飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

◎2018.07.23 UPLAN 警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 都民が働いて納めた税金が、沖縄で弾圧を行う警察官の給与に住民訴訟 第8回口頭弁論

2018年07月24日 21時37分36秒 | ●YAMACHANの雑記帳

20180723 UPLAN 警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 都民が働いて納めた税金が、沖縄で弾圧を行う警察官の給与に住民訴訟 第8回口頭弁論 

三輪祐児
 
2018/07/24 に公開
【警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法都民が働いて納めた税金が、沖縄で弾圧を行う警察官の給与に住民訴訟第8回口頭弁論】 原告の陳述(一部抜粋) 沖縄の東村高江に東京からも警視庁機動隊が派遣されヘリパッド建設に反対する住民への弾圧を行っている事に強い危機感を感じ、(略)住民監査請求の請求人に加わりました。(略)都民の税金が私達の知らない間に、沖縄住民への弾圧に使われていた事実がわかったのです。いつの間にか東京都も国策に巻き込まれていたのですから、私たち都民も無関係ではありません。 新基地建設に反対する沖縄住民への尋常ならざる暴虐非道は、大手メディアは殆ど報道しませんが、筆舌に尽くし難く、非暴力を貫いている丸腰の住民達に、屈強な機動隊員達が襲いかかる様子は、まるで暴力団のようです。(略)この間に救急搬送された負傷者や病人が続出しています。こうした行為はもし普通の市民が行えば、れっきとした犯罪です。目にした者は誰でも110番通報するでしょう。 (略)都民の安全を守るべき機動隊員が、他県に派遣され、こうした不当な住民弾圧を行っている事実は、いくら国策とは言え、人権侵害も甚だしく、許し難い行為です。 (略)私は裁判官の皆様にお尋ねしたい。国策は常に正しいのですか?大きく過つ事はないのでしょうか?国の内外に死屍累々を築いた先の大戦は、果たして自然現象だったのでしょうか? (略)人権蹂躙であっても、国策には地方自治体は常にひれ伏さねばならないのでしょうか?(略)本土に住む都道府県民は、沖縄に75%もの在日米軍基地を強いたまま多くの年月を過ごしてきました。 裁判官の皆様にはどうか(略)真っ当なご判断を頂きたく、(略)お願い申し上げる次第です。 本件裁判の経緯 裁判開始以来、被告の東京都は一貫して議論する姿勢を見せず、都民の請求に一切答える必要はないという弁論に終始しています。 第1~4回口頭弁論:私たちの請求が住民訴訟の枠に入るかどうかについての論争 第5回口頭弁論:原告より機動隊派遣の真相を明らかにするための沖縄現地からの証人申請を行う 第6回口頭弁論:裁判所から被告に対し「本件機動隊派遣の必要性・相当性について、東京都としてどう考えているか、具体的に主張するように」と指示が出る。
コメント

★NHKスペシャル▽中国“法治”社会の現実 消えた弁護士たち 2018/07/22 21:00~

2018年07月24日 13時38分43秒 | ●YAMACHANの雑記帳

★NHKスペシャル▽中国“法治”社会の現実 消えた弁護士たち 2018/07/22 21:00~

Daysflow
 経済成長とともに、人々の権利意識が高まる中国。習近平指導部は発足以来「法治」の徹底を掲げている。「法治」の現場を取材し浮かび上がる中国社会の光と影を見つめる。 番組内容 経済成長とともに、人々の権利意識が高まる中国。習近平指導部は発足以来「法治」の徹底を掲げ、法に基づいて人々の利害の対立を処理し、社会の安定を図ろうとしている。その一方で、共産党支配に悪影響を与えるとみなされた人々への締め付けはかつてなく強まっているとも指摘されている。番組では、習近平指導部が推進する「法治」の現場を取材。そこから浮かび上がる中国社会の光と影を見つめる。(NHKも政府安倍政権の御用メディアと化したとの非難もあることを知って欲しい)
コメント

◎共産党「豪雨災害」第一次義援金届ける

2018年07月24日 13時20分10秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「豪雨災害」第一次義援金届ける

2018.7.23 小池晃書記局長定例会見 日本共産党救援募金に松井大阪府知事が不当攻撃に対し、「現場知らぬ者のざれ言」と小池氏批判

コメント

◎浸水被害の真備町で仮設住宅建設の方針を表明 倉敷市

2018年07月24日 13時05分13秒 | ●YAMACHANの雑記帳

浸水被害の真備町で仮設住宅建設の方針を表明 倉敷市

ksb5ch
 倉敷市は、浸水被害にあった真備町で仮設住宅を建設する方針を明らかにしました。
コメント

◆志位委員長 治療で入院

2018年07月24日 10時38分40秒 | ●YAMACHANの雑記帳

しんぶん赤旗

2018年7月24日(火)

志位委員長 治療で入院

 日本共産党の志位和夫委員長は23日、国会内で記者会見し、頸椎(けいつい)症性脊髄症の治療のため、都内の病院に入院することを明らかにしました。志位氏は、「軽い段階のものですが、先々まで元気で活動するということを考え、医師と相談し、手術で治療することにしました」と説明しました。24日に入院、25日に手術(除圧術)を行い、入院は1週間程度、その後、2週間程度のリハビリ・療養の予定です。志位氏は、「この治療は以前から計画していたものです。通常国会が閉会となり、一連の全国遊説が一段落ついた段階で、入院・治療することにしました」と語りました。

コメント