性能とデザイン いい家大研究

こちら 住まいの雑誌・Replan編集長三木奎吾です 
いい家ってなんだろう、を考え続けます

疲れ目、かなぁ?

2014年02月20日 10時33分44秒 | Weblog


きのうは早朝から家と事務所の雪かきをたっぷりと、
というここんところの定番の日課を片付けた後、
地域工務店グループアース21の例会に出席しておりました。
で、それが終わったあと、今度は経営セミナーに参加して、約4時間以上の受講。
ということで、自分の自由にはならない時間をずっと過ごしてはいました。
で、そんな最中から、
視界の一部にどうも不正常な状況が見られました。
はじめは視界左側の下部の一部にもやが懸かったような感じ。
その後しばらくしたら同じ部位で今度は光のダイヤモンドリングのような
きらめきが感じられるようになった。
わたしは人生でそう多くはストリートファイトはやったことは
ありませんが、それでも多少はある経験体験からすると
どうも頭部に衝撃を受けて、その残像が星のように出てくる感じに似ている。
前日は懇親会があって遅くまでけっこう飲んでいたし、
その疲れがあった上に、早朝からの活動と言うことで
どうも「疲れ目」と言うことなのか?
以前、もう十年前くらいにも、一度視覚に以上が発生したことはあり、
そのときには、一過性の症状のようですと診断され、
その後、すっかり失念していたほどにその通りだったのですが、
その後の加齢状況と視力の衰え、老眼の進行などもあるので、
念のために眼科を受診してこようと思います。
 
なんですが、
そんな状況を知ってか知らずか、
相次いでスタッフのMacからのレスキューが寄せられている。
それもみんなビデオに関連するエラー。
どうも、主人が目に異常を来すと、使われているMacたちも
異常を訴えてくるものか、
さてさて、時間は取れるのでしょうか???

コメント   この記事についてブログを書く
« 北海道全域、暴風雪 | トップ | 高齢化は人類進化では? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事