nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

古民家リノベの沖縄そば屋は超あっさり出汁と亀浜製麺でgood!!・・・那覇そば処たからまちがー(高良)

2021-05-03 00:07:00 | 那覇食べ歩き

ゴールデンウイーク初日にオープンした新しい沖縄そば屋「たからまちがー」さん。

高良交番のT字路を宇栄原(小禄中)方面に向かう最初の路地を左折して民家街に入ったところにあるとても広々とした古民家になります。路地に入るところにお店の看板矢印が出ているのですぐに分かると思うんですが、狭い道に入るので運転が下手な人は気を付けて進んでくださいね。ちなみにお店を通り抜けると小料理屋「無限」に出ますので、そちらサイドからもお店に向かうことができます。


さて、まずもって古民家リノベーションの内装を楽しみたいという方には是非訪問してほしい沖縄そば屋だと言えます。つまり、観光客には感動を与える事間違いなしと店内です!
とにかく、素晴らしいです。ただ、コロナ渦なので、席と席の間を空けて配席させるという気遣いが必要なのではないかと思います。あのカウンター席が見所なのは間違いありませんが、詰めて座るというのは今の時期には馴染まない感じですね。
nobutaの家から車で3分の場所にあるお店なので、一番客として入店したため、お客さんがカウンター席に膨れ上がる直前に離脱しましたから・・・あの後、密ゾーンと化した状況下での感想ではありません。


次に、メニューです。
沖縄そばは潔く2種類のみ(素晴らしいですね!)
本ソーキそばが大700円、中600円、小500円、三枚肉そばが大600円、中500円、小400円です。この値段の安さは、ストロングポイントだと言えます。
最近の沖縄そば屋は馬鹿みたいに高いお店が多いので、この安さは超魅力的です(笑)
あとはジューシーとお稲荷さんがありますね。
本ソーキも三枚肉も単品で追加可能になっています。値段は300円と200円です。
さて、冷たいさんぴん茶が客単位で配膳されます。
それを飲みながら、注文した本ソーキ大と三枚肉大を待ちました。
本ソーキは最初の写真、三枚肉がこちらの写真になります。


アップがそれぞれこちらの写真です。



まず、出汁からですが、鰹出汁で超あっさりです。あっさり度合いは半端ありません。
そこで薬味の「柚子胡椒」(かなり自家製っぽい)を大量投下。これであっさり差を若干和らげました。
次に、麺です。なんとなんと亀浜製麺じゃないですか!
最近は滅多にお目にかかれないんですよね~(新しいお店ほど自家製麺が多いので・・・)
昔は、那覇の美味しい沖縄そば屋は、亀浜製麵を使っているお店が多かったんですけどね~。
こちらのお店のある高良から亀浜製麺所まで4㎞くらいですから、地元製麺所と言えば地元の枠内なのかもしれません。
そして、お肉・・お祝いの花飾りに「我那覇ミート」があったので我那覇精肉店のお肉なのかな。
本ソーキと三枚肉を半分こずつ妻と分け合ったのですが、明らかに本ソーキが美味いです!
共にあっさりしており、あっさり出汁にあっさり肉って、なかなかnobutaには入ってこないんですけど、あっさりした本ソーキですけど、味はしっかり付いてるんで、注文するならば本ソーキを奨めたいですね。
いずれにせよ、シンプルイズベストみたいな沖縄そばで、まずまず美味しいと思います。
っていうか、値段の安さが素晴らしいですし、お店の雰囲気(内観)が素晴らしいので、これ以上ない良いお店だと思います。
駐車場は6台あり、そこに停められないと近所に場所は皆無だと思われますので、人気を博すようになると悩みどころかもしれませんね。
これで高良交番の周りには、鯛出汁の沖縄そば、那覇空港の人気店の支店の沖縄そば、そして新たにあっさり鰹出汁のこちらのお店ができて3店舗となりました。俄かに沖縄そばブーム到来ですかね(笑)
美味しかったです。ご馳走様でした!!!

那覇市高良1-6-13

コメント   この記事についてブログを書く
« 県産フルーツたっぷりの手作りアイスクリーム・・・チュラーナ... | トップ | happy hour set1,000円で県産樽生ビール2杯... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