名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集20210920

2021-09-20 | 大山将棋研究

先手番加藤先生の手を考えます。

第1問

 

怖い手ではあるのですが、成立しています。

A 22歩  B 38飛  C 56金

 

第2問

 

攻防に角を打たれました。

A 77桂打  B 48飛  C 53歩成

 

第3問

 

どう応じても良さそうですが、より安全に。

A 98同金  B 76歩  C 68金

 

第4問

 

即詰みです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大山将棋研究(2112);中飛車に57金戦法(加藤一二三)

2021-09-20 | 大山将棋研究

今日の棋譜20210920

昭和35年11月、加藤一二三先生と共同記念対局です。

大山先生の中飛車です。四間飛車以外も指すようになりました。

加藤先生は57金戦法(金立ち戦法)です。対中飛車用の戦法ですが、これまでに三間飛車や向い飛車にも使っているのを並べてきました。成立は46銀左右戦法よりも先なのです。

3筋から仕掛け

32飛に34歩同銀55歩、後手の5筋が薄いので、先手十分に見えます。

45歩56金55歩、金と銀の違いで、手順が全く変わりますね。

55同金に42飛、後手は44金を防ぎ、46歩のさばきを見たわけですが。

54歩52歩24歩同歩22歩。22同角は24飛、22同飛は44金ですから取れない歩です。

46歩58金、先手も46歩を取れないので、形勢は難しそうです。

47歩成同銀46歩56銀と進み、

大山先生は角を切って45銀とさばきます。加藤先生は(65銀では危なさそうなので)銀交換に応じるのですが、43歩同飛21歩成56銀11角成47歩成44香で決戦するのも考えられました。

銀を交換して56銀、これは飛を切られて大変そうですが。

35飛37歩33桂、左桂をさばければ、多少の駒損でも後手有利でしょう。先手の22歩も空振りです。

25飛を受けた43角に55飛

55同銀に56金は後手有利確定です。加藤先生は47歩成と55金の両方は受からないので34角成。

55金33馬、ここで大山先生は56金ではなくて

65金では攻めが弱いでしょう。加藤先生の43飛は両取りを食らうのですが、

46飛成33銀41竜、すっきりした形にしました。角銀と飛桂の交換は互角としても、先手には28飛29桂が残っているので後手が(33銀が遊んでいますが)良いでしょう。玉の堅さが少し優り、攻め駒も65金を使えば4枚になります。

後手の44角が攻防ですが、53歩成同歩52歩も軽い手筋。先手の4枚目の攻め駒です。まだ難しいかな。

大山先生の14角の利かしは攻防なのです。11竜に99角成

51歩成71金52と の時に底歩を打てますから、まだ後手有利です。

16香に58角成

58同飛76金、これはかなりの迫力のある攻めです。77香などがあるので

41竜は詰めろ。香を打たせて少し後手の攻めが緩和しましたが、

88金の受けには何かあるでしょう。大山先生は46歩でしたが、これは47歩成は同竜、47金や銀では詰まりませんから甘いです。AIに聞くと、66銀が良い手だと。ちょっと気が付きませんが、言われてみれば。

61と同金(銀で取るほうが良いのか)62香、71金には53飛成が厳しいです。でも香を打たずに55角のほうが攻防で良い手かな。

大山先生は52銀61香成同銀右と粘りましたが、

先手の46竜は金取りで幸便です。逆転したでしょう。大山先生の74香は金取りを受けた攻防手ですが、

77歩45歩同竜98金。これは98同金77金でもちょっと足りないかもしれませんし、

76の金を取られては切れてしまったか。この89金には同金でも足りなさそうですし、

68金79金同玉、加藤先生はより安全に受けています。

64桂に89金打

88馬同金54金、大山先生は駒損なのにこんなところに金を打ちたくはないのですが、76桂は75歩があるから仕方ないのか。

36竜76桂77歩

68桂成同玉44銀、これでは逆転しようがありません。

86竜46歩51角47歩成、これは形つくりです。

74桂同歩83飛成まで。

 

