その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

ハンディブレンダー

2016年04月30日 | PC・家電・ゲーム

 今朝カタログギフトの商品が届きました。昔のように本が送られてくることはなく、商品はネットのカタログを見て、ハガキを出すのではなくネット上で注文します。物はメリートのハンディブレンダーMM-9268で4,500円相当だったのですが、ネットを見たら約半額でがっかりしました。朝スムージーを作る人が増えて、ハンディブレンダーの売り上げが増えてるそうです。

 とかく忙しい世の中ですから、マルチフードプロセッサーなんかも重宝しますよね。山本電気のクックマスター「旬彩」34,800円(税抜き)は、20分で60種類もの料理ができると先日ガイアの夜明けで紹介されてました。モーターメーカーだからこそ出来た製品です。今後は異業種からの参入が相次ぎ、製造業にとっては正念場といえます。そして我々消費者も、ブランド信仰ではなくノンブランドでもいいものはいい、という眼力を養う必要があると思います。
コメント (2)

二四八庵

2016年04月29日 | 外食


 注文は「板麦切り1,100円」。3人前はあろうかという量。箸休め的な小鉢が欲しかったですね。麦切りは山形庄内地方でよく食べられてるものですが、ここは山形寄りの秋田県。県境と食文化圏は違うことはよくあります。パッと見はうどんですが、一般的なうどんよりは細く、ツルツルしたのどごしが特徴。長さはこの店のはとても長く、つゆにつける時に箸で切らなければならないほどでした。調べてみると、蕎麦の製法でできた小麦の麺で、小麦粉を塩水で練ったものですが、捏ねるわけではないそうです。



【二四八庵】
秋田県にかほ市平沢字町田132-2
0184-37-2080
駐車場は5、6台
定休日不明
コメント (2)

くじら軒カップ麺

2016年04月28日 | 飲食物
 サッポロ一番の「くじら軒しょうゆラーメン」をいただきました。カップ麺でここまで出来るというのが驚きでした。ノンフライ麺の出来が秀逸で、まるで生麺のような食感。スープも鶏と魚介のWスープが忠実に再現されてます。やや大げさですがネクタイの巾やスカートの丈同様、20年の時を経て再びソフトランディングしたかのような感動すら覚えました。1.5盛という量も決して多くなく、計算し尽くされた感すらあります。ただ具材だけは、カップだけに残念な感じは否めません。


 毎年会長へトチ餅用の灰を提供してるため、どら焼きを一箱もらいました。いわば、わらしべ長者的いただき物です。青森県弘前市の菓子メーカー「ラグノオささき」のなんですが、しっとりもちっとした食感なので飲み物いらず。パサついたのだと飲み物なしでは食べれません。小倉と塩餡の二種類あります。
コメント

梨木公園

2016年04月27日 | 風景・紅葉・滝

 横手市十文字の梨木公園へやって来ました。先に横手公園へ行ってしまったため、戻ることになりムダな動きをしてしまいました。


 桜自体は本数も少なく、他に比べれば大したことはありません。



 しかしながら、池や太鼓橋、鯉のぼりがそれを補って余りあります。


 夜はライトアップされるみたいです。






 このように咲いてる状態を蘖(ひこばえ)と言います。


 こちらは、美郷町真昼川。







PS;昨日行者ニンニクとイヌサフランを間違えて死亡とのニュースがありましたが、あげた人は居たたまれないでしょうね。臭いを嗅げば見分けがつくんですが。
コメント

横手公園

2016年04月26日 | 風景・紅葉・滝

 続きまして、横手城がある横手公園。太鼓橋と池と桜という定番にしては、かなり残念な一枚。


 花芽と葉が同時に出てて、花芽の形状をみるとイロハモミジかなと思います。



 枝垂れ桜は、横手城南高校側へ下ったところのもの。部活の学生が坂をダッシュしてたりして、横手公園は格好の練習場のようです。こんな胡散臭いおじさんにも声を掛けてくださり、ありがとうございました。


 曇り空で画像が暗かったので、露出補正をかけましたら白飛びしてしまいました。以下同じアングルからの画像を載せてみました。











コメント (2)