俺祭りで行こう

JOG&読書&家庭菜園&飲み
やりたいことしかやらない俺祭り104(おれまつりとし)のへなちょこブログ

真夏に逆戻り

2013-08-31 | トレイルランニング(奥武蔵)

[本日の宮沢湖]

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/22/ea/b942ceb7285354911645e966f3bfb8c9.jpg

[コース]飯能-能仁寺-天覧山巻道-多峯主山(休憩)-マミーマート-高麗峠-宮沢湖内周1.5周(休憩)-外周-コスモ石油-天覧山巻道-能仁寺隣のコンビニ(16Km)

[所要時間]2時間10分

 日曜から秋らしい気候になったなぁと思っていたら、本日は真夏に逆戻り。開始30分も経っていない多峯主山で早くも滝汗。凍らせたペットボトルの水(中身は水道水)がサイコーにうまい。

 が、宮沢湖に向かう途中で発汗のためふくらはぎが痙攣気味。なかなか長距離ができませんな。

 飯能に戻って能仁寺隣のコンビニでB500ml*2を買って、持参した自作梅おにぎり3個を飯能中央公園で食す。その後、飯能河原に立ち寄ったが、BBQ組がたくさんいた。いいよね。で、奥むさし旅館で汗を流して、本日終了。

合掌。

 

コメント

ガーミン2年ぶりのチェンジ

2013-08-29 | ギア

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/dc/9f13a96f27e74925da9ae6c02abf0201.jpg 

 バッテリーがイカレたガーミンを2年ぶりにチェンジ。

 これでForeAthlete201を2台、205を4台、通算6台目になる。こいつを使って足かけ10年か11年くらいになるかな。どいつもこいつもバッテリーがイカレて購入、または交換してきた。

 が、こいつは自分にとっては唯一のトレーナーで、距離とペースの感覚をつかむのには欠かせない相棒なんだよね。トレイルでの距離感や高度感、平地でのペース感をつかむ感覚、こいつのおかげで養成されたと思う。もうちょっと頑丈で長持ちすりゃあ言うことないんだが、まあそんなに多くは望まないよ^^

 

コメント

プランタたち

2013-08-25 | 

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/2d/42ae16e63cbbe6744411645ecd26c88f.jpg

 二十日大根は第1弾と同じような感じで変わり映えしない感じ。またイマイチかな?

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/36/bc/bf5eccab26cbf69bce1d51570a1e4ed5.jpg

 春菊は、勢いいいぞ!ちょっと期待できるかな、と。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/56/c8/b98e715ff2bdc701efa6913264993f2f.jpg

 しし唐は連日左門豊作。同じ種類の連作はダメというが、ことしし唐に関しては関係ないらしい。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/93/955d6ea9bca67288edcdfe25236691ac.jpg

 プチトマトは2株で10数個収穫といういつもの^^不作で、畑コーナーに土を返して大雑把に根っこを取り除いて、苦土石灰をばらまいておいた。トマト、ナスといったナス科はウチの土には合わないということかな。

 来週か再来週に春菊の第2弾を行ってみるかな。

 

コメント

グリーンラインエスケイプ

2013-08-24 | トレイルランニング(奥武蔵)

[コース]吾野-不動茶屋跡-グリーンライン-刈場坂峠(休憩)-大野峠過ぎ(補給)-芦ヶ久保へのトレイル-芦ヶ久保(23Km)

[所要時間]3時間

 本日は吾野から武甲温泉まで全部アスファルトのつもりで行く。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/eb/e8c8908f84fbbbcfff5911a96318c1a6.jpg

 吾野駅に降りると、たまたまだけど吾野宿まつりとのこと。ちょっとのぞいて行こうかな。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/1c/f4a2d31aaa229f2ab71d07fdea7fa113.jpg

 が、10時過ぎだが、まだ準備中だった。

 で、高山不動尊へのアスファルトのキツい登りをノンストップで行って不動茶屋跡まで登りきって、グリーンラインに合流。かなり消耗が激しく、刈場坂峠で休憩。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/8b/924a1d88f03152e04a29603b349022a7.jpg

  刈場坂峠では軽バンが「コーヒー」「サンド」を売っていた。定着すればいいけど、あまり当てにしない方がいいだろうな。

 その後再開するもリキが入らず脚が上がらない。仕方ないんで大野峠の先でウィダーインゼリープロテインを行ってみるがどうにもダメダメモードのため、ショートカットしてトレイルで芦ヶ久保に下りることに。計画では、丸山林道経由で武甲温泉に行くつもりだったが、ココでギブです。

 ところが、下りのトレイルに入るとなぜか調子いい。今日は全部アスファルトのつもりだったんでソールの擦り減ったターサーで行ったんだけど、路面の状態がいいのか、ガンガン下れる。これは武甲温泉までいけばよかったかな、などと思いつつも、トレイルが終わって下りのアスファルトに入ると、やっぱりダメ。なんというか、とにかくリキが入らない。やっぱりショートカットして正解だと^^

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/7c/e8d438b9ce34aa40f3ca21ad0c316c2c.jpg

 汗だくなんで、芦ヶ久保道の駅のシャワーを利用。10分200円です。汗を流すだけでも全然違う。それにしても今日はまいりました。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/56/f6/dc3a4801ca54e5e542292937e97eeeba.jpg

 道の駅でかき揚げ天付きざるそば&B大瓶+350ml缶を行ったんだけどなんとなくモノたりず、酒まんじゅうとこのあしがくぼ名物「たらし焼き」(100円)なるものを追加。具のないお好み焼きって感じか。ビミョーでしたね。

合掌。

 

コメント

円城塔「これはペンです」

2013-08-21 | 読書・作家ア行

 表題作と「良い夜を持っている」の中編2編。

 伊藤計劃の未完の遺作「屍者の帝国」を引き継いで書いた著者の作品を1作くらい事前に読んでおこうと思って読んでみたが。。

 タイトルから言葉をテーマにした小説だろうと想像は付いたものの、むちゃくちゃ読みずらい。言ってみればタイトルどおり^^ 両作とも似たような話だが、どうにも付いていけん。といって、2度読みする気も起こらない。じゃあ単純につまんないかと言えばそうでもない気もする。ってんで、やっかいです。

 「屍者の帝国」、図書館で半年待ちだったけど、ちゃんと読みきれるか、心配になってきた^^

 

コメント

2日連続で金時山

2013-08-18 | トレイルランニング(その他の地域)

■8月16日(金)

[コース]仙石原のホテル⇔金時山(7.8Km)

[所要時間]1時間20分(トレラン)

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/43/af6af7055b728bbf040c91952a859aef.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/50/33/564cc8f6804e2dfc2b8da2d81748b65d.jpg

 1日目は15時15分に出立。18時に中華屋さんの予約を入れているとのことで、それまでに仙石原のホテルから金時山往復&温泉&B一発のミッション。金時山はガスっていて富士山など展望は望めなかったけど、涼しくてサイコー。

 16時35分にホテルに戻って、温泉→B350ml*2でミッション遂行^^

■8月17日(土)

[コース]公時神社⇔金時山(4Km)

[所要時間]登り85分、下り50分(ハイキング登山)

 嫁さん、義妹、姪っ子(中2)、甥っ子(小1)といっしょに早朝5時に公時神社前駐車場を出立。小1の甥っ子がどうかな、と思ったが、登りも下りも最後まで元気いっぱい。女性陣は敢闘賞といったところか^^

 早朝で涼しく、さらに展望もよく、いいハイキング登山になりました。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/19/802da81b3f1e36858107edb9bbfeaf23.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/25/96/ac40ace3dd92cbdf28df064332125dcf.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/03/619a83cc9f778eb6bf3b25492b842ae0.jpg

 山頂でご満悦の甥っ子^^

合掌。

 

コメント

沼津・沼津奥アルプス

2013-08-18 | トレイルランニング(沼津アルプス)

[コース]黒瀬取付-香貫山-八重坂峠-横山-徳倉山(休憩)-志下山(休憩)-志下峠-中将宮-小鷲津山(休憩)-鷲津山-多比口峠-大平山(休憩)-大嵐山(休憩)-茶臼-狩野川-来光川-伊豆仁田(13Km)

[所要時間]4時間

 8月15日(木)。嫁さんの実家三島に行く途中の沼津で車を降りて沼津アルプスを行く。大平山までの様子についてはこのブログのカテゴリー「トレイルランニング(沼津アルプス)」で何度か書いていて変わりばえしないので割愛する。霞んでいて富士山も見えなかったしね。

 途中の志下山あたりでForeAthlete205がGPSをロスト。GPSをいくら探しても認識できないようで、どんどん電池を食ってついには充電切れというアクシデントもありました。その後充電しようとするも充電も認識しない。唐突に死んだようです(泣)

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/1a/52fbf1c2b93d58fbc36c3af77557b77a.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/78/ff/f9c942ae55877427707f2ce015767e73.jpg

 さて、後半の沼津奥アルプス。起点の大平山です。ココまではそこそこハイカーやトレイルランナーもいてクモの巣攻撃を受けずに済みましたが、ココからは本日未踏のエリアらしく、やられました^^

 全般的にそれほど昭文社地図で表している破線感はありませんでしたが、

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/f6/53948cfd21b4464e9b370b8dea2044c6.jpg

