その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

県外らーめんインデックス

2017年09月30日 | 県外らーめん
【北海道】
らーめん&カレーぱんだ(函館) (2014/09)
函館星龍軒(2013/07)
満来亭/マメさん(函館)(2010/07)
新函館らーめん 龍鳳(2009/06)
あじさい(函館)(2009/06)

【青森県】
弘前いちろ (2018/07)
弘前中央食品市場山田商店 (2016/03)
中華そば味助 (2015/07)
中華そばマル真 (2014/11)
なべらーめんたぬき亭本店 (2014/11)
アールキャンプ(R camp) (2014/11)
マル鐵二代目(弘前市) (2014/06)
ふる里屋(弘前市)(2013/08)
ど・みそ(五所川原ELM)(2013/05)
あおもりらーめん金太郎(2013/02)
たかはし中華そば店(弘前市)(2011/12)
八戸八食センター(2007/08)
麺屋まるでん(五所川原ELM)(2007/08)

【岩手県】
お山の畑(2015/11)
二代目はなみち麒麟児(盛岡市) (2014/04)
藍亭本店(滝沢村)(2013/05)
拉麺たいぢ(矢巾町)(2013/04)

【山形県】
飛来ラーメン(2016/07)
らあめん家寿々正(2015/09)
優勝軒新庄店(2013/11)
新旬屋麺酒田中町店(2011/07)
龍上海本店(赤湯)(2008/08)

【宮城県】
本竈エスパル仙台店(2017/09)
支那そば家(2015/09)
桂苑 定禅寺通店(仙台)(2012/11)
東北自動車道長者原SA下り線(2011/07)

【福島県】
喜多方ラーメン蔵前(2016/09)
喜多方ラーメン一平 (2015/10)
道の駅裏磐梯 (2014/10)

【新潟県】
楽久(らっきゅう)(2018/10)
天空(妙高市)(2015/07)
小太喜屋(村上市)(2015/07)
らーめん神田屋(新潟市南区)(2013/11)
新潟ふるさと村B級グルメ横町(2012/10)

【富山県】
北陸自動車道下り線黒崎PA(2013/09)
麺屋いろは富山駅前CiC店(2012/09)

【栃木県】
佐野ラーメンおぐら屋(2017/05)

【千葉県】
麺酒場まがり(市川市)(2010/06)
中華蕎麦 とみ田(松戸市)(2010/05)

【東京都】
揚州商人昭島モリタウン店(2019/07)
ソラノイロベジソバ(2019/07)
屏南(ピンナン) 丸の内オアゾ店 (2017/09)
COMPHO 丸の内オアゾ店 (2017/06)
石庫門オアゾ丸の内店 (2017/01)
台湾担仔麺 (2017/01)
深川こうかいぼう (2017/01)
東京タンメントナリ (2015/01)
東京駅 斑鳩 (2014/09)
麺処ほん田@東京ラーメンストリート (2014/09)
くじら軒八重洲店(東京駅) (2014/06)
六厘舎@東京駅~朝つけ(2014/01)
中野さいころ@海フェスタ(2013/07)
麺や七彩@東京ラーメンストリート(2013/07)
麺屋一燈(葛飾区東新小岩)(2013/04)
品達きび(2012/06)
天ラーメン(羽田空港)(2011/11)
せたが屋羽田国際空港店(2011/01)
陳麻家神田明神店(2011/01)
天下一品 神楽坂店(2011/01)
阿吽 湯島本店(2010/05)
餃子の店 おけ以(飯田橋)(2010/05)
六厘舎@東京駅(2010/01)
麺屋海神(新宿)(2010/01)
ひるがお@東京駅(2010/01)
青葉飯田橋店(2009/11)
六角家御徒町店(2009/10)
らーめん美学屋(木場)(2009/10)
麺屋吉左右(木場)(2009/10)
九段斑鳩(2009/10)
梅光軒新宿店/多賀野(中延)(2009/07)
せたが屋(品達)/大喜(湯島)(2008/07)
一番・胤暢番/こんどう軒/麺屋武蔵青山(2007/06)
中本(目黒)/ちゃぶ屋(護国寺)(2007/05)

