The orthodox civilization is the festival politics of Japan

「安藤真の『世界文明の正統は』」の続き、祭政は人間中心を超え物質文明を越える、これを受け継いでいるのが日本の伝統と文化

EU離脱と歴史の転換 4

2016-06-30 10:27:02 | 世界経済
       
 グローバリズムでマーケットを大きくする、経済活動が活発になり利益が増大するのだが、その利益の大半は、企業や企業関係者の方に行ってしまい、多くの国民には回って来ない、だから上流クラスと中所得クラスとの較差は開いていくばかりだ。

 支配グループは、社会の制度や法律を彼らの有利なように整備していく、まさに、
 「不適切だが 違法ではない」
 この一句ほど、今の時代の本質を突いているものはない。あの事件の収穫だろうか。

 大企業や大手の銀行は、巨大な金融資産をタックスヘイブンの島に預けて、「節税か脱税」が、だから、国民の不平と不満は膨れあがる一方で、今回のイギリスの決定は彼らの怒りの証明かもしれない、大衆の側には、EUという大きなマーケットが、目に見えたカタチでプラスにはならなかったということだろう。
コメント

EU離脱と歴史の転換 3

2016-06-28 09:41:58 | 世界経済
        
 蝶野選手は186センチ95キログラムという発表、だが、テレビの長谷川アナ(178・76)と並ぶと同じくらいに見えた、どちらが正しいのか、ともあれ蝶野夫人の体格は、彼に負けていない、だが、ドイツに帰りたくない、難民や移民が、いたるところでウロウロ、こころの休まることがない、これはイギリスでも同じだろう、今回の結果は感情的な要素が強かったのかもしれない。
           
 ところで、百数十年前、イギリス議会は9票の差でアヘン戦争を決定したのだが、その理由は、
 「この戦争は 自由貿易を押し進めるために必要なのだ」

 当時のイギリスは世界の製造工場で、その製品を売ることによって巨額の利益を得ていた、だから、自由貿易は「経済兵器」、これによって血を流さずに世界を搾取できる、うまい手を考えたものだ。

 「砲艦外交」から「自由貿易外交」、これがイギリスの戦略、こうやって世界を支配したのだが、それをジャマしたのがドイツと日本で、今回イギリスを調べたのだが、イギリスの一部では反日教育をしていることを知った、韓国や中国だけではなかった。

 相当に憎んでいるんだろう、シーシェパードのいやがらせは国がらみ、いや英国連邦がらみか、それにしても、なんという陰湿で巧妙な手口なんだろう。
 
 東南アジアとインドへの日本の攻撃、インドは独立してしまった、オーストラリア・ニュージーランドは守り通した、この二ヵ国のビミョーな態度は、やはり、この時からのものだろう。
 
コメント

EU離脱と歴史の転換 2

2016-06-27 12:11:16 | 世界経済
        
 イギリスのEU離脱、タイヘンなことになった、どうなるんだろう。
 
 当日の朝まで、関係者は、
 「イギリスは残留するだろう」
 都市によって離脱派が多いところがあるからお昼までは、離脱派が優勢かもしれないが、午後には、巻き返して残留に決まるだろう。

 「離脱していいことはない」
 政治的経済的損失は計りしれない、アタマのある人なら、そんな選択をするはずがない、もっともな意見だ、だが、社会には社会の多くの人々はアタマではなく、アタマだけではなく、カラダが大切、そういうレベルなんだろう。    

 エコノミスト・アナリスト・ストラテジスト、気持ちいいくらいの外れ、これでは、シロートと変わりない。
コメント

EU離脱と歴史の転換 1

2016-06-26 09:36:12 | 世界経済
         
 イギリスのEU離脱、この原因はなにか。

 プロレスラーの蝶野さんの奥さんはドイツ人だが、ドイツに帰りたがらない、それは、
 「いたるところに外国人がタムロしていて こわいんです」
 町中がソーゼンとしている、何が起きてもおかしくない、実際に各地でイザコザやもめ事が頻発している、
 「報道しないんですよ」

 マスコミや企業は政府の味方か、何十万人もの難民を受け入れたメルケルさん、どうするつもりだろう。

 蝶野夫人、カラダが大きく強いらしい、レスラーの夫は、
 「うちのカミさん こわいんです」
 ソーショク系の2~3人ぐらいぶっとばすほどのガタイだ、それが「あぶなくって帰れない」、相当な混乱なんだろう。

 イギリスも同じだ、主義や主張・宗教の違う連中がどんどん入って来る、「古き良きイギリスの伝統」が、壊されていく、小耳にはさんだ情報では、あのエリザベス女王は、
 「あたしは 離脱派ネ」

 未確認情報である、多くの外国人と日常接しなければならない大衆は、そのストレスも大きいだろう、感情的な問題もあったのだろう。
コメント

東京都知事の辞職と5つの大罪 結

2016-06-22 05:04:53 | 世界経済
        
 最前列でノートを取って気にいられる、薄気味の悪い学生だ、東大の法学部も罪が深い、さて、立派な社会人になり、セージ家・都チジになったマスゾエ君は、なにをしたか・なにをしてくれたか、
 1、韓国人学校建設に東京都の土地を貸与  
 2、在日韓国人老人ホームに資金援助   
 3、ソウル地下鉄に都営地下鉄の技術支援 
 4、韓国の道路陥没対策に東京都の技術援助     

 3・4は都庁の職員のリークであろうか、
 「日本の先端技術の詰まった車両を 韓国に貸し出して技術を流出させた」

 「先端技術を流失させた」、無念さがこもっている、工夫に工夫を重ね、何十年もかけた技術の結晶をコピイさせてしまった、それで、電車を作り新幹線を作り、さも自分で造ったようにして外国に売りこむ、どうにも困った民族だ、直近、イギリスの雑誌に、
 「ノーベル賞は おカネでは買えませんよ」

 もうひとつ、ノーベル賞は、パクリでは獲得できません、この国が近代化できるのはいつのことか、ゆすりとたかり、ワーワーと泣きわめき、ウソで塗り固める、世界中がうんざりしている、あの慰安婦問題、アメリカで、公文書館の資料を発表、朝鮮人捕虜の証言として、
 「家族の身売りか当人の要望」
 その報酬は、一般の収入よりも高額だったらしい、これによって家族や一族の生活が確保されたようだ、さもありなん。

 韓国はソウルの日本大使館の建て替えに、さんざんいやがらせをしてきた、ところが、韓国から韓国人学校建設を要請されると、この知事は、日本人のための障害者施設や保育園をゼーンブ却下して、韓国の要請を全面的に受け入れる。

 「百条委員会」が設置されていたら、この辺の事情がはっきりしたはずだ、都民・国民の怒りはアップすることだろう、それは、この知事を推薦した自民党にとってプラスにはならない、参議院選挙もある、それで、すんなりと辞職させたのかもしれない、これで、マスゾエの政治生命も、なんとか保たれた、ほとぼりが醒めたら電通をバックに、また、登場してくるのかもしれない。

 あの朝鮮人捕虜の「慰安婦発言」の公表・公開、これは、オバマさんのプレゼントかもしれない、ヒロシマでひとことの罵声もなかった、それどころか飛行場まで見送る人がいた、ワシントンに帰って、
 「ヒロシマに行って よかった」   

 そうそう、ケネデイ大使のアドバイスもあったらしい。

コメント

東京都知事の辞職と5つの大罪 転

2016-06-20 10:25:01 | 世界経済
         
 九十過ぎがワーワーと泣きわめく、そう思いこんでいる・信じこんでいる、事実なんかどうでもいい、カネをふんだくれそうだ、骨の髄まで、そういう民族性なんだろう、だから、福沢の言うように相手にしたら敗け、そう「脱亜論」でいくしかない、ドロボーと狂人とアルツハイマーの合体だ、今回のマスゾエ事件、まざまざと、その一幕を見せてくれた、
 1、恥の意識がない  
 2、公の意識がない    
 3、徹底的な自己愛と金銭欲      

 二年ほど前、日本の電器メーカーにリストが配られた、それは、韓国企業をクビになった日本人エンジニアたち、あちらが不景気で、どんどん帰国しているらしい、彼ら、日本を売った連中・日本の技術を売った連中、そのリスト、昔のよしみで採用したら、
 「また 同じことをするかもしれない」
      
