その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

ラグノオ

2008年10月31日 | 飲食物

 今日はハロウィンなんですが、ウチでは今月初めから飾りつけしてました。今では色んなグッズが売られているんですね。日本はなんだか何でもありの国になってしまっているようです。


 ハロウィンとはいっても、子どもらがウチにお菓子をもらいにくる分けでもないので、漠然とケーキを食べるだけですが。。

 ラグノオのケーキは、いとく鷹巣店で買いました。白いのは上がムースで下がスポンジ、あんずが入っていました。パンプキンケーキの中にはカスタードが入っていて、ホクホクしてましたね。シュークリームはかぼちゃのスライス入りで、皮が割りとかためでした。どれも甘さ控えめで、中に入っているものの面白さがあります。


 RAGUENEAUラグノオは、弘前が本店で秋田にはまだ5店舗しかありません。毎月1日限定でお餅を販売していますので、こちらもチェックしてみて下さい。
コメント (4)

居酒屋WASABI

2008年10月30日 | 居酒屋

 自前の駐車場がなく、向かいの有料駐車場に入れたら400円でした。最初の一時間が200円で、一時間毎に100円追加です。5分経過でも100円だったのが、悔しいです。カウンターには10人ほど座れます。座卓は5つほどで、衝立で仕切られています。

【WASABI】
秋田県大館市常盤木町4-6 あきた小町ビル1F
0186-49-1837
17:00~翌2:00
定休日;日曜日



 ビールは550円。量は少なめ。


 カクテルは“ファジーネーブル”。私はこの日も運転手なので、ソフトドリンク380円を。


 お通し、鶏の甘酢煮。韓国風サラダ。


 金目鯛の煮付けと海老のサラダロール。


 串揚げと焼き鳥。揚げ物と焼き鳥は「おいちい」の方が安くて旨いと思います。


 塩ちゃんこは、二人前3,360円。カセットコンロで煮ます。写真は煮る前と煮た後。具沢山でしたが、豚の白身の分厚いのが何枚も入ってたのには参りましたね。黒コショウが相当入っていました。

 ハニーバタートーストは何種類かありましたが、店員オススメの新作を。飲み物は烏龍茶を一杯追加しただけで、会計は14,000円ほど。今時レシートもないというのはどうでしょう? グルメサイトで高評価の居酒屋ですが、味はともかく値段が高く量が少ないという印象でした。せめて、駐車代ぐらいタダにしてよー

 あと女性としては、トイレが男女共用なのがイヤだそうです。トイレだけリニューアルされなかったのか古く、飾り気がないのもマイナスポイントか !?



 お腹がすいた(笑)ということで、モスでコーヒーとバーガーを。


 ウチに帰ったら、庄内柿一箱、富有柿(ふゆうがき)二箱送られてきてました。柿はビタミンCが驚くほど豊富なんですよ。
コメント (6)

ミニバス(大会)

2008年10月28日 | スポーツ

 第36回大館北秋田ミニバスケットボール大会が25、26日開催されました。決勝は11/1です。会場は、北秋田市合川体育館と合川中学校体育館で、この両体育館は渡り廊下で繋がっています。

合川体育館は、昨年の国体でフェンシング会場となりリフォームされました。国体様々です。観覧席が増設され、照明が明るくなりました。ボードがクリアで電光掲示板も見やすく、中学校体育館で試合をやったチームが可哀相でした。

 参加校は男子9校、女子20校。わが娘のチームは、大館のJ校との対戦で、39対43で負けました。途中逆転していただけに残念です。主力が休んでいる間に、もっと点差を広げる必要がありました。それから先回の練習試合で、審判が笛吹きすぎだと思いましたが、練習試合だからこそ厳しく吹かないといけないんですね。ヘルドボールについても、オフィシャルに矢印が出ていたので、ボールの優先権は交互になるというのが分かりました。

 一回戦で負けましたが同じブロックで負けた大館のK校との交流戦は、34対23で勝ちましたので溜飲が下がりました。



 この中学校には、バラエティー番組にも出たことがある小便小僧があります。すごく飛ぶんですよ。池を越すぐらいに。

 それから、体育館の隣の民家でブルーベリーの一種の「ナツハゼ」が紅葉し、実が色づいているのを発見しました。秋田では一般に「コハゼとかコハジャ」と呼びます。ヤマナスビと言うところもあるそうです。酸味が強いので、ジャムなどにします。
コメント (4)

立又渓谷~中ノ又渓谷(5)

2008年10月27日 | 風景・紅葉・滝

 これが、安の滝上段部です。


 別アングルからも2枚。


 右上は、安の滝に向かって左側にある白糸の滝、別名ソーメン滝。好天続きだったため、水量が少ないです。安の滝も春先の水量が多いのより、少ない方がキレイだと思います。


 滝壺には、魚影が見えることもあります。おそらく岩魚でしょう。


 やはり真下から撮ってみたくなるものです。今回の紅葉は、(来るのが)一週間遅かったですね。桃洞・赤水は、ここより更に一週間早いのではと思われました。立又渓谷~中ノ又渓谷はこれで完です。シリーズお付き合いいただき、ありがとうございました。
コメント (2)

立又渓谷~中ノ又渓谷(4)

2008年10月26日 | 風景・紅葉・滝

 ナメ床を過ぎると山道は狭くなります。ブーツで来てた女性もいましたが、山をナメ過ぎでしょww


 「安の滝」は落差90m(上段60m、下段30m)で、二段に分かれています。平成2年には、何と日本の滝百選で第2位でした。


 レインボー部を拡大してみました。


 この写真は山道の途中で撮りましたが、左側が影になってしまいました。紅葉は生がいいに決まってます。だって草木の匂いや風を感じ、水の流れや鳥の囀りを聞くということは、写真では無理でしょ!でも、360度のパノラマの中から一枚の写真をどう切り取るかを考えるのは楽しいですよ。


 次回で「立又渓谷~中ノ又渓谷」は最後になりますが、上段をアップします。
コメント (4)