名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集20210924

2021-09-24 | 大山将棋研究

後手番大山先生の手を考えます。

第1問

 

桂頭をねらわれていますが。

A 55歩  B 64歩  C 34銀

 

第2問

 

候補手がいくつかあり悩ましいですが、駒得が一番わかりやすいでしょう。

A 64飛  B 65同銀  C 36歩

 

第3問

 

桂を取られる代償は?

A 37桂成  B 36角成  C 95歩

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大山将棋研究(2116);四間飛車に持久戦(丸田祐三)

2021-09-24 | 大山将棋研究

今日の棋譜20210924

昭和35年12月、丸田祐三先生と第10回NHK杯です。

大山先生の四間飛車です。また5筋を突いてからなのは、中央位取りがよほど嫌いなのでしょう。

丸田先生は端角でその弱点を突きます。

後手に中飛車を強制し、けん制しながらの駒組になります。

大山先生は5筋の歩を交換して

銀を出て、中央で戦います。丸田先生は36歩を突きにくいので

26飛に44角、28飛33角26飛44角・・・だと千日手ですが、NHK杯なのでどちらかが避けるでしょう。

28飛に22飛で千日手にはなりません。丸田先生は4筋に目を向けて

反撃です。後手は42飛と受けられないので先手ペースか。

52飛36歩46歩、ここでは右桂を使いたいです。26角46銀45歩28飛が何とかなりそうなので、先手有利になったかもしれないですが、

丸田先生は2,3筋の歩を突き捨てて46銀。軽い攻めの棋風です。

45歩57銀(これがちょっと不満)64歩、大山先生は持ち歩が多いので、歩損する筋を決行しやすくなっています。

34歩25桂64角、これで収まれば先手よしですが。

65歩77桂

62飛65歩同銀。角取りと66歩があって、両方を受けることができませんから後手有利になります。

66歩64飛65歩、丸田先生は角銀の取り合いで我慢します。

84飛45飛27角、飛をさばいたものの、角を打たれるのでは失敗です。26歩が先だったでしょうか。

48飛46歩

33歩成同角26歩、これで桂を取れば二枚替えなのですが、

端を詰められては駒得とも言えません。

馬を作られて37銀を打つのは、持ち歩が欲しいからですが、

駒得になったとはいえ、端を受けにくくなっています。ここで64桂を打てばちょっとプラスかと思うのですが、まだ自信なし。

75歩は「大駒は近づけて受けよ」で75同角に76銀と受けるつもりだったでしょうか。大山先生は(珍しく)4歩持っているので97歩成同歩96歩とこじ開けて

馬を引いて香取り。受けにくいのですが、持ち歩を使い切ったのは失敗では? 先に吊り上げておかないと64桂を打たれるということなのですが(ここでは96馬が厳しい)、76桂から飛を追われて64桂96馬72桂成同金では後手よしとも言い切れません。

88桂の受けならば安心で、75歩を取って歩切れ解消、97角成も受かりませんから後手有利です。

76銀97角成85銀、飛を逃げると94歩や74歩の嫌味が残ります。

85同飛同桂同馬、これは明快で、飛角交換で馬2枚、後手玉に怖いところもなく、攻め駒4枚は優勢です。

98歩~99歩成が確実で

と金を引いて投了でした。

 

早指しだと棋風の影響が出やすく、丸田先生の軽い攻めの棋風がこの形では裏目に出たのかも。馬が活躍するときの大山先生は強かったです。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.46 棋譜ファイル ----
開始日時:1960/12/10
手合割:平手  
先手:丸田祐三8段
後手:大山名人
手数----指手--
   1 7六歩(77)  
   2 3四歩(33)  
   3 2六歩(27)  
   4 4四歩(43)  
   5 2五歩(26)  
   6 3三角(22)  
   7 4八銀(39)  
   8 3二銀(31)  
   9 5六歩(57)  
  10 5四歩(53)  
  11 5八金(49)  
  12 4二飛(82)  
  13 6八玉(59)  
  14 6二玉(51)  
  15 7八玉(68)  
  16 7二玉(62)  
  17 9六歩(97)  
  18 8二玉(72)  
  19 5七銀(48)  
  20 7二銀(71)  
  21 6八銀(79)  
  22 4三銀(32)  
  23 9七角(88)  
  24 5二飛(42)  
  25 6六歩(67)  
  26 9四歩(93)  
  27 8六角(97)  
  28 4五歩(44)  
  29 6七銀(68)  
  30 5五歩(54)  
  31 同 歩(56)  
  32 同 飛(52)  
  33 5六歩打    
  34 5二飛(55)  
  35 1六歩(17)  
  36 5四銀(43)  
  37 2六飛(28)  
  38 4四角(33)  
  39 2八飛(26)  
  40 2二飛(52)  
  41 4六歩(47)  
  42 3三桂(21)  
  43 4八飛(28)  
  44 5二飛(22)  
  45 3六歩(37)  
  46 4六歩(45)  
  47 2四歩(25)  
  48 同 歩(23)  
  49 3五歩(36)  
  50 同 歩(34)  
  51 4六銀(57)  
  52 4五歩打    
  53 5七銀(46)  
  54 6四歩(63)  
  55 3四歩打    
  56 2五桂(33)  
  57 6四角(86)  
  58 6五歩打    
  59 7七桂(89)  
  60 6二飛(52)  
  61 6五歩(66)  
  62 同 銀(54)  
  63 6六歩打    
  64 6四飛(62)  
  65 6五歩(66)  
  66 8四飛(64)  
  67 4五飛(48)  
  68 2七角打    
  69 4八飛(45)  
  70 4六歩打    
  71 3三歩成(34)
  72 同 角(44)  
  73 2六歩打    
  74 9五歩(94)  
  75 2五歩(26)  
  76 9六歩(95)  
  77 9八歩打    
  78 3六角成(27)
  79 3七銀打    
  80 2五馬(36)  
  81 4六銀(37)  
  82 4二角(33)  
  83 7五歩(76)  
  84 9七歩成(96)
  85 同 歩(98)  
  86 9六歩打    
  87 同 歩(97)  
  88 9八歩打    
  89 同 香(99)  
  90 9七歩打    
  91 同 香(98)  
  92 9五歩打    
  93 同 歩(96)  
  94 9六歩打    
  95 同 香(97)  
  96 5二馬(25)  
  97 8八桂打    
  98 7五角(42)  
  99 7六銀(67)  
 100 9七角成(75)
 101 8五銀(76)  
 102 同 飛(84)  
 103 同 桂(77)  
 104 同 馬(52)  
 105 5五銀(46)  
 106 9八歩打    
 107 6六銀(57)  
 108 9九歩成(98)
 109 6七金(58)  
 110 9八と(99)  
 111 投了        
まで110手で後手の勝ち

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする