The orthodox civilization is the festival politics of Japan

「安藤真の『世界文明の正統は』」の続き、祭政は人間中心を超え物質文明を越える、これを受け継いでいるのが日本の伝統と文化

9万人のダンチョネ節 10

2017-04-30 06:08:18 | 世界経済
    
 北朝鮮では、政治犯の公開処刑があり、かつては「ガソリンで焼き殺す」、ガソリンをぶっかけて火を点(つ)けるのだが、これを、老いた母親にさせた。

 ひとり息子を焼き殺す、こんなことを30年40年・・・だからこそ、ニコニコとショーグンさまを称賛するオンナがいるんだろう。

 数百人が見ている、そんなもんを見たくないが銃を持った兵士が囲んでいるので見ないわけにはいかない、トラウマになっただろう、ショーグン様には、それが狙いで、反抗心の最後のヒトカケラまで奪い取ってしまうのが目的か、そして、この時、2回の爆発音があった、1回目は分かる、腸中の空気が破裂したんだろう、だが、2回目はなにか、長い間、それが分からなかった。

 日航のジャンボ機がオスタカ山に墜落した時、高品質の燃料で焼かれた乗客のアタマの上半分が吹き飛んでいた、脳ミソが沸騰して爆発したのだ。

 北の「ガソリン刑」、なんとも残忍な処刑、だが、これよりつらいのがあるらしい、それは、
 「処刑前の一週間 なーんにも食べさせてもらえないことでーす」

 「う〜ん 人情だなあー」
コメント

9万人のダンチョネ節 9

2017-04-29 02:02:35 | 世界経済
 
 パチンコ・パチスロ産業が、32兆円の大台から24兆円台に急落しているのは、ゲームの発達であろうか、朝の電車の中でもやっている、いい光景ではないと思うが、どうなるんだろう。

 現代日本のこの風潮は、治りそうにない、ちょっと前は、パチンコ・パチスロだった、今は、ゲーム・ゲーム、「ゲーム脳」が日本を支配しかかっている、なにか安っぽい、なにか物足りない、どうなるんだろう、どうするつもりだろう。

 こうなるとパチンコ・パチスロ時代がなつかしい、10年前の正月、鎌倉の鶴が丘八幡宮の絵馬に、
   今年こそ 万枚ゲット  
   それとカレシ・ゲット  
       - 愛華 ー     
 解説すると、万枚は「一万枚」で1枚が20円だから1万枚で20万円、当時のパチスロ・プレイヤーの夢、「カレシ」はボーイ・フレンド、「愛華(あいか)」はオンナの名前のようだ。

 ある絵馬には。  
   とびっきり お金持ちで  
   とびっきり 背がたかく  
   とびっきり イケメンで
 そして、住所と名前・電話番号、念がいっている、ここまではいいか、500円の絵馬でオンナのシアワセをつかもうという、なんと経済的だろう、そして、
   「42歳」

 最近は、50台に突入しているのかもしれない、30兆円産業のアダ花だったようだ。 
コメント

9万人のダンチョネ節 8

2017-04-28 04:48:13 | 世界経済

 朝鮮総連には、かつて数十万人の会員がいたが、今は数万人、だから、多くが韓国系の民団に移ったんだろう、ところで「アジア系外国人の生活保護受給」がモンダイになっていた、月に十数万円、領事館を通すと比較的敵容易に受給できるというウワサが飛び交っている。ネットに電車の中の会話、
 「半島のおばさんを 呼んでやろうよ」

 あるいは、これっ、朝鮮総連から引きはがすための政治的配慮か、民主党のカンやハトヤマは理科系の秀才だったから論理的整合性には長(た)けていたが、こういったドロドロしたトコロはどうか、
 「政治は 結果である」
 来るべき時には、一斉蜂起があるやもしれない、その勢力を十数分の一にするための・・・

     
 さて、本質的解明に取りかかろうか、南はああだが、北は、もっとひどい、かつて記したように、徹底的に自己中心・自分の一族のためだけの支配体制を確立しているが、これの核心には原始道教の脅迫信仰があった、その歴史的展開こそが、この民族のプロセスだろうか。

 あの李氏朝鮮(1392~1910)の500年間がポイントで、この期間、日本人歴史学者の研究によると、全人口の40%が支配クラス・両班(ヤンバン)、無為徒食(何もしない)の連中が人口の半分近くだ、ちょっと信じられないコトだ、こんなのは人類史でマレだ、彼らはタバコの火まで召使いに点(つ)けさせた、シリはどうしたのか、誰に拭(ふ)かせたのか、こんなことでは社会の発展は、これっぽっちも期待できない。

 私は、この500年間で優秀な遺伝子が絶滅したのではと思っている、勇気のある賢明な若者が根こそぎ殲滅(せんめつ)されたのだ、残ったのは幼稚(ようち)でこすっからく、ずる賢い連中、強い者にはこびへつらい、弱い立場には尊大にえばりちらす暗愚(あんぐ)な人々、なにかあるとキャーキャーと叫びまくり喚き散らす、だが、あれほどひどい支配を受けているのに「個人の権利や自由」を主張する運動が起きない。

 ある意味では政治支配の究極だが、これは不毛、救いようがない。
コメント

9万人のダンチョネ節 7

2017-04-26 03:21:58 | 世界経済
   
 朝鮮総連は、約20店のパチンコ直営店を所有していたが、そこで集めたカネを、
 「プールして『寄付』という名目で大量に送金」
 どこにか、やはり・・・

 バブル期、北朝鮮政府の要請を受けた朝鮮総連は、
 1、地上げ   
 2、不動産業    
 3、朝鮮信用組合   
 これによって、カネを、集めに集めたようだ。

 アメリカ政府は、再三再四、クレームをつけているが日本側の対応はどうだったのか。

 2015年7月1日のサンケイ・ニュースでは、
 「脱税容疑 パチンコ店経営者が 朝鮮総連に送金供与」
 この検察の摘発を、
 「『制裁』と組織内に動揺」
 これは氷山の一角だろう、全国何百店が「送金供与」を行ってきたのか、そして、それが北朝鮮に寄付されていたのかもしれない。

 この国で生活する限り、この国の法律に従わなければいけない、それを「制裁」とは、さすがにあの民族らしい、そして、こういった経過があまり報道されないのは、相当な圧力があったのであろうか。   

 バブルの崩壊で、終に、627億円の不良債権が発生、北朝鮮の大使館の役割を果たしてきた「朝鮮総連中央本部ビル」の競売(けいばい)を東京地裁に申し立てることになる。  
コメント

9万人のダンチョネ節 6

2017-04-24 03:44:05 | 世界経済
 
 ひそかに囁(ささや)かれてきたパチンコ業界と北朝鮮の関係の実際は、どうなのか。

 なにしろ30兆円産業、この中から、どれほどのカネが北朝鮮に渡り、「ミサイルや原爆の製造」に使われてきたのか。

 1990年の1月に総務庁は「ホールの事業収入額」を発表しているが、2006年には32兆円を越えている、
  2006    32.6420
  2007    30.1770    
  2008    28.8190     
  2009    28.2420       
  2010    25.9830      
  2011    25.4890       
  2012    25.6720    
  2013    25.0050    
  2014    24.5040  
   
   - レジャー白書 単位は「兆」-   

 最近は右肩下がり、高齢者だけでなく、若い連中もパチスロをしなくなった、
 「ヘビーユーザーを対象にするマニア化のすすむ遊技機による営業スタイルは このあたりが限界と見られる」

 「このあたりが限界と見られる」、なんと冷静で適確でビミョーな文言か、簡潔にして要を得ている、東大法学部の能力の片鱗(へんりん)であろうか。

 あるいは、このヒト、かなりパチスロを知っている、ソートーにやっていたのか、ともあれ、裏の意は、天下りの妙味が減ったということ、これが役人なんだろう。
コメント

9万人のダンチョネ節 5

2017-04-22 03:24:39 | 世界経済
          
 発射して数秒で爆発した北朝鮮の中距離ミサイル、
 1、事故
 2、自爆
 3、サイバー攻撃

 一般的な意見が1の事故説、北朝鮮の技術はまだまだ。  
 2が、うがった分析で、打ち上げに成功したら、アメリカは通告どうりに攻撃する、ぼこぼこにやられてしまうだろう、そこで自分で爆発させた、というもの。
 3は、ひそかにささやかれている、立て続けの失敗はアメリカのサイバー(cyber ・電脳)攻撃によるもので、一切は秘密、この説の論拠は、アメリカが、これについてあまり反応していないこと、とか。

 さて、パチンコ産業は、30兆円のマーケット、このうち、どれくらいが北朝鮮に流れ、
 「ミサイルや核爆弾の開発に使われてきたか」
 そんなウワサが絶えない、その前にパチスロに狂奔(きょうほん)する中国人の若者の実態をレポートしてみたい。
    
 名古屋でプレイした機種はコンチネンタル、この機種には思い出があり、ヨコハマは桜木町のパーラー、この時は出た、1000・1500・2000・・・隣りの席に色白の若者が座った、彼の友人がささやく、
 「マンダリン(中国語)だな」

 中国の若者の台は出ない、 
 「そりゃあ そうだ」
 パチスロ店、慈善事業ではない、いかに客からカネを巻きあげるか、だから、
 「出る台の隣りは 出ない」
 
 中国の若者の顔が蒼白(そうはく)、だが、止(や)めない、止められないのだ、これがパチスロ・ギャンブルの魔力、終(つい)に、胸のポケットから封筒を出し、真新しい札を引っ張り出した、次から次へと吸いこまれていく、
 「中国人のギャンブル好き いや ギャンブル・キチガイ」
 これが、あの民族の特質のひとつ。

 とうとう、一か月分の給与が消えてしまった、この若者、肩を落として出ていった。

 その数カ月後、反日運動が吹き荒れ、テレビを見ていたら、日本のクルマをたたき壊(こわ)している若者たち、その一人、
 「あっ あいつだ」

 パチスロですっからかんになった若者は、反日に転向したのかもしれない、ちょっとした原因が「日本嫌い」にさせる、だったら、
 「中国人さま 大サービスデーイ」

 このくらいのコトやったら・・・なに、ダメだって、やっぱりネ。
コメント

9万人のダンチョネ節 4

2017-04-20 10:56:18 | 世界経済
 
 ある映画で、宝くじの当たり券を売買するシーンがあった、1千万円の当選券を1千100万円で買う、その目的は、
 1、宝くじの当選券には税金がかからない   
 2、ウラ金をオモテ金にする
 モンダイは2の方だろう、大きな声では言えないお金を、なんとかオモテの社会で運用させたい、そこでタカラクジのせいにする、そうすれば設備投資に使える、店の改装や増築、もちろん税のプロ、百も承知だろう。

 ところで北朝鮮政府に献金すると国賓(こくひん)待遇だった、これは、第三国を経由してのことだろう、やっぱり「ドル」か。

 さて、名古屋駅前のパチスロ専門店、日曜の午前11時、茶色い顔のオトコたちが黙々とプレイしていた、モーモーたるタバコのケムリ、受動喫煙どころではない、ところどころに赤ん坊を背負ったオンナたちがいた。
 「はまっちまったんだな」

 どーしてこうなるのか、それは、神経伝達物質・ドーパミンの分泌(ぶんぴつ)のせいで、これは、多幸感をもたらす、外から「なんで あんなにしてまで・・・」、しかし、当人はいい気分で「うっとり」しているのだ。

マンション購入の資金・1千万円を2年間で無くしてしまった主婦がいた、金髪のオンナが換金所で5万円を受け取っている、
 「今日は 勝ちですね」
 「とんでもない」
 「・・・」
 「15万円 つっこんだんです」

 名古屋のパチスロ、空いている席にもぐりこんだが、案の定、出ない、千円札が紙きれになった、7・8・9… 15枚が、あっという間に消えていた、昨日のモウケが吹っ飛んだ、
 「まあー こんな もんだな」
コメント

9万人のダンチョネ節 3

2017-04-19 04:28:32 | 世界経済
 
 「東海道パチスロ旅行」は、焼津(やいず)から始めた、次に藤枝(ふじえだ)、駅近の小さなパチスロ店、
 「おっ パルサーだ」
 当時のパルサーは1.5号機で人気機種、熱列なファンがいた。オレンジのVがビックのフラグ、「オレンジのV]とは、オレンジがVのカタチにそろうこと。

 「おっおっおっ」
 フラグが立った、
 「キタ キタ キター 」
 アドレナリンとドーパミンのシャワー、歓喜の時間が過ぎ、そしてオバケが來て、またしてもオレンジのVが並んだ、
 「れんチャン れんチャン れんチャンだー」

 ビックが2回で700枚、等価交換で1万4000円、
 「人生 まんざらじゃあないな ふふふ」
 「生きていてよかった よかったなあー ひひひ」
 サクラ吹雪が舞っている、
 「バンザーい バンザーい ニッポン バンザーい」

 そん時、ヒトのケハイ、瘠(や)せた貧相(ひんそう)なオトコ、この店の主人か、
 「そんなに 出されちゃー」
 ゾッー、
 「今夜の晩酌(ばんしゃく)のお銚子(ちょうし) 減らさなきゃなあー」
 「・・・」
 「サケのサカナは 抜(ぬ)きだなあー」
 ショーブに情けはキンモツだ。

 藤枝のストリートに勝利の雄たけび、
 「こんにゃは ヤキニク こんにゃは ヤキニク・・・」

 ところで、江戸時代、この国を訪れたヨーロッパ人は、東海道を利用して江戸に向かったのだが、スェーデン人の一行が藤枝を通過する際、多くの人々に取り囲まれた、記録には、
 「その中に びっくりするほど色の白い若い女性がいた」
 白人の若者のトキメキが伝わってくる、だから、やはり、この国は、この国の人々は、フシギなのだ。

 さて、このパチンコ・パチスロ産業こそが、あの民族の日本侵略のポイントだったのではあるまいか、問題は自民党政府の対応だった、そして、「税務機関と公安警察の沈黙」、知らないわけがない・・・

 電通の元会長は半島の出身だが、彼の葬儀には、自民党の重鎮(じゅうちん)が列席していた。
コメント

9万人のダンチョネ節 2

2017-04-17 04:40:22 | 世界経済
       
 北朝鮮は、
 「ソウルを 火の海にする」

 米・韓軍は、これに備えて万全の準備をしている、北がミサイルを発射する前に、あるいは直後、数十カ所から数百発の巡行ミサイル攻撃、基地を叩いてからヒコーキを出す、ステルスをはじめ各種の戦闘爆撃機の総攻撃だ。

 アメリカ軍の基地で働いていたBさんはギャンブル好きで退職金の800万円をすってしまった、なんと、このワタクシに、
 「いっしょに行きましょうよ」
 「・・・」    
 「開店 大サービス ねっ」
 「うっうっうっ」
 「バクレツ台が 待ってまーす」
 「おベンキョーがあるので この次にしてくらさあーい」

 かつてパチスロに凝(こ)ったことがあり、「東海道パチスロ旅行」を決行、東海道の宿場町でパチスロをしてパチンコのメッカ・ナゴヤになだれこむ、これが、サンザンな目にあった、だから、Bさんの気持ちは痛いほど分かる、
   パチスロに狂うおのれがあわれなり   
      オトコ盛りの 春は暮れゆく     

 そのBさん、
 「ショーブになりませんよ」
 「・・・」
 「ヒコーキの燃料からして ちがうんです」
 「へー」
 「自衛隊機よりも ランクが上なんですよ」    
 「あっという間でしょうね」

 それにしても北朝鮮、なんて面白い国なんだろう。GDPが数百倍の国に対等の口を利(き)こうとする、
 「コッケイである」

 国民の生活を犠牲にして軍備の拡張、となりの家で肉を焼くニオイ、 
 「極貧(ごくひん)のあの家が 肉を買えるはずがない さては・・・」
 この「さては」とは、そう、人間の・・・である。
 だから、警察と一緒に踏みこんだ、すると、
 「ネズミの肉だったんですよ」

 国民をそんなにしてまで、自分と自分一族の利権を守りたいのだ、なんとみじめな人間たちだろう、
 「鬼か蛇の 世界なんだナ」
 
コメント

9万人のダンチョネ節 1

2017-04-16 05:55:10 | 世界経済
 
 もの分かりのいい平和外交は、中東でのイスラム国とロシアの進出、南・東シナ海の中国の海域拡大、そして北朝鮮の原爆の進歩、オバマの8年間は、なんだったのか。

 ところで、今から67年前、「北鮮帰還事業」で9万数千人が北朝鮮に渡っていた、そのうち数千人が日本人妻、悲惨な事実である、その後、どうなったのか。
 
 新潟からの船が出航して数時間、なにもかもが分かったという、しかし、もう戻れない、若者たちは。船尾に立って、声を限りに歌った、
  ♪ いやだ やだやだ別れはやだと
    いまも 聞こえるサ 
    この胸に
    ダンチョネ・・・     
     
 一連の韓国の混乱は、
 1、大統領   
 2、財閥   
 3、国民     

 1については、オンナ友だちに国政を相談し決めてもらっていた、これでは国のリーダーの資格がない。
 2にサムスンがいる、かつてCMに富士山を使っていた、日本の企業のふり「成りすまし」、ソニーが業務提携の相手にサムスンを選択し、珠玉の技術が流失した、ふたつの工場の間に fire wall を設置したが、
 「聞いてきたら 教えないわけにはいかなかった」

 パクリとコピイは、この民族のお家芸、新横浜にあちらの工場があり、日本人技術者を採用していたらしい、
 「一年ぐらいは もつでしょうか」
 「あなたのレベルなら せいぜい3カ月でしょう」
 技術を抜き取られて、お払い箱だ。

 サムスン一族は、代々、早稲田大学だが、ソニーの元会長も早稲田で、そんなところからのツナガリか、早稲田の学生、一連の事件に対して、これっぽっちのリアクションが起こらない、どうしたものか。

 そして、3では、国民のルサンチマンに押されて不合理な法律を制定しているが、それは、近代社会では考えられない、また、この国・この民族には、真実と正義に対する姿勢が欠落している、その根本の原因は紀元前の漢の武帝の朝鮮経営に遡(さかのぼ)るのではあるまいか、だから、これに対するコメントが一切出てこないのも、フシギなことだ。





 
コメント