 さて、この間のテレビ番組、マスゾエ青年は、東大法学部の講義で、最前列に座り、教授の一字一句をノート、そんでもって気にいられて「助手」をゲット、さらに助教授になるが、彼の野心は大学では満足できなかった。

 だから、テレビの世界に進出、この時のバックはだれか、やはりあれか、ともあれ「国際政治学者」の肩書きでネチっこく地位を占めていった、テレビ朝日がメインだったか。   

 ところで、ニッポンのテレビにも困ったもので、イチバン大切なトコロを、巧みに避けていく、そうそうNHK、日曜の夜、何百年も前のコトをやっている、それよりも、直近の台湾・韓国・北朝鮮の事情をニッポンの人々に伝えたらどうだろう、面白いドラマにしてもいい。

 「真田丸」、これを書いた人、作家や脚本家、なにか分かっているんだろうか、あの時代の空気・背景・事情、だから、ああいったもんは現代劇だ。     

 何回か前の「御柱祭」で下諏訪の旅館に泊まったのだが、夜の9時過ぎ、外の廊下を、
 「スッー」
 旅館の主人と目が会う、
 「気がつきましたか」
 「わたしは 10年間気づかなかった」

 真田出身の仲居(なかい)、だから、彼らは、特殊な集団だったのかもしれない。
コメント

東京都知事の辞職と5つの大罪 承

2016-06-20 05:38:41 | 世界経済
    
 先週の土曜日、代々木公園で「ヴェトナム人の集い」、こんなにたくさんのヴェトナム人が来ていたのか、みんなニコニコと楽しそう、それに、つつしみがあり善良そうだ、
 「あの民族とは なんという違いなんだろう」

 それに、なんというか、そー、女性がいい、すらりとしたアオザイは六月のアジサイ、日本の女性が失ってしまった「しとやかさ」・「やさしさ」そして「おもいやり」、
 「この人たちとなら 仲良くできそうだ」

 九十を過ぎた元慰安婦が泣きわめいていた、「泣きわめく」と言えばどこかのチジさん、議会で泣いたらしい、おもわず「泣き落とし」の手が出たか。

 すると、これはあの民族の core personality(核性格)で、追い詰められると思わずこの手が出る、テッテイした自己愛と利益主義、何十万円のスイートルームに宿泊して。
 「東京都のトップが 二流のビジネスホテルに泊まれますか」
 なんというセリフ、自分の金ならどこに泊まろうと勝手だが、都民の税金だろう、そういう意識がない。

 少女像まで建立してアッピール、その「慰安婦」について、直近、アメリカ政府が、朝鮮人捕虜の証言を公表した、それは、
 「家族による身売りと本人の要望」
 かなりの金・カネをかせげたらしい、それによって家族や一族が生活できた、それにしてもアメリカ、どうして助けの手を差し伸べてくれたのか、これっ、オバマさんの最後のプレゼントかもしれない、コリアン・ロビストの工作をはねのけたのだ。

 舛添の罪は「売国」、日本の珠玉の技術を、あの国にコピイさせた、これにはかなりの見返りがあったか、だから、これの追及を止めた自民党の罪は深い、「大罪」である。
コメント

東京都知事の辞職と5つの大罪 起

2016-06-17 20:25:00 | 世界経済
       
 舛添知事と韓国の関係が喧(かまびす)しい、どんな背景があるのか、ネットに貴重なコメント、紹介してみると、
 「父親は日本人だが 母親は韓国出身 幼くして父が亡くなると母親に育てられる 民団の奨学金によって高校・大学を出た」

 100%真実かどうかは確認できなかったが、あるいはこの通りかもしれない、大学は東大の法学部、これは事実、中央官庁のエリートへの最短コースだ、彼らのホンネは、
 「東大以外は 大学ではない」
 「なかでも 法学部と理科3類」
 あとはゴミみたいなもの、おもてなしの青山なんか眼中にない、スイスとニッポンのハーフで部屋がゴミだらけの子・春香クリスチーヌは、上智の外国学部、最近、やけに色っぽくなってきた・・・

 おカネが無ければ勉強はムリ、だから、彼の出世の糸口は民団の奨学金ということになる、さて、マスゾエ知事の4つの問題は、
 1、韓国人学校の設立   
 2、在日韓国人老人ホーム  
 3、ソウル地下鉄技術援助   
 4、道路陥没対策の技術支援   

 マレーシアの新幹線建設に韓国が名乗りを上げ、
 「日本や中国の新幹線よりも 韓国の方が優秀である」

 よくもぬけぬけと言えたものだ、その技術の何割が日本のものか、バイク一台・いや自転車一台作れなかった国じゃあないか、コピイとパクリという評判である、さて、5番目は「政治資金規正法」、うやむやにしてしまうつもりのようだ、まさに、この点において、利害が一致したのかもしれない、3代続いた、石原・猪瀬・舛添の公費乱用、その元凶は、これだろう。  

 彼らのホンネは、「ちょっとやりすぎたんだな」か。
コメント

The study of MASUZOE 3

2016-06-16 09:45:01 | 世界経済
            
 すんなりと辞職、密約でもあったのか、それにしても、
 「給与はいりませんから 知事を続けさせてください」

 子供が学校でいじめられている、すぐにでも止めたい、だが、これでは死んでも死にきれない、居並ぶ議員の前で泣いたという、最後の手の「泣き落とし」か、なかなかできることじゃあない。

 「朝鮮人学校」は取り下げた、住民の反対でムリという決断らしい、都の一等地で数百億円の価値、このケースは、もっと大事なことを隠すためかもしれない、それは、
 「韓国・民団との癒着をうやむやにするためだ」

 どれだけ都のカネを投資したか、また「国外団体からの寄付」、これもどうなっているか、やはり、韓国との関係に疑いがある。

 また、
 「政治資金で美術品を買ったり ホテルのスイート・ルームに宿泊したりするのはダメだ」   

 こんな意見があった、
 ● すんなり止めていれば大学の教授くらいあったのに
 ところが、もう一歩突っこんだコメント、
 ● 韓国で大学教授になるんじゃあないかな     
   韓国学校は失敗したけど 
   その他にも    
   多くの利益を韓国に流しているはずだ

 「多くの利益を流しているはずだ」、そう、これを隠したかったのかもしれない、それでリオのオリンピックまでの時間稼ぎ、しかし、急転直下、自民党との手打ちで、それは、追及されないことになったのではあるまいか。

 だが、こんなことでは、なんの解決にもならない。 

 
コメント

The study of MASUZOE 2

2016-06-15 09:48:39 | 世界経済
     
 すんなりと辞職か、それとも「議会解散」か、今日はタイヘンな一日になりそうだ - 6・15 朝9時 ー  
 「解散なんかしたら」
 「どうなる」
 「だれにも 相手にされなくなる」
 「ニッポンに いられなくなるよ」  

 それにしても、なぜ、9月のリオ・オリンピックにこだわるのか、
 「給与は全額返上します どうかどうか9月までやらせてください」

 泣いたらしい、子供が学校でいじめられている、しかし、こういうのは「身から出たサビ」、ちょっと調べてみたら出るわ出るわ、その中に、政治資金で借金を返済していた、絵画の購入、フランス歴史資料・江戸文化資料、家族を乘せた公用車で東京ドームに行く、
 「オリンピックで野球を採用するべきかどうか 調べるヒツヨーがあるのだ」 

 ところで、多かれ少なかれ、ニッポンのセンセー、こういったことをしているようだ、元伴侶の片山さつき議員は、この人、確か「東大の百恵ちゃん」、彼女、自著千数百冊・数十万円分を政治資金から購入していたことをすっぱぬかれている。

 なぜ、9月までやらせてくれと言うのか、数百のコメントの中に、 
 「これまでの整理をするためだろう つまり 来たるべき裁判に備えて 証拠の隠滅を図るためだな」
 その時間稼ぎ、いろいろなことを手掛けているので、その膨大な記録や文書を始末する期間が必要だというのだ、すると、あのナミダは演技だったのか。

  
コメント