名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集20210908

2021-09-08 | 大山将棋研究

後手番大山先生の手を考えます。

第1問

 

桂を殺される前に動きたいです。

A 55歩  B 24歩  C 44角

 

第2問

 

65歩を突き捨てた意味は?

A 65銀  B 76歩  C 65桂右

 

第3問

 

即詰みです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大山将棋研究(2099);向い飛車に57金戦法(加藤一二三)

2021-09-08 | 大山将棋研究

今日の棋譜20210908

昭和35年7月、加藤一二三先生と第8回王座戦です。

大山先生は珍しく向い飛車です。

加藤先生は57金戦法。向い飛車にも使えます。以前に並べたこともありました。

早速3筋を攻めるのですが、

向い飛車なので2筋を棒金で攻める筋は成立しません。

36金型が好形かどうかなのですが、銀ならば良いけれど、金では好形まではいかないようです。加藤先生は急戦をあきらめて66歩を突いての陣形整備です。

角は引いて使います。36銀の形ならば、46角~37桂を目指すのも良いですが、36金なので45歩を突かれて同金や同桂は元の位置に戻れないです。どういう形を目指すべきでしょうか。

大山先生は73角と転回して

先手に46歩を突かせて33桂、後手陣はすっきりまとまっています。

駒組が飽和してきました。加藤先生は37角とは上がりにくく、26角も24歩から動かれそう。ということは角を使えないわけで、作戦負けです。ならば玉を固めて待つ方が良いと思うのですが。

逆に58金としたところで、大山先生が動きます。45歩を突いて

同歩35歩46金34銀。ここで加藤先生は37桂が自然な応手です。後手は歩切れなので15歩同歩36歩同金15香同香17角成の筋でしょうか。先手玉が薄いので成立しているかもしれませんが、

68角45桂48銀、これでは悪いでしょう。これで45桂を殺せるならば話は分かるのですが、

44角に55歩は仕方ないか。

55同歩に36歩同歩35歩、これで銀を引いてもらえるわけもなく、

47歩同金上37歩成

桂を交換して(さばかれて)43銀。先手玉は薄いので、右翼の厚みを生かすしかないのでしょうが、56歩同歩55歩くらいか。

と思っていたら、45金71角24歩、ちょっと軽いです。しかもこの24歩が入らないとは。

54銀左に46銀と後手を引くのもおかしな話ですが、54同金同銀23歩成56金くらいでも嫌なんでしょうか。

45銀同銀に、大山先生の53桂も角筋を止めるので変な手でしょう。桂を打つならば83か54か。その前に41飛も筋でしょう。

34銀65歩54歩、加藤先生に反撃があって、

桂馬のふんどしから

金をはがせばちょっと回復した感じですが、67歩の受けが悪いわけでもないのですが、先手玉が堅くなったわけでもないのです。

65歩57銀75歩、6筋はいいけれど7筋に傷があり、

64銀(76歩に74歩)に74金、

75銀同金同歩76歩、やはり後手有利です。

74金を打っておいて77歩成同玉。後手もちょっと嫌な形ですが、

大山先生は66歩同銀65桂右から

73歩を打って74金を追い払います。

64金に63銀打、こういうところは駒を惜しまない方が良いです。

加藤先生は44金を打って64銀54金と取り合い

63歩に52銀と絡んでおきます。

83桂に64金同歩63銀打。あわよくば千日手です。

62金打72銀成同玉43銀不成、ちょっと形になってきて、

56桂の角取りを同金、

56同歩54桂

52金同銀不成57と。先手玉は2手すきでしょうか。でも後手玉に詰めろは難しいか。やはり寄せ合いで負けているようです。

62桂成同角63金82玉62金、桂を捨てて角を取ったけれど、後手玉はまた詰めろではないです。しかも

桂を渡したので75桂同銀(これを入れなくてもよい)88金同玉76桂、先手玉が詰んでいました。

 

