俺祭りで行こう

JOG&読書&家庭菜園&飲み
やりたいことしかやらない俺祭り104(おれまつりとし)のへなちょこブログ

大江健三郎「晩年様式集 イン・レイト・スタイル」

2014-08-31 | 読書・作家ア行

 大江健三郎を読むのは高校以来か。自分の本棚を見ると「空の怪物アグイー」があるが、読んだことすら覚えていない。。 かすかに覚えているのは「オキナワ・ノート」くらいか。

 さて、この小説、とにかくむちゃくちゃ読みづらい。登場人物の誰が語っているのか、前後を注意深くよまないとわからなくなる。文章もおかしく(ノーベル賞作家に対して、失礼!)、当節の小説のお作法からはかけ離れてるといわざるをえん。おかげで2度読み返してしまった。。

 まあ2度読みしたくらいだから興味深く読めたと言えばそうなるが、結局のところどうなのか。なんか、「考えすぎ」じゃねぇのか、と。興味深く読めたのは、氏が自分の親父と同い年、息子が自分と1歳違い、この辺にあるような気がした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋でんな。

2014-08-31 | トレイルランニング(奥武蔵)

[本日の宮沢湖]

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/6e/2c36b8f95e8c5895b978835e95fa8bf8.jpg

[コース]飯能-能仁寺左脇-多峯主山-マミーマート-宮沢湖外周-宮沢湖(コーラ350ml休憩)-宮沢湖外周-コスモ石油-天覧山脇-能仁寺隣のコンビニ(15Km)

[所要時間]2時間

 朝は雨が降っていたが、予報によると上がる。イマイチ完治しない足裏イボの治療のため皮膚科を予約して、削ってもらってから、飯能へと。

 電車の車中では曇りだったが、飯能についた頃には晴間が出てきた。駅を降りると風立ちぬ。爽やかな秋風が夏の終わりにふさわしい、いい感じ。

 トレイルはウェットだったが、ほどよい感じで問題なし、つうかよかったよ。

 で、宮沢湖外周をぐるりとまわって、能仁寺脇のコンビニまで戻っておしまい。てんでB。12時半前だったが、この頃には陽射しが強くなっていたものの、やはり秋の気配濃厚で肌感が違う。

 歩いておくむさし旅館まで行って、日帰り入浴(500円)をもってこれにて終了。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/92/7da11c32c74013b2e7d5046216de57a9.jpg

 その後はお約束の祥龍房。帰りの西武線でこれまたお約束、秩父錦純米ワンカップをば。

 家に着いてシエスタというわけで爆睡したが、夕方起きだして、若干走り足らない感じがしたんで近所のいこいの森でまたJOG。なんで、またBがうまい。いいんかい、これで。

いいんだよ。これで。

合掌。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荻原浩「コールドゲーム」

2014-08-23 | 読書・作家ア行

 いじめられっこの復讐物、と一言で言えばそうなるが、氏の語り口が温かくて、なにか救いがある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友井羊「僕はお父さんを訴えます」

2014-08-23 | 読書・作家タ行

 虐待が虐待を生む、というありがちな話ではあるが、幼稚っぽいが暖かい文体にいい雰囲気がある。乙一が帯を書いているが、そうか、似てるかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モハメド・オマル・アブディン「わが盲想」

2014-08-23 | 読書・作家ア行

 スーダンから日本に留学してきた盲目の著者の日本滞在記。豚肉、飲酒禁止のイスラム教徒だが、おっとりとした性格がいいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンゲショウマにだまされて

2014-08-17 | トレイルランニング(奥多摩)

[コース]古里(こり)-大塚山-御岳山-日の出山-つるつる温泉(7Km)

[所要時間]4時間半

 本日は嫁さんと同行。ゆえにトレランではなく、ハイキング。嫁さんのリクエストである御岳のレンゲショウマを観るということで、体力面などを考えてこのコースを設定。見積もりとしては安全な範囲で5-6時間。で、9時スタート。天気予報は晴れなんだが、曇っているし、お山のほうはガスっている。