 こんなはしごや、

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/64/14/167068ac358801e45ce7b55768dccf4f.jpg

 こんなはしごがあったりして、けっこうワイルド感あり。ただ、きちんと固定されていたので恐怖感はまったくありません。トラロープもかなり整備されていて、安全が確保されています。この日はドライな路面だったので特に問題はありませんでしたが、この沼津アルプスはウェットな路面だと粘土質の滑る箇所が随所にあるので要注意です。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4f/ed/978be29359241ede90094f0cf2ff34cc.jpg

 大嵐山への最後のトレイルではこの柵の間を通ります。シュールですな。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/78/ee/a2b93f73806a1e69ca4adcb347a37b8f.jpg

 大嵐山山頂。麓の集落から三島方面まで間近に見下ろせます。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/5f/fc32eea0268d59c112f7079bfcfced8d.jpg

 原木駅方面への道標の隣には、

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3c/0d/506941c372d69382526b49b95eb0aa5b.jpg

 柵の下をくぐるトレイルがあります。シュールですな。

 で、クモの巣攻撃を受けながらもどんどん進むと、

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/64/b1ca2c1fc7fed34010434b385484ab25.jpg

 「茶臼」という丸太が寝転がっていたりします。なんの変哲もないただのトレイルの途中です。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/06/7867dcbcf9feff23b3537707e74ed33c.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/aa/c938b0b3031867ee1c588b397939c139.jpg

 で、アスファルトに合流します。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2b/ee/d56ee981e6325dc70e2dcfdabe17a8bf.jpg

 前方の石室橋を渡って原木駅で一応終了ですが、「湯~トピアかんなみ」に行くべく伊豆仁田まで。これで念願の沼津・沼津奥アルプス縦走ができました。

合掌。

 

 

コメント

鷺沢萠「さいはての二人」

2013-08-13 | 読書・作家サ行

 表題作の中編1編と「約束」、「遮断機」の短編2編。それぞれの主人公の背景がよく描けていて説得力がある。沁みました。

コメント

春菊

2013-08-11 | 

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/29/0f19dd45517cbde3cf5960393049d291.jpg

 秋冬の鍋用に春菊の種をまいた。時期をずらしてもう1鉢か2鉢やるつもり。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4b/0a/b319315ec42c39cf25498242cf1d7c2f.jpg

 第2弾の二十日大根の様子。これくらいまでは前回も順調だったんだけどね。どうでしょうか。

コメント

まいりました^^

2013-08-10 | トレイルランニング(奥武蔵)

[コース]吾野-岩地蔵右-高山不動尊(休憩)-(アスファルト)-我野神社(8.9Km)

[所要時間]1時間半

 吾野駅。

 始める前から異常に暑い。この暑さはちょっとないだろ。これは関八州見晴台まで行くのはよそうかな、と思いながらスタート。アスファルトの登りですらかなりキツい。トレイルに入っても日陰だというのにまったく涼しくならず、オーバーヒート気味。凍らせたネイサンボトルと吾野で買った水PET530mlをどんどん補給するが、ダメだ、気温が高すぎる。

 で、高山不動尊の自販機までなんとかがんばって終わりにする。ココの自販機は売り切れが多く当てにならないが、今日はCCレモンとなっちゃんが終わっていたが、ウーロン茶、コーヒー、緑茶はOKで、持参した水はまだ十分あるが、キンキンに冷えたヤツを求めて緑茶を行く。以前、温いヤツが出てきたこともあったんである意味賭けだったが、ラッキーなことにキンキン^^

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/20/147ecd41ac17d00e1aa62d30cc2ab2bc.jpg

 まあ、自販機が全部売り切れだとしても、このようにその右側に水道があるので、ライフライン確保という意味では大丈夫ですよ。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/62/b9/0dfe4c36eb9d1a39a31d2732856e2dc8.jpg

 計画では不動三滝へ下りるつもりだったが、そんな遠回りをする気にもなれず、アスファルトで休暇村奥武蔵へ下りる。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/19/99f5fe14301766e0ca110cb48fe2697f.jpg

 休暇村に隣接する我野神社でおしまい。この隣のコンビニでB500mlと氷結レモン500ml*2を買って、川へと。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/52/8e63bb5ca8498b3b100a906817e7602b.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/08/68da8e5186fffc3745118e25ba096677.jpg

 いや~、のどもと過ぎればなんとやらで^^よかったよ。ふっ。

合掌。

 

 

