その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

雑記

2014年02月28日 | 雑記
 2月でブログ8年目に突入しました。なんと英語を抜いて日本語のブログが世界で一番多いんだそうです。私もお世話になっている goo でさえ、200万もあるんですから当然でしょう。おそらくブログってのは、日本人の性にあってるんでしょうね。その拙ブログなんですが、ランキングに登録してないにも関わらず130万PV、40万IPを突破しました。ひとえに皆々様方のおかげと感謝申し上げます。とはいえ、PVに限ってはWEBクローラという自動巡回プログラムが多くを占めてます。なかでも Google と MSN で2/3ほどになります。でもって検索のキーワードに引っかかるため、長くブログをやってると記事を更新しなくてもアクセス数は伸びたりすることがあります。ロボット様々ってわけです。

 ところで、最近韓国による反日プロパガンダが凄いことになってますね。米国に像を建てる必要はないでしょ。欧米へアピールして世界の世論を味方につけたいのはみえみえです。欧州では日本はユダヤ的な扱いになってるみたいですよ。もっとも反日教育を受けてきた人たちが中核の世代になってきてるわけですから、反日ファシズムへ向かうのは当然といえば当然ですけど。河野談話も取り沙汰されてますが、裏で糸を引いた某宗教法人のO総裁の方に問題があるんじゃないですかねー。それはそうと、海外へ10万人もの売○婦を送り出し、GDPの数%を稼ぎ出すという売○大国が、かの問題を取り上げてていいんですかねー。そのうち馬脚を現わすような気がしてなりません。ロッテホテルから裏のコンビニまで行くのに何人立ちんぼしてると思ってるんですか!? 春が近いので、ついこのような記事を書いてしまいました。おあとがよろしいようでww

コメント

蛍草

2014年02月25日 | 本・雑誌
 久々に葉室麟を読みました。巻末の作者紹介欄では「作品に通底する、清廉にして純朴、まっすぐな武士の矜持の世界が絶大な支持を受ける」とまったくその通りなんですが、今回の主人公は何と十六歳の奈々。父の仇討を胸に、武士の出を半ば隠しつつ風早家に女中奉公へ。「月草の仮なる命にある人をいかに知りてか後に逢はむと言ふ」の万葉集の詠み人知らずの歌が、計三回出てきます。これが物語の核となっています。和歌では月草、俳諧では蛍草、その正体は露草というわけなんですが、奥方の佐知から聞いたその歌を奈々は完全に自分のものにして、恋焦れる市之進を待つ覚悟を決めたように思います。その佐知は、労咳により段々容体を悪化させていく中、奈々は献身的に支え、亡くなってからは風早家の二人の子どもを育てるため、大八車を押して生計をたてることに。苦境に立たされても懸命に生きる姿に心打たれました。

 登場人物が総出でバックアップするラストも圧巻でした。面々は、だんご兵衛こと壇浦五兵衛、質屋升屋の女主人「おほね」こと「お舟」、駱駝(らくだ)の親分こと湧田(権蔵)の親分、隣家の文人「死神」こと「椎上(しいがみ)節斎」、赤村の叔父秀平と息子の宗太郎、家僕の甚兵衛、正助ととよ。ヘンなあだ名を付けられてクスリと笑えるところも葉室調なんですよね。かと思えば、桂木仙之助が闇討ちをした弱みに付け込まれ轟平九郎に取り込まれていく伏線とか、赤村の父(安坂長七郎)の遺品に、日向屋が裏金を上納した証拠文書があるなんてストーリーも見事ですね。のどかな赤村と城下の対比とか、やんちゃな正助ととよが立派に育っていく過程もね。憎まれ役の叔父夫婦与六と滝もスパイスと考えれば、目を瞑ることもできましょう。駱駝の親分との騒動のところではお涙も頂戴しましたし、最後のハッピーエンドは清々しく読み終わることができて、葉室作品の最高傑作、いやレジェンドと言っていいのでは!? これを読まずして何を読む! 

