飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎&共産党アレルギーを捨てオリーブの樹を育て日米安保を根底から見直して欲しい!!

●オリーブの樹(野党連携)●原発廃棄●憲法九条厳守●そもそも日米安保を根底から見直す時期では?●たまには演歌

◆不適格大臣、生煮え入管法改正、北方領土「2島返還先行」か?​ ウィークエンドニュース

2018年11月18日 16時30分06秒 | ●政治と市民運動

不適格大臣、生煮え入管法改正、北方領土「2島返還先行」か? ウィークエンドニュース

デモクラシータイムス.
 2018年11月16日収録 テーマ「不適格大臣、生煮え入管法改正、北方領土「2島返還先行」か?」コメンテーター 山口二郎さん(法政大学教授)、望月衣塑子さん(新聞記者) 、田岡俊次さん(ジャーナリスト) 、司会: 山岡淳一郎(ノンフィクション作家)
コーヒーブレイク・ねんごろ酒 ー永井裕子
コメント

【「憲法9条も立派な国防」】 元自衛官ら国会内で会見

2018年11月18日 12時07分25秒 | ●政治と市民運動

「憲法9条も立派な国防」元自衛官ら国会内で会見

元自衛官たちが安倍晋三政権の憲法9条改正に「自衛官が人に銃口を向けたり人を殺すようなことになってほしくない」と“NO”の声をあげました。元自衛官有志と市民らでつくる「ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン」(平和を求める元自衛官と市民の会)が16日夜、国会内で記者会見し、訴えたもの。

写真

(写真)集会で発言する元自衛官ら=16日、国会内

 元陸上自衛隊レンジャー隊員の井筒高雄さん(48)は9条に自衛隊を明記することについて「戦争のハードルを低くし、自衛隊の軍隊化をどんどん進めていくことになるのではないか」と訴えました。元海上自衛隊の形川(なりかわ)健一さん(50)は「誇りを持たせるという理由で、なぜ自衛隊を明記するのか。明らかに武器を売って戦争できる国にしようとしている」と話しました。元陸上自衛隊の森村真人さん(41)は「仲間の自衛官が海外に行って人に銃口を向けたり殺してほしくない。そのことで苦しんでほしくない。憲法9条があることで戦争しなかったことも立派な国防の形だ」と訴えました。元航空自衛隊の奥西真澄(ペンネーム)さん(78)は「終戦から約70年間、平和な日本でやってきたのに、どうして今、憲法を改正するのか。戦争をさせようとしているようにしか思えない」と訴えました。会見後の集会には約80人が参加。元陸上自衛隊の井上圭一さん(日本共産党の茨城県土浦市議)も加わり訴えました。

2018年11月18日(日)
コメント

【大日本帝国敗戦後の亜細亜】 ④ ベトナム戦争(ベンチェ蜂起)

2018年11月18日 10時59分33秒 | ●政治と市民運動

【大日本帝国敗戦後の亜細亜】 ④ ベトナム戦争(ベンチェ蜂起)

コメント

★移民利権?天下り法人/稀勢の里/JAL仰天飲酒 日刊ゲンダイ週末号Vol 76 (2018 .11 .16)

2018年11月18日 10時34分27秒 | ●YAMACHANの雑記帳

移民利権?天下り法人/稀勢の里/JAL仰天飲酒 日刊ゲンダイ週末号Vol 76 (2018 .11 .16)

デモクラシータイムス.
 テロからエロまで、ゲンダイ的視点でお送りする一週間。 出演は、加藤広榮(社会情報部長)、阿川大(スポーツ編集部)、進行は目黒貴子 テーマは、 ①天下り法人、移民利権 ②稀勢の里の今後 ③JAL仰天飲酒事情 ④木梨、関根フジに激怒
コメント