佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

i8ロードスターのPR動画を記事の最後尾に貼り付けました

動画に登場するi8ロードスターと全く同じ車体カラー、ホイール、内装、の右ハンドル車が、8月6日に千葉港へ到着し、通関手続きが完了いたしました。そして、新車整備、車両登録も完了し、9月2日に無事納車されました。従いまして、日本上陸第一号となったi8ロードスターの全貌を、9月6日に当ブログ上で公開いたしました。9月18日には、Keiyo BMW千葉北支店のフェイスブックでも紹介されました。このフェイスブックには、スマートキーをリモコン代わりに使用して、i8ロードスターの屋根を開閉する動画も掲載されています。 更に、7月6日に発売されたホンダS660のcomplete modelである、ModuloXは、9月23日に無事納車予定となりました。 2018年9月24日現在

アマゾン・アソシエイト・アフイリエイト投稿開始のお知らせ

本日より、アマゾン・アソシエイト・アフイリエイト投稿を開始いたします。「グルメ、旅行、飛行機、自動車、ファッション」に関するアイテムを選択し、アマゾンへのリンクを貼ります。買い物がより便利になるでしょう。猶、審査には一発で、しかもたった一日の審査期間で合格しました。2018年8月24日

降機からタクシー乗り場までわずかに16分   投稿者:佐渡の翼

2016年08月31日 05時52分53秒 | ロンドン・バルセロナ・パリ豪華旅行2015

再び、羽田・ロンドン線の話に戻る。機体がゲートに到着し扉が開いた途端、脱兎の如くファーストクラスの出口から飛び出した筆者は、黄色いArrivalの看板を目指して軽快に歩いた。歩いたと言うよりも速足で進んだと言った方が適切である。何せ荷物はと言えば、ハンティングワールドのバックパックとEOS5DS、及びお土産用のサムソナイトのポーチが入った免税品入れの透明ビニール袋だけである。すいすいと競歩の如く進んで行った。一旦エスカレーターで3階に上がる。そこから真っ直ぐ進むと左手にtransit客用の入り口があった。乗り継ぎ客はここを左折してトランジットエリアに入る。英国はシェンゲン協定(参加国間での入国時の国境検査の撤廃協定)に加盟していない国なので、英国に入国しない一時通過客の入国審査は、英国ではなく最終目的地の国で受ける決まりになっている。例えば、ロンドンで乗り継いでパリへ向かう客は、ロンドンヒースロー空港は素通りするだけで、パリのシャルルドゴール空港で入国審査を受ける。筆者の最終目的地はロンドンなのでロンドンで入国審査を受けねば成らないため、トランジットエリアを左に見ながら真っ直ぐ進んだ。そして再びエスカレーターを下って2階に降りた後、案内看板の指示通りに進むと再び3階に上らされる。エスカレーターを上った先の3階には広々とした入国審査場があった。そして、一番手前に「英国在住者及びユーロ圏から来た乗客」用の入り口があり、一番奥にファーストクラスの客だけが優先的に通過出来るファストトラックがあり、これら両者の間に「その他全てのパスポート所持者」用の入り口があった。NH211便のビジネスとエコノミーの客達はこの中央のレーンで並ぶ事になる。彼らがImmigrationを通過し終えるまでには多分最低1時間はかかるであろう。ここにファーストとビジネスクラスの差がある。ファストトラック(特別優先レーン)を通過する時が、最も優越感を感じる瞬間であるが、係官からは「申告する物はあるか?」と聞かれただけで、ほとんどノーチェックで入国出来た。迅速に入国手続きが行えるファストトラック利用券は、航空会社が空港管理会社からその権利を買い取る事に寄り発行される。無論その代金はファーストクラスの料金である182万円に含まれている。

ファストトラックを抜けたら右手の方向に荷物が運ばれて来るターンテーブルが見えた。電光掲示板の表示から8番テーブルである事を確認した後、その前に行くと実にタイミング良く筆者の荷物が出て来るのが見えた。飛行機の着陸からわずかに22分後であった。筆者はスーツケースを素早くピックアップした後、タクシー乗り場に向かった。タクシーに辿り着いたのは午後3時36分の降機時からわずかに16分後と言う早業であった。降機からimmigrationの通過、そして荷物のピックアップを経てタクシー乗り場に辿り着くまでの所要時間は、コンパクトな造りの羽田空港国際線ターミナルの場合の平均時間である30分よりも早かったのだから驚きである。ビジネスとエコノミーの客ならば、その所要時間は最短でも1時間半はかかるであろう。

