今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

世界の福音化

2020-10-04 00:02:15 | テサロニケ

 

第2テサロニケ3:1-2

終わりに、兄弟たちよ。私たちのために祈ってください。主のみことばが、あなたがたのところでと同じように早く広まり、またあがめられますように。

また、私たちが、ひねくれた悪人どもの手から救い出されますように。すべての人が信仰を持っているのではないからです。

 

人々が聞く耳をもって、信仰をもって福音を聞いたならば、世界はすでに福音化されたと思いますが、残念ながら聞く耳も信仰もないので、なかなか神に立ち返る人が少ないです。

反対に自分たちの考えで福音に対して敵対します。

 

頑なな人たちや、ひねくれた悪人は伝道する者に対して危害を加えます。

それによって今まで殉教した人も多かったし、今も犠牲者がいます。

 

主のことばのように「オオカミの中に羊を送り出す。」のが伝道者たちが直面している環境ですが、伝道者たちはいのちも惜しまず、福音に携わっています。

 

その人たちが守られるように祈ることです。

遣わされたところで、大胆に福音を語り、救われる者が起こされることを祈ることです。

 

第2テモテ4:2-4

みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。

というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、

真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような時代になるからです。

 

【祈り】

主よ。終わりの時代に全世界から多くの人々が救われますように。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-福音-

  • ローマ1:16-17
  • ガラテヤ1:11-12
  • エペソ6:19

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 主に対して忠実でありなさい | トップ | 主と共に歩むためには »
最新の画像もっと見る