 ともあれ、古里をスタート。1Kmくらいアスファルトを行ってすぐに登山口の取付に出る。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/9b/622b78fbf9a3464ba3427d85be4a14ef.jpg

 小1時間くらい歩いて「飯盛杉」というポイントに出る。マイナスイオン満載ですな。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/41/89/10993fd1ad7a8f69c9d0ce6bfbebab82.jpg

 その後も涼しくていい感じのトレイルを行く。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/f2/18083eabb163f76bea7c25e43fe702b3.jpg

 で、御岳山。レンゲショウマですな。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/9e/2f59d763c64321656f237af635117b87.jpg

 日本一の群生地ね。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/36/477614418e01d648edaa8800102a6a61.jpg

 オチはしょぼしょぼ^^

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/57/17d448e41e97027646deb53e75957d7f.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/6e/bf009f9f1fdbfb5bff511a1f4f144e28.jpg

 ケーブルカーで歩かずにやってきた観光客に、階段をのぼらせて体力をつけさせようというある意味すばらしい企画やもしれん^^

 で、ガスっていて見通しも悪いということで日の出山は巻いてつるつる温泉へと。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/15/6d/6204a054fc9c62afc84164df86c26ef5.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/8b/43a22bc74fe95061b9bd0b7dff3c9953.jpg

 確かにつるつるになりました。たとえは悪いがキッチンワイドハイターを使ったようなヌルヌル感だ^^

 で、多摩の地ビール→アサヒ中瓶*2→澤乃井生酒と黄金リレー。道中おにぎり3個を食ったもののかなりの腹ペコで枝豆や奴やゲソ揚げや馬刺しの他にカツ丼もいっちまった。

合掌。

 と言いたいところだが、どうも行きの青梅線で携帯がないなと思っていて、念のため帰宅して確認したところ、やはり家にもない。やっちまったか、ということで、西武鉄道に電話して確認してもらう。その間docomoにも電話して一時停止の手続きをしつつ、西武鉄道とやりとりをしていたところ、拝島駅にあることが判明。てんで、さっそくミッション始動。自宅から田無まで3.5Km走って、田無から拝島まで電車に乗ってとりに行く。で、帰りも田無から走って帰宅。docomoに一時停止解除の要請をして、シャワーを浴びて、これにて一件落着。

 で、またまたBが沁みる。1日に2度も「おつかれさん」とはある意味贅沢やもしれんな。

 違いますね。

合掌。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だれだれ奥武蔵^^

2014-08-05 | トレイルランニング(奥武蔵)

[コース]吾野-東郷神社脇-浅見茶屋-子の権現自販機(CCレモン500ml)-竹寺-小殿バス停先の自販機(コーラ250ml)-さわらびの湯バス停(14Km)

[所要時間]2時間

 とりあえず暑いが、スタミナ持久力確認のため、修行僧^^としては奥武蔵をば。吾野から東郷神社脇のアスファルトを行くが、なんとか走るポーズを作るだけで精一杯。浅見茶屋先からのトレイルはほぼ歩き。子の権現ではアブに追いかけられてまったく余計な体力を使う。危なかったが、まあ刺されなかっただけでよしとするか、と。

 やれやれ。←ハルキ風に。

 竹寺はスルーして、以前の印象よりだいぶガレたトレイルを下って、小殿バス停のアスファルトまで。その先の自販機でコーラ250mlを行くが、すでに全身滝汗、つうか、トレイルロック245のシューズの中は雨でもないし、ぬかるみに浸かったわけでもないのに、ちゃぷちゃぷでんがな。

 てなわけで、さわらびの湯バス停まででオシマイ。昨日洗ったばかりのトレイルロックを脱いでソックスを雑巾しぼりに。

 やれやれ。←くどいね。

 で、とりあえずご褒美。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4b/96/5660f6421cd5214b0e1fec3840a553ac.jpg

