俺祭りで行こう

JOG&読書&家庭菜園&飲み
やりたいことしかやらない俺祭り104(おれまつりとし)のへなちょこブログ

2011東京マラソン

2011-02-28 | レース

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/59/b2/96ad291413885830d0cbd369ff509ae1.jpg

 東京マラソン2011に出走しました。第1回の2007年以来の参加になります。第2回大会を除いて毎回気候がよくない東京マラソンですが、今年は朝もそれほど寒くなく100均のカッパでもスタート前の45分間を凌げました。

 結果はこんな感じです(ランナーズアップデートより)。

05km 0:22:15 (0:21:31) 21:31
10km 0:43:40 (0:42:56) 21:25
15km 1:05:11 (1:04:27) 21:31
20km 1:27:14 (1:26:30) 22:03
25km 1:50:04 (1:49:20) 22:50
30km 2:13:07 (2:12:23) 23:03
35km 2:38:25 (2:37:41) 25:18
40km 3:04:38 (3:03:54) 26:13
Finish 3:16:15 (3:15:31) 11:37 12:26:15(ゴール時刻)

 記録を見てわかるとおり、最初の15キロで波に乗れずサブスリーペースに付いていけません。こういうときは最初から苦しい展開です。13キロあたりでちょっと調子が出掛かったのですが、それもちょっとだけ。20キロから30キロは22分台/5kで、まったくいただけません。とにかく終始パワーが出ませんでした。

 ですが、今回はあきらめずに行くと決めていたので復活を信じて走りました。が、30キロ過ぎの茅場町1丁目の公衆トイレにピットイン(笑)。皮肉にも第1回大会と同じ展開です。集中力が切れている証拠ですな。

 その後は落ちまくりましたが、これは別に大田原のときのように惰性で走ったからというわけではありません。どこかで復活することを期待しつつ粘りました。実際に復活することもありますからね。

 が、レース後客観的に考えると、すでに終わった脚ではいかんともしがたいものがありました。「撃沈」ではなく「不完全燃焼」ってな感じです。

 今回は30キロ走までの練習だけでレースに臨みましたが、これはやはり自分には合わない。月に最低1回は40キロ走せにゃいけません。今シーズンはこれで終わりですが、この結果によりサブスリーもカド番となったことだし、来シーズンのことなど知る由もありません(笑)が、きっと燃えていることでしょう。自分にグッドラック!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩原浩「噂」

2011-02-26 | 読書・作家ア行

 少々掘下げが甘いというか、底が浅く感じてしまう。登場人物があらすじ程度の描写でどうもイマイチ。主役の相棒の女性刑事だけリアルに感じた。

 こういう結末に持っていくんなら主役刑事とその女子高生の娘をもっとリアルに描いてほしいところ。自分の読み間違えかと思って少し読み直したところも疲れる(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ東京マラソンだっ!

2011-02-25 | トレーニング

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/00/7329708400828570740097a280ec6d6d.jpg

 久々ゆりかもめに乗って、東京マラソンの受付に行ってまいりました。

 先週の土曜日、セキをした瞬間に腰をやってしまいギックリ腰再発中ですが、毎日回復していてスタートラインには立てそうな感じです。ライバルのゲブレシラシエ君の欠場がちょっと残念ですが(笑)

 それはさておき東京都心の幹線道路の、それも車道を走るというのはなかなかできない経験で、絶大な人気があるのもうなづけます。第1回以来の出走になります。出させてもらったからにはベストを尽くしてがんばりますよ!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重松清「きみの友だち」

2011-02-18 | 読書・作家サ行

 えらくストレートな小説で、通勤電車で読んでるとホッと一息ってな感じ。どの登場人物も好感が持てるけど、やっぱり由香ちゃんの存在感が大。作者の筆力を感じました。日々お仕事で幼稚なバトルを繰り返している身にはこたえますな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石田衣良「5年3組リョウタ組」

2011-02-16 | 読書・作家ア行
 家庭内でのプレッシャーからおかしな行動を取る児童や、教師間のイジメや、子による自宅放火事件や、テストのクラス間競争に巻き込まれる若い教師のフィーバー。リョウタ先生自身の恋愛もからめて、おもしろく読めます。「池袋ウエストゲートパーク」の学校版ぽくて、リョウタ先生がマコトとダブる。ついでに言えば、同僚の染谷のクールぶりはタカシとダブってる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山本甲士「ひなた弁当」

2011-02-11 | 読書・作家ヤ行

 49歳リストラおやぢが再就職もままならない中、ドングリやノビルやキクイモやらの採取に始まって、フナやブルーギルや天然うなぎの釣りにはまって生き生きしていく様子がおかしくもあり、たのもしくもあり。

 まあ仕事は別として、あとはやりたいことだけやってれば毎日楽しいもんです^^

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

貫井徳郎「夜想」

2011-02-04 | 読書・作家ナ行

 妻子を事故で亡くした主人公が救いを求めて延々とあがくんだけど、これがなんとも自己チューで救いようがない。が、ラストに救いがあって読後感はよかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加