nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

本ソーキそばもすこぶる美味い!・・・沖縄そばくくる(豊見城)

2021-02-05 05:36:00 | 豊見城食べ歩き

元旦二日目の午後4時前、小禄からゆたか小学校方面を通って帰ろうと車を走らせていたところ、昨年秋口にオープンした新進気鋭の沖縄そば屋『くくる』の前に幟がはためいています(^_^;)
まさか、まだ正月なのにお店をやってるんですか?と不思議に入口の扉を見ると『open』の札がでてるやないですか!
マジですか?
思わず、お店の駐車場に車を滑り込ませて、一緒に乗っていた妻子に『沖縄そばを食べる』と告げて、皆で店内に突入しました。

当然ですが、お客さんは誰もいません。
時間も時間だし、まさか営業しているなんて想像もできませんもんね。
さて、オープン以来の再訪問となったので、今回は、肉そば以外をチョイスすることにしました。
こちらのお店は『GOtoイートおきなわ』が利用できるので、券売機を使わず支払いをします。
妻は三枚肉そば中、長男は三枚肉そば大、nobutaは本ソーキ大を選択。本ソーキ大は、850円しますので、今時の値段設定になります。
こちらの最大のウリは、自家製練り唐辛子ですが、券売機を見ると50g200円で販売するようになってました。こやつはスペシャル美味いですからねぇ!人気がある証拠(笑)
nobutaは、こちらの出汁、肉、生麺全て美味しいと思っていますよ。
生麺は、魚介出汁を粉にして練り込んでいる変り者で、沖縄そばにしては細麺の部類なんですが、出汁によく馴染むんですよねぇ。
万人受けするとは言いませんが、nobutaにはドストライクです。

今回食べた本ソーキも軽めの甘煮ですが、よくできてるんです。前回のスーチカーといい、肉もレベルが高いんですよねぇ。
午前11時から午後8時までの通し営業ということもあり、早々とお店を閉める沖縄そば屋さんではないのも有難いところ。まさか、正月二日目から開けているのは驚きでしたが、令和三年最初の沖縄そばを美味しいお店で食べられたのは幸先が良かったです❗️
ご馳走さまでした!

豊見城市豊見城763-1


最新の画像もっと見る

コメントを投稿