コメント

新田次郎「劒岳 <点の記>」

2013-08-09 | 読書・作家ナ行

 新田次郎の山岳小説は山のリアリティがあってホントにいい。測量のためのルート探しから始まるわけだから、今のお手軽登山とはまったくわけが違う。

コメント

西吾野-さわらびの湯

2013-08-04 | トレイルランニング(奥武蔵)

[コース]西吾野-森坂峠-本陣山-森坂峠-イモリ山-子の権現(休憩)-豆口峠-竹寺-仁田山峠-さわらびの湯バス停(12.3Km)

[所要時間]2時間半

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/46/d6f6a863a00116aba8057874fc070598.jpg

 本日は西吾野から。

 R299を左(吾野方面)に行って、コスモ石油を過ぎたところで、

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/76/fc/a83cb541530625bed98ab74c4149d032.jpg

 このような取付から登る。ゲートの右側はハイカーの踏み跡がついています。残念ながら道標はありません。しばらく行くと

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/72/be/6d1b3e31b63509ee720449282b706845.jpg

 真新しいアクリルの道標が出てきました。よし、これでOK。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/36/df5aa3bee6f8a3a6284515448c5f32bc.jpg

 しばらく行くと森坂峠に出る。まずは、右の本陣山に向かう。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/c5/4acb179808928d69180d62b829f65943.jpg

 本陣山。特にどうってことのない山頂。昭文社地図ではこの先のルートはないけど、実際には下りのトレイルがありました。が、計画どおり森坂峠に戻ることに。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1f/80/7a6a60531aff5529db85f664f9922d90.jpg

 で、イモリ山経由で子の権現へと。ここにもアクリルの道標あり。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0b/42/da007e62012e9f085a5c2a40c16620d9.jpg

 イモリ山ゲット。この先にもトレイルがありましたが、行き止まりという表示あり。戻って子の権現へ向かいます。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/d6/6b321013419bab4342421136724dc2a4.jpg

 だいたい、このようなシングルトラックのヤセオネと巻道を行きます。通なトレラン者にはたまりません^^ 昭文社地図では破線ルートですが、特に危険な箇所はなし。でもその先、西吾野からのメジャーなトレイルと合流すると、確かに今までのルートは破線だな、と実感^^ 急に走りやすくなります。

 子の権現の自販機でとりあえず休憩。なんせ滝汗状態なもんで、CCレモン500ml+ペプシ350mlが沁みました^^

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/12/50282ccd7b87925d055d04bbec2248fa.jpg

 この竹寺はスルーして、今日は趣向を変えて、小殿バス停ではなく仁田山峠へのトレイルで行ってみる。ココも奥武蔵通な感じのいいトレイルでした。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/63/8cc280522802e834d5ee520b104e526c.jpg

 仁田山峠で、トレイルは終了。「飯能アルプス西銀座コース」ですか。

 あとはアスファルトを下ってさわらびの湯へと。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/55/de/e5d3cef5fdeb93cf156cbf19086027a7.jpg

 河原は満員御礼。いいね~。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/02/6c/a221816ce15fd7e2d27e62ee19fb5c28.jpg

 さわらびの湯でB&自作梅おにぎり3個を行きます。さわらびの湯は食べ物持ち込みOKです。おあとは温泉でまったり。その後も当然B^^ 本日も堪能させていただきました。

合掌。

 

コメント

二十日大根ふたたび^^

2013-08-03 | 

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/fe/f30536a80d12a57aa23953a0bbca3369.jpg

 一度プランタの土を畑コーナーに戻して、再度フルイにかけてリセット。今度は気持ち深めに蒔いてみた。これでどうかな??

 ちなみに後ろのプランタはすでに2株で300本くらい採れているしし唐。今年は特に優秀だ^^

 

コメント

加藤則芳「ロングトレイルという冒険 「歩く旅」こそぼくの人生 」

2013-08-02 | 読書:ランニング関連

 ロングトレイルってどのくらいロングかというと、アメリカのアパラチアン・トレイルという全長3500Kmを半年掛けて歩くという途方もないロングである。いろんな世界感があるもんだ、と思う。ちなみに日帰りはショート・ショートで、1泊は短編小説というたとえ。

 話は変わるが、吉村昭氏の江戸時代の小説を読むと、江戸の旅人はホントによく歩く。江戸から鹿児島までとかね。交通手段がないから当然といえば当然で、舗装路もないから昔は皆が好むと好まざるとにかかわらずトレイルハイカーであり、トレイルランナーだったんだよね。大きく違うのは昔は手段だったトレイルが今は目的になっているということかな。今は目的地までは車なり電車なりバスなり飛行機なりの移動手段を使っていくわけだから。

 なんてことを考えながら読んだ。自分の場合は「トレイル→温泉→B」で完結なんで、やっぱりショート・ショート派かな^^

 

コメント