佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

i8ロードスターのPR動画を記事の最後尾に貼り付けました

動画に登場するi8ロードスターと全く同じ車体カラー、ホイール、内装、の右ハンドル車が、8月6日に千葉港へ到着し、通関手続きが完了いたしました。そして、新車整備、車両登録も完了し、9月2日に無事納車されました。従いまして、日本上陸第一号となったi8ロードスターの全貌を、9月6日に当ブログ上で公開いたしました。9月18日には、Keiyo BMW千葉北支店のフェイスブック(https://www.facebook.com/keiyo.bmw.chibakita/)でも紹介されました。このフェイスブックには、スマートキーをリモコン代わりに使用して、i8ロードスターの屋根を開閉する動画も掲載されています。更に、7月6日に発売されたホンダS660のcomplete modelである、ModuloXは、9月23日に無事納車となりました。 2018年9月24日現在

アマゾン・アソシエイト・アフイリエイト投稿開始のお知らせ

本日より、アマゾン・アソシエイト・アフイリエイト投稿を開始いたします。「グルメ、旅行、飛行機、自動車、ファッション」に関するアイテムを選択し、アマゾンへのリンクを貼ります。買い物がより便利になるでしょう。猶、審査には一発で、しかもたった一日の審査期間で合格しました。2018年8月24日

i8ロードスターPR動画

https://twitter.com/i/status/988688999794409472

ファンタオ(佐渡市両津)      投稿者:佐渡の翼

2012年07月17日 05時55分39秒 | 佐渡グルメ美味しい食べ歩記

5月2日、筆者は両津にあるファンタオさんを訪ねてみた。午後12時10分にお店にお邪魔したら既にほぼ満員のご盛況!かろうじて後方の6人掛け席が空いていたので取りあえずここに座った。だが、団体さんがやってきたら相席になりそうだったので、二人組が退席した後の4人掛け席へと素早く移動した。入り口部分に出世街道のマスターのノリで、「冷やし中華頼んだら、無いっていわれたぜ、しかたがないから普通のラーメン頼んで冷めるまでまったぜ、そしたら閉店だって言われたぜ、ラーメン食べずに会計したぜ、どうだワイルドだろ!?」との文言が掲示されており、その上に、にんにく醤油味の風神ラーメン(750円)の写真が貼り付けてあった。これでいいやと思い、そのラーメンを注文した。9分ほどで出来上がった。すぐに出てくる訳ではないが、それほど待たせる訳でもない、丁度いい出来上がりタイミングである。一瞬、岩海苔の香がプーンと鼻を突いたので、にんにくと合うかなあ~と思ったが、食べ進むうちに、相性のよさが理解できた。具はこれ以外に、ネギとかいわれ、煮卵、チャーシュー2枚である。唐辛子も入っていたが辛さはさほど感じなかった。スープを一口啜ってみたら、にんにく味をほどよく抑えたまろやかな風味で、誠に美味しい!だが、チャーシューは冷たくは無かったが柔らかさに欠けており、麺好や ゆうじに修業に行かないと、今秋登場予定の「佐渡の翼君美味しい店リスト」からはずしちゃうかも。。。

煮卵は黄身まで味がよく滲みており美味しかった。麺は中太麺で、その独特のもちもち感がスープとよくなじんでいる。ラーメンの味は、麺、スープ、トッピングする具材の三種及び、麺とスープの絡み具合によって決まる。ファンタオさんはこの4点をほぼ過不足なく満たしており、特にスープの美味さは群を抜いている。前回訪問時に「レンゲを持ち帰らないで下さい」と言う張り紙に笑ったと記述したら、さすがに、持ち帰る客が減ったか、店側が恥ずかしいと感じたのかどうか分からぬが、この張り紙は消えていた。客が退席するとすぐに次の客が入ってくる。非常に客の回転がいいのでその繁盛ぶりがよく分かった二度目のファンタオさんだった。

追記:当ブログの昨日の「自遊空間佐渡店」に関する記事中の種々の問題提起に関する、経営者様の受け止め、並びにそれらに対する真摯な回答及び経営者様のブログ記事中の疑問点に関する回答は、精査の上、一括して明日の記事としてアップ予定です。


i8ロードスター動画1

i8ロードスター動画2

i8ロードスター動画その3

ブログの記事内容について

「佐渡の翼」の記事内容は、調査スタッフ個人の、お店や宿泊施設に対する感想や意見を記述したものです。これらは、すべての読者が感じる内容とは必ずしも一致しません。「佐渡の翼」に掲載された記事を参照した後、読者ご自身の判断で行動した結果、生じた損害・損失について、当ブログは一切責任を負いかねますのでご注意下さい。更に、お店の外観写真やメニューはあくまでも取材時点でのものであり、最新情報とは必ずしも合致しておりません、重ねてご注意下さい。佐渡島内の焼肉屋と焼き鳥屋は調査の対象外です。これらのお店に関する情報をお求めの方は「佐渡なび」(http://www.sadonavi.net/)にアクセスしてお調べ下さい。なお、当ブログで紹介後に営業を休止したり廃業した飲食店は、宿根木の日本料理の名店「菜の花」(2013年4月に東京上野桜木で再オープン。電話番号:03-3827-3511)、小木の新保屋食堂」、佐和田の居酒屋「侍」、佐和田の中華料理「潤采」と「洛陽」、佐和田のラーメン大学「かねふく」、佐和田のラーメン店「燕人」、佐和田の喫茶店「トムキャット」、佐和田のイタリアン「バール・フェリチータ」、佐和田の「石川食堂」、佐和田のラーメン屋「げんき家」、佐和田のキャバクラ「パレス」、八幡のスナック「メンソーレ」(カラオケ、ココルに変身)、二見のラーメン屋「二見食堂」、真野の「寿司正」(後継は洋風のお店になる模様)、相川の「りき寿司」、相川ののら犬カフェ、金井の蟹料理専門店「かにっこ」、金井の食堂「ランチ@さとにわ」(佐和田へ移転)、金井のスナック「花音」(スナックyy'78に変身)とスナック「リバーサイド」(居酒屋兼食堂:クッチーナに変身)、畑野の食堂「菜花村」、両津の喫茶&レストラン「アン」、両津のファーストフードの店「マックス」、両津の「彩花停」(海結に変身)です。なお、紹介後に閉館したホテルは小木の「ニュー喜八屋」、佐和田の「シルバービレッジ」(改装され、ホテル浦島東館として再スタート)、相川のホテル「さどや」、えにしの宿「新ふじ」、相川やまきホテル。廃業した旅館は、小木の「ごんざや旅館」と相川の「中山旅館」です。 2018年8月10日現在の情報に基づいています。

佐渡の翼管理人

当ブログは著作権法により保護されています。当ブログ内で提案された「アイデア」の借用、具現化、実行等には何らの制限もありませんのでどうぞご自由にご利用下さい。当ブログの記事内容を著作権者の許諾なしに「引用」することは、その必然性があれば著作権法上は合法です。しかし著作権法第32条では、「引用は、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない」と定められています。「正当な範囲内で」 とは「 引用しすぎてはいけない」という事であり、質的にも量的にも、自身の文章が「主」、引用部分が「従」という関係にある(最高裁判例)事が求められています。なお、アクセス状況は2009年2月1日からの累計です。 Copyright © 2009 Wing of Sado All Rights Reserved