「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

アスベストは、世田谷で4億8,000万本、江戸川で11億4,000万本の排出(1日推定量)。本日夜、下関講演。

2012-09-18 03:33:16 | 福島第一原発と放射能

  ガレキの話で、アスベストのことを確認しているのですが、アスベストの焼却は、少なくとも東京23区では、1988年以降は、一般ごみでアスベストを燃やすという事を基本的には、やらなくなっていたそうです。もちろんそれまでも大量にアスベストが一時に燃やされる状況は極めて少ないです。建造物等に使われていますから、そういうものが清掃工場で燃やす焼却物として入ってくること自体が珍しいです。それを考えると、アスベストを含んだガレキを大量に燃やしていることは、これも前代未聞の話ということです。東京や北九州のような人口集積場所で、アスベストが一時、大量焼却されるのは、尋常な話ではないということです。そして、核種と有害物質は少なくとも200種類を超えるのではないかとも推測されています。人類未知の状況への突入に驚かされます。

  「3.26政府交渉ネット」がことし、8/13に出した「都内清掃工場の排ガス中から検出されたアスベストの発生源に関する推定について」の中で、アスベストが一日あたりどのくらい出ているのかを推定していますが、やはり、びっくりするくらいの量が出ていると推定されます。何億本にも及ぶアスベストの脅威です。引用しておきます。

=====================================================

 今回の事務組合の調査で判明した3工場の焼却炉の排ガス中に検出されたアスベスト繊維の総本数を算出すると、以下のような膨大な繊維数になることがわかる。

1.世田谷工場

 1号炉  0.64本/LN=640本/㎥N  150t/日 排ガス量(※)31,250㎥/h  

2,000万本/h 4億8,000万本/日

 2号炉  0.13本/LN=130本/㎥N  150t/日 排ガス量31,250㎥/h

      406万2,500本/h  9,750万本/日

2.光が丘工場

 1号炉  0.26本/LN=260本/㎥N  150t/日  排ガス量 31,250㎥/h  

      812万5,000本/h  1億9,500万本/日

3.江戸川工場

 2号炉  0.76本/LN=760本/㎥N  300t/日   排ガス量 62,500㎥/h 

      4,750万本/h  11億4,000万本/日

(※)排ガス量の算出については、環境省の「ダイオキシン類の排出量の目録(排出インベントリー)」(平成14年12月)の「5.各発生源の排出量の推計方法 (Ⅰ)大気への排出 1)一般廃棄物焼却施設 ①平成9年」の項に記載されてる以下の記述をもとに算出した。

 「算出に当たっては、ごみの焼却量については平成5年度実績、排ガス量原単位(焼却ごみ1t当たりの乾き排ガス量)については5,000㎥N/tを用いている。」

 

【疑問点1】このアスベスト繊維はなぜバグフィルターで除去されなかったのか?

  0.1㎛以下の微細な粒子状物質はバグフィルターで除去できていない可能性がある。

【疑問点2】アスベストはいったいどこから来たのであろうか?家庭ゴミか?それとも震災ゴミか?

 東京都環境局がまとめた『アスベストQ&A』(平成20年2月)によると(参考資料3)、家庭ゴミに含まれる可能性のあるアスベスト製品は、すでに相当以前に使用禁止になったり、メーカーによる代替化措置が講じられることによって、ほとんど混入する可能性は極めて少ないことがわかる。となると、可能性として考えられるのは、震災ゴミ以外にはないのではなかろうか。いずれにしても、両方のゴミ中のアスベスト調査を徹底的に行う必要がある。

 なお、今後、工場周辺に飛散したアスベストによる中皮腫等の健康リスク評価を行う際、以下の文献が参考になる。

車谷典男・熊谷信二『尼崎クボタ旧神崎工場に発生した周辺住民の中皮腫の疫学評価』(2006年3月31日)

====================================================

  福岡講演は200人近い人が参加しました。ここで山口県下関の住民の方も来られていました。山口県下関市は、一番近い場所(彦島)で、北九州の焼却工場から海を挟んで、2.7キロから5キロしか離れていません。直接、排出した煙が襲います。北九州のガレキについて、山口県議会議員が複数で、北橋北九州市長に申し入れをしています。山口県側からの焼却一時中断と山口県での説明会の開催を北橋市長に要求しています。放射性物質とアスベストのダブルの脅威にさらされることになる、この地域の住民は、あまりにも理不尽な立場です。