降機後まずはエスカレーターを登る

ここを左折する

トランジットエリアを左手に見ながらエスカレーターを下る

左手に進む

ここを右折

直進

再びエスカレーターを登る

ここを直進すると

前方に入国審査場が見える

さほどの混雑ぶりではなかったが

右手のレーンがエコやビジ客達が並ぶ混雑レーンで、ここを左折すると奥にFast track(優先レーン)の入り口(トップ画像)が見えて来る

Fast trackを抜けると間もなく荷物が出て来るターンテーブルが右手に見えてくる

ANA211便(バージンアトランテイック航空とのコードシェア便)の荷物が8番テーブルに出て来る事を確認

8番テーブルの前で待っていたら

筆者の荷物(シルバーのゼロハリバートン)が他のファーストクラスの乗客の荷物と一緒にいの一番に出て来た。ファーストクラスでは32kgまでの荷物を3個まで機内預け入れに出来るが、筆者の手荷物は19kgのスーツケースが1個だけであった。

ここを抜けるとタクシー乗り場だ

タクシーに乗車した



佐渡汽船カーフェリーの就欠航決定基準     投稿者:佐渡の翼

2016年08月30日 06時12分59秒 | 佐渡汽船

本日の午後には台風10号が佐渡沖に接近する予報であり、午後便を中心にジェットフォイルやカーフエリーの欠航が予想される。佐渡汽船のカーフェリーやジェットフォイルの就欠航を最終的に判断するのは船長である。欠航基準は「ジェットフォイルが波の高さ3メートル超、カーフェリーが6メートル超で欠航」が一般島民の理解である。だが佐渡汽船関係者に寄れば欠航基準は波の高さではなく風の強さに左右されると言う。風が波を起こすからだ。波高が6メートルを超えていても風速が毎秒30メートル未満ならば船を出す場合があるし(筆者は波高が6メートルを超え、波浪警報が出ていたにも関わらず風速が弱かったために出航した船に乗った経験がある)、逆に、台風接近時のように、波高が6メートル未満でも30メートル以上の強風が吹けば欠航する事が多い。更に就欠航情報で就航とされていても、突然の天候の変化により、予告なく欠航に踏み切る場合もあるし、ジェットフォイルなどは出航予定時刻を繰り上げて出航する場合もあるので、台風接近時は早目の港到着をお勧めしたい。越佐海峡の波高や風速に関する気象情報は能登管区地方気象台から1時間ごとに最新情報が佐渡汽船運航管理部に届けられる。船長はそうしたデーターと運航当日の予約客数や予約航送自動車数などを勘案し就欠航を判断した後、出航予定時刻の1時間前までに佐渡汽船本社の運航管理部管制指令室に最終判定結果を伝える。そして管制指令室はその結果を佐渡汽船の公式HPの就欠航情報欄に入力する。佐渡汽船の運航状況を示すサイトには波高が記載され、更に新潟地方気象台へのリンクも貼られているので、これらを参考にして乗船計画を立てると良いであろう。

更に船長は、運航時の乗船客数予測などを就欠航を決める際の判断材料にするため、年末年始などの繁忙期は、例え波高が6mを超える時化の時でも無理して出航させる場合がある。だが、出航を強行した場合は、目的地に到達出来ずに途中で引き返す場合も稀にある。過去に、新潟港を出港したカーフェリーが激しい北西の季節風に前進を妨げられ、止む無く佐渡沖でUターンをし、新潟港に舞い戻った事例があった。逆に、新潟発の便は欠航しても両津発の便が就航する場合もある。北西の季節風が追い風になるためだからだ。そして、これは小木直江津航路にはよくある事例なのだが、冬季の観光閑散期で乗船客数が少ないと予想される場合は4m程度の波高でも両津航路が欠航(これを経済欠航と称している)に踏み切る場合がある。又、欠航が続いて本土からの物資輸送が滞り、島内医療機関への医療物資の搬入が停滞すれば医療材料が枯渇し、島民の命が守れなくなる恐れがある事から、連続終日欠航は二日までで、三日目は天候が充分回復しなくとも無理をしてでも最低一便は船を出すのだと言う。ちなみに、カーフェリーの年間平均欠航率は3%で、ジェットフォイルのそれは12%である。あかねの欠航率はデータがないので何とも言えないが、予測としては30%前後の高率かと思う。

猶、2015年12月より、おけさ丸及びときわ丸が船舶整備のために冬季ドック入りした際の代替船として、直江津航路に就航した高速カーフェリー「あかね」が新潟・両津航路を運航する予定だが、「あかねは高波に弱いため、波高が3メートルに達した場合は欠航する可能性が高いし、たとえ出航したとしても揺れが凄いので乗船しない方がいい」と関係者は口を揃える。従って、波高3mの予報の場合は、ジェットフォイルは就航しても「あかね」は欠航する場合がある。ゆえに、波高3mの日が多い12月と1月は、「あかね」の欠航率が高くなる可能性が高く、この二か月間の越佐航路は実質、従来のカーフェリー1隻体制での運航になると考えて旅行や帰省計画を立てた方が無難かもしれない。佐渡汽船カーフェリーとジェットフォイルの就欠航情報に関しては、佐渡観光協会が提供している「そいのん」と言う情報検索サイトに携帯のメールアドレスを登録しておけば、就欠航が決定次第それをメールで知らせて貰えるサービスがある。このサービスでは、希望する便の就欠航情報だけを知らせるように設定する事も可能である。これはスマホを使いこなす人々に取っては便利なサービスだったが、何故か、2016年8月時点ではサイトへのアクセスが不能になっている。

更に余計なお世話だが、時化の際にカーフェリー船内でもっとも揺れにくい場所は船体中央部の船底付近にある二等船室である事を覚えておくといい。猶、時化の際の船舶の両津港ターミナルへの接岸は着岸し易い北側埠頭になる事が多い。

2014年11月1日現在の佐渡市の人口は59,799人である。このうちインターネットにアクセス出来る人は、佐渡テレビのネットプラン契約数を元にした試算に寄ると全人口の約1割に当たる6,000人程度と見られている。従って、佐渡汽船の就欠航情報をネットで確認してから乗船する島民の数は6,000人ほどで、大多数の島民の就欠航情報の確認手段は電話であろう。

猶、あくまでも私見だが、眺めはいいが一番揺れやすいとされる特等室に複数回乗船し、ときわ丸とおけさ丸とで揺れ具合を比較した経験から言うと、「ときわ丸」の方が揺れやすい!と思う。そして複数の島民もそう言っていた。ときわ丸の特等室に設置されているテレビは左右を金具でしっかりと壁に固定されているが、おけさ丸のそれは固定されてはいない。従って冬場の時化る頃にカーフェリーに乗船する際は、もし時間に余裕があれば、佐渡汽船のHPに掲載されている最新の配船表を見た上で、おけさ丸の便を選択した方が無難かもしれない。猶、あかねは、波高2m程度でも揺れが激しいため船酔いし易い人は冬場のあかねへの乗船は避けたほうが賢明である。

以下の画像は2014年10月20日の午前5時54分から58分の間にときわ丸の甲板部分からEOS-1DXで撮影した写真です。

大佐渡山脈と両津の町並みが見える

朱鷺の頭部をイメージした船の煙突

間もなく姫崎灯台

救命筏

日本海内航汽船の船

救命ボートがでかいっす

姫崎灯台

姫崎灯台からは回転する光ビームが発射されており、周回に要する時間は3秒程度。この画像は、ビームが船の方向に向いた瞬間を捕えた映像です。両津湾と空の両方が明るく写っているのがお分かりかと思う。この程度の画像ならばソニーα7Sでも充分撮影可能である。


阿仏房妙宣寺(佐渡市真野)   投稿者:佐渡の翼

2016年08月30日 05時06分15秒 | 佐渡の神社仏閣及び史跡

阿仏房妙宣寺は順徳上皇に供奉した北面の武士遠藤為盛(日得上人)の開基と言われ、新保(金井町)にあったが嘉暦元年(1326)に雑太城主本間泰昌の居城付近に移った。越後の上杉景勝に攻められた本間氏が滅んだ後は、景勝の命により現在の地に移された。 文永8年(1271)日蓮聖人佐渡配流の時、日得は妻千日尼と共に深夜ひそかに食物を送りその厄難を救った。彼は日蓮上人が赦免後佐渡島を去った後は、一心に日蓮宗の布教に努めた。このお寺は日蓮真筆の曼陀羅・消息文、日野資朝の写経等を蔵する。境内にある文政8年(1825)建立の五重の塔は、県内唯一のものである。 日野資朝とは、統幕を企てた正中の変で、後醍醐天皇と共に流罪となり、後醍醐は隠岐の島へ、資朝は佐渡へ配流となった。以上が歴史のおさらいだが、このお寺、外側が石垣になっていたり、広い境内や小高い丘の上に建立されている点などから、城跡に建立された事が容易に推測できる。

山門

牛すき焼き弁当

http://www.digibook.net/d/0294edff901b2834e44ab78402283618/?viewerMode=fullWindow


筆者の毎月の公共料金支払い明細     投稿者:佐渡の翼

2016年08月29日 04時52分32秒 | 佐渡の翼の独り言

筆者が毎月支払っている公共料金等とは、電気ガス水道、携帯・固定電話料金、ケーブルテレビ視聴料、新聞代金、ブログ利用料、充電カード代金を意味する。これらの総額は月に寄り異なるものの、おおよそ35,000円から4万円である。この金額が、都会で一人暮らしをする人の公共料金の総額として妥当かどうかは読者の判断にお任せしたいが、このうち会社が2万円を補助してくれているので、筆者の実質負担額は約2万円である。

公共料金のうち、ドコモご利用料金とは、モバイル端末の使用料である。筆者は、会社と自宅では光ファイバーのブロードバンドを使用してネットに接続しているので、モバイル端末は旅行時にしか使用しない。この使用料は、毎月旅行する年ならば払う意味があるが、年に数回しか国内旅行をしない年は使用料のほとんどが捨て金になる。充電カードは、遠出をしたり、ニューオータニを利用する時以外は不要なため、これの使用頻度もモバイル端末と同様である。これら二つの年間支払総額は122,880円であり、公共料金支払額の四分の一を占めている。「旅行時はネット接続をしなくとも現地での情報収集は可能です。i8は電池が切れればガソリンでも走れるハイブリッドカーなので充電カードも不要では?」と、分析したフィナンシャルアドバイザーは、充電カードの解約と、モバイル端末と携帯電話機能の両方を合わせ持つスマホへの機種変更を勧めるかもしれない。だが、筆者には指入力やスマホでの写真撮影をする能力がない。だからキーボード入力によるワープロ機能のないスマホは使いこなせないのだ。従って、無駄金を承知で筆者は毎年122,880円を支払い続けている。

筆者が節約すべき支出は、Tポイント集めのために毎日ファミマでビタミンドリンク剤を購入することくらいだが、これとて大した金額ではないので、まあ、いいかなと思っている。

蛇足だが、「セブン&アイ ホールデイングス」とはデニーズでの食事代金を意味している。画像がピンボケなのは、それらを画像転売屋から購入したものでない事を示すために、わざとそのように撮影したからである。ピンが糞甘なのはそれなりに意味があるのだよ。

黒線で囲った部分が公共料金(二か月分の水道料金とブログ利用料)の支払明細

固定電話料金

新聞代、ケーブルテレビ視聴料、携帯電話代、充電カード代など



清里から東京新宿に戻った     投稿者:佐渡の翼

2016年08月28日 06時13分59秒 | 国内旅行記

ホテルの駐車場を出た後、JR清里駅経由で須玉ICへ向った。途中でガソリンを補給するためにガソリンスタンドに立ち寄ったら、従業員のおばねーさんから「この車は流線型で凄くかっこいいですね~。こんな車、生まれて初めて見ました」と言われた。山梨辺りの田舎に来ると、いろんな車を見ているガソリンスタンドの従業員ですら、日本初納車から1年近くが経過してもまだi8にはお目にかかれないのだ。だから佐渡でi8を見かけるのは5年くらい先の話になるだろう。その頃には佐渡の中傷輩連中は死に絶えるか、暖簾に腕押しで虚無感しか感じない、誰にも相手にされない無意味で無駄な中傷に飽き飽きして、i8に投石する人はいなくなるだろう。ガソリン満タンで走行を開始し178kmの走行距離で15Lを消費したので燃費は11.8km/Lだった。平均時速140~150kmで飛ばせばこの程度の燃費となってもいたしかたあるまい。

須玉ICから高速に入った筆者は、中央道を時速140km平均で走行し、わずか2時間で伊勢丹の地下5階にある洗車コーナーに到着した。リアとフロントガラスの撥水処理と車体のコーティングをしてもらうのに3時間半ほどを要したが、お代は20,412円であった。洗車コーティングの作業中に筆者は京王プラザホテルのラウンジ「樹林」でホテル特製のビーフカレー(2300円)を食べた。昼食後2時間の時間つぶしを目的に、新宿渋谷界隈のセレクトショップをチェックして回ったが、これと言った欲しいアイテムはなく、結局何も買わずに伊勢丹へと戻った。

メニュー

テーブルセッテイング

福神漬けとらっきょう

店内の様子

カレールー

ライス





清里高原ホテルでの朝食     投稿者:佐渡の翼

2016年08月27日 04時13分40秒 | 国内旅行記

筆者は朝食も和食をお願いしておいた。席は昨日と同じ場所で給仕するおばさんも同じ人だった。テーブルの上には右手に味噌汁代わりの甲州名物「ほうとう」があり、左手に、ソーセージ二種、卵焼き、ブロッコリー、芽キャベツの蒸篭蒸しが置かれていた。これにお豆腐、焼き鮭、とろろ、ちりめんじゃこ、蒲鉾、山葵漬、ご飯、味噌汁、香の物をお盆に乗せて持って来た。筆者はわずかに30分で食べ終えると、そそくさと会場を後にし、チェックアウトのためにフロントに向かった。夕食時のお酒とジントニック、部屋付けにしたお土産代などを含めた総額は88614円であった。これをクレジットで支払った後、充電が完了したi8に乗り込もうとしたら、それを興味深そうに見つめる中年夫婦がいた。筆者が「それは私の車です」と言うと「かっこいい車ですねえ~、私たち東京の港区の芝から来ましたが、麻布辺りでもこんな車見た事ありません。初めて見ました。マイバッハとかは良く見ますけど、この車は初めてです」と言った。日本での販売価格が4200万と言う超高級車マイバッハを頻繁に見かけるハイソな麻布ですら見かけない珍しいスーパーカーのようなのだ、i8は。

甲州名物の「ほうとう」

野菜、ソーセージ、卵焼きの蒸篭蒸し

ご飯

お豆腐

焼き鮭

ちりめんじゃこ

笹かまぼこ

山葵漬

とろろ

漬物

翌朝はお部屋から富士山が良く見えた


清里高原ホテルの売店で販売されていたスワロフスキー   投稿者:佐渡の翼

2016年08月26日 05時15分11秒 | 国内旅行記

2015年10月12日の朝食は午前7時30分から夕食を食べたのと同じ日本料理屋に用意されていた。筆者は午前7時20分頃に1階の日本料理屋前に到着したがまだ開店していなかったので、併設されている土産物屋を物色した。すると、鹿革の漆塗りが展示されている区画の左隣に可愛いクリスタルの置物が幾つかdisplayされているのが目に留まった。ゴルフバッグ、幸せを呼ぶとされる縁起物のふくろう、ピアノ、木馬、駅馬車、チューリップなどの置き物のどこかにスワロフスキーのクリスタルが埋め込まれていると言うのだ。値段を見たらびっくりするほど安い!筆者は、このホテルに来るまでは、新宿伊勢丹近くにある明治通り沿いのスワロフスキーの看板を掲げたお店を、洋菓子屋か喫茶店とばかり思いこんでいたが、それがオーストリアの高品質クリスタル製品を扱うお店である事を初めて知った。

Displayしてある商品を見ると、有名ブランド名である「スワロフスキー」と銘打たれているのに、ふくろうの置物一個がたったの1728円だったので非常に興味を持った。ショップの店員さんは「スワロフスキーが技術提供をし、中国などの人件費の安い海外の工場で生産したものをSUWAガラスの里さんがお土産用に大量に仕入れているので、このお値段で提供しておりますが、間違いなくあのスワロフスキーさんが作ったクリスタルです」と主張した。実は商品のタグに、「made by Swarovski(スワロフスキーに寄る制作)」ではなくて「made with Swarovski(スワロフスキーと共に制作)」と記載されているのが味噌だ。凄く安かった理由がこれで分かった。「スワガラス」と「スワロフスキー」、面白い一致である。だが、名門ホテルの売店で販売している商品ゆえ、もし偽物であったらホテルの信用に関わって来るので、念のためフロントに真偽のほどを問い合わせてみた。すると、ホテルスタッフは「それはレプリカやコピー商品ではございません」と言い張った。どうやら、オーストリアにある高級クリスタルガラス製造会社である、あのスワロフスキー様が関与している商品である事に間違いはないようである。新宿伊勢丹近くのスワロフスキーショップでは、「ふくろう」のお腹の部分のクリスタル1個に5,000円の値が付いていたし、小田急のスワロフスキーでは、これとほぼ同じ大きさのクリスタルで作成したイヤリング(2個で1セット)に14,700円の値段が付いていた。スワロフスキーはかなりお高いアクセサリーなので、さすがに両ショップ共、冷やかし目的で来店する女性客は皆無だった。

要するに、かつての英国のバーバリーロンドンと日本の三陽商会がライセンス販売をしていたバーバリーブラックレーベル(2015年8月一杯でライセンス契約解除のため廃止となり、現在ではクレストブリッジなるサブブランドで販売している)の関係と同じで、オーストリアのスワロフスキーが技術提供をし、日本のお土産屋さんがライセンス販売をしているコラボ商品のような代物である。筆者は会社の同僚女性らへのお土産としてふくろうを二個ほど買い求め、恋人へのお土産用に駅馬車を買い求めた。彼女らにお土産として手渡した所、彼女らは一目見るなり、「うわあ~凄い!ス ス スワロフスキーですかあ~?やっぱり本物は違いますよねえ~」などとお目出度い事を言いながらうっとりと見つめ続け、目が宙に浮いた状態となった。女と言うものは、幾つになってもキラキラ輝く宝石が大好きだと言う事を身を持って感じた次第だ。彼女らはたったの1500円程度のお土産を1万円と信じて疑わなかった。筆者は彼女らの夢を壊してはいけないと思い、本当の値段は口が裂けても言わない事にした。ま、何だな、女などと言うのは単純な者で、安い宝石でも簡単に騙せるのだよ。もっとも、そう言う男も単純である。自分に向かって微笑む女がいると、「その子は俺に気があるんだな」と簡単に思い込んでしまうのだから。


2015年10月12日朝の清泉寮    投稿者:佐渡の翼

2016年08月25日 04時19分30秒 | 国内旅行記

清泉寮は宿泊施設であるが、清里を代表する建物であり、1938年(昭和13)、キリスト教の一派である聖公会の青年運動団体「聖徒アンデレ同胞会」の指導者の訓練キャンプ場として建設された。以来、清泉寮は大自然の中での青年指導者の養成のための修養会、自然学級の使命を果たしてきたが、1941年(昭和16)太平洋戦争による国際情勢の悪化から、キャンプは中止、清泉寮は封鎖のやむなきに至った。1945年(昭和20)第二次世界大戦の終結と同時に、アメリカンフットボールの創始者ポール・ラッシュ博士がGHQ将校として再来日。博士の献身的な努力により、荒廃していた清泉寮が再建された。

清泉寮本館の正面玄関には、「X」=アンデレクロス(聖アンデレの十字架)が掲げられている。これは、清泉寮を創設した日本聖徒アンデレ同胞会のシンボルである。X型の十字架は、イエス・キリストの弟子(12使徒)の1人であった聖アンデレが、迫害に遭い、キリストと同じように十字架にかけられることになった際に、キリストと同じ十字架では恐れ多いからと、当時は罪人が処刑される際に用いられたX型の十字架に張り付けになり殉教することを望んだことに由来している。
.
清泉寮は富士山の見える場所に建っている。日本聖徒アンデレ同胞会のキャンプ場を建設しようと、候補地を探していたポール・ラッシュ博士が、条件として考えていたのは、日本の象徴である富士山が見える場所でなければならないという事だった。甲府の談露館の主人である中沢氏の紹介で清里を訪れたラッシュ博士は、この地が南に富士山、東は秩父連山、西は南アルプス連峰、北に八ヶ岳を見る景勝の地であることから、たいへん気に入り、この地を選んだとされる。

清泉寮の名前は、その命名を依頼された、当時の立教大学チャペル付司祭であった高松司祭が、キャンプ場のある敷地が当時の清里村と大泉村にまたがっていることから、両方の地名の頭文字から一文字ずつとって「清泉寮」としてはどうかと提案した事に由来すると言われている。一文字ずつ取っただけではと不満げだった博士は、その英語訳が「ピュア・スプリング」(清らかな泉がわき出でるキャンプ場)であることを聞くと、大いに喜びその命名に賛成したと言われている。

以上は、ウエブ上に掲載されている清泉寮の歴史と命名の由来をかいつまんで改変説明した文章であるが、東京にある清泉女子大は、ローマに本部がある聖心侍女修道会の修道女らに寄って設立された学校であり、清里の清泉寮とは何の関係もない。この清泉寮の近くにはKEEP(Kiyosato Educational Experimental Project)と言う組織が経営する観光牧場があり、ここで販売されているソフトクリームが観光客の間で人気だそうだ。

ここを右折する

そしてここを左折する

これは清泉寮の新館

玄関入口へと続く

こちらが清泉寮の本館

玄関前のクロスの紋章

アイスクリーム売り場への行きかた

KEEPの意味がバスの横腹に書いてあった

紅葉にはちと早かった


清里高原ホテルのピアノ生演奏   投稿者:佐渡の翼

2016年08月24日 04時11分06秒 | 国内旅行記

食事後、ホテルの外に出て、芝生の上でライトアップされたハロウィーンの飾り付けやホテルの夜景を撮影した後、ロビー階へと戻った。午後7時から土日祝日に限り、ラウンジでピアノの生演奏が行われると言うので待機していたら、演奏者は佐藤マサミチと言う眼鏡をかけ帽子を被ったおじさんだった。客がリクエスト曲一覧の中から好みの曲を選曲しそれをリクエスト用紙に書いてからピアノの上に順番に並べていく。おじさんはそれを見ながら一曲一曲器用にリクエストに応えていた。筆者はラウンジのバーカウンターに座り、フロントに注文したジントニックを飲んだ。見ると、先ほど洋食レストランで一人飯をしていた女性がソファーに腰かけて読書をしている。キャリアウーマンが一生懸命働いた自分へのご褒美にと、このホテルを訪れたのかもしれない。その人の左手の人差し指に指輪が見えたので、訳ありの女性かもしれないなと思った。何だか飲み足りないような気もしたが、部屋に戻ってシャワーを浴びてから寝ようと決め、筆者はラウンジを去った。こうして2015年10月の夜の清里は更けて行った。

暖炉

と薪

ロビー中央部

フロント

ロビーの右手

ラウンジのピアノ

ピアノ演奏のおじさん

南瓜に触る女の子

ハロウイーンの飾り付けを見つめる女の子

ハロウイーンの飾り付け

お土産のブルーベリジャム

リクエスト用紙

おじさんはリクエストに丁寧に応えていた

可愛い置物

南瓜ランタンの裏側はこうなっている

ラウンジから見たロビー

ジントニックを注文した

ジントニック越しの南瓜

ピアノおじさんと訳あり女性




夜の清里高原ホテルその3  投稿者:佐渡の翼

2016年08月23日 05時00分04秒 | 国内旅行記

夜のi8

左へ行くとホテル

夜の清里高原ホテル正面入り口

ホテル駐車場

時刻は午後7時だが

この時間になってもチェックインする客がいた

充電中のi8

ここを下るとホテルへと至る

イルミネートされた風車を横から撮影した

ホテルの車寄せ

夜のバス停

新宿からホテルまでバスが出ている

これは山梨交通のバス停

ホテル前

夜の花壇

夜の人形

焼肉弁当


夜の清里高原ホテルその2  投稿者:佐渡の翼

2016年08月22日 03時57分21秒 | 国内旅行記

画像があまりにも多いため今日明日と二部に分けて掲載いたします。清里高原ホテル周囲はイルミネーションが灯され、明るい夜景を形作っていた。クリスマスの頃はもっと華やかなのであろう。

夜のラウンジ

ラウンジから見たロビー

ロビーのお土産売り場

ホテルの車寄せから撮影

夜のバス停

ライトアップされた風車

電飾トナカイのイルミネーション

その拡大写真


夜の清里高原ホテルその1   投稿者:佐渡の翼

2016年08月21日 05時28分36秒 | 国内旅行記

夕食を食べ終えた後、筆者はホテルの外に出て芝生の上にある、ライトアップされたハロウィーンの飾りつけやホテルの全景を撮影した。そしてホテル玄関前の車寄せ付近にある、風車やとなかいの形をした電飾イルミネーションと、夜のi8を撮影してみた。ニコンD810は夜間もそれなりの高感度性能を有しているので照度さえ充分あれば夜間撮影に不満な点はない。夜景撮影とピアノの生演奏を見学し終えた後、部屋に戻りシャワーを浴びた。そしてジントニックのほろ酔い加減に身を任せ、ベッドに潜り込んだ後筆者は深い眠りに付いた。

レストラン「ル・プラトー」

丸太とランタン

レストラン「花鳥」

にはまだ客はいない

レストラン「ル・プラトー」は今夜は満席のようだ

左手は売店になっている

芝生へは2階からも出られる

夜のローズ教会

筆者の宿泊したスイートルームはカードキーを抜くと自動で消灯するため、暗く写っている。

2階のラウンジ

バーカウンターに飾ってあったパンプキン

卓上のライト

ラウンジからレストランの様子を見下ろせる

中高年のお客さん

一人飯の訳ありな女性、ワインをきこし召しているようである。



清里高原ホテルの夕食その2   投稿者:佐渡の翼

2016年08月20日 04時39分28秒 | 国内旅行記

焼き物は鰆の変わり焼き。鰆の上に豆乳とじゃがいも、そして松茸のかけらを乗せて焼き上げた一品だが、豆乳と鰆は合わないと思ったし、鰆の下にフランスパンを敷いてあるのにも首を傾げてしまった。

煮物は、五穀米を油揚げで巻いた物で、上には稚鮎とピーマン、パブリカが乗せられ、菊の花入りの餡がかけられていた。メインは、甲州産ワインビーフのしゃぶしゃぶだが、ポン酢を出すのを忘れていたようだ。都心の高級ホテルの日本料理屋ならば、ポン酢とゴマダレの両方を添えるところなのだが。。。総じてどのお料理も見た目やお味に関しては、都心の高級ホテルのそれには今一歩及ばない感じである。揚げ物は、鯛のしんじょ、エリンギ、アスパラガスの天麩羅である。これらは美味しかった。お食事は、松茸ご飯、香の物、味噌汁で、デザートは紫芋のプリンであった。

鰆の変わり焼き全景



酢蓮根とライチ

煮物

甲州牛

ポン酢と紅葉おろし

天麩羅



お食事

松茸ご飯

香の物

味噌汁

デザート


清里高原ホテルの夕食その1   投稿者:佐渡の翼

2016年08月19日 04時37分32秒 | 国内旅行記

このホテルでスイートルームを予約し、夕食に和食を選択すると自動的に和食プレミアム会席のメニューが提供される。通常の和食会席との差は、前者では御造りの魚の品数が一品多いのと、強肴が、塩ポークの溶岩焼きから甲州ワインビーフのしゃぶしゃぶにアップグレードされるだけの違いである。午後5時半に和食の夕食会場である日本料理屋「宝寿」に行くと、既に何人かの先客がいた。筆者は奥まった窓際の二人掛け席へと案内された。左隣には何かの記念日で訪れた中年ご夫婦がいらして、筆者と同じメニューを食べていた。

食前酒として甲州小梅白ワインが出された。前菜は、落花生の豆腐、玉子のしんじょ巻き、サーモンで何かを巻いたもの、栗茶巾であった。飲み物は山梨の地酒の純米酒「しゅんのうてん」なる生酒(300ml)を注文した。テーブルの右手に、鱧と松茸の土瓶蒸しが用意されており、スタッフが火を付けてくれた。御造り(画像)は、カンパチ、牡丹海老、信州サーモン、ひらまさの4種だが、山国の山梨で新鮮な魚が食べられる訳はなく、全て冷凍解凍のお刺身であった。牡丹海老などは北海道から空輸されたものであろう。刺身の褄は、大根ではなくて海藻で作成したそうだ。

1階へと降りて行く

日本料理「宝寿」の入り口

御品書き

旬菜4種盛り

その中身

落花生の豆腐

卵焼きとサーモン

栗茶巾

生酒

松茸土瓶蒸し

和風らんたん

土瓶蒸しに点火するおねーさん

「しゅんのうてん」なる山梨の地酒

サーモン

牡丹海老

ひらまさ

外の丸太を写したら、ガラスにおじさんの後姿が写っていた

松茸に焦点を合わせた積りだったが、土瓶の縁に焦点が合ってしまった




清里高原ホテル(山梨県北杜市)その9  投稿者:佐渡の翼

2016年08月18日 06時10分35秒 | 国内旅行記

夕食の前にホテル館内を歩いてみた。4階のエレベーター前には待合用のソファーが置かれ、更に地球儀なども置かれていた。明りの燈った館内はいい雰囲気である。チェックインを終え、旅装を解いて寛ぐ人々の姿がそこかしこに見えた。

ホテル前の門灯

夕刻のホテル前

フロント

ラウンジ

3階のエレベーター前

デスクライト

4階のエレベーター前のソファー

客室の廊下部分

地球儀

ホテルとその周辺の地図

冬ならば八ヶ岳とその周辺の山々がこんな風に見える

そうだ

大浴場へと向かうエレベーターが筆者の宿泊した部屋の隣にあった

夕闇迫るからまつ湖

夕方の居間

テレビ

ベッドルーム

お茶セット

天井はこのように緩やかなカーブを描いている


i8ロードスター動画1

i8ロードスター動画2

i8ロードスター動画その3

ブログの記事内容について

「佐渡の翼」の記事内容は、調査スタッフ個人の、お店や宿泊施設に対する感想や意見を記述したものです。これらは、すべての読者が感じる内容とは必ずしも一致しません。「佐渡の翼」に掲載された記事を参照した後、読者ご自身の判断で行動した結果、生じた損害・損失について、当ブログは一切責任を負いかねますのでご注意下さい。更に、お店の外観写真やメニューはあくまでも取材時点でのものであり、最新情報とは必ずしも合致しておりません、重ねてご注意下さい。佐渡島内の焼肉屋と焼き鳥屋は調査の対象外です。これらのお店に関する情報をお求めの方は「佐渡なび」(http://www.sadonavi.net/)にアクセスしてお調べ下さい。なお、当ブログで紹介後に営業を休止したり廃業した飲食店は、宿根木の日本料理の名店「菜の花」(2013年4月に東京上野桜木で再オープン。電話番号:03-3827-3511)、小木の新保屋食堂」、佐和田の居酒屋「侍」、佐和田の中華料理「潤采」と「洛陽」、佐和田のラーメン大学「かねふく」、佐和田のラーメン店「燕人」、佐和田の喫茶店「トムキャット」、佐和田のイタリアン「バール・フェリチータ」、佐和田の「石川食堂」、佐和田のラーメン屋「げんき家」、佐和田のキャバクラ「パレス」、八幡のスナック「メンソーレ」(カラオケ、ココルに変身)、二見のラーメン屋「二見食堂」、真野の「寿司正」(後継は洋風のお店になる模様)、相川の「りき寿司」、相川ののら犬カフェ、金井の蟹料理専門店「かにっこ」、金井の食堂「ランチ@さとにわ」(佐和田へ移転)、金井のスナック「花音」(スナックyy'78に変身)とスナック「リバーサイド」(居酒屋兼食堂:クッチーナに変身)、畑野の食堂「菜花村」、両津の喫茶&レストラン「アン」、両津のファーストフードの店「マックス」、両津の「彩花停」(海結に変身)です。なお、紹介後に閉館したホテルは小木の「ニュー喜八屋」、佐和田の「シルバービレッジ」(改装され、ホテル浦島東館として再スタート)、相川のホテル「さどや」、えにしの宿「新ふじ」、相川やまきホテル。廃業した旅館は、小木の「ごんざや旅館」と相川の「中山旅館」です。 2018年8月10日現在の情報に基づいています。

佐渡の翼管理人

当ブログは著作権法により保護されています。当ブログ内で提案された「アイデア」の借用、具現化、実行等には何らの制限もありませんのでどうぞご自由にご利用下さい。当ブログの記事内容を著作権者の許諾なしに「引用」することは、その必然性があれば著作権法上は合法です。しかし著作権法第32条では、「引用は、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない」と定められています。「正当な範囲内で」 とは「 引用しすぎてはいけない」という事であり、質的にも量的にも、自身の文章が「主」、引用部分が「従」という関係にある(最高裁判例)事が求められています。なお、アクセス状況は2009年2月1日からの累計です。 Copyright © 2009 Wing of Sado All Rights Reserved