バイオレットのお絵かき☆ダイアリー

折々に描いた俳画や水彩画を展示して、勉強の励みになれば…
そんな想いで、また新たな出発です。

山門に咲くアジサイ(F4)

2018-07-19 21:19:55 | 水彩画
ここしばらく家の方で色々ありまして絵から遠ざかってました。
でも、ちょっと気分転換するほうがいいかなと思って、昨日久しぶりに教室に出席してきました。

随分お絵描きをしていなかったので、絵の描き方をすっかり忘れてしまったのでは?と心配しましたが、描き出したらすっかり夢中になってました。

写真のコピーから描いたものですが、鎌倉のあるお寺の山門へと続く階段の両側に咲き乱れるアジサイの花です。
山門の位置を少しだけ中央からずらした構図にしています。

描き上がって先生に見て頂いたら、「いい感じに描けているなと思って、さっきから見てました。」とのお言葉を頂き、やはり出席して良かったと思いました。

涼やかなアジサイのある風景は、この猛暑をほんのひととき忘れさせてくれる時間にもなりました。
コメント (2)

クサボケ(F4)

2018-05-17 09:53:30 | 水彩画
昨日描いてきた絵です。
クサボケという名前だそうです。

実物はもう枯れてしまったので、いくつかの写真を組み合わせて(合成して)描きました。
お花自体はボケの花とよく似ていますが、ボケよりは背丈が低く地面にはうように育つのか、木であるにもかかわらず「クサボケ」と名付けられたようです。

私自身、小花はあまり好きではないので、と言い訳してますが、出来上がったものはイマイチです。
構図もなんかだ変かな~?
と言いながら、一応アップしておきます。

先生にはお花に一部白残しがあるのが良いとは言って頂きましたが…。
コメント

生徒さんの絵2点

2018-05-15 14:40:54 | 水彩画
また生徒さん達の絵ができたのでアップします。
風景とぬいぐるみの絵です。






風景は知人の方が撮られた写真を見て描かれました。
さざ波やキショウブの花の部分にマスキングをほどこしてもらいました。
爽やかな絵に仕上がりました。

ぬいぐるみはアンパンマンです。
お孫さんがアンパンマンが大好きだそうで、描き上がった絵はお孫さんにプレゼントされるそうです。
お孫さんへの愛情が感じられる可愛らしい絵になりました。
コメント

ワトソニア(短冊)

2018-05-13 08:47:45 | 俳画
もう一枚、頂いた花の中から描いた短冊です。
名前は「ワトソニア」というそうです。

すらっとした姿から短冊に描くのがいいと思いました。
珍しい花なので一応描いておこうということです。

画面いっぱいの構図にしたので、やや窮屈な印象です。
もう少し上部に余白を残すべきだったかなと…。
コメント

5月はバラでしょ!(色紙)

2018-05-12 09:11:02 | 俳画
5月に入ってぼちぼちバラを描きたいなと思っているところに、
生け花の先生から、お花が余ったからと花材を一組頂きました。

その中に、黄色のバラが2本含まれていましたので、早速俳画に描いてみました。
色合いとして薄紫のトルコキキョウを組み合わせて…
黄色のお花は色的に立体感が出しにくいので苦手ですが…

案の定平面的なバラになりました。
描き終わった後お部屋に飾ったら、やはりビタミンカラーの黄色、本当に元気がもらえる色です。

絵の方はイマイチでも、一応念願のバラが描けたので良しとしましょう。
コメント

沖縄の海~生徒さんの絵

2018-05-03 19:01:52 | 水彩画






生徒さん二人の絵をご紹介します。
お二人で昨年旅行された沖縄の海の絵です。

それぞれ写真から描かれました。
沖縄らしい澄んだ海の色が印象的な絵に仕上がりました。

楽しかった旅行の思い出をこうして絵にして残しておくのは、写真とはまた違った趣があっていいものです。
これからも旅行の絵を描き続けていってほしいです。
コメント (2)

白いスミレ(F4)

2018-04-12 15:00:36 | 水彩画
昨日の教室では白いスミレを描きました。
何という名前のスミレかはわかりません。

小さいお花でも絵にすれば素敵なモチーフになります。
お花はほとんどマスキングを施して、できるだけ白い色を強調するようにしました。
いかがでしょうか?
コメント

胡蝶蘭~生徒さんの絵

2018-03-25 20:17:33 | 水彩画




どちらも教室の生徒さんが描かれた絵です。
昨年作品展の時にプレゼントして頂いた胡蝶蘭があったので描いて頂きました。

かなり大きな鉢植えでしたが、その一部を切り取って描かれたものです。
それぞれの位置から描いてもらったので、少し構図が変化しています。

難しいお花に挑戦されましたが、各々お花の雰囲気を上手く捉えて描かれていると思います。
コメント

ピンクのお花(F4)

2018-03-09 09:37:53 | 水彩画
先日の教室では「ピンクのお花を描く」がテーマでした。
ガーベラ、フリージア、チューリップ、スィートピーとピンク系のお花が盛りだくさん。

春らしい豪華なお花たちなので、かえって構えてしまった感あり。
出来上がったら、ちょっと貧弱な感じになってしまいました。

何よりも中心にどんと構える大きなガーベラが問題!
皆さん、これどっちの方向を向いているかわかりますか?
上か?下か?

答えは下向きなのです。
上向きに見えるのでダメです。
影の入れ方、それから花びらの大きさ、と色々な部分に問題点発見です。

先生からは右にあるチューリップ二つの描き方は上手いと言って頂きましたが、
やはり問題はメインになるガーベラがイマイチということです。
コメント

フリージア(短冊)

2018-03-03 09:05:57 | 俳画
もうひとつ、頂いたお花の中からフリージアを描いた短冊です。
すらっと長く伸びたフリージアの花は短冊に描こうと思いました。
でも、黄色の花は描くのが難しいことがわかっているので、どうかな?と思いましたら、
案の定立体感のない平面的なお花になってしまいました。
黄色の濃度をもう少し薄くして、透明感を出すべきだったと反省しています。
コメント