九想話

ブログ以前から書き始めて、21年目になります。



菅原広巳ライブ

2018年10月22日 | Weblog

 

昨日、所沢「音楽喫茶モジョ」で友人の菅原さんのライブがPM3時からあった。
CD発売記念ライブということで、所沢の友人たちが企画した。
素晴らしいライブでした。
樽谷さんのマンドリンがよかった。
共演は結成20周年を迎えた無敵のブルースバンド「COLD SWEAT」。
CD「Down Home」のサイトで彼のブルースのさわりが聴けます。


コメント

ミックス

2018年10月20日 | Weblog

今日の夜「ミックス」という映画をテレビで放映していたので観た。
つまらなかった。
九想話に書くほどでもないのだが、瑛太の演じた役名が「萩原久」だった。
これはただごとではない。
私の本名は「荻原久」です。
こういう名前の出る映画がつまらないのはイヤだ。

それにしても「荻原」「萩原」という名前は困る。
関東で暮らしていると“ゼッタイ”「オギワラ」とは呼ばれない。
荻窪を「ハギクボ」という人はいないのに、荻原を「ハギワラ」という。
軽井沢で暮らして佐久で仕事をしていたときは、あまりにも「荻原」が多くてまいった。
私は長野県の文化施設で予約の仕事をしていたのですが、
それはもう「荻原」という人が多かった。
ところがまた悩みがありました。
長野県の「荻原」は「おぎはら」というフリガナをつけます。
呼ぶときは「オギワラ」なのにフリガナは「オギハラ」なのです。
これも私の心は穏やかではなかった。
私は「オギワラ」です。
なのに長野の人は「オギハラ」なのです。

コメント (1)

ドライブレコーダー

2018年10月19日 | Weblog

前からこれは欲しいと考えていた。
あおり運転とかさわがれているし、やはり事故が起きたときには、
そのときのことを証拠として撮影しておきたい。
そして最近、義母の病院に行くなどが多く女房が車を多く使っている。
現在私は、会社から通勤に車を使うことは禁止されている。

こういうサイトがありました。

参考にしてドライブレコーダーを決めたいと思います。

コメント (1)

投句締め切り日

2018年10月18日 | Weblog

今日は、私の入っている句会の投句締め切り日です。
俳句ができません。
なにも浮かばない。
ボーッと生きているからでしょうか?
もう少し俳句のこと考えてみます。

ここまで書いて、歳時記を見ながら句を考えていて、
もう一度句会の案内のメールを見たら、締め切りは10月19日とあった。
今日は寝て、明日がんばってみます。

コメント

昨夜はつらかった

2018年10月18日 | Weblog

西武13得点で爆勝!栗山 先制弾含むCSパ最多の6打点 通算成績2勝1敗に 

昨日、西武はダメだった。
菊池で負けてしまった。
なんか気持ちが沈んで落ち込んだ。
でも、今日は勝ってくれた。
よかった。
なんとしても日本シリーズに出てくれ!!

コメント (3)

期待してます

2018年10月18日 | Weblog

「やってやるぞ」阪神・矢野監督が就任会見 3年契約、背番号88「不安や怖さを自信や期待に変えたい」 

いろいろたいへんでしょうが、やってみてください。

コメント

介護用手すり

2018年10月17日 | Weblog

 

19日に義母がリハビリ病院を退院する。
今日は、家で義母が生活するための介護用手すりを設置する日でした。
女房が会社を休んだ。
ケアマネージャーと介護用品のレンタル会社の人が家に来ることになっていた。
それとレンタルでは難しい手すりなどを工事してもらう業者も来ることになっていた。
この業者は、先日配水管のつまりを解決してくれた会社で、4年前に外壁塗装をお願いしたリフォーム会社です。
玄関とベットの手すりはレンタルのものでよいことになった。
玄関の外とトイレの手すりは、家に合わせて作らなくてはならないということらしい。
その見積もりはすぐ来るらしい。
レンタル料金や工事費も介護保険で補助されるという。
すべて女房から聞いたことなので、きちんと説明できなくてすみません。

 

コメント

ゴミと落ち葉との格闘の日々

2018年10月16日 | Weblog

私は8月27日から現在のマンション管理員の仕事をしている。
朝9時になると、まずロビーのゴミ箱にあるチラシなどを片づける。
ポストへのチラシ投函は禁止しているのだが、おそらく夜入れるのだろう。
それらがそっくりゴミ箱に入っている。
それをまず管理事務所に置いておいて、コンコース・ロビーのガラス部分をキレイに磨く。
そしてフロアの清掃をする。
エレベーターの床も清掃する。
それから玄関の外まわりの落ち葉やゴミなどを、箒とチリトリを使って集める。
とりあえずそこまでやって、さきほど集めたチラシを持ってゴミ置き場に行く。
それからゴミとの格闘です。
ゴミ置き場には、その種類によって置く場所が決められている。
ダンボール・ビン・鉄のカン・アルミカン・ペットボトル・ウエス・可燃ゴミ・不燃ゴミ・
乾電池・電球・蛍光灯etc・・・。
だいたいの方は守ってくれるが、それを期待してはいけない。
なんでこんなものがここに、ということが毎日ある。
ゴミ置き場は当然生ゴミ臭い。
月曜日:可燃ゴミ、火曜日:不燃ゴミ、木曜日:可燃ゴミ、金曜日:資源ゴミを回収してくれる。
市のゴミ回収の方たちが気持ちよくゴミを回収できるように、私は毎日ゴミの整理をしている。
ゴミは回収される日に出していただくようにポスターなどでお願いしているが、
ゴミ置き場にカギがないので、日々すべてのゴミが捨ててある。
私は何もいわないで毎日、ゴミの分別整理をしています。
私の勤務するマンションの隣に公園がある。
そこに桜の木がかなり沢山ある。
3月にはさぞ綺麗に桜の花が咲くでしょう。
その桜の葉が毎日落ちてくる。
マンションの敷地に落ちている枯葉を集めている。
集め終わっても10分もすると、落ち葉が落ちている。
今日、マンションの前の歩道に吐瀉物があった。
このマンションは駅前にあり、居酒屋などが沢山あります。
雑巾でそれを処理する。
明日も同じような作業をするでしょう。
ここまでは毎日11時ぐらいまでの作業です。
このあと、マンションの面格子・開放廊下・自転車置き場・非常階段・植栽や花壇の雑草などなど、清掃するところは沢山あります。

コメント

阪神新監督に矢野

2018年10月15日 | Weblog

阪神新監督に矢野氏=就任要請を受諾―プロ野球 

矢野、私は一番好きでした。
来年の阪神、応援します。

コメント

さだまさしの小説

2018年10月14日 | Weblog

今日、東松山のピオニーウォークに行ったときに、
女房がボールペンを買いたいといったので、
隣のライフガーデン東松山のTSUTAYAに行った。
女房がボールペンを見ているときに私は、新刊本を見ていた。
そこにさだまさしの「銀河食堂の夜」という小説があった。
悔しいが、さだはすごい!
おれは、このひとには負けている。
おれとさだまさしは同じ歳です。
彼が4月生まれで私が5月だ。
おれが25歳でつきあった女性がさだが大好きだった。
そのときから彼は私の“ライバル”だった。
ですが、そのときからすでにおれは、彼に負けていた。
さだまさしは、グレープとしてヒット曲を出してたし、
一人になってからも歌は売れていた。
彼は忙しいと思う。
それなのに小説も書いている。
それらが映画やドラマになっている。
おれは、何にもなってない。
ただのそのへんの66歳のおじさんだ。
くやしいね。
おれは今日しみじみ思った。
このままでは終われない。
おれは・・・

コメント