====================================================

平成24年9月17日 


北九州市長  北橋 健治 殿

井上 剛 / 伊原寿加子 / 佐々木明美 / 戸倉多香子 (以上、山口県議会議員) / 宮本輝男(宇部市議会議員) / 田辺ヨシ子 / 山下隆夫(以上、下関市議会議員)  

《震災瓦礫焼却の一時中断及び隣接山口県民への説明会の開催を求めます》

 昨年、東日本大震災と福島第1原発事故によってもたらされた東日本の皆様の苦渋と苦難を思うとき、奇跡的にも被災と放射能汚染を免れた西日本(山口県)に暮らす私たちは、1日も早い復旧復興のために誰もが全力を尽くしたい、との思いであることは、いまさら私たちが説明するまでもありません。すでに、夏休み冬休みをいかした福島県からの児童
生徒の保養受け入れ、避難家族の住宅や仕事の斡旋など、県内各地で行われております。

 北九州市民の皆様も、私たち山口県民と同じ思いで、宮城県石巻市の震災瓦礫受け入れと焼却を決められたのだと思いますし、そのお気持ちには敬意を表したいと思います。しかし、残念なことに、処理地に隣接いたします山口県では、県民への説明不足から、疑問と不安の声が数多く寄せられるようになりました。さらに県内で不安が大きく拡散する前に、本日より瓦礫焼却が始まったところではございますが、焼却を一時中断の上、山口県民への説明会の開催を実施していただきますよう、山口県内の議員有志で申し入れいたします。

 山口県民の皆様から寄せられたお声は、瓦礫広域処理の是非、放射能・重金属・各種化学物質が含まれていることへの危惧、燃焼拡散と子ども・妊婦への健康被害の心配など多岐にわたります。また、出荷している野菜の東京の顧客から「北九州市で焼却が始まったら関東と同じになってしまうから購入は見合わせる」との電話が入った農家の方もあり、風評被害や観光地への影響も懸念されているところです。

 山口県は、県内市町での震災瓦礫受け入れについて、これまで、103項目の質問を国に提出し、県民が不安をもたれることのないように努力を重ねてまいりましたが、8月29日に開催された定例市長会におきまして、国より、宮城・岩手両県での地元処理量が拡大したことにより、今後、山口県内での受け入れ調整はしない旨の報告がありました。この報告により、これまでとは、広域処理を必要とする前提が変わったことが明らかとなり、経済的な面からも、西日本での瓦礫受け入れを見直してほしいという意見が多くなりました。
 そこで、あらゆる被害と影響を受ける可能性のある隣接自治体の議員として、貴市に、以下のことを要求いたします。

   1、焼却の実際の把握のための議員による視察
   2、試験焼却時のデータの提供
   3、山口県内(東部北部西部)5箇所程度の住民説明会開催
   (特に日明工場から2.75km~5kmの距離にある下関市彦島地域には、可及的速やかに実施いただきたい。)
   4、以上が終了するまでの全作業を一時中断
                                                   以 上          
 
 ================================

☆山口県下関市開催☆直接おいで下さい☆僕もマスクしておきます。

本日!北九州で燃やしたガレキの煙が目の前に見える!

 
 
 【9/18(火)木下黄太講演 in下関】

下関市民会館 中ホール  19:00~21:00(開場18:30)  参加費1000円

ネット予約→未来 うべ flyhigh_2012@mail.goo.ne.jp


前売り券販売プレイガイド(9月1日以降の取り扱いになります)
  シーモール専門店  プレイガイド・ラン
  下関市民会館
ネット予約、前売り券をご購入の方は入場料が900円となります。
================================
 
!原発立地自治体に放射能ガレキも押し付けられる!☆福井・敦賀市で開催☆

【9/21(金)木下黄太講演 in 敦賀】

子供たちの未来を守ろう。

開場 五時半 開演 六時 「敦賀市福祉総合センター あいあいプラザ」 入場料500円  

予約。問い合わわせは。garekistopfukui@yahoo.co.jp に代表者名と参加人数を明記。

ホームページも立ち上がりました。「ガレキを考える会」⇒http://future.jpn.org/fukui/garekistop/

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (28)   この記事についてブログを書く
« ガレキのアスベストに関して... | トップ | 「女より母を選びました。命... »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素朴な疑問 (Unknown)
2012-09-18 08:05:06
いつもありがとうございまず。
ここにいる知識人の皆さん、ご伝授下さい。