【漢字】
束脩(そくしゅう)…入門するときに持参する謝礼。

挙措(きょそ)…立ち居振る舞い。

厭(いと)わしい…不愉快で、いやである。わずらわしい。

飄々(ひょうひょう)と…考えや行動が世間ばなれしていて、とらえどころがないさま。

闕所(けっしょ)…戦乱、謀反、犯罪などによって没収された所領・所職、もしくはその没収行為。

吝嗇(りんしょく)…けち。

朴念仁(ぼくねんじん)…無口で愛想の無い人。頑固でものわかりの悪い人。わからずや。
コメント (4)

ケンちゃんラーメン

2014年02月24日 | らーめん

 この日は風が強く、運転してても風で車が蛇行するぐらいでした。よって日本海も荒れ模様。


 山形県では有名な「ケンちゃんラーメン」に行ってきました(一世を風靡した「洗濯屋ケンちゃん」とは無関係ww)。とは言っても山形ではなく、秋田県の象潟店なんですけどね。平成12年11月には秋田市の上飯島にも秋田店ができました。ナビで山形方面から来ると変形した細い道を通らされますが、なんのことはない「パチンコジャイアント」の裏手にありますので、そこの駐車場から入っていけばよかったんですよ。


 メニューは中華そば1種類で、それの大中小のみ。画像は小600円。湯沢の長寿軒ほどではないですが、スープが並々でした。小でも結構なボリュームなので、注文の際にはご注意を。バリエーションで、濃い口、薄口、油抜き、油っぽくできます。スープは魚介寄りですが、中華そばにしてはデフォでも脂が若干多め。麺は手打ちで太めのビロビロ縮れ平麺。ちょっと濃いめに味が付いたチャーシューは珍しいです。硬そうにみえますが、柔らかでした。メンマは細め。残念ながら、スープ以外は苦手なタイプのラーメンでした。赤湯の龍上海といい、山形の有名どころはどうも口に合いませんね。それとお冷はセルフなんですが、氷入りのマシンはガチャガチャと音が煩くてかなわんですな。

【ケンちゃんラーメン象潟店】
秋田県にかほ市象潟町太郎島113-11
0184-43-7443
11:00~14:00
定休日;木曜日
駐車場;10台ほど
コメント

スノキャン

2014年02月23日 | イベント・祭り

 昨夕開催された「スノーキャンドルストリート in あに」を見て来ました。上は、阿仁合駅前に出来たスノーキャンドルマウンテン。カラフルなグラスやペットボトルを使って、面白い雪像でした。


 花火も上がってましたが、人出を創出するまでには至ってませんね。阿仁支所車庫に作られた馬肉煮込みやおでんなどの屋台も、通りから見えにくいのと狭いので場所を考え直す必要がありそうです。


 内陸線は臨時列車「スノキャン号」も運行させたものの、イベントがまだまだ周知されてないと思われます。阿仁合駅から約2km ほどがミニかまくらに蝋燭を灯したもので飾られており、いい感じでした。




 異人館には、秋田大学北秋田分校がデザインしたイルミが登場。

コメント

鳥海温泉保養センターあぽん西浜

2014年02月21日 | 県外温泉


 ルートイン酒田は、土曜宿泊でも5,700円と安かったです。朝食もそこそこ品数がありましたね。ホテルは雪国なのにエアコンの暖房というところが多く、ここも若干寒く感じました。やはりパネルヒーターでしょ。居酒屋に行く前に温泉に入ったのですが、せっかくなのでホテルの風呂にも入ってみました。コインランドリーも付属。「旅人の湯」という人工ラジウム温泉でした。特徴は、軟水化され肌に潤いを与え、老廃物を汗とともに排出。血行を良くし新陳代謝を活発にし自然治癒力を高める、と教科書的な能書き。ホンマかいな(酒田だけに本間ってかww)。


 津軽弁の会話で「どさ? ゆさ」(どちらへ行くんですか? お風呂へ)というのがありますが、文字通り「遊佐」の温泉へ立ち寄り。場所は、道の駅ふらっとから数百メートルのところにあります。駐車場のところには、足湯もあり。あぽんは、母親が幼い子どもと一緒にお風呂に入ることだそうです。泉質はナトリウム-塩化物泉で38.5℃と泉温が低めのため加温あり。内湯は循環のようです。内湯の他にジェット付きの寝湯が3基あり、なかなか空かないぐらいの人気でした。シャンプー類も備え付けなのに、350円と安いので混んでるのでしょう。ここのサウナも、出る時に皆丁寧に拭いてましたね。10年ほど前に掘削された新源泉は、露天風呂に掛け流されておりました。内湯とは色が違ってて濁った鉛色をしており、かなりしょぱめの強塩泉でした。短い糸状の湯花も浮いてましたね。

【鳥海温泉保養センターあぽん西浜】
山形県遊佐町吹浦字西浜2-70
0234-77-3333
(営)6時~22時
入浴料350円
休館日;毎月第2・第4月曜日
コメント (2)