【神奈川県】
まるぼし食堂(小田原)(2009/02)
コメント

本竈エスパル仙台店

2017年09月30日 | 県外らーめん

 本竈(ほんかまど)は岩切が本店で、ここエスパル仙台店は今年9月中旬にオープンしました。場所は仙台駅東口のエスカレーターの下にあり、ちょっと分かりにくいかも。値段はちょっと高めなので、一番安い750円の醤油を注文。飲んでからだったのでちょうどよかったですね。ストレート麺なのにスープとの絡みがよかったです。鶏をメインに野菜や魚介類とのWスープで、あっさりめだけど深みがありました。ホントは、ちばき屋仙台店を探してたんですが、見当たらず時間もなくなりこちらに飛び込んだってわけです。

【本竈エスパル仙台店】
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台東館1F
022-353-9521
11:00~23:00
コメント

居酒屋おかん

2017年09月28日 | 居酒屋

 グーグルのストリートビューで周りの景色を確認してましたので、すぐに分かりました。


 カウンターに通されました。若いおねえさんはいましたが、おかんは見当たりませんでしたね。昼にキリンビアポートでしこたま飲んだのに、またもや生ビール。仙台はキリンビールのお膝元なので、アサヒがなくていいですね。


 お通しと、とりあえず注文するという「おかんのどて煮」。器が小さすぎてビックリ。


 刺身盛り合わせとハイボール。


 おかんのネバネバサラダとタコ唐。タコ唐はガッツリしょっぱかったです。これで5,030円のところ30円まけてくれて5千円に。2杯しか飲んでないので若干高いかも。

【居酒屋おかん】
宮城県仙台市青葉区中央4-4-2 丸寿ビルB1F
022-721-2070
定休;日曜・祝日
17:30~24:00
コメント

仙台市野草園

2017年09月27日 | 園芸・田畑


 10/4まで萩祭りが行なわれている仙台市野草園へ行ってきました。入園料は240円と格安。仙台駅前のホテルから愛宕大橋を経由して歩いてきましたら、40分ほどかかりました。ラストは坂がきつくなって大変でした。



 白い萩もあったりアーチ状になってたりで見応えありました。


 園内は細かい区画に分かれていて、春の花の時期には全部隈なく見ると1日かかると思います。


 シュウカイドウとヒガンバナは秋の代表格。


 ヤマジノホトトギスとナス科のホオズキ。



 園内はよく手入れがされていました。



 水琴窟は初めて知りましたが、とてもいい音色で癒されました。


 ミカン科マツカゼソウと花が終わったキイジョウロウホトトギス。


 男郎花(オトコエシ)と女郎花(オミナエシ)。



 パーゴラにぶら下がっているのは、表示からするとナス科ヒヨドリジョウゴってことになりますが、実は赤ないしは黄色のはず。どう見てもツヅラフジでしょ。


 帰りはNHKの鉄塔のあるバス停から仙台駅まで市営バスに乗りました。230円でした。
コメント

仙台うみの杜水族館

2017年09月26日 | 


 デジカメの電池が切れ、替えの電池も忘れてしまったので携帯写真になります。仙台うみの杜水族館を見学しました。年間パスポートが入館券2回分の4,200円なので、お近くの方はこちらの方が得だと思います。



 アシカ・イルカショーの時間にギリギリ間に合いました。ブログ的には、これを見ずして水族館は語れないですから。結構なパフォーマンスでした。


 頭を下にして泳ぐヘコアユと、新潟の水族館にもいたチンアナゴ。


 カキの養殖は右上の「あたまっこ牡蠣」のように、潮の干満により水中から出てしまったりする過酷な条件で旨味が凝縮される方法もあるそうです。水遣りを控えたトマトが甘味を増すのと同様でしょうか。


 うみのゆりかごアマモ。産卵場や隠れ家になったり、水質浄化にも寄与する植物です。


 左上;サンゴタツという小型のタツノオトシゴ。



 クジラはこんなイワシの群れを一挙に補食してしまうわけですから、捕鯨禁止の論点も揺らいでしまいます。なぜクジラだけが優遇されなければならないのか、ってね。素人考えですが、そもそもクジラを哺乳類に分類していること自体間違いではないか、と思うわけですよ。
コメント