アスベストは、ガイガーの線量にでませんよね? そうだとしたら、放射能じゃないから、線量が変わらなくても安心だとは言えず、気をつけないとなりませんよね。

瓦礫焼却による、せきは、放射能というより、アスベストや、ダイオキシンが直接影響しているということも考えられるのでしょうか? 
Unknown (3児の父)
2012-09-18 08:29:24

アスベスト、本当に怖いです。
クボタ工場から出たアスベストで工場周辺の
住民が中皮腫になったのが認められたという
ニュースは気になっていました。
車谷氏と熊谷氏の疫学評価の情報、
ありがとうございました。
さっそく読みたいと思います。

最近アスベストのニュースが多いと思うんですが、
特に気になるのが、公民館や学校施設などの
劣化煙突からアスベストが飛散しているという
ニュース。
がれき焼却で清掃工場からアスベストが
検出されたことがわかったこの時期に
わざわざこういうニュースが流れるところに、
何か作為を感じてしまいます。
それとも、単なる偶然でしょうか?
焦土作戦 (Unknown)
2012-09-18 09:31:25
反日デモなんて日本でもやってるよね
反原発とか広域瓦礫処理反対とか

要は”反日本政府”ってことでしょ?
中国人に対しては斜にかまえずに
素直に謝るべきことがあれば謝ればいいのに。

彼らも今の九州には上陸しないでしょう。

あ!瓦礫焼却ってそういうことなのか?・・・焦土作戦
独立戦争、光明 (Unknown)
2012-09-18 09:42:33
我々が今直面し起こさざるを得ない行動は個々の原因や理由はともかく、総合すると結局「独立戦争」なんだと思います。この国の成り立ちを考えると今の政府は乗っ取られたというよりも初めから「この国のもの」ではなかったという事実が多くの事象から浮き彫りになっています。それを意識して我々がどう自立し真の未来を取り戻すかという、たまたま原発事故が惹起した放射能禍によって強制的に我々が引き込まれた戦いなのです。準備も戦略もないまま勝機も覚束ない戦いですが、一筋の光明は必ずあると信じましょう。絶望あきらめ即ち、それ死ですから。
三鷹市・狛江市・調布市 (雨音)
2012-09-18 10:01:42
三鷹市・狛江市・調布市にお住まいの方、世田谷区の焼却も期間、量、風向きなどチェックしてください。いずれの市も千歳清掃工場から3キロ、4キロという近さです!
Unknown (Unknown)
2012-09-18 11:33:35
以前調べた際に海外では、放射能による焼却はもちろんの事、津波で工場などが流された際に流れ出た化学物質についた瓦礫のほうが何が含まれているかわからないから危険であるため瓦礫拡散焼却を猛反対していました。
これ我が国で起こっている事ですよね。
被害が日に日に増し、隠されている事が日に日に明るみにでる。
このペースでいくと一年後はおろか半年後一体どうなっていることか。
夢であってほしい。夢でない事は十分わかっているが。

栃木県壬生町で、がれきの試験焼却 (Unknown)
2012-09-18 14:41:28


宮城県のがれきの受け入れを検討している栃木県壬生町で、

がれきの試験焼却が行われています。

宮城県多賀城市から4トンの木くずが運び込まれ、

立ち会いの住民が見守る中空間の放射線量を測った結果、
1時間あたり0.05マイクロシーベルト
北九州瓦礫焼却の影響? (Unknown)
2012-09-18 16:05:23
福岡県の空間線量折れ線グラフが他と比べて
ジグザグ、高止まりしているのは瓦礫焼却の影響でしょうか?
http://ma-04x.net/5.html
また九州で土壌調査をしないといけないですね。

同じく瓦礫焼却している東京は落ち着いているのですが
焼却炉の性能の問題か、単に測定地点が排ガスから免れているだけか、濃度の問題か分かりませんが。

一般焼却炉で汚染瓦礫を燃やすなど自殺行為だと思います。
Unknown (Maria)
2012-09-19 11:27:11
You are back! I thought your website got shut down because of Japanese government (Kita Kyushu) censorship. It's nice to have you back.
Unknown (ayu)
2012-09-19 13:02:47
下関の講演、聞きました。ありがとうございます。
のんきな下関市民も少しは気がついたと思います。
北九州市に電話したところ「最新の焼却炉は大丈夫」とか。
いつも炉の中が高温とは思えないのですが。
門司で昔、アスベストの健康被害がありました。
それを忘れたのか、北九州市…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事