 終わってしまえば、何事もなかったかのようにBがうまいわ。

 ところがその後、

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/36/18/63f6e0d22beb30e9a57ca99555b18807.jpg

 ひそかに楽しみにしていた「ゆきやなぎ」が改装中?しょうがないのでそのままさわらびの湯へと。

 さわらびの湯は、気のせいかもしれませんが泉質がよくなった感じで、まったりつるつる。湯上り後は大広間の畳でBを飲みつつ意識を失いました。

 やれやれ。

合掌。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がっつり奥武蔵

2014-08-03 | トレイルランニング(奥武蔵)

[コース]芦ヶ久保-二子山雌岳-雄岳(休憩)-焼山(休憩・梅おに小*1)-武川岳-妻坂峠(休憩・梅おに小*1)-大持山(休憩)-小持山-シラジクボ-武甲山-不動滝(休憩・梅おに小*1)-延命水(給水)-横瀬駅-武甲温泉(23.3Km、合計上昇量3272m、合計下降量3235m)

[所要時間]5時間50分

 本日は芦ヶ久保から武川岳まで登って、いったん妻坂峠に下りてからまた大持・小持・武甲山を縦走するコース取りで行ってみることに。スタミナ持久力がどれくらい戻ってきたかのお試しコースということで。

 芦ヶ久保から二子山までは斜度的に走るにはキツくほとんど歩きだが、歩き主体というのはどうも自分には向かない。走れるトレイルがやっぱりよかったか、とも思いつつ、始めてしまったものは後戻りできない。これが人生というものだ^^

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/be/a27865aa70a3a8bd54461310d603c543.jpg

 で、二子山雄岳のちょっと先の武甲山ビューポイントでしばし休憩。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/02/a7/7dbb5ab3e6ecb74116ef92a3f17d43d8.jpg

 その先の焼山でも武甲山を愛でつつ自作の梅おに(小)をいく。武甲山の角度が変わっているのがわかりますね。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/bb/86ed4c8ee08754d426d13bf7753eafd9.jpg

 焼山から今来た道中を振り返ると二子のリリーズが。。

 さて、武川岳-妻坂峠-大持山のアップダウンは始める前から気が滅入る(笑)が、武川岳はスルーして、一気に妻坂峠まで下る。ここで梅おに(小)の休憩。ここから生川方面に下ればオシマイにできるが、もちろん大持山まで登り返します。なんせ今日のテーマはスタミナ持久力の確認だからな。やれやれ。

 で、大持山。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/74/b4/970225d3fe62ff0acfc25d5c7a0e70fb.jpg

 裏から見た武甲山です。ココで持参したペットボトルの水(535ml*2) は飲みきったのであとは武甲山から下りる途中の不動滝の水場まで水はなし。が、感覚的には充分だいじょうぶ。

 武甲山山頂は風がなく暑い。うろちょろしたが、結局休憩はせずに水場まで一気に下る。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/03/7ee6ad7d0ceca6031a26bd0fbff9b242.jpg

 で、不動滝の水場で水にありついて、最後の梅おに(小)をいく。ココの水はイマイチ温い。が、この先の延命水までガマンできないので、がっつりいく。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1d/3a/3c52d8672ab270a70ca5b84f8858e5ef.jpg

 延命水。やっぱりココは冷たくてうまい。ココまでくると下界だが、最後の石灰工場の地獄のアスファルトを乗り切るためにまたまたがっつりいく。ちなみに武甲山の入口生川基点から横瀬駅までは約6Kmです。

 で、横瀬駅をスルーして、武甲温泉に到着して、めでたく終了。スタミナ持久力は一時期よりは戻ってきた感じで、まずまずか。武甲温泉には16時前に入って19時くらいまでまったりしてしまった。

合掌。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加