金立ち戦法では玉が薄くなるので勝ちにくいのですが、もう少し固める方法はあったでしょうに、先手の作戦負けです。大山先生にもちょっと変な指し手があるのですが、有利は保って寄せ合いを制しています。最善を積み重ねるという勝ち方をしない先生でした。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.46 棋譜ファイル ----
開始日時:1960/07/15
手合割:平手  
先手:加藤一二三8段
後手:大山名人
手数----指手--
   1 7六歩(77)  
   2 3四歩(33)  
   3 2六歩(27)  
   4 4四歩(43)  
   5 2五歩(26)  
   6 3三角(22)  
   7 4八銀(39)  
   8 2二飛(82)  
   9 6八玉(59)  
  10 4二銀(31)  
  11 7八玉(68)  
  12 6二玉(51)  
  13 5八金(49)  
  14 7二玉(62)  
  15 5六歩(57)  
  16 5四歩(53)  
  17 3六歩(37)  
  18 8二玉(72)  
  19 5七金(58)  
  20 4三銀(42)  
  21 4六金(57)  
  22 6二銀(71)  
  23 3五歩(36)  
  24 同 歩(34)  
  25 同 金(46)  
  26 3四歩打    
  27 3六金(35)  
  28 7四歩(73)  
  29 6八銀(79)  
  30 6四歩(63)  
  31 6六歩(67)  
  32 6三銀(62)  
  33 6七銀(68)  
  34 7二金(61)  
  35 7九角(88)  
  36 9四歩(93)  
  37 9六歩(97)  
  38 5一角(33)  
  39 7七桂(89)  
  40 8四歩(83)  
  41 6八角(79)  
  42 7三角(51)  
  43 5七銀(48)  
  44 5二金(41)  
  45 4六歩(47)  
  46 3三桂(21)  
  47 5九角(68)  
  48 1四歩(13)  
  49 6八金(69)  
  50 2一飛(22)  
  51 1六歩(17)  
  52 6二角(73)  
  53 8六歩(87)  
  54 7三桂(81)  
  55 5八金(68)  
  56 4五歩(44)  
  57 同 歩(46)  
  58 3五歩(34)  
  59 4六金(36)  
  60 3四銀(43)  
  61 6八角(59)  
  62 4五桂(33)  
  63 4八銀(57)  
  64 4四角(62)  
  65 5五歩(56)  
  66 同 歩(54)  
  67 3六歩打    
  68 同 歩(35)  
  69 3五歩打    
  70 4七歩打    
  71 同 金(58)  
  72 3七歩成(36)
  73 同 桂(29)  
  74 同 桂成(45)
  75 同 銀(48)  
  76 4三銀(34)  
  77 4五金(46)  
  78 7一角(44)  
  79 2四歩(25)  
  80 5四銀(43)  
  81 4六銀(37)  
  82 4五銀(54)  
  83 同 銀(46)  
  84 5三桂打    
  85 3四銀(45)  
  86 6五歩(64)  
  87 5四歩打    
  88 6六歩(65)  
  89 同 銀(67)  
  90 5四銀(63)  
  91 6四桂打    
  92 6二金(52)  
  93 7二桂成(64)
  94 同 金(62)  
  95 6七歩打    
  96 6五歩打    
  97 5七銀(66)  
  98 7五歩(74)  
  99 6四銀打    
 100 7四金打    
 101 7五銀(64)  
 102 同 金(74)  
 103 同 歩(76)  
 104 7六歩打    
 105 7四金打    
 106 7七歩成(76)
 107 同 玉(78)  
 108 6六歩(65)  
 109 同 銀(57)  
 110 6五桂(73)  
 111 8七玉(77)  
 112 7三歩打    
 113 6四金(74)  
 114 6三銀打    
 115 4四金打    
 116 6四銀(63)  
 117 5四金(44)  
 118 6三歩打    
 119 5二銀打    
 120 8三桂打    
 121 6四金(54)  
 122 同 歩(63)  
 123 6三銀打    
 124 6二金打    
 125 7二銀成(63)
 126 同 玉(82)  
 127 4三銀(34)  
 128 5六桂打    
 129 同 金(47)  
 130 同 歩(55)  
 131 5四桂打    
 132 5二金(62)  
 133 同 銀(43)  
 134 5七歩成(56)
 135 6二桂成(54)
 136 同 角(71)  
 137 6三金打    
 138 8二玉(72)  
 139 6二金(63)  
 140 7五桂(83)  
 141 同 銀(66)  
 142 8八金打    
 143 同 玉(87)  
 144 7六桂打    
 145 投了        
まで144手で後手の勝ち

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする