本 』あるとのことで、北海道久遠郡せたな町にある『瀬戸川』が見たくなったからです。
しかし北海道は『 でっかいどー 』の為、ハードスケジュールにより寄ることが出来ずに残念でした」



「 10 月 14 日に行われた愛知県瀬戸市山口地区の『 山口秋祭り( 警護祭り )』の予告編の一部です」



「 10 月・11 月に京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・長野県へ紅葉を見に、4 回に分けて 6 日間行った
時の予告編の一部です。愛知県と長野県の県境にある『 茶臼山高原 』や長野県飯田市の『下栗の里・
しらびそ高原 』は、今までの観察からして 10 月 20 日から 27 日までに行くと紅葉が見頃でしょうか」



「上段の写真は 11 月 22 日に、いつも写真少年が所属している『 フォトグループ アンダンテ 』の日
帰り撮影会の下見に行った『大矢田神社』で、下段は今年度から瀬戸市文化協会の会報誌『遊 遊 遊』
の編集委員を務めていて、来年度の表紙写真になるかもしれない『雲興寺』の『鐘楼』の前撮りです」



「愛知県幸田町にある『幸田サーキット』の一場面で、みなさんがこのブログを開かれた 12 月 2 日
の 8 時 30 分から16 時頃まで間に 4 回走りますが、ルノー車が速く mini 98 は抜かれ抜かれでしょう」


※ 午前 0 時・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (6)

オークションでカット藁(わら)をゲット、愛知県西尾市へ

2018年12月01日 00時59分52秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回 4 枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


2016 年からヤフーのネット・オークションでカット藁(わら)を落札し、今年の分は 11 月 29 日に愛知県西尾市まで取りに行きました。
 2016 年と 2017 年は 20 袋を購入しましたが、今年は軽トラの積み方を工夫して 25 袋をスッキリと積み込めました。
  しかし、そのことで購入後に撮っていた海辺の写真は中止し、高速道路は使用せずに一般道をチンタラと帰って来ました。

※いつもは4 枚の写真構成ですが、紹介したい写真が多いので、このシリーズは 5 枚構成となっています。



「今年で 3 回目のカット藁(わら)の運搬は、走行中にわら袋が動かない様に枠組みを作りました」



「軽トラの荷台床面積は一定なので、わら袋を上へ上へと積める様に、上部はネット被せ構造です」



「上段の写真が今年の木枠積みで、中段は 2017 年のシート被せ、下段は 2016 年のロープ縛りです。
写真を見て分かる様に、今年は袋が大きくなり、中身をおまけして貰った分、全体量が増えました」



「過去の 2 年間は高速道路で往復しましたが、今年はあまりにも背が高くて横風被害が心配で、高速
道路は使用せずに一般道をチンタラと帰って来ました。しかし、そのことで購入後に撮っていた海辺
の写真は中止し、残念ですが西尾市吉良町吉田の護岸から渥美湾をチョットだけパチリ・パチリです」



「高速道路を利用すれば 1 時間 30 分ほどで帰宅出来ますが、一般道でロープを締め直しながらだった
ので 2 時間 30 分近くかかりました。荷崩れすることも無く帰宅出来て、埋め立て地に保管しました」


※ 午前 0 時・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (4)

山口警固祭保存会の忘年会

2018年11月28日 00時45分13秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回 4 枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


11 月 25 日、愛知県瀬戸市の指定無形民俗文化財「山口警固祭り」の打ち上げとして日帰り温泉で忘年会が行われました。
 会場は恒例の愛知県豊田市の猿投温泉で、山口警固祭保存会の火縄銃隊、奉納馬付き、鎌隊が楽しみました。
  愛知県瀬戸市の紅葉は今が旬ですが、猿投温泉の紅葉も真っ盛りでキレイな色をしていました。

※いつもは4 枚の写真構成ですが、紹介したい写真が多いので、このシリーズは 6 枚構成となっています。


    
    「昨年までは猿投神社の神殿前でしたが、今年は怒られる前に鳥居下で撮りました」



「猿投温泉のホテル金泉閣には日帰り温泉の『 金泉湯 』とカラオケ宴会の『 猿投座 』があります」



「 40 人が参加して 31・32 人が温泉に入りましたが、今年のいつも写真少年は写真撮影に徹しました」



「温泉タイムは 1 時間弱。その間にモデルさんを『 待ち伏せ作戦 』でパチリ。日が暮れていい感じ」


    
    「片方に 20 人が座った長テーブルでは、焼肉の煙とすき焼きの湯気で霞みました」



「ライトアップされた紅葉もキレイでした。一足早い今年の忘年会も気持ちよく飲めて終了しました」


※ 午前 0 時・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (4)

日帰り撮影会(岐阜県美濃市・郡上市・下呂市)2

2018年11月25日 00時39分07秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回 4 枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


昨日のブログに続いて、岐阜県美濃市・郡上市・下呂市へ「日帰り撮影会」に行った時の写真をご紹介します。
 瀬戸市を出発した頃は雨が降りそうな曇天で、徐々に青空が見えるなど、何とか天候に恵まれました。
  下見から 11 日経っていたので、紅葉は見頃を迎えていたり、まだだったり、過ぎていたり・・・。

※いつもは 4 枚の写真構成ですが、紹介したい写真が多いので、このシリーズは 7 枚構成となっています。


    
    「下呂市の『 玉龍寺 』に、上段の写真の様な大きな『イチョウの樹』がありました
    が、台風の影響でしょうか、折れてしまったので伐採されていたことは残念でした」


    
    「 14 時 35 分に『玉龍寺』へ到着した時は、境内の大部分が日陰になっていました」


    
    「鐘楼の屋根を工事していましたが、台風の影響でしょうか。初めての光景でした」



「目的の一か所である高山線の飛騨金山駅と焼石駅の間にある『下原ダム』の水面は穏やかでした」



「無電化の電車が来るまでに50分程待ちましたが、徐々に風が出てきて水面が揺らいでしまいました」



「いつもは 1 / 30 秒・ 1 / 60 秒で流し撮りをしますが、今回は ISO 25600 にして f / 4 ・ 1 / 200 秒の
高速シャッターで撮りました。4 枚目の写真の様な穏やかな水面で無いのが残念で、次回はパチリ」



「電車を待つ 50 分の間に、近くの道の駅『飛騨金山 ぬく森の里温泉』で自分用の土産を買いました」

※ 午前 0 時・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (6)

日帰り撮影会(岐阜県美濃市・郡上市・下呂市)1

2018年11月24日 00時51分23秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回 4 枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


11 月 22 日、いつも写真少年が所属している「フォトグループ アンダンテ」の日帰り撮影会が行われました。
 11 月 12 日に下見した時は岐阜県美濃市・郡上市でしたが、当日は下呂市も加えました。
  下見から 11 日経っていたので、紅葉は見頃を迎えていたり、まだだったり、過ぎていたり・・・。

※いつもは 4 枚の写真構成ですが、紹介したい写真が多いので、このシリーズは 9 枚構成となっています。


    
    「前回は 10 人乗りのレンタカーに 8 人が乗車し、今回は 6 人だったので 8 人乗りの
    レンタカーをいつも写真少年が運転して『 日帰り撮影会 』へ行って来ました。最初
    は下見をした、やまもみじ樹林で有名な美濃市の『 大矢田神社 』ですが、境内をよ
    く見たら、あちらこちらに台風の影響で何本もの樹木が根っこから倒れていました」



「翌日の 11 月 23 日( 祝日 )に『 大矢田ひんここ祭り 』が行われるので、当日は賑わうでしょうね」


    
    「下見から 11 日が経って、大分紅葉が進みましたが、キレイな木を選んでパチリ」


    
    「まだまだ緑の枝が多く曇天の悪条件ですが、デジカメやスマホでパチリ、パチリ」



「昼食は、美濃市の国道156号線沿いの『美濃にわか茶屋』で『高山らーめんセット』を食べました」



「長良川鉄道の無電化電車を撮りたかったですが、団体なのでいつまでも待てずに空振りのパチリ」



「上段の写真は、下見に来た時に見つけた場所から『 郡上八幡城 』を南方向の遠方から撮りました。
下段は、城に近い駐車場から歩いて行った先にある『撮影スポット』と書かれた看板前で撮りました」



「今回も天守閣には登らずに城の周りをウロウロしながら、紅葉のキレイな木を見つけてパチリです」


    
    「背景となる紅葉がキレイな場所では、モデルさんを『 待ち伏せ作戦 』でパチリ」


※ 午前 0 時・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (6)

慶昌院の秋葉火まつり

2018年11月23日 00時47分19秒 | Weblog
水・土・日曜日、祝日に更新し、毎回 4 枚の写真と撮影秘話を中心に、楽しかった思い出をお伝えしています。


11 月 18 日、愛知県瀬戸市にある曹洞宗 医王山 慶昌院の「秋葉火まつり」において写真展を開催しました。
 ここで開催されるフォトグループ アンダンテの写真展は 6 年目で、火まつりや慶昌院の写真を半切サイズで 16 点展示しました。
  御宝前大祈祷が 9 時~ 16 時、火渡りの祈祷が 17 時、火渡りは 18 時頃から開始されて大勢の人達で賑わいました。



「境内では『瀬戸 こまいぬ座』による『太鼓奉納演奏』が行われて、観客が演奏に聞き入りました」



「 18 時過ぎから焚き木へ点火し、いつもの様に他人のストロボ光に助けられて、手前は暗く奥は明
るい写真になりました。ストロボ撮影の方は、臨場感が無く明るい平面的な写真が好きでしょうか」



「祈願された松明(たいまつ)の火で点火された焚き木の周りを、右回りで祈祷が続けられました」



「火渡りをする人を SONY α 6500 で ISO 25600 にして、f / 8 ・ 1 / 15 秒で何枚も撮り、いつもの様
に他人のストロボ光に同調した事で、闇と炎の揺らぎの中で、人物の色調が忠実に再現出来ました」


※ 午前 0 時・・・分・・秒、「ピィピィプー」の時報を待つかのような更新は、名付けて「忍者ブログ」と呼んでいます。
コメント (2)