名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集20210922

2021-09-22 | 大山将棋研究

先手番大山先生の手を考えます。

第1問

 

先手が指しやすいのでどれもあり得ますが。

A 45歩  B 47銀  C 24歩

 

第2問

 

これにて先手有利、という局面になります。

A 33銀  B 52角  C 25歩

 

第3問

 

飛を切りました。どう寄せますか?

A 35歩  B 22金  C 42角成

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大山将棋研究(2114);相矢倉(松田茂行)

2021-09-22 | 大山将棋研究

今日の棋譜20210922

昭和35年11月、松田茂行先生と第11期九段戦第3局です。

後手松田先生の振り飛車模様でしたが、25歩に33銀(32から)でうそ矢倉です。

46歩と54歩の対抗で

松田先生は早囲いです。現代ならば先手に米長流の急戦矢倉があるので、後手の作戦負けになりそうですが。

早囲いを生かすならば、31角のまま攻めるか、75歩同歩同角と動くかなのですが、64角でけん制するならば、普通の囲い方と違いません。

先手の四手角に対して、総矢倉で受ける形ですが、後手番とはいえおとなしすぎる感じはします。

29飛と引かれると、45歩を突かれて取れないわけで、後手の作戦負けかもしれません。64銀は45歩に55銀で反撃を見せたということか。

66歩に75歩同歩同銀、これは現代矢倉では棒銀にスイッチするときの手筋です。

76歩に84銀と引いて、93桂~86歩同歩85歩あるいは86歩同銀85銀とする攻め方です。しかし当時にはないので64銀でした。これは45歩を突かれて先手ペース。

62角56歩73銀、後手の駒が下がっていきますから、形勢は良くなりません。

44歩同金46銀43金引、これで角交換して

38角を打てるというわけですが。

28飛56角成57金83馬34歩、どう応じても先手の攻めが続きます。

34同銀35歩36歩、まあ仕方ないですが

銀桂交換で駒損です。45桂を打てるけれども、先手の攻め駒が増えるだけなのでだめでしょうね。

73馬46銀45歩、これで銀を取れればですが。

大山先生はもち歩を使い切っても2筋を攻めていきます。

25同歩同飛に、松田先生は34金右でしたが、24歩45飛44歩35飛ではつらいのでしょう。でもこれはいかにも寄せられそうな形です。

31角12玉、ここは先手が24歩25金23歩成か

単に23飛成かを選べるところですが、23飛成同玉42角成は詰めろ。受けるのは難しいです。

22飛に41馬

32歩31銀、

飛を取られてはだめで

ここまで。以下31銀に同馬同玉41飛成22玉31銀12玉32金で受け無しです。

 

大山先生の快勝に終わりましたが、相矢倉のの戦術が洗練されていない時代です。今ならばどういう陣形を取るべきかを考えると、理解が深まると思います。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.46 棋譜ファイル ----
開始日時:1960/11/25
手合割:平手  
先手:大山九段
後手:松田茂行8段
手数----指手--
   1 7六歩(77)  
   2 3四歩(33)  
   3 2六歩(27)  
   4 4四歩(43)  
   5 4八銀(39)  
   6 3二銀(31)  
   7 2五歩(26)  
   8 3三銀(32)  
   9 3六歩(37)  
  10 5二金(61)  
  11 4六歩(47)  
  12 4三金(52)  
  13 7八金(69)  
  14 5四歩(53)  
  15 6九玉(59)  
  16 8四歩(83)  
  17 6八銀(79)  
  18 8五歩(84)  
  19 7七銀(68)  
  20 6二銀(71)  
  21 4七銀(48)  
  22 4二玉(51)  
  23 7九角(88)  
  24 3二玉(42)  
  25 6八角(79)  
  26 3一角(22)  
  27 5九角(68)  
  28 7四歩(73)  
  29 5八金(49)  
  30 6四角(31)  
  31 2六角(59)  
  32 7三角(64)  
  33 3七桂(29)  
  34 5三銀(62)  
  35 7九玉(69)  
  36 2二玉(32)  
  37 1六歩(17)  
  38 3二金(41)  
  39 2九飛(28)  
  40 9四歩(93)  
  41 8八玉(79)  
  42 6四銀(53)  
  43 6六歩(67)  
  44 7五歩(74)  
  45 同 歩(76)  
  46 同 銀(64)  
  47 7六歩打    
  48 6四銀(75)  
  49 4五歩(46)  
  50 6二角(73)  
  51 5六歩(57)  
  52 7三銀(64)  
  53 4四歩(45)  
  54 同 金(43)  
  55 4六銀(47)  
  56 4三金(44)  
  57 6二角成(26)
  58 同 銀(73)  
  59 3五歩(36)  
  60 3八角打    
  61 2八飛(29)  
  62 5六角成(38)
  63 5七金(58)  
  64 8三馬(56)  
  65 3四歩(35)  
  66 同 銀(33)  
  67 3五歩打    
  68 3六歩打    
  69 3四歩(35)  
  70 3七歩成(36)
  71 同 銀(46)  
  72 7三馬(83)  
  73 4六銀(37)  
  74 4五歩打    
  75 2四歩(25)  
  76 同 歩(23)  
  77 2三歩打    
  78 同 金(32)  
  79 2五歩打    
  80 同 歩(24)  
  81 同 飛(28)  
  82 3四金(43)  
  83 3一角打    
  84 1二玉(22)  
  85 2三飛成(25)
  86 同 玉(12)  
  87 4二角成(31)
  88 2二飛打    
  89 4一馬(42)  
  90 3二歩打    
  91 3一銀打    
  92 4六歩(45)  
  93 2二銀成(31)
  94 同 玉(23)  
  95 4二飛打    
  96 2三銀打    
  97 4三金打    
  98 投了        
まで97手で先手の勝ち

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする