The orthodox civilization is the festival politics of Japan

「安藤真の『世界文明の正統は』」の続き、祭政は人間中心を超え物質文明を越える、これを受け継いでいるのが日本の伝統と文化

歳出の40%がインフラの日本統治 5

2011-03-08 19:42:28 | Weblog

 カダフィフィを支持するグループと反体制勢力との戦い、カダフィ側には傭兵がおり、無差別に市民を射殺していることが報告されている、カダフィ側は、
 1、親衛治安部隊  数千人
 2、民兵      2万人
 3、外国人の傭兵  不明・数千人とも

 トリポリの各所で民兵を募集していて、3人仲間を連れてくれば、クルマとカネを与えているという証言がある、これに対して反体制派の中心は、国軍7万6千人から離反した人々。

 ところで、外国の傭兵が、なぜ、あんな独裁者につくのか、それは「お金」、1日に2千ドル・16万円だという、アフリカの国の中には1日1ドルで生活している人々がいるから、これは、大変な魅力になる。

 首都のトリポリで、猛烈な市街戦が展開しているのだが、3月3日現在、どうなるかは不明。
コメント

歳出の40%がインフラの日本統治 4

2011-03-06 04:04:21 | Weblog

 カダフィ大佐、ひとつだけいいことをした、それは、
 「(中国の)天安門事件のようにデモ隊をたたきつぶす」
 この発言が世界を駆け巡り、闇に埋もれていた事実を引っ張り出し、自由と民主化を求める人々を結束させた、そう、「真実を明らかにした」

 だが、日本のテレビは、これを伝えなかった、削除した、特にNHK、うんともすんともコメントしなかった、これには驚く、これで報道機関と言えるのだろうか。

 「尖閣湾事件の抗議デモ」についても伝えなかった、すぐ近くの渋谷を行進したというのにだ、だから、NHKのアナウンサーがバカに見える、きれいな服を着て、スマートにきめても、渡された原稿をパクパクと言うだけのお人形、NHKの職員は、どこから給料を貰っているのか。

 ただ一局だけが報道したらしい、そして、2、3日後に日経が紙面の片隅に小さな記事、ムシメガネで見なければならないほどの小さな記事、産経新聞は、正面から論陣を張った。

 あの国では、日中戦争で犠牲になった人々が、年々、増加している、これは、国民の不平や不満を日本に向けさせるためだろう。
コメント

歳出の40%がインフラの日本統治 3

2011-03-02 07:11:50 | Weblog

 カダフィ大佐、テレビの演説で、
 「最後の血の一滴まで戦う、必要なら武力も使う」
 さらに、
 「(中国の)天安門事件のようにデモ隊をたたきつぶす」

 これにビックリしたのが中国政府、「天安門事件」は無かったことになっている、自由と民主化を求めて天安門に集まった学生たちを、戦車で踏みつぶす、、ひしゃげた自転車の下にベットリと血ノリ、肉も骨もつぶされてしまったのだ、どのくらいの人々が殺されたのであろうか、この有り様は、YouTubeで「天安門」を検索すると確認することができる、あるいは、カダフィ大佐、これを見たのかもしれない。

 ところが、中国政府の高官、
 「天安門では、一人も死んでいない」

 あの国では、こういう役人が出世するのだろう、「出世する」といえば現在Topの胡錦濤は、チベットの弾圧・ラサの虐殺の責任者、そのお手柄でエリート・コースを駆け上がった。

 「天安門のMatanzas」は無かったことになっている、それをアラブの暴れん坊・カダフィ大佐が公言してしまった、驚いたことだろう、「寝耳に水」とは、このこと、1メートルぐらい跳び上がったんじゃあなかろうか。

 だから、今年一番の発言になるかもしれない。
コメント