九想話

ブログ以前から書き始めて、21年目になります。



8月が終わる

2014年08月31日 | Weblog

暑かったと思ったら、後半は10月の頃の気温になってしまった8月が終わる。
九想話は、9月7日から17年目に入ります。
これからもよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月の九想話

8/1   カーテン
8/1   網戸
8/1   障子
8/2   浜さんに会う
8/2   花火
8/3   台所のリフォーム
8/4   夏祭り
8/5   理研の笹井芳樹副センター長自殺
8/6   アブラゼミ
8/7   中軽井沢の立秋
8/8   期日前投票
8/9   昔のビデオ
8/10  長嶋有
8/12  ええっ?桑子真帆
8/12  最高の気分
8/12  創作の極意と掟
8/13  子どもが死ぬということ
8/14  ドアを変えてみました
8/15  ヘブンリーブルーが大変!!
8/17  実家に行ってました
8/17  またまた!!桑子真帆
8/18  九条守れの俳句掲載拒否
8/19  君が僕の息子について教えてくれたこと
8/20  広島土砂災害
8/21  あしあと
8/22  「あしあと」残り3篇のあらすじ
8/23  キャリー・ベル
8/24  ホテルローヤル
8/25  久しぶりの山田太一
8/25  皮ごと食べる?
8/26  大腸憩室炎
8/28  机を買う
8/29  ほうき草
8/29  花壇の根っこ
8/29  ミョウガを植える
8/30  酒を飲まない日々
8/31  8月が終わる

コメント

酒を飲まない日々

2014年08月30日 | Weblog

アルコールを飲まなくなって6日目です。
月曜日から飲んでない。
飲みたいですね。
女房といるときは、気持ちがアルコールから離れていられたが、軽井沢に帰ってくるとツライ。
これまでは、夜の11時過ぎに仕事から帰ってくると必ずニセビールを飲んだのだが、今日は飲まない。
1人でお茶など飲んでいる。
今から31日投句締め切りの俳句を作ろうと思うのだけど、これまでは日本酒を飲みながらひねっていた。
素面で俳句ができるのだろうか?
いや、昔昼間の句会では酒を飲まないで句を作っていたんだ。
なんとかがんばろう。

コメント (4)

ミョウガを植える

2014年08月29日 | Weblog

先日、実家に行ったときにミョウガの根のついた茎をもらってきた。
実家の庭にはミョウガがたくさん生えていた。
私の庭にもミョウガが生えたらいいなと思った。
私は、ミョウガが大好きです。
茨城から持ってきたミョウガを、軽井沢ではバケツの水の中にいれていた。
それを埼玉まで持ってきた。
さァ、ミョウガは無事、私の家の庭で育つでしょうか?

 

コメント (2)

花壇の根っこ

2014年08月29日 | Weblog

花壇の土の中に木の根っこがいくつもある。
前の持ち主が植えていた樹木を切って行ったようです。
これまでもいくつか取ったがまだ残っていた。
今日、それらをかなり取り除いた。
一番大きかったのがこの根っこです。
私は、まだ脇腹が少し痛いので女房ががんばってくれた。
花壇がスッキリしました。

 
 
 

コメント

ほうき草

2014年08月29日 | Weblog

庭の作業が終わってから買い物に行った。
前から女房が欲しいといっていたほうき草を買うことにしていた。
ついでに作業用手袋・防虫剤・塗料と夕飯の食材を買った。
家に帰ってほうき草と花を植えた。
さっき女房にこの花の名前を訊いたら「わからない」という。
自分が欲しくて買ってきたのに名前を知らない。
・・・・・。

 

コメント (2)

机を買う

2014年08月28日 | Weblog

金曜日まで休みなので埼玉に来ている。
女房に食事を作ってもらえることがありがたい。
左脇腹は、痛み止めの薬のおかげですいぶん楽になっている。
しかし、まだ芯のほうに鈍い痛みがある。
心のどこかで、ほんとうに大腸憩室炎なのかと疑っています。
ひょっとして別な病気だったりしてという不安な気持ちがあります。

女房は今日と明日休みを取ってくれた。
シーツを買いたいというのでニトリに行った。
ニトリは家具の店という感じだが、生活雑貨もたくさんある。
8キロ先にあるニトリには車で12・3分で着いた。
最初に家具の展示してある2階に上がった。
この店に来ると必ずそこに行く。
ダイニングテーブルを買う前にもよく来た。
そこに気に入ったソファがあるが、現在我が家ではソファは買わないことに決めている。
ソファを見て、机のところに行く。
私はいつか机は買いたいと思っていた。
2階の私の部屋に置きたいのです。
これまで何回も机を見てきたが、なかなかこれだと思うものがなくて買ってない。
しかし、今日見た値下げ品の中にいいなと思うものがあった。
新品だと18,953円の机が、14,191円だった。(ニトリは税別表示です)
袖机と小さな本棚のセットの価格です。
値引きの理由は、キーボードを載せる棚がない、ということだった。
それに袖机と本棚に小さなキズがあった。
私はノートパソコンなのでキーボードを載せる棚は不要だ。
机は広いし、袖机と本棚もついている。
キズは気にならないのでいいが、埼玉に住んでいるわけではないからまだいらないな、とは思った。
ところが、「安いんだから買えば」と女房がうるさい。
私は、悩んだ末に買うことに決めた。
イスも展示品処分のものを買った。
7,610円のものが、6,658円だった。
私の車に載らないので軽トラックを借りることにした。

女房と2人で玄関まで運び、それから2階までなんとか上げた。
しかし、思っていたより大きくて、貼り換えた壁紙の何か所かをキズつけてしまった。
これにはまいった。
やっと2階まで上げたが部屋の入り口が狭くて机が入らなかった。
とりあえずそのままにして軽トラックをニトリに返しに行った。
夕食の買い物などをして家に帰り、昼飯のパンを食べてもう一度挑戦した。
このまま部屋に入らなかったら、この机を買った意味がない。
いったん、和室に入れて、机を分解してみようとしたが、ビスを外しても分解できなかった。
それは諦めて、部屋のドアを外すことにした。
ドアを取ってみるとなんとか机は部屋に入った。
苦労しました。
買う前に、きちんと階段や部屋の入り口の幅などを測っていかないとまずいなと反省した。
店に展示してあるときはそれほど大きいと感じなかったが、部屋の中に机を置いてみると大きかった。
この机を買って良かったと思えるように、有効に使わなくては・・・。

  
 

コメント (4)

大腸憩室炎

2014年08月26日 | Weblog

先週の土曜日から左脇腹が痛かった。
鈍い痛みがずーっと続いていた。
何もする気がしない。
集中力がない。
なんか世の中のすべてのことがどうでもいい、という気分だった。
といっても仕事を休めなかった。
日曜日は、大きなイベントがあった。

昨日、いつもかかっている内科クリニックに行った。
採尿、採血、エコー検査をした。
白血球が異常に多くなっているという。
「下痢、便秘ではないか?」などと訊く。
それで、医師の診断は大腸憩室炎ということだった。
細菌の感染を抑える薬、腸の働きを助ける薬、胃酸を抑える薬、
便通を良くする薬、痛みや炎症を抑える薬を処方してくれた。
それらの薬を昨日の昼食後から飲んでいる。
夜になると左脇腹の痛みが少しなくなった。
今朝はずいぶん良くなった。
ある意味、薬というものは怖いな、とも思う。
あれほど痛かった脇腹が楽になったのです。

ネットで大腸憩室炎のことを調べてみた。
食物繊維の摂取量が減少したため、便秘や腸管のれん縮が強くなり内圧が上昇し、憩室ができるらしい。
私の場合はもうひとつの原因の、加齢による腸管壁の脆弱化かな?と思う。
老化によって腸管の膜も弱くなるんですね。
大腸憩室症があっても、日常生活の特別な制限はないらしい。
ただ、比較的繊維分の多い食事の摂取を心がけるとともに、
便秘をしないよう便通のコントロールを行うことが大切と書いてあった。
これから食生活に気をつけようと思う。
しかし、ひとり暮らしだと食生活がいいかげんです。
むずかしい。
昨日医師から「アルコールはいけません」といわれてしまった。
なので・・・、昨日から飲んでません。
いつまで飲めないのだろう?

 

コメント (4)

皮ごと食べる?

2014年08月25日 | Weblog

昨日、私の職場である施設で夏のイベントがあった。
終わってからの懇親会で食事をした。
そのときプラムがあったので私はそれを手に取り皮を剥いた。
そのとき、「**さん、皮ごと食べるのよ」といわれた。
他の人もそういう。

別の皿に桃が切ってあった。
その桃を手に取ると皮がついたままカットしてあった。
私が皮を剥こうとすると、
「桃も皮ごと食べるのよ」と強くいわれる。
別の女性も「信州では皮ごと食べるんですよ」という。
私の生まれた茨城では皮を剥いて食べていた。
茨城の人が全部そうしているかどうか知らないが、我が家ではそうだった。
あのうぶ毛がある桃を皮ごと食べるなんて考えられない。
でも、私も覚悟決めて皮ごと食べてみた。
食べられないこともなかった。
しかし、心の中では「皮を食べないほうが美味しいんだけどな」と思った。

桃の剥き方



コメント (4)

久しぶりの山田太一

2014年08月25日 | Weblog

昨夜、「おやじの背中」第七話「よろしくな。息子」(TBSテレビ 午後9時~)を観た。
山田太一のドラマは久しぶりだったので楽しみにしていた。
観終わって、山田太一は健在だな、と思った。
いいドラマでした。

コメント (2)

ホテルローヤル

2014年08月24日 | Weblog

オール讀物2013年9月号の「直木賞決定発表!」を8月の上旬に読んだ。
「ホテルローヤル」(桜木紫乃 作)が受賞作だった。
この雑誌には、「ホテルローヤル」の3つの作品が載っていた。
「シャッターチャンス」
「本日開店」
「星を見ていた」
この作品は、連作短編集です。
ホテルローヤルというラブホテルであったエピソードが小説になっていた。
この作品に登場する人間は、なんでこんなに不幸なの、といいたいくらいのひとばかりです。
こういう作品が私は好きです。

コメント   トラックバック (1)