その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

はとバスツアー(1)

2017年01月31日 | 

 はとバスツアーで浜松町バスターミナルから乗車。乗ったバスは、カンガルーマークのニッコー観光バス(株)という下請けの会社のでした。ところがこのバス納車から2週間目で、人を乗せるのは今回が初めてという新車なのでした。


 バスツアーには空気枕が便利です。頭だけじゃなく腰に当てたりできます。カップの熱いお茶をもらいましたが、飲み物も持参すべきです。冬とて水分補給は必要なのです。


 この辺はまだ首都高で、荒川沿いを東北自動車に向かって進行中です。


 羽生PAでトイレ休憩。外側は工事中でしたが、ほとんどの店が営業してました。土産物が充実してたので、新宿中村屋の“カリーあられ”を購入。




 続いて昼食で「いちごの里」へ。イタリアンビュッフェでしたが、和も混在してました。バイキングはどうしても食べ過ぎてしまいます。




 今時はいちご狩りがシーズンですが、ツアーはこれがメインではないので食事のみ。「とちおとめ」は高くて買ってる人は皆無。ふれあい動物園の人参などの餌は、100円でした。


 次に向かったのは、館林の日清製粉ミュージアム。館林は夏の気温が40℃近くに達することで有名ですね。ちなみに日清食品とは無関係。左上は館林駅。そのすぐ脇にミュージアムはありますが、工場ではありません。輸送コストの関係で内地には造らないのだそうです。


 立派な日本庭園も歩けます。


 左上;創業者の正田貞一郎氏。右上;貞一郎氏の三男英三郎氏と妻の富美子氏。英三郎氏は皇后様の実父。


 ロール機とシフター。製造工程は映像で説明していただきました。


 お土産にお好み焼粉をもらいました。

PS;上戸彩が10分間の歯磨きに「歯茎がなくなっちゃう」とボヤいたとか。私も昔から長時間の歯磨きに疑問を抱いてたんですよね。歯と歯ぐきは別物じゃないだろ、ってね。
コメント

深川こうかいぼう

2017年01月30日 | 県外らーめん

 参拝後、人気らーめん店こうかいぼうを訪問。駅から来ると居酒屋貴闘力に突き当りますので、そこを左折してすぐです。この辺には相撲部屋もあり、ちゃんこ屋もよく見かけました。13時近かったですが、らーめん店の外には小並びが発生してました。出た時には10人以上並んでましたから、まだマシだったようです。メニューは、ラーメンとつけ麺の2種類にトッピングで追加していくものです。同行してた妹は、ラーメン650円にわかめ100円追加を注文。ところが写真を撮る前に食べてしまい、一応は撮ったものの食べかけを載せるわけにはいかずボツに。


 私の注文はつけ麺750円。つけ麺にしては麺は細めかも。選りすぐりの材料は、壁に貼り付けられてますので割愛させていただきますが、あっさりし過ぎずかと言って濃過ぎず、ナチュラル感満載でした。みそ汁のようなラーメンを目指してるそうですが、割りスープをもらって飲んでみると納得いくことでしょう。すーっと胃袋に収まってしまいます。それから奥様の接遇の凄さに脱帽。平林都には、ぜひ店に来て見習ってもらいたいわ。あとパンダがあちこちにいますので、それを探すのも待ち時間の楽しみのひとつです。

【こうかいぼう】
東京都江東区深川2-13-10 ニックハイム深川 1F
03-5620-4777
【月・火・木・金】
11:00~15:00
17:30~18:30(※売切れ次第閉店)

【土・祝】
11:00~15:00(※売切れ次第閉店)

定休日
水曜・日曜(※祝日でも定休)

PS;バスケットBリーグ・アルバルク東京所属の“ザック・バランスキー”選手の性格が話題になってます。名の通り「ざっくばらん」な性格のようです。
コメント

合格祈願神頼みツアー

2017年01月29日 | 


 オトキュウで東京へ行ってきました。いつものように田沢湖駅から新幹線こまちに乗車。



 まずは大掛かりな節分祭豆まき式で有名な富岡八幡宮へ。江戸時代後期伊能忠敬は、ここ富岡八幡宮の近く黒江町(現在の門前仲町一丁目)に隠宅を構えて参拝もしてたことから、銅像が境内に建立されました。


 左上;深川めしの「深川宿富岡八幡店」。江戸勧進相撲の発祥の地でもあり、相撲に纏わる碑がいくつもあります。



 「動物に水をあげないで下さい」って書いてましたが、動物はいなかったですよ。ハトのことでしょうか?



 お守りって高いですね。800円以下のはなかったです。右下;手水岩。



 続いて成田山深川不動堂へ。ここはお寺なので手を叩いちゃいけません。一日五回あるという護摩修行が行われてました。5.4mあるという木造坐像「おねがい不動尊」も有名です。



 こちらでは通過につながる「合格通貨」を買いました。つながれてた犬は細さからイタリアン・グレーハウンドでしょう。とてもお利口な犬でした。



 門仲駅へ通じるご利益通りの途中にも高野山系永代寺がありました。


 その後船橋法典の法典の湯へ。平日にも関わらず、めちゃ混みでした。木曜日は天然鉱石を液化したものを入浴剤として使用する日だから混んでたのかも。その温泉の通りに公文があったんですが、ロゴが怪しく見え「あれって本物?」ってことになり、調べたらモノホンでした。
コメント

ドラ麻雀

2017年01月28日 | 麻雀

 早そうでいて、意外と手こずることが間々(まま)あります。


 迷彩的に2ソウを先切りする人が多いですが、早い段階では受けを多くした方がいいでしょう。


 ダマ聴では役なしで上がれませんし手変わりなしなので、即リーチしました。


 根拠がありませんが、対面は八萬の壁を使って九萬を切ったのでしょう。一発で出ました。リーチ、一発、ドラ2で満貫でした。役作りと並行して、スピードと臨機応変さが求められるのが現代麻雀です。


 最近、こんな手も上がってます。
コメント

一通をダマで

2017年01月25日 | 麻雀

 2メンツとまずまずの配牌。


 こう来ると一通だけじゃなく、欲張って三色も視野に入れます。


 五萬はこの順目だと危なくなるので、もっと早く切るべきでした。


 この三-六萬は、リーチをかけたところで出てくる牌ではないので、ダマ聴にしました。平和、一通、ドラ1の30符4翻11,600点でした。

PS;女優趣里の顔についてはダウンだの韓国人だのと随分な言われようですが、個性こそが女優の持ち味かと思います。しかしながら2世だからと女優を目指すのは安直すぎるかと。
コメント