佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

i8ロードスターのPR動画を記事の最後尾に貼り付けました

動画に登場するi8ロードスターと全く同じ車体カラー、ホイール、内装、の右ハンドル車が、8月6日に千葉港へ到着し、通関手続きが完了いたしました。そして、新車整備、車両登録も完了し、9月2日に無事納車されました。従いまして、日本上陸第一号となったi8ロードスターの全貌を、9月6日に当ブログ上で公開いたしました。9月18日には、Keiyo BMW千葉北支店のフェイスブック(https://www.facebook.com/keiyo.bmw.chibakita/)でも紹介されました。このフェイスブックには、スマートキーをリモコン代わりに使用して、i8ロードスターの屋根を開閉する動画も掲載されています。更に、7月6日に発売されたホンダS660のcomplete modelである、ModuloXは、9月23日に無事納車となりました。 2018年9月24日現在

アマゾン・アソシエイト・アフイリエイト投稿開始のお知らせ

本日より、アマゾン・アソシエイト・アフイリエイト投稿を開始いたします。「グルメ、旅行、飛行機、自動車、ファッション」に関するアイテムを選択し、アマゾンへのリンクを貼ります。買い物がより便利になるでしょう。猶、審査には一発で、しかもたった一日の審査期間で合格しました。2018年8月24日

ホテル吉田家の朝食    投稿者:佐渡の翼

2012年07月14日 04時15分40秒 | 佐渡のお宿評価

関越道夜間走行の疲れから、その日は午後8時に床に就いた。翌朝は夜遊びに興ずる男子高校生集団の幼い嬌声で午前2時に目が覚めた。ゴーゴー、ヒュウヒュウーと言う風の音も聞こえだした。5月3日は一転、気温が下がり一日雨との予報だ。前日に、部屋から駐車場を見下ろしたら、宿泊客の誰かが、靴に防水スプレーをかけていたが、その理由がよく分かった。5時半丁度に、ゴールデンウイークの特別ダイヤで新潟からのおけさ丸が両津港に入港してくるのが見えた。佐渡で雨に降られると、靴や衣服が必ず汚れるので、なるべく出歩かないようにしている。佐渡では雨が降ると出かける場所は限られる。せいぜいが博物館、ゴールデン佐渡などの屋内観光施設、ビデオ屋、本屋、パチンコ屋、スーパー、ネットカフェあるいは飲食店くらいしか無い!東京なら地下街経由で百貨店、丸井、ルミネなどの専門店街へのアクセスが可能だからまだ何とか退屈しのぎができるのだが。。。

朝食は午前7時丁度に「ようこ」さんが運んでくれた。ようこさんは部屋に入り、筆者のサイドスロープのピンクのカーデイガンを見るなり、「あら、やだあ~、明るい服を着てらっしゃるんですね。似合うからいいですよ」「男の人で、パープルとかピンクの服を身に着ける人ってまずいません。靴にしても茶とか黒とかどうしても暗い感じになっちゃうんですよねえ~」「ほんと、お似合いですね。羨ましいですう~」と言った。見ると、この仲居さん、胸の名札に「ようこ」と記載していた。普通、ホテルの従業員の名札には「姓」か「姓名」を記載するものなのだが。。。ようこさんの「羨ましい」と言う言葉の意味がよく分からなかったが、「うちの旦那にもあなたのようなお洒落センスを磨いて欲しい」という意味での願望かもしれない。ようこさんは、「今日は雨で暗い天気ですが、その服を見たら私の心の中は明るくなっちゃいました」と続けた。お洒落とは自己満足のためにするものだが、服の色や配色によっては他人を明るい気分にさせる事もできる。そうした副次効果があるのもお洒落の醍醐味の一つである。盛んに「やだ、やだあ~」を連発する、この「ようこ」さん、意外と若いのかもしれない。若い世代の中には、「やだ」や「やばい」を「凄い、素敵」の意味で使用する人がけっこういるからだ。TBSのニュースバードのお天気キャスターの真壁京子はその代表であろう。「港のようこ、横浜、横須賀あ~♩♩」ならぬ、「港のようこ、両津、吉田家あ~♩♩」か。

肝心の朝食は、いつもの湯豆腐が、ワカメしゃぶしゃぶに変わった新バージョン。鯵の干物が格別美味しい!筆者は15分で食べ終えると、お酒一本込のお代17843円を支払い、佐渡での定宿である「吉田家」さんを後にした。

 


i8ロードスター動画1

i8ロードスター動画2

i8ロードスター動画その3

ブログの記事内容について

「佐渡の翼」の記事内容は、調査スタッフ個人の、お店や宿泊施設に対する感想や意見を記述したものです。これらは、すべての読者が感じる内容とは必ずしも一致しません。「佐渡の翼」に掲載された記事を参照した後、読者ご自身の判断で行動した結果、生じた損害・損失について、当ブログは一切責任を負いかねますのでご注意下さい。更に、お店の外観写真やメニューはあくまでも取材時点でのものであり、最新情報とは必ずしも合致しておりません、重ねてご注意下さい。佐渡島内の焼肉屋と焼き鳥屋は調査の対象外です。これらのお店に関する情報をお求めの方は「佐渡なび」(http://www.sadonavi.net/)にアクセスしてお調べ下さい。なお、当ブログで紹介後に営業を休止したり廃業した飲食店は、宿根木の日本料理の名店「菜の花」(2013年4月に東京上野桜木で再オープン。電話番号:03-3827-3511)、小木の新保屋食堂」、佐和田の居酒屋「侍」、佐和田の中華料理「潤采」と「洛陽」、佐和田のラーメン大学「かねふく」、佐和田のラーメン店「燕人」、佐和田の喫茶店「トムキャット」、佐和田のイタリアン「バール・フェリチータ」、佐和田の「石川食堂」、佐和田のラーメン屋「げんき家」、佐和田のキャバクラ「パレス」、八幡のスナック「メンソーレ」(カラオケ、ココルに変身)、二見のラーメン屋「二見食堂」、真野の「寿司正」(後継は洋風のお店になる模様)、相川の「りき寿司」、相川ののら犬カフェ、金井の蟹料理専門店「かにっこ」、金井の食堂「ランチ@さとにわ」(佐和田へ移転)、金井のスナック「花音」(スナックyy'78に変身)とスナック「リバーサイド」(居酒屋兼食堂:クッチーナに変身)、畑野の食堂「菜花村」、両津の喫茶&レストラン「アン」、両津のファーストフードの店「マックス」、両津の「彩花停」(海結に変身)です。なお、紹介後に閉館したホテルは小木の「ニュー喜八屋」、佐和田の「シルバービレッジ」(改装され、ホテル浦島東館として再スタート)、相川のホテル「さどや」、えにしの宿「新ふじ」、相川やまきホテル。廃業した旅館は、小木の「ごんざや旅館」と相川の「中山旅館」です。 2018年8月10日現在の情報に基づいています。

佐渡の翼管理人

当ブログは著作権法により保護されています。当ブログ内で提案された「アイデア」の借用、具現化、実行等には何らの制限もありませんのでどうぞご自由にご利用下さい。当ブログの記事内容を著作権者の許諾なしに「引用」することは、その必然性があれば著作権法上は合法です。しかし著作権法第32条では、「引用は、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない」と定められています。「正当な範囲内で」 とは「 引用しすぎてはいけない」という事であり、質的にも量的にも、自身の文章が「主」、引用部分が「従」という関係にある(最高裁判例)事が求められています。なお、アクセス状況は2009年2月1日からの累計です。 Copyright © 2009 Wing of Sado All Rights Reserved