名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集20210925

2021-09-25 | 大山将棋研究

後手番大山先生の手を考えます。

第1問

 

銀をさばかれて少し悪いですが、崩れないように指します。

 A 35同銀  B 43銀  C 73角

 

第2問

 

後手玉はどれだけ危険でしょうか?

A 67歩成  B 56金  C 73玉

 

第3問

 

先手玉の寄せ方は?

A 86金  B 78と  C 94歩

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大山将棋研究(2117);相矢倉(加藤一二三)

2021-09-25 | 大山将棋研究

今日の棋譜20210925

昭和35年12月、加藤一二三先生と東京新聞杯です。

加藤先生の先手で矢倉です。

64歩と56歩の対抗で

玉の囲いを優先するゆっくりした進行に見えますが

加藤先生は37銀~46銀(早繰り銀)で先攻します。

大山先生は銀を引いて受け

34歩同銀右35銀43銀、24歩から角銀の総交換は、先手のほうに隙が多そうです。

46角63銀、これならば加藤先生のほうが指しやすそうです。

65歩と攻めるものですか、角を追われて大変そうですが。

55角54金64歩、その前に34歩を打ちたい気もしますが、

55金同歩34歩。銀を引くのではつまらないと思えば、63歩成35歩53と、駒損でも(後手が歩切れなので2枚替えですが)先手が攻めています。

26銀46歩同歩52銀、角と金歩2の交換で、64歩の拠点もあるから先手が悪くはなさそうです。相矢倉では駒の損得の評価は下げたほうが良いでしょう。

37桂に47角、大山先生は馬を作ります。

79玉66銀(63金を打つ方がわかりやすかった)64馬、これは後手の駒得です。しかし先手玉が安定したので

65歩63馬45桂、攻めさえあれば先手有利です。

44銀15歩、端は後手の角の利きがあるので、単純には攻められないのですが、

香を吊り上げて12金?12歩ならばわかりますが。

31金に64歩、これでねらいが見えたでしょうか(私はまだでしたが)

桂を取って56桂ですか。筋は良くないですが、

55馬同銀同銀、結局は銀桂交換で収まりました。先手の桂が要所にあるので良くなりそうです。一目は33角ですが、何か受けはありそう。

54歩同歩15香、なるほど次の53歩が厳しいです。

大山先生は手抜いて66歩57金67金、寄せ合いです。AIによると、加藤先生は最初の66歩を同金と取って、同銀53歩で有利だったと。言われてみればそうですね。相矢倉では「駒の損得よりも速度」です。

清算して66歩57金(77金は56銀)67金、後手の攻めは切れません。

53歩57金、寄せ合いはどちらの勝ちでしょうか。

52歩成同玉53銀63玉61角、これは64歩からの詰めろです。

しかし73玉とかわされて先手の攻めが続きません。28飛や26銀が取り残されているから当然でしょうか。68歩と受けるのでは後手有利です。

受けても67歩成からこじ開けて67歩、2手すきくらいの寄せが続きます。

加藤先生は玉の早逃げですが、後手からの詰めろが続くのです。

96歩85歩97玉、ここまで逃げてやっと詰めろが途切れますが、

94歩に29飛、どこかで79飛と取って後手玉が詰めろに、ならないです。

95歩から詰めろが続き、

銀を取っても詰まされました。

 

いつから始まったのかわかりませんが、加藤先生は序盤から長考をするので、(この将棋でも)終盤に時間が足りていなかったのでしょう。その分終盤では直感に頼るわけですが、良い将棋でも1ミスで失うことが多くなったのだと思います。それも才能の磨き方ですが、天下を取り続けるようにはならなかったのです。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.46 棋譜ファイル ----
開始日時:1960/12/21
手合割:平手  
先手:加藤一二三8段
後手:大山名人
手数----指手--
   1 7六歩(77)  
   2 8四歩(83)  
   3 7八銀(79)  
   4 3四歩(33)  
   5 7七銀(78)  
   6 4二銀(31)  
   7 2六歩(27)  
   8 3二金(41)  
   9 4八銀(39)  
  10 6二銀(71)  
  11 7八金(69)  
  12 6四歩(63)  
  13 6九玉(59)  
  14 6三銀(62)  
  15 3六歩(37)  
  16 5二金(61)  
  17 5六歩(57)  
  18 4一玉(51)  
  19 5八金(49)  
  20 7四歩(73)  
  21 6六歩(67)  
  22 3三銀(42)  
  23 1六歩(17)  
  24 1四歩(13)  
  25 2五歩(26)  
  26 5四銀(63)  
  27 6七金(58)  
  28 3一角(22)  
  29 7九角(88)  
  30 4二角(31)  
  31 3七銀(48)  
  32 5一角(42)  
  33 4六銀(37)  
  34 4四歩(43)  
  35 3五歩(36)  
  36 4三銀(54)  
  37 3四歩(35)  
  38 同 銀(43)  
  39 3五銀(46)  
  40 4三銀(34)  
  41 4六角(79)  
  42 6三金(52)  
  43 6五歩(66)  
  44 4五歩(44)  
  45 5五角(46)  
  46 5四金(63)  
  47 6四歩(65)  
  48 5五金(54)  
  49 同 歩(56)  
  50 3四歩打    
  51 2六銀(35)  
  52 4六歩(45)  
  53 同 歩(47)  
  54 5二銀(43)  
  55 3七桂(29)  
  56 4七角打    
  57 7九玉(69)  
  58 6五角成(47)
  59 6六銀(77)  
  60 6四馬(65)  
  61 6五歩打    
  62 6三馬(64)  
  63 4五桂(37)  
  64 4四銀(33)  
  65 1五歩(16)  
  66 同 歩(14)  
  67 1三歩打    
  68 同 香(11)  
  69 1二金打    
  70 3一金(32)  
  71 6四歩(65)  
  72 同 馬(63)  
  73 2一金(12)  
  74 同 金(31)  
  75 5六桂打    
  76 5五馬(64)  
  77 同 銀(66)  
  78 同 銀(44)  
  79 5四歩打    
  80 同 歩(53)  
  81 1五香(19)  
  82 6六歩打    
  83 5七金(67)  
  84 6七金打    
  85 同 金(57)  
  86 同 歩成(66)
  87 同 金(78)  
  88 6六歩打    
  89 5七金(67)  
  90 6七金打    
  91 5三歩打    
  92 5七金(67)  
  93 5二歩成(53)
  94 同 玉(41)  
  95 5三銀打    
  96 6三玉(52)  
  97 6一角打    
  98 7三玉(63)  
  99 6八歩打    
 100 6七歩成(66)
 101 同 歩(68)  
 102 6六歩打    
 103 同 歩(67)  
 104 6七歩打    
 105 8八玉(79)  
 106 6八歩成(67)
 107 9八玉(88)  
 108 7九銀打    
 109 9六歩(97)  
 110 8五歩(84)  
 111 9七玉(98)  
 112 9四歩(93)  
 113 2九飛(28)  
 114 9五歩(94)  
 115 同 歩(96)  
 116 9六歩打    
 117 同 玉(97)  
 118 8四金打    
 119 9七玉(96)  
 120 9五金(84)  
 121 7九飛(29)  
 122 8六金(95)  
 123 投了        
まで122手で後手の勝ち

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする