九想話

ブログ以前から書き始めて、21年目になります。



屋根の雪

2014年02月20日 | Weblog

今日、昼飯に食べるためのお弁当をスーパーに買いに行こうと12時前家を出た。
帰ってきて家の屋根を見ると、今にも雪が落ちそうだった。

今日か明日か、あさってか、私にはわからない。
でも、確実に落ちるなと思った。
落ちたら、私の車の上に落ちる。
そうなったら私の車の天井はボコボコになってしまう。
午後、本を読み、パソコンでもいじってのんびりしようと考えていた。
しかし、この雪を見てしまったら、もう他のことはできない。
とりあえずは、脚立を買ってこよう、と思った。

7キロほど離れているホームセンターに行った。
そこには、6480円の脚立が置いてあった。
もう1つホームセンターがある。
そこに行くと、6980円でした。
500円でも安いほうかいいと考え、最初の店に行くと、在庫がなかった。
しかたがないので、もう1つの店に行った。
けっきょく、6980円で脚立を買った。

 

ところがこの脚立では屋根に届かなかった。
仕方がないので2階の窓から屋根の上に出て、雪をスコップで落とした。
怖かった、自分の身体が落ちてはいけない。
こんなことをしていて怪我をしたなんて笑い話にもならない。
正直なところ怖かったです。


 

なんとか無事雪を落とした。
下に落とした雪を片付けた。
終わって私は寝ました。
疲れたのです。
ほんとに今年の雪には参りました。

コメント (2)