nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

スーチカーも美味いときた!!!・・・すば処あじぐくる(首里大名)

2021-10-03 03:38:00 | 那覇食べ歩き

首里というより、ほぼ浦添経塚といったほうが良い場所にある「すば処あじぐくる」に妻を連れて再訪問してきました。
この日は、旧盆中日。当たり前ですが、コロナ過ということもあり多くのお店が旧盆休み中で、那覇市内から流れ流れて浦添市内に突入したので、開いていそうな「あじぐくる」に進路を向けたのです(笑)
思った通りお店は空いていましたが、こちらのお店の大きな問題は駐車場。お店の横に5台分の駐車場がありますが、ちょうどバス停と重なるために、歩道から乗り入れるスペースが限られていて、一度入れると出すのは大変という構造なのです。帰りに車を路上に出すことまで計算して車を駐車したんですけど、普通、そこまで考える人って少ないと思うから結構難しい駐車場だと思います。

店内は、カウンタ―のみの小さなお店ですが、とにかく綺麗で珈琲専門店みたいな落ち着きがあるお店なんですよ(笑)
nobutaと同じタイミングで、3人組の方が入店したので、6席あるカウンターはほぼ満席。さらにお一人様が入店して満席になりました。今は、アクリル板がカウンターに設置してあり、グループ毎に間仕切りしてコロナ対策を実施してあります。



さて、メニューは前回レビューしたとおり、
 三枚肉そば
 軟骨ソーキそば
の二択。他にじゅーしーがありますが、面白いのは
 てびちのから揚げ 200円
というのがポイントだと思います。
nobutaはてびちが苦手なので食べませんが、好きな方には好まれるんだろうと思っています。
前回、訪問の際、とても気になっていたのが、食器棚の器なんです。こちらのお店は、器も凝っているんですけど、メニュー表にある商品には不釣り合いの大き目な器などがあったんです。一体、何のためにあの器があるんだろうと思い、店主に質問したところ、大きな器は、「お店を始めるにあたり、麺の大盛を計画していた」とのこと。一人用の鍋は、「同じようにボロボロじゅーしーを提供しようと計画していた」とのこと。どちらとも、ワンオペだとお客に提供するのに時間がかかり断念しているんだというお話でした。
う~ん。こちらの沖縄そばは西崎製麺なんですが、とても西崎製麺に合う出汁なんですよね~。それは相当研究して出されていると思うので、大盛は鉄板なんじゃないかと思った次第。是非、商品化して欲しいものです。
で、今回は、nobutaは三枚肉そば(こちらのお店は完全無欠のスーチカーそばになります)。妻は軟骨ソーキを選択しました。
妻にはじゅーしーも美味しいので、小を注文して食べてみて貰いましたよ(笑)
こちらの三枚肉そばの値段は850円と高めの設定なんですが、実際にはサラダを含めた小鉢2種、可愛らしい小さなデザートが付くので、相応な価格だと思っているところ。

まず、サラダと小鉢を頂き、やっぱり手が込んでるな~と感心して三枚肉そばの登場を待ちました。
それが最初の写真になります。小さな器が「わらび餅」です。
三枚肉そばのアップがこちら。

もう、美味いんですよ。とにかく出汁が良い!
あっさりしてるんですけどね。旨味が凄いんです。
具材も見ての通りスーチカーを周りに配置して中央はもやしなどが乗っかってるんですけど、他のお店ではありえませんよ(笑)
で、これまた美味いんです。スーチカーの炙り加減や味付けがね。良いんですよ。
普通の「The沖縄そば」が好きな人にとっては邪道でしょうけど、壺屋の「EIBUN」が好きな人にはお薦めしますね。
そもそも、EIBUNも西崎製麺ですからね。人気があり過ぎて観光客だらけなので近づくことすらしていませんけど、こちらのお店で食べるだけで「西崎製麵は本望だろうな~」って思いますもんね(笑)
美味しかったです。ご馳走様でした!
いつか、大盛が始まったら再訪したいところです!

那覇市首里大名町2-22-1

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 明太フランスの「めんたいっこ」220円が登場!!!!・・・ブ... | トップ | キーツマンゴーを内地に送るなら!!!・・・當眞ノ里... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