その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

赤神神社・五社堂(1)

2009年03月31日 | 

 以前紹介した国道101号線沿い、男鹿総合観光案内所の前にある赤・青の二匹のなまはげも迫力がありますが、こちら五社堂手前のなまはげも負けていません。一体だけなんですが、角度を変えて撮ってみました。


 男鹿にはこのように、巨岩やなまはげのモニュメントなど怖いものがあります。心霊スポットでは男鹿プリが有名ですが、こちらの赤神神社・五社堂も相当怖いところですよ。右上;五社堂入り口にある赤神神社。


 左上;999段もあるという石段の登り始め。しかし数えた人の話では600段ぐらいだとのことです。右上;赤神神社山門である仁王門。両脇に二体の仁王象が立っていました。


 左上;山門脇の石燈。右上;山伏(修験者)信仰の名残りをとどめる長楽寺。そのため山の中腹に建てられたと思われます。


 左上;長楽寺の釣鐘。右上;五社堂へ向かうところにある鳥居。
コメント

鵜の崎海岸&ゴジラ岩

2009年03月30日 | 

 男鹿の門前の手前には、日本の渚百選に選定されている「鵜の崎海岸」があります。


 遠浅でキレイな海なんですが、今何かと話題の日本海。ついイージス艦を探してしまいました


 その鵜の崎海岸でトイレ休憩にしたんですが、ぐるっと一回りしたら裏にトイレらしきものが  ついそこでしそうになりましたよ。昔あったじゃないですか、駅とかのトイレ。ちょうどこんな感じでしたよ。でもよく見ると流れていく溝が見当たらず。おそらく夏の海水浴シーズンのシャワーじゃないでしょうか。
注)ちゃんと中のトイレで用を足しましたから、あしからず。。



 門前と鵜の崎海岸の中間ぐらいに位置する「ゴジラ岩」は、あまりにも有名です。


 ところが、男鹿に来てもこちらの海岸沿いは通らないので初めてでした。どう見ても“ゴジラ”には見えません。


 あちゃー、やっちまったな。看板を見たはずが、ゴジラ岩を見てた親子連れがいたので、ついそっちに行ってしまってたのでした。オヤジよ、知ってるなら一言いってよ。「どう見てもゴジラには見えないんだけど」って私言いましたよね  でも人のせいにはできませんね。機会があったらリベンジです。


 その他にもこの辺には巨岩があります。左上なんか、ちょっと削るとスフィンクスになるかも(笑)
コメント (2)

スプリングエフェメラル

2009年03月29日 | 登山・トレッキング
 大上段に構えてこんなタイトルにするとタイトル負けしそうですが、実は大したことないので期待しないで下さい。スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)の ephemeral はカゲロウという意味ですが、「春の妖精」と訳されることが多いようです。春花の短い命ということなんでしょう。対馬暖流の影響で男鹿半島では早く咲きますので見に行ってきました。男鹿へは往復で200km近くありますから、結構遠いんですよ。福寿草は3月上旬にはもう咲いていましたが、最近の雪や寒気で開花が止まってしまいました。(下記写真は3/27のものです)






 トップバッターは、やはりキンポウゲ科のフクジュソウ(福寿草)。南向きの斜面では咲いていましたが、まだ蕾すらつけてないところが多かったです。


 春の代表格のスイセンとフキノトウ。スイセンは咲いてるところもありました。


 左上;落葉小低木のナニワズの花~別名;ナツボウズ(夏坊主)、エゾオニシバリ(蝦夷鬼縛り)。右上;ユリ科のキバナノアマナ(黄花甘菜)。

 
 エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)。ケマンソウ科キケマン属。


 ユリ科のエンレイソウ(延齢草)。右上は葉がまだ丸まった状態。


  ゴマノハグサ科のオオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)。いわゆる雑草の部類ですが、花はネモフィラに似ててかわいいです。つる性で丈夫なのですごく増えます。
コメント (2)

トレンタ

2009年03月28日 | 外食
 秋田県発のスパゲティ専門店です。美味しいですが、価格はちょっと高めかもしれません。


 期間限定の醤油スパ。国産若鶏と長ネギ&ベーコンとキャベツ。


 左からトレンタ風カルボナーラ、たらこスパ、スープスパ。


 カップスープとフォカッチャ、セットのサラダ。


 ガトーショコラとチョコ。
コメント

カップラーメン~うまい編

2009年03月26日 | 飲食物

 サッポロ一番から出た「くじら軒 横濱しょうゆラーメン」です。鶏がらと魚介系のスープ、そして細麺が忠実に再現されています。カップラーメンも侮(あなど)れないです。食べる時に、上に乗っている「風味の素オイル」を入れ忘れないで下さいね。


 「エースコック 東京荻窪ラーメン しょうゆ」。あえて春木屋でないところがミソ。煮干がきいた渾身の一杯でした。ただチャーシューはカップラーメンの限界を感じました。


 「マルちゃん にぎわい屋 ちゃんぽん」。5分が長いと思う人には向いてません。あまり期待してなかったのですが、具沢山でコショウぽさがよかったです。でも新製品が次々と発売されて、なかなかロングランにはならないんですよね。


 「マルちゃん 味噌バター味コーンラーメン」。これはクロカンのワックスを塗ってて差し入れで頂いたものです。味噌バターは寒い環境で食べると格別ですね。油揚げ麺ですが、つるつると喉越しがよかったです。
コメント