57金戦法は玉が薄いので、うまく攻めたようでも苦労します。大山先生は駒損でも攻め駒が増えて(さばいて)十分だったのですが、遅い攻めを選んでしまって逆転です。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.46 棋譜ファイル ----
開始日時:1960/11/11
手合割:平手  
先手:加藤一二三8段
後手:大山名人
手数----指手--
   1 7六歩(77)  
   2 3四歩(33)  
   3 2六歩(27)  
   4 4四歩(43)  
   5 4八銀(39)  
   6 5四歩(53)  
   7 5六歩(57)  
   8 4二銀(31)  
   9 5八金(49)  
  10 5二飛(82)  
  11 6八玉(59)  
  12 6二玉(51)  
  13 7八玉(68)  
  14 7二玉(62)  
  15 3六歩(37)  
  16 8二玉(72)  
  17 2五歩(26)  
  18 3三角(22)  
  19 5七金(58)  
  20 4三銀(42)  
  21 4六金(57)  
  22 7二銀(71)  
  23 3五歩(36)  
  24 3二飛(52)  
  25 3四歩(35)  
  26 同 銀(43)  
  27 5五歩(56)  
  28 4五歩(44)  
  29 5六金(46)  
  30 5五歩(54)  
  31 同 金(56)  
  32 4二飛(32)  
  33 5四歩打    
  34 5二歩打    
  35 2四歩(25)  
  36 同 歩(23)  
  37 2二歩打    
  38 4六歩(45)  
  39 5八金(69)  
  40 4七歩成(46)
  41 同 銀(48)  
  42 4六歩打    
  43 5六銀(47)  
  44 5五角(33)  
  45 同 角(88)  
  46 4五銀(34)  
  47 同 銀(56)  
  48 同 飛(42)  
  49 5六銀打    
  50 3五飛(45)  
  51 3七歩打    
  52 3三桂(21)  
  53 4三角打    
  54 5五飛(35)  
  55 同 銀(56)  
  56 5六金打    
  57 3四角成(43)
  58 5五金(56)  
  59 3三馬(34)  
  60 6五金(55)  
  61 4三飛打    
  62 3二銀打    
  63 4六飛成(43)
  64 3三銀(32)  
  65 4一龍(46)  
  66 4四角打    
  67 5三歩成(54)
  68 同 歩(52)  
  69 5二歩打    
  70 1四角打    
  71 1一龍(41)  
  72 9九角成(44)
  73 5一歩成(52)
  74 7一金(61)  
  75 5二と(51)  
  76 4一歩打    
  77 1六香打    
  78 5八角成(14)
  79 同 飛(28)  
  80 7六金(65)  
  81 4一龍(11)  
  82 6一香打    
  83 8八金打    
  84 4六歩打    
  85 6一と(52)  
  86 同 金(71)  
  87 6二香打    
  88 5二銀打    
  89 6一香成(62)
  90 同 銀(72)  
  91 4六龍(41)  
  92 7四香打    
  93 7七歩打    
  94 4五歩打    
  95 同 龍(46)  
  96 9八金打    
  97 7六歩(77)  
  98 8九金(98)  
  99 6八金打    
 100 7九金(89)  
 101 同 玉(78)  
 102 6四桂打    
 103 8九金打    
 104 8八馬(99)  
 105 同 金(89)  
 106 5四金打    
 107 3六龍(45)  
 108 7六桂(64)  
 109 7五歩打    
 110 同 香(74)  
 111 7七歩打    
 112 6八桂成(76)
 113 同 玉(79)  
 114 4四銀(33)  
 115 8六龍(36)  
 116 4六歩打    
 117 5一角打    
 118 4七歩成(46)
 119 7四桂打    
 120 同 歩(73)  
 121 8三龍(86)  
 122 投了        
まで121手で先手の勝ち

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする