佐渡の翼

佐渡の観光名所紹介、佐渡の宿泊施設の宿泊記、佐渡の全飲食店と東京都内高級レストランの食べ歩記、ヨーロッパ及び国内旅行記事

i8ロードスターのPR動画を記事の最後尾に貼り付けました

動画に登場するi8ロードスターと全く同じ車体カラー、ホイール、内装、の右ハンドル車が、8月6日に千葉港へ到着し、通関手続きが完了いたしました。そして、新車整備、車両登録も完了し、9月2日に無事納車されました。従いまして、日本上陸第一号となったi8ロードスターの全貌を、9月6日に当ブログ上で公開いたしました。9月18日には、Keiyo BMW千葉北支店のフェイスブック(https://www.facebook.com/keiyo.bmw.chibakita/)でも紹介されました。このフェイスブックには、スマートキーをリモコン代わりに使用して、i8ロードスターの屋根を開閉する動画も掲載されています。更に、7月6日に発売されたホンダS660のcomplete modelである、ModuloXは、9月23日に無事納車となりました。 2018年9月24日現在

アマゾン・アソシエイト・アフイリエイト投稿開始のお知らせ

本日より、アマゾン・アソシエイト・アフイリエイト投稿を開始いたします。「グルメ、旅行、飛行機、自動車、ファッション」に関するアイテムを選択し、アマゾンへのリンクを貼ります。買い物がより便利になるでしょう。猶、審査には一発で、しかもたった一日の審査期間で合格しました。2018年8月24日

フレンチレストラン「アンシャンテ」(新橋第一ホテル内)  投稿者:佐渡の翼

2012年07月06日 05時29分51秒 | 国内高級ホテルレストラン・料亭食べ歩記

人間には他人の不幸を見て喜ぶ心がある。「それに比べれば俺なんて幸せなものだ」と、己の生活冥加をかみしめる事ができるからだ。逆に、幸せそうな他人や成功者を見ると、その足を引っ張ったり、ぶち壊したくなる心もある。後者の心を持つ人間の方が圧倒的に多いだろう。それは幸福な人間に対する憧れ、羨望、嫉妬に他ならないのだが、人気ブログとて同様で、必ず、ねたみ、そねみ、やっかみの対象になる。当ブログに対する嫌がらせ行為が後を絶たないのはその最たるものだ。これは何も佐渡だけの現象ではないが、佐渡では特にそれが顕著ゆえ島内の人気ブロガー達はさぞかしやりにくかろう。「佐渡の良心」と言うもっともらしいHNで5月9日の午前4時頃に、佐渡の知恵袋の掲示板(佐渡なびに未登録のブログは?のセクション)に当ブログに対する嫌がらせ文を書き込んだ良心のかけらもない中傷(謝罪は済んでいるのに謝罪していないと事実に反する事を述べ他人を貶めているから中傷にあたる)輩よ、いつまで過去をほじくり返せば貴様は満足するのかね。そういう行為に及んで何の役に立つというのかね。そんなに当ブログが人気があるのが羨ましいのか。貴殿は人間の屑、犬畜生以下の輩である。いまにこの中傷輩に厳しい天罰がくだるだろう。この輩は大馬鹿野郎である。何故なら、佐渡ジャムならば管理人が即座に削除するが、佐渡なびでは削除されずにその書き込みが残されているからだ。残されたログから情報開示請求をし、貴殿が忘れた頃にその住所氏名を特定して中傷輩の氏名特定の第一号にしてやるつもりだ。有名人になると必ずその失敗した過去がほじくり返される。ま、それは一種の有名税で仕方のないことなのだが。。。天皇陛下の心臓手術を執刀した天野医師がその典型だろう。彼を紹介するテレビ番組では、「大学受験に3度失敗した挙句ようやく日大医学部に進学し、卒業後は希望する病院に就職できず」と言う落ちこぼれ医師だった過去が必ず暴かれるからだ。

さて、佐渡から戻った筆者は、5月中旬のとある日、新橋第一ホテル内にあるオールデイダイニングのレストラン「アンシャンテ」を訪ねてみた。前回は貸し切りのため入れなかったレストランである。午前11時20分にお店にお邪魔した。予約の無い旨を告げると、一番奥まった場所にある予約席の隣のテーブルに案内された。そして、およそ愛想のよろしくないおねーさんが注文を取りにやってきた。筆者は、前菜、メイン、デザートから成るスーペリアコース(2800円)を選んだ。すると、「見習い」と言う名札をぶら下げた、実に愛想のいいお兄さんがお水を運んできた。接客業と言うものは、多少腕が悪くても愛想が良ければ充分カバーできる。前菜には、今の時期しか食べられないホワイトアスパラとパルマ産の生ハムをお願いした。アスパラはこりこりした歯ざわりで、しっとりとした質感である。生ハムは薄っぺらい一枚ハムなので、脂身の部分も全て食べた。メインには尾長鯛のグリエ(画像)を選んだ。表面の皮はパリっと焼かれており、中はほくほくで、ほんのり塩味が効かせてあった。付け合せのお野菜は、茄子、ズッキーニ、人参、鞘インゲンである。周囲にはソースではなく、オリーブ油が敷かれてあった。大変美味しいグリエである。最後のデザートは、「セイロン茶のムース」とかで、中にレモンのムースが隠れていた。周囲にはアプリコットのソースが。。。このデザートも実に美味しくて、全量を完食した。会計をお願いしたら、ホテルなのにサービス料を取っていない。おねーさんが無愛想だったのはこのせいだったのか?そう思わせた新橋第一ホテルの「アンシャンテ」だった。


i8ロードスター動画1

i8ロードスター動画2

i8ロードスター動画その3

ブログの記事内容について

「佐渡の翼」の記事内容は、調査スタッフ個人の、お店や宿泊施設に対する感想や意見を記述したものです。これらは、すべての読者が感じる内容とは必ずしも一致しません。「佐渡の翼」に掲載された記事を参照した後、読者ご自身の判断で行動した結果、生じた損害・損失について、当ブログは一切責任を負いかねますのでご注意下さい。更に、お店の外観写真やメニューはあくまでも取材時点でのものであり、最新情報とは必ずしも合致しておりません、重ねてご注意下さい。佐渡島内の焼肉屋と焼き鳥屋は調査の対象外です。これらのお店に関する情報をお求めの方は「佐渡なび」(http://www.sadonavi.net/)にアクセスしてお調べ下さい。なお、当ブログで紹介後に営業を休止したり廃業した飲食店は、宿根木の日本料理の名店「菜の花」(2013年4月に東京上野桜木で再オープン。電話番号:03-3827-3511)、小木の新保屋食堂」、佐和田の居酒屋「侍」、佐和田の中華料理「潤采」と「洛陽」、佐和田のラーメン大学「かねふく」、佐和田のラーメン店「燕人」、佐和田の喫茶店「トムキャット」、佐和田のイタリアン「バール・フェリチータ」、佐和田の「石川食堂」、佐和田のラーメン屋「げんき家」、佐和田のキャバクラ「パレス」、八幡のスナック「メンソーレ」(カラオケ、ココルに変身)、二見のラーメン屋「二見食堂」、真野の「寿司正」(後継は洋風のお店になる模様)、相川の「りき寿司」、相川ののら犬カフェ、金井の蟹料理専門店「かにっこ」、金井の食堂「ランチ@さとにわ」(佐和田へ移転)、金井のスナック「花音」(スナックyy'78に変身)とスナック「リバーサイド」(居酒屋兼食堂:クッチーナに変身)、畑野の食堂「菜花村」、両津の喫茶&レストラン「アン」、両津のファーストフードの店「マックス」、両津の「彩花停」(海結に変身)です。なお、紹介後に閉館したホテルは小木の「ニュー喜八屋」、佐和田の「シルバービレッジ」(改装され、ホテル浦島東館として再スタート)、相川のホテル「さどや」、えにしの宿「新ふじ」、相川やまきホテル。廃業した旅館は、小木の「ごんざや旅館」と相川の「中山旅館」です。 2018年8月10日現在の情報に基づいています。

佐渡の翼管理人

当ブログは著作権法により保護されています。当ブログ内で提案された「アイデア」の借用、具現化、実行等には何らの制限もありませんのでどうぞご自由にご利用下さい。当ブログの記事内容を著作権者の許諾なしに「引用」することは、その必然性があれば著作権法上は合法です。しかし著作権法第32条では、「引用は、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない」と定められています。「正当な範囲内で」 とは「 引用しすぎてはいけない」という事であり、質的にも量的にも、自身の文章が「主」、引用部分が「従」という関係にある(最高裁判例)事が求められています。なお、アクセス状況は2009年2月1日からの累計です。 Copyright © 2009 Wing of Sado All Rights Reserved